うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2012年10月

安眠のススメ


 基本、夜型なせいでしょうか。 

 もともとバイオリズムがおかしいせいでしょうか^^;

 寝つきも寝起きもとっても良くない私です。


 待ちに待った旅行に出ても、「旅館時間」に合わせるだけで一苦労だったり。。(;´・ω・)

 普段から規則正しい生活しろ!ってハナシですよ。

 わかっちゃいるけど。。。

 夏場なんか特に、夜の方がアタマ冴えて色々しやすいんだもん(ノД`)

 
 おまけにここ数年、横になると謎の左足の痺れ。

 整形で検査しても特に異常なし。

 なんですかコレは・・・。・゚・(ノД`)

 ピーク時は痺れ過ぎて感覚なかったりしました。。

 原因がよくわからんので湿布貼ったりなんだりでお茶を濁してたのです。。

 が。

 8月に行った旅館で思いがけず快眠(*≧m≦*) (スミマセン、レポまだです・・)

 そういえばここ最近、ホテルならずとも温泉旅館でごくごく当たり前にシモンズやら高級マットレスが使用されてますね~。

 ホテルライクな質とサービスを取り入れてます。

 欧米の方々の並々ならぬ睡眠へのこだわり、日本人にはちょっと欠けてるところかもしれない。

 平均睡眠時間トップはフランスの8時間50分。
 日本は17位で7時間50分。
 まるまる1時間の差って、、、ほんとかしら^^;

 ちなみに2010年の調査で日本はさらに短く7時間14分になったとか。

 それでも「そんなに寝れてない」って人が多いのじゃなかろうか。

 体質・気候・お国柄で睡眠時間は変わってくるけど、長かろうが短かろうがぐっすり質の良い睡眠がとりたいさねp(○´∀`)q ♪

 そんなわけでまずは寝具からだっo(*・ω・)○ !!


 思えば10年選手の我がマットレス。。( -д-)ノ

 仰向けになると腰がはっきり浮いてしまう超ハードスプリング。

 人生の3分の1をこんな状態で過ごしちゃいかん、いかんよっ( ̄‥ ̄)=3

 それから2週間、マットレスを求めて放浪の旅。。。。。

 巡りあったのが

 フランスベッドさんの 「エアーサスペンションマットレスAR1000」(*´∇`*) 


 体重・体型を問わずどんな寝姿もしっかりしなやかに支えてくれるそう《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛

 http://interior.francebed.co.jp/products/feature.php?k=2&b=0201

 初めはシモンズ・シーリー・サータと 海外ブランドを考えていたのだけれど

 熟練の販売員さんにベッド事情を色々伺ったり

 海外からの輸送コストや耐用年数の問題もあり

 最終的には「日本人に合ったもの」という考え方と国内ブランドの信頼性をとってコレに決めました。

 もちろん海外ブランドもそれはそれは良いのもたくさんあると思うけど。

 自分に合ったのを見つけるしかないですよね。


 
 悩み始めるとキリがないものですが、長いオツキアイなのでとことん考えたほうが良いのでしょう。

 ベッドだけの問題じゃないかもしれないけど、ちょっとでも安眠の助けになったら良いな♪

 早寝早起きして、充実の温泉ライフ送りたいです.。゚+.(・∀・)゚+.

  寝心地良すぎて寝坊したりして・・・( ´∀`)



 

ブログランキングに参加してマス









br_decobanner_20111217133959

2012 鶴鳴館 松坂屋本店 朝食・感想 ⑤


 朝食は7時半~9時ぐらいの幅があったと思います。

 8時ぐらいに昨夜と同じダイニングへ。

P7063082

 カウンターに巨大なガラスのサラダボウル( ´∀`) 朝採れ新鮮お野菜♪

 まずこちらを取り分けます。


P7063084

 ドレッシングの種類も豊富。 お野菜たっぷりいただけるのは嬉しい♪

続きを読む

2012 鶴鳴館 松坂屋本店 夕食 ④

 
 夕食は、問答無用で19時からでした。いつもそうなのかな。

 この日、夕食の席で見かけたのがご年配のもう一組だけだったので、少なかったからいっぺんに済ませたかったのかもね。

 ダイニング「えん」に向かいます。

P7053046

 これがまた、宿泊棟とはガラッと雰囲気変わって新しいキレイなダイニング(・◇・)ゞ

 中央のカウンターに案内されて・・

P7053037

 お刺身にしてくれるお魚を選びます( ´∀`) わ~ なんかテンション上がるね
 何にしたかな・・・・・・    金目とイサキかなにかだったかな^^;

続きを読む

2012 鶴鳴館 松坂屋本店 大浴場・貸切 ③


P7052993

 大浴場前の廊下から広々した中庭が見えます。

 たまーにおじさんが通ってなにやら作業してましたが、源泉の温度管理とかかしら?

P7052995

 大浴場は15時~翌10時まで、深夜もずっと入れます。

 夕食後に男女の入れ替え。 両方とも内湯のみ、本当に「源泉勝負・お湯命」な宿です。


続きを読む

2012 鶴鳴館 松坂屋本店 お部屋 ②

P7052938

 たぶん、一番奥まで来たのだと思う。  こちらは芦刈荘という棟で、ロビー・食事処などからは遠いけど大浴場には近い(これが結果的に良かった♪)お部屋のようです。

P7052940

 「松風」という和洋室+リビング+シャワーブースというお部屋。
 
 お部屋のプレート、かわいい。

続きを読む
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド