※2020.7初旬のレポです。
状況によって変更もあるかと思いますので
リアルタイムの情報はお宿に確認してくださいませ。



P1730236 (Custom)
夕食はチェックイン時に時間を決めます。

我々は遅めの19:00スタート
90分制です。

レストラン前でスタッフさんが
手指の消毒をお願いしていました。

P1730280 (Custom)
レストラン内は
席数を大幅に減らしていて
対面ではなく、横並びに座る配置。

カウンター好きの我々は
願ったり叶ったり

窓際の席へ案内されました。


食事をする時以外は
常にマスク着用です。

席を立つ度に付けたりはずしたりするので
うっかり忘れそうになるわ

皆さんしっかり守ってたけど
1人だけノーマスクで歩きまわるおじさまが

そんな時はスタッフさんが
光の速さで忍び寄り
さりげなく着用を促してました。

大変だなあ。。。

collage_photocat
ドリンクメニュー。

焼酎、ワイン、カクテル、日本酒と
満遍なくそろってます

以前はボトルが5000円~で
ちょっと高いなーと思ってましたが
今はスパークリングワインが4000円~ある

P1730314 (Custom)
ドライな口当たりのスプマンテ

写真撮るために出しましたが
ちゃんとワインクーラーに入れてくれます。

P1730287 (Custom)
さて、、、
肝心のビュッフェカウンターですが

まだ準備中?
というぐらいスッキリしてる(;^ω^)


お料理はカウンター内にあり
以前のように大皿に盛付られてません。

なので、一見して
どこに何があるかわからない

P1730292 (Custom)

P1730293 (Custom)
以前と変わらなかったのは
はなをりさんビュッフェの名物、
小皿の八寸コーナー

もちろんアクリル版でガードされてますが
好みの物を目で見て選べます。

P1730298 (Custom)
ああ~(・´ω`・)
またこれがいただけて嬉しい

自分だけの籠盛りができて
華やかなのよね

collage_photocat
ボタン鱧とコーンスープ
甘海老
凧と胡瓜の梅ソース
鴨ロースとハニーマスタード


collage_photocat
とうもろこしの白和え 海老
鰯のつみれ
無花果生クリーム味噌
卵豆腐 磯海苔餡かけ


1つ1つ手間がかかってて
どれもおいしい

コーンペーストのかかった鱧と
無花果が気に入って、おかわりした

P1730297 (Custom)
連れチョイスの八寸。

「あ、写真撮るの?
「色合いがイマイチかも・・


もずくとか煮凝りとか
地味系が好きな連れらしい八寸です

P1730294 (Custom)
マリネやサラダ

スタッフさんが
お皿に取り分けて渡してくれます。

P1730313 (Custom)
2種類どちらもお願いして
こんなかんじ。

お互いにマスク、
スタッフさんは更にフェイスガード装着なので
声が聞こえにくく
「マリネを多めで」とかが
なかなか伝わらない

カウンター前で
懸命にジェスチャーするワタシ


周囲からどう映っていたのか・・

P1730295 (Custom)
こちらは3種類の料理を
一皿に盛りつけてくれます。

見本のお皿があったけど
大きく引き伸ばした写真とかあると
もっとわかりやすいかな~

P1730316 (Custom)
海鮮やきそば
鶏のから揚げ
厚揚げの煮物


P1730317 (Custom)
紫キャベツの炒め物
カポナータ
揚げポテト

自動的に3種類が盛られてくるんですが
「1つだけほしい」とか
「これだけ山盛りで」とかが
お願いしにくいんですよね

器も3種類用になってるし。

自分なりに
美味しそうに盛りつける楽しみがないのも残念。

P1730312 (Custom)

P1730311 (Custom)
本日の魚料理と肉料理は
2人分が席に運ばれてきます。

西京漬けも上品でおいしいけど
ステーキがうまい(*≧ω≦)


