本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
箱根・芦ノ湖 はなをりの口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

楽しみすぎる夕食は

共用棟のビュッフェダイニング
「季(とき)しかり」
でいただきます

P1440171 (Custom)
P1440097 (Custom)
窓際の席から先に
案内してるようでした。

ワタシ達は
中途半場な時間だったせいか
中央側の席へ

ビュッフェ台に近い席なのはナイス

大人数のグループ用に
個室もあるようでした。

collage_photocat
着席すると
用意された冊子に沿って
スタッフさんが説明してくれます。

ビュッフェスタイルなのだけど
最初はこの籠に
八寸を揃えていくことから始まります。

いそいそと八寸カウンターへ

collage_photocat
"おすすめ八寸"は15種類

さっそく目移りするわあ

おいしそうな物を直感で
次々ピックアップしていきます
(右上は連れチョイスの八寸)

もちろん一度きりというわけでなく
何度でも大丈夫

隣の席のカップルは
全種類召し上がってらした

collage_photocat
ワタシの八寸

全部紹介しきれないけど

・生ハム&無花果
・冷製枝豆パスタ
・焼き茄子の胡麻味噌
・小田原かまぼこピンチョス


などなど
どれも彩がキレイです
ちょこっとずつ色んな物いただけて
女子受け抜群なかんじ

出だしから楽しくなってきました
(*´∀`)


collage_photocat
ストウブ鍋には
トウモロコシや南瓜
長芋など焼き野菜


手羽先の照り焼き
鰆の西京味噌焼き
夏野菜の海老トマト煮
牛蒡とマンゴーのサラダ

collage_photocat
サラダも色んな種類があって
左下はブロッコリーとイカのマリネ


P1440173 (Custom)
薄く削ったようなお野菜は
食感が良かったです

キヌアとかかけられるし(*´艸`*)
美容的にもうれしい


ビュッフェの種類が多すぎて
ゆと森さん 以来の興奮(*゚∀゚)

全部紹介するのはムリそうなので
今回は特に美味しかったものを
のせていきますー

P1440128 (Custom)
普段ワタシは唐揚げに
それほど食指動かないんですが・・・(・ω・ )

P1440163 (Custom)
鶏南蛮、すごくおいしかった。。。

タルタルがまた絶品で
南蛮ソースとレモンと合いすぎて
連れとシェアしながら
お代わりまでしてしまうという・・・(・∀・;)


鶏唐もやわらかいのよー(ノω`*)

collage_photocat
テーブルには
「肉料理」「魚料理」
木札が用意されてて

好きなタイミングで
スタッフさんに渡すと
席まで運ばれてきます

この日の「おすすめ肉料理」は
カウンターにあった
立派な塊の焼き豚

「おすすめ魚料理」は
金目鯛の西京漬け焼き

焼き立て(と切りたて)を
運んでくれるのはうれしいけど
これがメイン料理の位置づけだとしたら
ちょっと違うかも

だって
他においしいものいっぱいあったから・・・
( ̄m ̄〃)

collage_photocat
見た目が地味ですが
牛ホホ肉とゴボウのトマト煮

ホロッホロのほほ肉が
ごろごろ入ってて
連れのお気に入り


これとペンネを
もりもり食べてました

野菜料理が多くて
ガッツリ系が足りないかと心配したけど
全然だいじょうぶだった

collage_photocat
ドリンクメニューは
ワイン・日本酒・焼酎と
充実の品揃え

ビールが900円
ワインがボトルで5000円~
ちょっとお高め設定

まあ宿泊料金がお安いし
このビュッフェの内容だから
良しとするわ。
(できれば3000円ぐらいの
ボトルがあると嬉しいのだけど~

collage_photocat
あご出汁冷汁うどん

これも美味しかったー

濃厚そうな冷汁も
食べてみるとさっぱりしてて
薬味をどっさりのせると
夏にぴったりなおうどん


つるつると入りますー

P1440126 (Custom)
肉団子と野菜の甘酢餡

これも酸味が程よくて
個人的にも好物なので
印象に残ってるもの

collage_photocat
もうかなり満腹になってきたので

若布ご飯をほんの少しと
なめこ汁やお漬物(種類豊富!)で
〆ようとしてたら・・・

ちらし寿司が登場

うわーん( ;∀;)
それも食べたいよう
ってことで、ほんのちょっとだけ。。


でもでもワタシには
まだ残された使命が( ̄‥ ̄)=3


collage_photocat
(*≧ω≦)

きゃーーーー
どこかのホテルのスイーツビュッフェ


ぜんぶ食べたい・・・( ;∀;)

別腹発動です

collage_photocat
ホットミルクとカフェラテ作って
いただきました

・ピスタチオロール
・ヘーゼルナッツのエクレア
・メロンのショートケーキ
・マンゴーとパッションフルーツムース

スイーツレベルの高さは
都内ホテルなみ

もぅ旅館のビュッフェで
パサパサあまあまの
スポンジケーキが出る時代は
終わったのね。。。(>ω<。)

ワタシ、絶対またここにくる( ̄‥ ̄)=3

collage_photocat
ソフトクリームコーナーもあり
お子様達が嬉しそうに作ってた

そういえば、家族連れも結構いたのに
ガチャガチャした雰囲気がなかったなあ
ビュッフェ台もいつも整えられてキレイでした

ドリンクコーナーは
数種類の静岡茶・紅茶・ハーブティー
カフェラテやココアも作れる
コーヒーマシン
ジュースのサーバー
フルーツウォーターなどありました

連れもワタシも
大・大・満足(*≧ω≦)


「ゆと森さんは遠くてなかなか行けないけど・・」
「ここなら気軽に来られるね~

「そうだね~(・´ω`・)いいとこ見つけちゃったね♪」

「もう、、、ずっとここでいいんじゃない?

 Σ(゚д゚ )
出た


連れはすごく気に入ると
「もうここだけでいい宣言」をするようです

このブログ、そのうち
「はなをり訪問記」になったりして。。(;^ω^)

まだまだ他に行きたい宿もあるので
当分はないと思いますが
いつか、固定の再訪宿のみになったら
必ず候補に入ってくるのだろうなあ

ワタシ達のツボに
はまりまくったビュッフェなんでした


爽やかな朝食・感想編につづきますー

【箱根・芦ノ湖 はなをりの基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
箱根・芦ノ湖 はなをりの口コミはこちら