本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
箱根・芦ノ湖 はなをりの口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

はなをりさんの客室は

・和洋室デラックス(露天風呂付)
・湖畔側和洋室(露天風呂付)
・湖畔側和洋室
・山森側スタンダードツイン(露天風呂付)
・山森側スタンダードツイン
・ユニバーサルルーム


と多様なタイプがあります。

我々はお試し気分で
リーズナブルな
山森側スタンダードツインに

客室の露天風呂は
温泉ではないそうだけど
お部屋でまったり派の方は
芦ノ湖ビューの露天付きが良さそう

BlogPaint
建物は3つにわかれてます。

【共用棟】(レストラン・ダイニング)
【桃源】(宿泊棟)
【湖水】(宿泊棟)

とあって
宿泊した「470」は
【桃源】の棟で
大浴場やダイニングに
比較的近い位置でした

【湖水】の方は
部屋の位置によっては共用棟まで
2度エレベータを乗り継いで
かなり移動する必要があります。

移動を極力減らしたい方は
【桃源】のお部屋を
希望すると良いかも

collage_photocat
4階客室フロア。

鍵はカードキーをかざすタイプ。

P1440002 (Custom)
山森側スタンダードツイン 

段差はなくフラットな玄関

collage_photocat
湯カゴ
エチケットブラシと消臭スプレー
館内用スリッパとルームスリッパ

P1440009 (Custom)
左に全身ミラー。

居室と玄関を仕切る引き戸あり。

P1440017 (Custom)
P1440029 (Custom)
P1440026 (Custom)
およそ23㎡と広くはないし
景色は完全に駐車場側なのだけど

このスッキリ感(*´∀`)

明るい内装

安心してくつろげますー

まだ少し前泊宿をひきずってた

だって・・・
セール料金とはいえ
昨日の宿とほぼ同じ料金なんですよ?
宿選びってほんと大事だわあ(;^ω^)


collage_photocat
ベッドはサータ社の物で
寝心地ばっちり

ベッド上の照明は
左右ともに調光可

こういうホテルって
乾燥しがちだけど
お部屋が小さいせいか
加湿の調整も簡単だった

P1440022 (Custom)
よくぞこのスペースに
という感じのソファーなんだけど
これが案外良くて
足を伸ばして本読んだりしてました

サイドテーブルに飲物とか置けて
けっこう機能的

P1440032 (Custom)
collage_photocat
冷蔵庫のお水はサービス

お部屋のお菓子は桜海老煎餅。

煎茶のティーバックは
静岡「マルモ森商店」の物
美味しかったですー

collage_photocat
浴衣と足袋は引き出しに。

しっかりした生地で
着心地良かった
胸元に、はなをりさんのマークが

衿元が詰まった仕立てなのか
どんな風に着ても
はだける心配なさそうでした

P1430999 (Custom)
お手洗い

collage_photocat
洗面スペースの隣に
シャワーブース


バスアメはDHCの
「WAGOKORO」シリーズ。
香りが良かったです

大浴場に通ったので
シャワーは使用せず。

collage_photocat
基礎コスメもDHCの物。
2セットあるから手ぶらで来られます

バスタオルは大浴場にあるので
お部屋からは浴用タオルのみ持参。

ストレスないわあ

P1440047 (Custom)
各種インフォメーションは
テレビ画面から確認できます。

エステや貸切風呂の予約状況も
これでわかります
結構混んでた

BlogPaint
お部屋のカードキーは2枚

いい予感しかしないお宿に
2人ともテンションアップ(* ´ ▽ ` *)

御殿場高原ビールで乾杯して

館内散策へ出かけたのでした


大浴場編に続きますー

【箱根・芦ノ湖 はなをりの基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
箱根・芦ノ湖 はなをりの口コミはこちら