うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2013年07月

Bakery&Table箱根  ~きたの風茶寮さんの帰り~


先日宿泊した「きたの風茶寮」さん 


色々びっくりすることもありつつ


良い滞在になりました~
(レポはまだ先になりそう。。^^;)

メロンのお土産もらって(そういうプランなんでした)


ホクホクとチェックアウトした後に


芦ノ湖にオープンしたばかりの


「Bakery&Table箱根」さんへ行ってみました


仙石原からだと30分もあれば着いちゃいます


天候が非常に不安だったけども

芦ノ湖遊覧船付近の駐車場にとめたときは

まだパラパラ小雨程度だったんです

P7278382

















入り口。

いや、正面がほんとの入り口。


脇から入りました^^;

オープンしたてだし

超絶混んでたら困るなーと思って

宿出る時に電話してみたんだけど

「多分今日は大丈夫」というようなお返事だったんでそのまま来てみた。



ほんと、人少ない

平日×悪天候だとさすがにね。。


一階がベーカリーショップ&パーラー  二階がカフェ  三階がレストラン

という造り。

P7278403














そういえば東府やさんのとこみたいに 足湯席もあります

さすがに座れる状態じゃない。。

ううう(*´;ェ;`*)

せっかく来れたのに。。

P7278388

















3階のレストランへ。


それでも着いた時はまだそんなに荒れてなかった。


快晴だったら眩しいくらいの日差しと、芦ノ湖一望で気持ちよいでしょうね~

P7278386

















長~いカウンター。

オープンキッチン。

雲風々さん、arcanaさんといい、最近多いです。

とっても良い場所に建てたのだなあ

二階のカフェにも変形カウンターがあって、も少しカジュアルな雰囲気。

P7278400














9時に宿で朝食食べたから、ほとんどお腹すいてなかったり。。( -д-)ノ


レストランと言っても、クラブハウスサンドとかガレットとか軽食中心。

それぐらいならいけそう(・∀・)

P7278394

















連れはガレットにしたらしい。

ハムエッグ&チーズ 1680円

縁の方までハムが入ってて、嬉しそうでした。

P7278393













こだわりのオレンジジュース   580円

、、、飲み物とセットメニューがないので

少々割高感があるかも

P7278395














ワタシはクレープを注文。

あそこで焼いてたんだけど、やや苦戦してる気配が。

お客さんは途中で入ってきた人を含めて4組。

ほぼ貸切状態でした。

P7278396















どんどん空が暗くなってきて、湖もじゃぶじゃぶしてきた


それでも遊覧船は出航し続けてた。
お客さんいるのかなー。
靄がかかってきて
遠くに見える海賊船(芦ノ湖にはそういう装飾の遊覧船があるのです)が
幽霊船っぽく見えて
なんだかおどろおどろしい景色に。。。

P7278398


 















オレンジグランマニエのクレープ   1180円
+350円
でアイスのせてもらいました。

情熱のお皿だね

ソース美味しいし、ペロッといけました

P7278392













で、ココア    530円

いや、普段はまずない組み合わせです。。

甘甘過ぎよね。。

わかってるの・・(=ェ=`;)

でもなんだか店内の冷房が大変効いててね

ひたすら寒かったんだと思います



真夏なのに

この旅行中だけ、気温が低くて

涼しい箱根は更に涼しく、というより肌寒く、

お宿の夕食でも冷房を切ってもらってもなお

足先が冷えたりしたんでした。


東京に戻った途端に蒸し暑いのでガッカリ。。



2時間ぐらいまったりして

外見たら 横殴りの風雨


今、出る?

どうする??




でもここも寒いからそろそろ行きたいし。。

P7278404

















とりあえずお会計して一階のショップでパン購入。

東府やさんのベーカリーより種類が多くて、小ぶりなパンが多い印象。

実際食べてみたら、ワタシはこちらの方が好みでした。

ワサビフランスパンとか、狙い過ぎなパンもあったけど。


ショーケースの中のパンをスタッフさんに取ってもらうシステム。

空いてたから良いけど、たくさん人がいると買うのも大変そう。


P7278405














食べやすいサイズが多かった

P7278401
















P7278402













焼き菓子も美味しそう


また旅の帰りに寄ろう( ´∀`)

レストランは観光地値段だから

今度は二階のカフェにします。


意を決して

暴風雨の中に飛び出したら一瞬で傘死亡

Σ(´д`;)



