本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
玉峰館の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
夕食の時間は二部制になっていて
17:30~と19:30~と選びます

このパターン、早すぎるし遅すぎるしで
結構悩むんですが
今回は早めの時間にしました
窓際の席が良いならお早目に、、、
との事で17:30ぴったりにダイニングへ
collage_photocat



















とってもステキなダイニング
暮れ行くお庭が見えて、いい雰囲気
・・・・もうワイン頼んじゃってます
collage_photocat










ボトルで5000円ぐらいから
事前にワインセラーで吟味しました
もちろん、日本酒や焼酎もあり

我々は白ワインを頼んだんですが
ボトルを開けてくれた男性スタッフさんが
まだ新人だったらしく

ナイフで栓をガリガリして
妙に苦戦してた

「それ、、スクリューキャップなのでは? 」

って言ったら
( ゚д゚)ハッ!
となって恥ずかしそうにしてたんでした

緊張が増したのか
ワインは注ぎこぼすし
説明は超早口になってしまって
あらら・・・・
と思ったけど
中盤あたりから
落ち着きを取り戻せたみたいで良かったわ~
P1130311 (Custom) (Custom)














お品書き    
メインの「魚料理」と「肉料理」を
それぞれ3種類から選べます

悩むんですが・・・・・
実はワタシ、前回食べてその美味しさが忘れられず
お肉料理は心に決めていたんでした

ちなみにメイン料理は
+2500円で追加も可能
選びきれない時のワガママチャンスです
そして+2300円で増量も可能
自由度高いですー

でも結構ボリュームあるコースなので
追加・増量してる方は見当たらず。。(;^ω^)
P1130313 (Custom) (Custom)














先付   碓井豆 海老 セルフィーユ ラレシ

柚子が散らしてあってサワヤカ
お出汁が美味しい
collage_photocat










中皿  鰹 イクラ 行者にんにく 赤茄子 新玉ねぎ 茗荷

器の中に桜の枝が
キレイ~

ハラペーニョ入りの醤油でいただきます
ピリ辛で鰹に合うわーー
collage_photocat










旬菜  平貝 蛍烏賊 白アスパラ こごみ 長芋

これまた涼しげ
細工のキレイなグラス

出汁ジュレと三杯酢がかかってます
たくさんお風呂入ったから
酸味を欲してたみたいで
めちゃくちゃおいしい
collage_photocat



















お椀  茄子 大尼子 鯵

揚げ茄子の入ったすり流し
鰹出汁と白味噌
アラレが香ばしかった

お寿司は真アジとアマゴ
アマゴは初めて食べたかも
とろけるような軽さ
collage_photocat



















お造り  石鯛 縞鯵 

石鯛のうすづくりは、桜の香りをつけた煎り酒で
縞鯵は胡麻醤油で
P1130342 (Custom) (Custom)














連れの魚料理  稲取産金目鯛の炭焼き

雲丹とムール貝のソース添え
P1130345 (Custom) (Custom)














ワタシの魚料理  沼津産イトヨリ菜種焼き

雲丹と卵黄のソース添え
左は うるい
後からスタッフさんが削りトリュフをかけてくれました

どちらも雲丹が濃厚で
日本酒もらいたくなる感じ
P1130351 (Custom) (Custom)














連れの肉料理  和牛ロース

予想外の酢の物風
山葵の葉にお肉が巻かれてます
美味しいけど
ちょっとあっさりし過ぎてたみたい
P1130350 (Custom) (Custom)














ワタシの肉料理  和牛ヒレ肉網焼き

これを楽しみにしてたんですーー

ひとくちサイズのヒレ肉を
フォアグラ味噌につけていただきます

からみつくように濃厚。。。。。。

人気メニューだそうで、
こちらの定番になってるみたい
お肉につけきれなかったフォアグラ味噌は
連れとわけあってワインのつまみに

多分また来てもこれを頼むと思う
collage_photocat



















穴子の炊き込みご飯  赤出汁 

おいしそうーー

お米は山形の「つや姫」
穴子の他に、蕗もたっぷり入ってます
食べきれなかった分は夜食にしてくれるそう
collage_photocat










小果実と春のシブースト

凍ったシブーストはカチカチで
溶けるのをしばし待ちました
オレンジのソースに
ベリーがたくさん

アイスケーキみたいで
満腹でもペロリと入ってしまう

大満足(*≧ω≦)

なんだか前回よりも
器や盛り付けセンスが上がってるかんじ

連れも
「こんなに美味しかったっけ?」
と言ってた
collage_photocat










腹ごなしに お庭を散策
ライトアップされてムーディーですー

夜に見る源泉櫓も迫力あるわあ
collage_photocat



















バー 「とてしゃん」

ワンドリンクサービスがあったので
静岡ビール と バージンブリーズ

このバーだけはあまり手をくわえてなくて
以前は蔵だったものを使用してるそう
クラシカルな雰囲気にうっとりしてたら
連れ、眠くなったらしい
・・・・・まだ22時前なんですが
collage_photocat










しぶしぶお部屋へ戻ると

お夜食が届いてますーー

水筒にはお出汁がはいってて
炊き込みご飯おにぎりを入れて
お茶漬けに

しみじみ、おいしい。。。。
P1130483 (Custom) (Custom)














後はお部屋で 湯浴み三昧


次回の朝食・感想編でラストです

※この記事は予約投稿しています。
7/21~26の間は不在のため
コメントのお返事が遅れるかもしれません

【玉峰館の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
玉峰館の口コミはこちら