本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
櫻湯 山茱萸の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━

夕食は18時からお部屋でいただきます

P1220570 (Custom)














プランに付いてたオリジナルカクテル

グラスの縁に塩がついてて
マティーニみたいな見た目だけど
洋梨を使った、甘ーいカクテル

collage_photocat



















※クリックで拡大します

右下がおしながき

印字してある定番のドリンクメニューのほか
手書きのワインリストもあり

読んでるだけで楽しくなる
地元ワインがたくさん

collage_photocat



















セリの白和え 松の実

子持ち昆布  

山茱萸の形の箸置きがかわいい

器にも描かれてますー

大好物の子持ち昆布
プチプチ感がたまらない

collage_photocat



















羽子板の器は 
唐墨大根 くわい煎餅 金柑なます
のし梅 鯛野菜巻き


四角い器が お多福豆

ちょっとお正月っぽい雰囲気

唐墨はミニ大根に挟まれてますー

おたふく豆はふっくらして大粒

P1220582 (Custom)














マグロ  カンパチ  あぶらぼう 

鮪は赤身だけど脂がのってます

あぶらぼう、というのは
「あぶらぼうず」の事だと思うんですが
初めて食しました(・∀・)

意外と、さっぱりしてる

P1220587 (Custom)














高畠ワイナリーの白を投入

辛口で軽くてどんどん飲めるワイン

P1220585 (Custom)














蛤清まし仕立て  

お出汁は薄めです

ここまで、わりと淡々とすすんでます。
渋い有田焼きの器はステキだけど
華やかな演出はなく・・・

山茱萸さんは「和のオーベルジュ」として
雑誌に紹介されたりしてたから
どんなお料理が出るかワクワクしてたんですが
意外と無難な印象

もちろん、どれもお味は良いですよ

P1220590 (Custom)














P1220591 (Custom)














サワラの朴葉焼き  長芋  茸

香ばしいわあ(・´ω`・)

酢橘をたっぷりしぼって
甘辛なお味噌と一緒にいただきます

ごはんが欲しくなる

P1220594 (Custom)














P1220596 (Custom)














ふかひれパイ包み

わあ~ ゚+.(・∀・)゚+.゚ こういうの好き

サクサクのパイをくずして
アツアツのふかひれスープと一緒に


おいしい~(*´∀`)

寒い季節のポットパイは良いですねえ

P1220600 (Custom)














collage_photocat



















米沢牛の炭火焼き

いい感じの霜降り(*≧ω≦)

2種類の岩塩・タレ・にんにく・胡椒で

P1220603 (Custom)














ジンギスカン鍋はあっという間に焼けてしまう

連れは さっと炙ったぐらいで食べてたけど
ワタシはうっかり焼き過ぎてしまって・・・(;^ω^

それでも、信じられないぐらいジューシー

じっくり味わったんでした

P1220606 (Custom)














P1220608 (Custom)














なめた鰈の煮付け  針葱  青水菜

子持ちの鰈です
卵もおいしいのよね~(・´ω`・)

煮汁が濃すぎず上品

collage_photocat



















蟹の炊き込みごはん 赤出汁 赤カブ漬け

おお、、蟹の炊き込み∑(*゚ェ゚*)
昨日の松島館とまるかぶりです


「蟹密度」は松島館さんのがすごかったけど
固めでもっちりした炊き上がりは好み


collage_photocat



















栗きんとん 抹茶のわらび餅 杏仁豆腐

どれもしっかり甘い

杏仁豆腐もねっとりして食べ応えある感じ。

淹れてくれたほうじ茶がすすんだんでした


「和のオーベルジュ」に期待が大き過ぎたのか
食べ終わってみて、なんとなく拍子抜けしたような

どれも美味しかったし
米沢牛は最高だったんですが
なんだろう?インパクトに欠けたのかなあ

昨日の松島館さんで
ハードル上がっちゃったかな・・・・・?(;^ω^)

仲居さんがクールなタイプで
説明もあっさりだったから
気持ちがいまいち盛り上がらなかった所も

人間ってどんどんワガママになりますね。。

食事が終わると
冷水ポットを置いて
仲居さんは風のように去っていきました

お布団は入室時から敷いてあるし
すぐにゴロゴロできますー


次回の朝食編でラストです

【櫻湯 山茱萸の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
櫻湯 山茱萸の口コミはこちら