お部屋のご紹介です( ´∀`)

山風木さんには

A~Dの 4タイプのお部屋があって

今回宿泊したのは 
タイプB(10畳+和ベッド)のお部屋。

どのお部屋にするか

実は結構迷ったのですが

ワタシ達にとっては

ベストチョイスでした


なんでかっていうと、、、、、

P1171335
左の赤い所に位置してるので

大浴場・貸切風呂が近いんです

お隣も同じタイプのお部屋かと思います。

貸切風呂の空きを確認したり

大浴場へ足繁く通う方にはオススメ


広めのC・Dタイプは

池を挟んで向こう側に位置していて

お庭の通路を通って来られるようです。

真冬じゃなければそれも楽しそう

P1171268
P1171267
P1171177
P1171175
お部屋まではもちろん屋内ですが

玉砂利洗い出しの上に杉板を敷いた廊下が

ちょっと変わっててオモシロイ

カクカクと クランクを曲がっていきます

「茜」というお部屋。

館内はほんのりアロマの香り

P1171179
P1171180
玄関の横にタオルウォーマー
(バスタオル2枚もすぐ乾く!優秀でした!

水屋も入ってすぐの場所にあります。

P1171181
P1171182
お茶類 紅茶 コーヒーの粉

ラウンジでいつでもコーヒーや 

ホットサングリアがいただけたので

こちらは使用せず。

P1171183
冷蔵庫にはお水(無料)

館内に自販機もありました。

飲み物には全く困らないお宿ね

P1171184
洗面も入り口すぐの場所にあります。

レトロなタイルがなかなか良い感じ

広々とはいきませんが

座ってスキンケアなどできるんでした。

(ただね、一人が座るとトイレのドアが開けづらくなります

P1171186
歯ブラシ・クシなどアメニティは最小限。

基礎コスメは大浴場に置いてあります。

dc0119248
お部屋全貌

dc0119253
ベッド側から見たところ。

やっぱりベッドがある方が

いつでもゴロゴロできる安心感


二人で 充分なスペースです

P1171197
天井の造りが凝ってるの

広く感じて良いわあ( ´∀`)

P1171200
雪見障子で外の光が入るので

暗過ぎず 明る過ぎず

ちょうど良いおこもり感(●´ω`●)

dc0119249
いい季節だったら

デッキチェアでのんびり読書でもしたくなります

今度は 暖かい春秋に来ても良さそう(*´ェ`*)

BlogPaint
ちょっと懸念してたのが

ソファーや 足を伸ばせる高さの椅子がないこと(´・ω・`)

でも実際見てみたら

座椅子よりは高さがあって、、、

P1171204
ベッドの上に置いてあった

三角枕を、、

P1171265
すっぽりはめ込んでみたら

あら快適ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

、、、ホントにこういう用途なのかは不明ですが

いい塩梅で座ってられたんでした

P1171202
P1171203
ベッド脇に  手回し懐中電灯

イザって時に、ね。

マットレスは マニフレックス社のものだそうで

あちこち目に触れるよう宣伝されてた

確かに寝心地が良くて

ふかあい眠りについて

翌朝寝坊したんでした( -д-)ノ

P1171214
クローゼットには金庫と

P1171215
P1171217
P1171219
P1171220
湯カゴ  バスタオル           
愛情箱 (胃薬など)
浴衣 足袋  作務衣          
フリースのひざ掛け

P1171221
多分コレは  加湿機だったと思われる(・ω・)

オサレなような、味噌樽のような、、変わった形状


そういえばカーペットであまり見えなかったんですが

床材がスプーンカットのような無垢で

素足で歩いたら気持ち良さそうでした


空調が効いてて

寒くはなかったんだけど

どうしても頭の方が暑くて

足元が冷えてしまいがち

電気カーペットを敷くとか。。

もっと空気を循環させるような工夫があると嬉しいわあ

P1171209
お部屋のお菓子は

こまくさの華  と  樹氷ロマン

どちらも美味しくいただきました

P1171208
鍵は二つ

柔らかな木の感触。

これでお出かけし放題



さてお風呂、の前に山風木さんご自慢の

ワインセラーを覗きにいくことに(・∀・)


次回は大浴場と貸切風呂のご紹介です~。

【別邸 山風木の基本情報・予約プラン】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ブログランキングに参加してマス♪