本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
山樹庵 Sanju-anの口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━

栃木旅行1泊目のお宿は

那須高原にある
創作フレンチと濁り湯の宿

「山樹庵 Sanju-an」さん

こちらを選んだ決め手は

・平日の宿泊は2組限定

・源泉掛け流しの温泉を貸切利用

・那須の高原キュイジーヌ

平日は2組のみ受け入れて
浴場を貸切で利用できるため
土日よりも平日の方が
1人あたり2000円ほど宿泊料金が高い設定です。

お料理も平日は
黒毛和牛のステーキがメインですが
土日は煮込み料理中心のメニューになるそう。

ワタシ達は
週の半ばの平日に利用しました

collage_photocat



















全6室にしては大きな建物

以前はテレ東の保養所だったのを
オーナーご夫妻が買い取って
旅館としてオープンしたのだそう。

お二人で切り盛りされてるので
接客やサービスはあっさりですが
独特のムードを持ったご夫婦の
ポリシーが伝わるお宿です。

館内はざっくりとしか改装されてません。
施設はかなり簡素ですが
きちんとお掃除されてました

P1250212 (Custom)














P1250220 (Custom)














エントランスロビー

チェックインの15分ほど前に到着。
奥様が快く迎えてくれました

collage_photocat



















靴は自分でシューズロッカーへ

ロビーにソファーがあって
喫煙可。
客室は禁煙です。

ソフトドリンクの自販機あり。

collage_photocat










客室はすべて2階にあります。

エレベーターはなくて、階段を使用。

BlogPaint














当初は和室を予約してたのだけど
和洋室があるのに気がついて
電話で変更してもらった(1人1000円アップ)

赤で囲ったところです。

1つだけ妙に広いのは
恐らく、会議室的な部屋だったのだと思う

他のお部屋と離れてるので
音が気になる方はおすすめ

P1250140 (Custom)














P1250142 (Custom)














P1250147 (Custom)














35畳の和洋室

仕切りがないので余計広くかんじます

天井やドアなどは昔のままで
もろに「会議室」な雰囲気

宿情報を全くいれてなかった連れは
結構ひいてました(((( ;゚д゚)))

collage_photocat



















ガランとした空間が
最初は落ち着かなかったけど
すぐ慣れてしまった

走り回れるぐらい広さがあるから
グループ利用に良さそう。
こちらのお部屋は6名定員です。
(小学生以下のお子様利用は不可
但し、全館貸切(4名~)の場合は可)

お部屋に対して
テレビは小さめ。

collage_photocat



















以前のままの姿のお手洗い(・ω・ )

そんなに劣化はみられないけど
ウォシュレットじゃないトイレって久しぶりだ。。

館内にある共用のお手洗いは
ウォシュレットついてました。

collage_photocat



















クローゼットに浴衣と羽織  足袋はなし

大小タオルが1人1枚ずつ
アメニティは歯ブラシのみ

シンプルです~( ̄m ̄〃)

collage_photocat



















お茶セット 

ポットにお湯が入ってるけど、、
お茶を淹れるには沸騰したお湯が欲しいかも

冷蔵庫もないので
冷蔵品のお土産などは
フロントで預かってくれるそう。

読書灯とドライヤーがあってホッとした

備品が充実してるとは言えないので
必要なものは持参が良いです

P1250167 (Custom)














鍵は1本

お風呂もずっと貸切だし
出かけるところもないので無問題。


白濁湯の貸切風呂編につづきますー

【山樹庵 Sanju-anの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
山樹庵 Sanju-anの口コミはこちら