本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷の口コミはこちら 
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
お部屋のご紹介です

ワタシ達が宿泊したのは
平屋タイプの「橙(だいだい)」
P1180049 (Custom)














P1180047 (Custom)














主室と広縁
collage_photocat


















入り江というか漁村というか
民家越しに海が一望


上段の部屋からの
眺望はナイス


そして、ジリジリと
照り付ける陽射し

窓際は焦げそうに暑いので
シェードをおろして過ごしました

P1180029 (Custom)














天井が高いので
熱がこもるのかも

エアコン3基フル稼働で
ようやく涼しくなった
P1180030 (Custom)














自在鉤の下がった囲炉裏テーブル

奥にベッドルーム
collage_photocat


















棚と同化しちゃってるテレビ

床の間に活けてあるのは
りんどう?かな
P1170983 (Custom)














ベッドルームは
奥まってるので
昼間でも暗め。

ここは結構涼しくて
お昼寝するのに良いですー
眩しくないから朝もおねぼう可能
collage_photocat


















読書灯は真ん中にひとつ。

部屋のすみに湯カゴが2つ。

ベッドカバーはオリジナルで
枇杷のマークが(・´ω`・)
collage_photocat


















バスローブと作務衣と足袋靴下
そして、スウェットっぽいパジャマ

外出時は作務衣で

室内ではほぼバスローブで
過ごしました

薄手のワッフル地で気持ち良い
collage_photocat


















以前はネスプレッソがあったのだけど
ドルチェグストスペシャルT
変わってた


このティーマシン好きですー
すっごく良い香りの
ハーブティーや紅茶が飲める

collage_photocat


















冷蔵庫の飲物は有料。
暗い写真でゴメンナサイ
お水・ソフトドリンク・ビールと
ぎっしり入ってました。

ティーマシンあるし
貸切風呂にコーヒー牛乳などあるので
飲物には困らず

枇杷ゼリーが冷やしてあります
これ、おいしかったー
P1170980 (Custom)














インフォメーションはipadで
collage_photocat









鍵は1つ。

塗り絵セットがありますー

いつも描いてみようと思うけど
結局やらない

旅館に居る時間って
体感的に早く感じる気がします

ちょっとお風呂に行ったり
写真撮ってると
あっという間に夕食だし(;^ω^)


お部屋の露天風呂編につづきますー

【森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷の口コミはこちら