うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2012年09月

2012 結唯 朝食・感想 ⑤


 翌朝もサワヤカに目覚め・・・

 ないのがいつも不思議ですが、もぞもぞと起き出して朝食に向かいます。


 寝具が良ければ良いで寝すぎるし、合わなければうまく寝付けなくて

 結局さっぱりとは起きられない。。・・(=ェ=`;)


P7032905

 朝ごはん~《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛

 出されたみかんジュースもちょっと口つけちゃってから撮影^^;

 三段のお重が出てきましたよ~  なんじゃらほい?

P7032907

 空っぽ。。。。。。。。。。

 二段目は鮪?ねぎとろ的な?ネギはないけど。  

続きを読む

2012 結唯 夕食 ④


 夕食はダイニングでいただきます。


P7022886

 柔らかい照明の素敵なダイニング*:.。☆..。.(´∀`人)

 迷わずカウンター席へε=ε=(・ω・)

 カウンターは2組だけ座れるので希望の方は早めにいらしたほうが良いかも。


P7022868

 こちらも大きな窓があって、滝が目の前です。

 もっと暗くなってからはホタルが何匹か見えました(*´∀`*) とってもゆったりお食事できます♪

続きを読む

2012 結唯 大浴場 ③


 大浴場はほぼ24時間入れます(*´∀`*)

 朝の10時~11時の一時間は清掃のため閉められますが、深夜でも時間を気にせず入れるのは良いですね~。


P7022843

 エレベーターを上ってすぐに大浴場なので、2分ぐらいで着いちゃう。 便利便利♪

 この移動の少なさが年配の方などにも好かれそうな。。。

 ものぐさな私達にもぴったりです^^;


P7022842

 エレベーター脇に椅子とテーブルでちょっとした湯上りスペースを設けてます。

続きを読む

2012 結唯 お部屋 ②


 結唯さんのお部屋は全5室中、4室が和室。 檜の内風呂がついています(温泉ではないけど)

 和洋室の広いお部屋がひとつだけあって、こちらは源泉をひいたお風呂があるそう。

 今回は滝の見える和室(15畳+次の間6畳)のプランです。


P7022811

 エレベーターを降りてすぐ目の前の「来(らい)」というお部屋。

P7022814

 入ると廊下の先にお風呂が見えます。

 ピカピカに磨き上げられた床( ´∀`)

続きを読む

2012.7 結唯 ①   


 7月初旬、伊豆や箱根よりもさらに東京から近い湯河原に行ってまいりました。

 湯河原のイメージは高級旅館が多く、東京からのワケアリお忍び系カップル御用達・・・に違いない(妄想)

 その中でもさらに「奥」湯河原のお宿に行ってきました(。-∀-)

 今回はあまり予備知識を入れてこなかったので

 ドキドキでございます。。(*゚∀゚)


 結唯(ゆい)さん

 http://yui.okuyugawara.jp/


 
 箱根に行くルートとほぼ同じような感じで来ますが、すこーし近いのかな。

 湯河原の町に入ると、森がこんもり生い茂って、こころなしか空気もひんやり。


 チェックインより少し前に到着してしまったのだけど、快く迎えてくださいました( ´∀`)

 川の流れる音がして、さわさわと風が吹いて気持ち良い♪

 玄関先は広くない(駐車スペース2台ぐらい?)ので鍵を預けてどこか別の所に車はもっていかれたようです。(翌朝チェックアウトの時にはまた玄関先に持ってきてもらったので結局どこにあったのか不明)

 
P7022870

 こちらがラウンジ。

 全5室なので特にフロントは設けてないようです。 チェックインの手続きなどこちらで行います。

 パブリックスペースはあまりないけど、広々してどこも窓が大きくてお掃除は完璧に行き届いてます。

 大きなソファー(´・ω・)

続きを読む
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド