本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
玉峰館の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
玉峰館さんには大浴場と
3つの貸切風呂があります

湯処いっぱいで楽しい
・・・のだけど
今回は期せずして
風呂付きのお部屋になったので
にわかに忙しい事に
collage_photocat









大浴場は本館「吹花(すいか)」と
新設「風花(かざはな)」とあって
15時~25時・翌朝6時~10時に入れます
(深夜に男女入替)

前回来た時は
朝11時まで入れたのだけど
ちょっと短くなってた
やっぱり管理が大変なのかしら

「風花」と貸切風呂2つは新設で
お庭をぐるりとまわれる
外廊下を通っていきます
collage_photocat
















大浴場「風花」   
ウォーターサーバーやセキュリティボックスあり
新しいのでピカピカ
collage_photocat









内湯   
P1130253 (Custom) (Custom)












露天風呂  

「風花」は断然、露天がおすすめ
伊豆石がキレイなんですー
前の訪問時は総檜風呂だったんですが
この2年の間にもう取り替えたんですね
collage_photocat
















玉峰館さんは立地上、
どこも壁に囲まれてるんですが
ちょっとしたお庭やウッドデッキで
開放感を演出

たくさんある湯処で分散されるのか
いつ来ても結構すいてます
この日も一瞬他のゲストにかち合ったのみで
ほぼ独泉
collage_photocat
















翌朝、男女入替後の大浴場「吹花」

脱衣所は小さめ。
ちなみに、どの湯処にもタオルが用意されてます
collage_photocat









こちらは露天風呂のみ。

転倒注意の看板。。。
確かにすべります
P1130495 (Custom) (Custom)












すっごく広いですー
そして全部屋根がかかってる

泳げそうな岩風呂ですが
ちょっと熱かった・・・
5分ぐらいで退散
P1130505 (Custom) (Custom)












創業当時の露天風呂の様子。

まさに湯治場、といった雰囲気だったんですねえ
旅の途中でひょいっと入ってる感じ
collage_photocat
















湯上がりに お庭を散策
2年前と変わらず
きちんとお手入れされてますー

ソフトドリンクのミニ缶を自由が冷やしてあって
自由にいただけます
collage_photocat
















風がそよそよ吹いて
気もち良かったーーー


ワタシ、一日中ここにいられる。。( ・´ω`・ )
collage_photocat
















3つの貸切風呂のうち、2つは同じ場所にあります
40分毎の予約制(無料)
フロントに電話で予約します。

時間になったら札を「入浴中」に変えて
内鍵をかけるだけ
タオル・基礎コスメなど全て備えてます。
collage_photocat
















ワタシの一番のお気に入り  「光風(こうふう)」
P1130270 (Custom) (Custom)












眺望がとれないのを逆手にとって
わざと下半分しか開口してない造り

昼間でも暗いんですが
なんとも陰影を感じるお風呂

。。。。。。瞑想できそう
ここは1人でも来たいわあ
(そんな時間なかったけど )
collage_photocat
















もう一つの貸切風呂   「薫風(くんぷう)」
P1130541 (Custom) (Custom)












こちらは陶器の浴槽

2人だとちょっと窮屈かも
1.5人風呂。

加水のバルブがないので
熱い場合はひたすら湯もみして入ります
P1130266 (Custom) (Custom)












源泉温度は90.1℃
激熱ですが、、、それぞれの湯処は
40~41℃ぐらいでまずまず適温
collage_photocat
















本館の貸切風呂    「夕凪(ゆうなぎ)」

こちらは夜に入りました。
本館のちょっと奥まった所に
ひっそり隠されたお風呂
collage_photocat









塀に囲まれてるんだけど
浴槽の縁に腰掛けると
隣の「噴湯公園」の櫓が見えます

蒸気と、お湯の噴き出す音が響いて
なかなかの迫力

再訪だけど
結局全部のお風呂を巡ってしまった
楽しいですーーー

夕食編につづきます♪

※この記事は予約投稿しています。
7/21~26の間は不在のため
コメントのお返事が遅れるかもしれません

【玉峰館の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
玉峰館の口コミはこちら