本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
石和温泉 みなもと旅館の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─

夕食は18:00からでしたが
お昼を遅めにとった事を伝えると
18:30にしてくれました

空室だった隣のお部屋でいただきます。

P1390673 (Custom)

P1390675 (Custom)
10畳の和室で
泊まった部屋より広いっていう。。(;^ω^)

食事場所はお部屋か大広間、もしくは
このように空室を使うか
お宿の都合で決めているようでした。

確認の電話のときに
連れが座椅子が苦手、と伝えておいたら
高座椅子を用意してくれてた

なぜか、ワタシの分まで

でもお気遣いうれしいです(´ω`★) 

P1390769 (Custom)
お品書きはなくて
冷たいものからどんどん運ばれてきます。

P1390770 (Custom)
サーモンと菜の花、イクラの出汁掛け

あら上品なお出汁

P1390771 (Custom)
海老 〆鯖 胡瓜ともずくの酢の物
鱒を薄焼き玉子で巻いたもの

しっかり酸っぱくておいしい

P1390773 (Custom)
マグロ ニジマス ブリ 海老

お造りも鮮度良さそうで
脂ののったブリが美味しかった

P1390778 (Custom)
ドリンクメニューは特にないようで
お部屋の冷蔵庫から選ぶか、
ワインのボトル3銘柄を
口頭で案内してくれます。

山梨の宿にしては
ワインにあまり力入れてない模様。

山梨県限定ボトルだという
マルスの赤をもらいました
(2900円)

P1390776 (Custom)
鴨鍋登場

実は、初めてですー

連れは鴨が大好物ですが
ワタシはそれほどでないのよね

果たして・・・?

P1390780 (Custom)
グツグツしてるあいだに

揚物などがやってきます。

P1390781 (Custom)
茄子 舞茸 ししとう かぼちゃ

胡麻油で揚げてるのか
香りが強め。

衣は少なめで
素揚げっぽいかんじ。

collage_photocat
枝豆 湯葉 牡蠣の煮物

お酒のアテですね~

まだ鍋は煮えてませんが
ここから20分以上何も来ないので
もっと早く火をつけたら良かったのでは?

我々はワインを傾けつつ
時事問題について語りあってましたが(ウソ)
飲まない方は手持無沙汰になりそう。

collage_photocat
鴨鍋、できあがり

見た目が地味でいまいち伝わりませんが

とっても美味しいのです(*´∀`)

味噌仕立ての汁はカボチャもはいってて
ほうとうっぽいお味

下のほうにお野菜もたっぷり

箸がすすんで
キレイに完食

P1390792 (Custom)
茶碗蒸し

海老やきのこ、鴨肉入りです。

とろとろではなく硬めで
あんまり好みじゃなかった

collage_photocat
ご飯はお櫃で

鴨鍋を食べきってしまったので
香の物と味噌汁で・・
と思ったら

P1390799 (Custom)
まさかのベビー帆立入り

初めて遭遇したわあ

山梨あたりでは
ポピュラーな具材なのかしら?

P1390802 (Custom)
林檎とみかん、イチゴの練乳がけ

ヘルシー会席は
どのへんがヘルシーなのか謎ですが
(揚物とかあるし)
けっこうボリューミーなので
普通に召し上がる方なら十分だと思います

P1390805 (Custom)
お部屋へ戻るとお布団が敷かれてます。

女性スタッフさんに
朝はお布団上げないでもらえますか?
と言ったら

戸惑いの表情。

結局敷いたままにしてもらったけど
何か不都合でもあったんだろうか・・

P1390807 (Custom)
洗面台の上の窓から
何とか焼きが見えたのだけど
何の文字かわからず(・ω・ ) 

「"大"じゃないよねえ?」

「"円"じゃない?

後でしらべたら
笈型(おいがた)焼きというらしく
笛吹市の桃源郷春祭りでのイベントでした


次回の朝食・感想編でラストですー

【石和温泉 みなもと旅館の基本情報・予約】


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
石和温泉 みなもと旅館の口コミはこちら