長芋の入ったソースもナイス

おかわりしたい場合は
スタッフさんに注文すると
また席まで運んでくれます。

P1730329 (Custom)
手羽先グリルとポテト

P1730330 (Custom)
豚の角煮
メカジキ香草パン粉焼
赤魚三つ葉餡かけ


とろとろの角煮もお魚も
おいしいですが
これも3つセットになるので
お代わりにはいたらず。

P1730331 (Custom)
胡麻と枝豆の稲庭うどん

これ、さっぱりして夏らしい

薬味のバランスもよく
キレイに作ってくれます

P1730334 (Custom)
梅ひじきご飯
漬物 味噌汁


白いご飯もありました。


だいたいこれで一巡したかんじ。

連れもワタシも
まだ腹6分目といったところです(・ω・ ) 

P1730288 (Custom)
さあ、ここからは
ワタシのおたのしみタイム

スイーツコーナーへ

前回訪問した時に
スイーツレベルの高さに感激して
再訪を誓ったのよねえ(´ω`★) 

はたして今回は・・?

collage_photocat
小皿に盛られたケーキやプリン、
これは前回と同じぐらい
種類があるとおもう

ソフトクリームも健在で
スタッフさんが作ってくれます。

P1730319 (Custom)
うふふー(*´艸`)

桃のショートケーキ
バナナシフォン
ヨーグルトレアタルト
ヨーグルトベリームース
マンゴームース
シトロンパウンド


相変わらずのハイクオリティ
(=゚ω゚)ノ


特に桃のショートケーキと
ヨーグルトベリームースが最高

P1730327 (Custom)
ワタシがスイーツを堪能してる間、
連れはひたすらステーキをおかわり

「おいしいおいしい(*≧ω≦)」
「でも量が少ないなー、何回も頼むの恥ずかしい」



そうね・・(;^ω^)
2人分ずつ注文するとか?

P1730335 (Custom)
ワタシは引き続きスイーツざんまい
(。・ω・)ノ゙

桜のロールケーキ、
しっかり桜風味が感じられます

P1730339 (Custom)
クレームブリュレも
直前にバーナーで炙ってくれて
パリパリ、とろとろの
バニラビーンズ入り

P1730336 (Custom)
ソフトクリームは
食べるか迷ってたら
スーツを着たスタッフさん(偉い人っぽい)が
「お作りしますよ」と

普通か大盛りか聞かれたから
普通でお願いしたんですが・・

予想よりたっぷりでした(;^ω^)


でもすごく器用に巻いてくれて
トッピングも手慣れた手つき

なんでも営業が終わったあとに
スタッフみんなで食べてるから
全員上手に作れるのだそう


様変わりしたビュッフェについて
少し話をしましたが
やはりまだまだ手探り状態とのことでした


はなをりさんの新しいビュッフェスタイル、
お味はどれも美味しくて
一定の満足感はありましたが
なんというか 
視覚的にさびしいんですよね

品数も以前とくらべて
半分ぐらいになってる印象です。


これもすべては安全のため。


徹底した感染対策のおかげで
食事中に不安を感じる場面は
ほとんどありませんでした
はなをりさんの必死の努力に感謝です


欲望のままに食べる感じじゃないので
自然に節制できたし
我々みたいな食いしん坊には良いのかも?

ビュッフェ宿に行って
お腹が苦しくないのって珍しいですが
美味しいスイーツがいただけたので
ワタシは満足です


──────────────────────

はなをりさんとは全然関係ないんですが
気になるニュースが。


「GoTo」参加宿での感染者数は「公表せず」という観光庁の方針

風評被害を回避するための方針らしいですが
それってどうなの?(;´Д`)
公表しなければ利用者は状況がわからず
正確な判断ができないかもしれない

隠蔽したところで
最終的には誰にもメリットない気がします

まあ、そもそも観光庁は
感染状況を把握できてないみたいですが・・
それはそれで心配だよ

──────────────────────

次回の朝食・感想編でラストですー


【箱根・芦ノ湖 はなをりの基本情報・予約】


──────────────────────






Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