7月初旬、行くかどうか迷いましたが
箱根に1泊してきました。




初めて訪問した時、大感動して
我々のお気に入り宿になった

「箱根・芦ノ湖 はなをり」さん

このコロナ禍で
朝夕ともビュッフェの大型旅館は
逆風だと思いますが・・

事前にお宿に感染対策や
以前と変更された点などを伺い
連れと相談した結果、行ってみることに

もちろん我々も
体調チェックした上での出発です
(。・ω・)ノ゙


おおまかな感想を先に言うと

・感染対策が徹底されていて不安なく過ごせた
・ビュッフェの印象が大きく変わっていた


というかんじ。


コロナ対策に関しては
徹底した工夫がされていて
感心する一方で
以前と同様の感動を期待すると
だいぶ印象が変わってしまうかなあ


良くも悪くも
これが新しい旅行様式なのね・・
と考えさせられる滞在でした。

お宿の方も手探りなようなので
今後も変更はあるかと思いますが
参考になることがあれば

・チェックイン15:00/アウト10:00
・カジュアルツイン/48時間セール
(当日スタンダードルームにアップグレードされました)
13000円×2名=26000円
・館内、客室でWi-Fi利用できます

DSC_2247
エントランス。

今回は雨だったし
あまりうろうろしないようにしたので
外観写真は撮ってません。

DSC_2248

DSC_2240
曇天で芦ノ湖も見えず・・

でも水盤に
お花が浮かんでてかわいかった

DSC_2244
広大なロビー。

とにかく人が少ない

154室ありますが
稼働室数を減らしてるのと
平日なのとで
体感で30組ぐらいな感じ。

ガラガラだわー。


エントランスや館内の至るところに
消毒液が置かれてます。

入館する前に手指の消毒、
客室以外では常にマスク着用をお願いしてました。
(あまりいないと思うけど
マスクを持っていない人のために
サージカルマスクも用意されてる)


ゲストが少ないので
チェックイン手続きに並ぶ事もなく
スムーズにお部屋へ

BlogPaint
今回は2Fのお部屋にアサインされました。

はなをりさんはとても広いので
遠くの客室だと
エレベーターを2度乗り継いだりするんですが
今回は激近

大浴場まで
廊下1本で行けますー

たぶん他のゲストのお部屋も
大浴場やレストランに
近い場所に配されたのではないかしら

P1730261 (Custom)

P1730263 (Custom)
エレベーターは1組ずつ利用します。

他の方が乗っていた時は
一度やりすごす感じになりますが
食事時などは結構待つ事もあったので
我々は階段を使いました

もっとゲストが多い時は
なかなか乗れないかもですが
ここは譲り合いですね。

P1730259 (Custom)

P1730260 (Custom)
お部屋に作務衣がありますが
こちらで好きな浴衣を選ぶこともできます。

男女ともサイズが揃ってて
色柄豊富

collage_photocat
我々が泊まるのは「花火」のフロア。

オープンして3年経つけど
新築のようにキレイ

ロビーも館内も
変わらぬ高級感で良かったわあ


お部屋まで案内してくれたスタッフさんが

「こんな状況の中お越しいただいて
本当にありがとうございます


と言ってくださってほっこり
(・´ω`・)

他のスタッフさんも
前回以上に笑顔でウェルカムな雰囲気があり
なんだかホッとしてしまう

P1730258 (Custom)
予約したのは
山側23㎡カジュアルツインですが
当日にアップグレードしてくれて
湖側31㎡のスタンダードルームに

P1730184 (Custom)
玄関。

左に洗面、
トイレとシャワーブース。

P1730185 (Custom)

collage_photocat
湯カゴとルームスリッパ。

以前タオルは大浴場に完備されてましたが
現在はお部屋から持参に変わっています。

P1730210 (Custom)

P1730218 (Custom)

P1730215 (Custom)
カジュアルツインでも
我々は十分寛げたと思いますが
ソファーがあると更にゆったりできて
嬉しいわあ

ここだけ琉球畳が敷いてあって
和っぽいスペース。

P1730227 (Custom)
テラスがありますが・・

P1730228 (Custom)
霧が出てるので
なにも見えず

晴れてれば
芦ノ湖がのぞめるのでしょう。

P1730220 (Custom)

collage_photocat
冷蔵庫のお水はサービスです

お茶のティーバッグがあるだけで
備品はシンプル。

collage_photocat
ベッドは110㎝幅。
寝心地良かったです

ベッド付近にコンセント多数。

欲を言えば読書灯がほしい

天井からの照明が
調光できますが
寝転んだ状態の読書には向かないのよね。

P1730212 (Custom)
加湿空気清浄機とタオル掛け。

大浴場にバスタオル持参になったので
大きいタオル掛けがあると良いなあ。

collage_photocat
前回は浴衣が用意されてましたが
作務衣に変わってます
足袋ソックスもあり。

我々は作務衣の方が動きやすいので
これはうれしい変化

着心地の良い生地で
くつろぎ度アップ(*´∀`)

浴衣が良い方は
エレベーター前から持ってこれます。

P1730189 (Custom)
左に洗面、奥にシャワーブース
右にお手洗い。

P1730194 (Custom)
相変わらずキレイで快適。

collage_photocat
シャワーブースは使用せず。

バスアメはDHCのWAGOKOROシリーズ。
ノンシリコンだけどキシキシせず
香りも良いので好き

大浴場も同じものが置いてあります。

P1730195 (Custom)
P1730196 (Custom)
コンパクトながら
椅子のある洗面スペース。

P1730197 (Custom)
ナノケアがある

前回はありませんでしたが
新サービス?

お部屋に移動して
ベッドの近くに置いて使いました

おやすみタイマーを使うと
朝のお肌がしっとり

collage_photocat
DHCの基礎コスメが1セット。
ドライヤーはパナソニック。

バスタオルは
湯カゴにもあるので1人2枚ずつ。

P1730241 (Custom)
インフォメーションに
感染対策に関する案内がありました。

細かく具体的に書かれてるので
わかりやすい

すべてのゲストが実践してくれると良いですねえ。

BlogPaint
鍵は2枚あるので
気軽に出かけられますが
今回は大浴場に行く以外は
ほとんどお部屋で過ごしました。


そういえばお部屋のお茶請けが
なくなってたなあ

細かな変更点はいくつもありますが
一番の違いはやはり・・
前回とはあまりに異なる
ひっそり感でしょうか

共用部で会話してる人が少なく
館内がとても静かです。


他のゲストと廊下ですれちがう時は
お互いに両端によって距離を開けたり
常にマスクを忘れないように意識。

6月に行った雲風々さんのような
おこもり宿では感じなかった
緊張感があるのでした(・ω・ ) 


大浴場編につづきますー


【箱根・芦ノ湖 はなをりの基本情報・予約】


──────────────────────






Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