本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
昼神の棲 玄竹の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─

大浴場は1階にあって
15:00~24:00/翌朝6:00~10:00
に入れます

P1330301 (Custom) (Custom)
脱衣所

collage_photocat
セキュリティーボックスあり。

タオルも用意があるので
手ぶらでOK

そういえばこちらのバスタオルは
竹炭が練りこまれてるみたいです
(真っ白だけど)
柔らかくて肌触り良かったわあ

collage_photocat
基礎コスメはアロマエッセ

アメニティも揃ってて
イオンドライヤーもあり

P1330478 (Custom) (Custom)
大浴場 内湯

P1330479 (Custom) (Custom)
伊豆石のキレイな浴槽

40℃ぐらいでぬるめの設定

昼神温泉はさらっとして
すごく肌あたりが良いのよね~( ・´ω`・ )

collage_photocat
洗い場は3つ

17室のうち露天付きが9室あるけど・・
それでも満室の時は混みそう

この日はゲストが少なくて
かろうじて1人重なったぐらい
のんびり独泉できました

バスアメはアロマエッセのほかに
ラックスとダブがあった。

collage_photocat
内湯にある謎のドア(・ω・ )

どちらも全く同じ造りの
チェアが2つあるミストサウナだった

ほんのり暖かい部屋、というかんじ

利用者が少なかったから
可動してなかったんだろうか

わりとミストサウナが好きなので
ちょっと残念。。

P1330466 (Custom) (Custom)
大浴場 露天風呂

ここもリニューアルしたのかも。
手すりとかが新しい

2段式なんですね~

P1330471 (Custom) (Custom)

P1330473 (Custom) (Custom)
上の方が少し温度が高め

P1330475 (Custom) (Custom)
なので、ワタシはほとんど下段の方に

あ~( ・´ω`・ )
こらええわ


壁に囲まれて眺望はないんですが
なんだか落ち着く。。

大浴場がおもいのほか気に入って
4~5回入りにきました

P1330315 (Custom) (Custom)
ただ、夜はかなり暗め

なぜか露天風呂のあたりに
照明がないのです。

利用の際は足元にきをつけて~

P1330268 (Custom) (Custom)
貸切風呂へは
エレベーターで行きます

館内でエレベーターがあるのはここだけ。

貸切風呂はあの立派な門の上に
位置してるので、3階?になるのかな

利用時間は
15:00~22:15の間の45分。
無料です

フロントに連絡して
予約してから出かけていきました。

collage_photocat
貸切風呂前の休み処。

こんな所に自販機があったんだ
ここに来なければわからなかったなー

冷水サーバーあり

そして、、
マッサージベッドなる物あり
試してないけど・・すごそう。

collage_photocat
貸切風呂は2つあって
ワタシ達は「湯ノ壱」の方へ。
多分「湯ノ弐」も同じ造りだと思います。

ゆったりした脱衣所。
ソファーもあって
洗面スペースもひろびろ

アメニティ、タオルなどもしっかり完備

P1330263 (Custom) (Custom)
貸切風呂

ほぼ2人サイズですね~
脱衣所のほうが広いかも?

玄竹さんは川沿いに建ってて
向かい側にも宿があるので
ブラインドがおろしてあります。

開放感はいまいちだけど
無料で入れる貸切風呂はうれしい

collage_photocat
洗い場は1つ。

窓の方にむかって
腰掛けられるようにステップあり。

半身浴しながら
だらだらしてると
あっという間に45分経ってた

翌朝は入れないけど
場所が遠いし、
みんな1回入るぐらいだと思う。
なので満室時でも
予約はとれると思いますー

collage_photocat
お部屋に戻る途中に
オレンジウォーターがあったので
ひと休み

こういうレトロなシャンデリアとか・・
いちいち素敵なのよね( ・´ω`・ )

館内を歩いてるだけで
楽しくなるお宿


凝った演出の夕食編につづきますー

【昼神の棲 玄竹の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
昼神の棲 玄竹の口コミはこちら