びっしょりで駐車場に辿りつきました。

離れた、無料のとこにとめたからで

有料ならすぐ隣にあります。

雨の日はケチらずに。。。。





Bakery&Table箱根カフェ / 箱根その他)
昼総合点★★★★ 4.0





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

雲風々 - ufufu - 朝食・感想 ⑤

雲風々-ufufu- 夕食④
雲風々-ufufu- お部屋の露天風呂③
雲風々-ufufu- お部屋の水まわり②
2013.4 雲風々-ufufu- お部屋①



朝食は8時から。

小さなロビーの一角に
にお土産コーナーがあります。

P4216257
P4216258
もちろん東京ラスク

昨夜のうすはりグラスも置いてました。

P4216259
天城たまごの里。

500えん。。。。   
ヨード卵光よりもお高い。


何でも、あばあさんがお一人で600羽の鶏を
完全無農薬で育てているのだとか(・ω・ ) 
うっすらとピンクがかったキレイな卵なのだそう。

P4226268
光が差し込んだダイニング

半分シェードが下ろされてます。

P4226270
私達しかいなかったのだけど、
他の方はお早い出発だったのかな。

窓からは自生してるお花もたくさん見えました。

P4226269
朝食にもお品書き

お重で来るのかな。。。。(*´∀`*)ワクワク

P4226273
これまた美しい演出ですね


藤の季節なのだなあ。。

お庭にあるのを朝方摘んできたばかり、といった感じ( ´∀`)

P4226274
トマトジュース 茶素麺など

P4226272
下段は 筍 香の物 煮物など

胃腸に優しい濃すぎない味付けが良いです~

P4226278
昨日チョイスしたエボ鯛

ふっくら焼けてて、美味しかった(*´ -`)


旅館に行く頻度が高くなってから

おうちで干物食べなくなったなあ。

どうしたって、旅館で食べたほうが美味しいもの。


P4226276
そして、、、、、さきほどの天城卵.。゚+.(・∀・)゚+.゚


湯気があがって、あつあつの状態でやってきました~

ボリュームたっぷりの出汁巻きで


大根おろしと一緒にいただくと


これだけで幸せ。。。。。

P4226279
P4226277
豚汁とご飯で、おなかいっぱい。

朝も美味しかった


今回のプランはいつもよりチェックアウトが早めなのですが

帰りたくないよ~。・゚・(*ノД`*)・゚・。

P4226286
P4226285
デザートのオレンジ・グレープフルーツ・牛乳ゼリーと

紅茶をいただきながら

まったり。。。。

P4226287
ダイニング前。

P4226288
チェックアウトはこちらで行いました。


朝食からお部屋に戻るときに


板長さんが挨拶しに来てくださったので


窓から川の方に向って咲いていたお花は何でしょうね?



と伺ったら



一瞬キョトンとしたお顔をして
両手で頬を挟んで絶句。
(アッチョンブリケ)

「何だっただろう。。。度忘れしてしまって。。」

って首をかしげてる様が

はんなりしてました(●´ω`●)


京都で修行されてたようなので

元々はあちらの出身なのかな。


道理で上品なお出汁でした

カウンターだと

直接お料理される方とコミュニケーションがとれて

お食事がますます楽しくなります


P4226262
お部屋に戻ってまた露天へ

今日は快晴(*´∀`*)


川の音を聞きながら、
チェックアウトまで過ごしたのでした。。


.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆


今回のプラン、
「笹音」のお部屋は一名28000円でした。


チェックイン 15時  アウト 10時


通常は11時のチェックアウトです。


チェックアウト早めのプランだったのでお安く泊まれました。

朝の弱いワタシなので

う~ん、、と思ったけど

来てみて良かったです(*´∇`*)


お部屋、お食事ともに満足度高かった


大浴場がないのも懸念してましたが

なければないで、忙しなくならず

お部屋の露天を満喫できたので却って良かったかも。
(行く行くは、本館のあった場所に別棟を作る計画もあるとか)


コンセプトがはっきりしてる分、お客さんを選ぶかもしれないけれど


広い和室がついてるお部屋などなら


ご家族でも楽しめそうです



「月響」のショールームをお願いしたのですが
使用中とのことで見られず。

変わりに他のお部屋を見せてもらう事ができました。


「蛍火」というお部屋は大きく屋根がかかってるので

悪天候も心配なさそう。

他のお部屋も素敵でした(*'-'*)


時折、お得なプランが出るようなので

また違うお部屋で再訪したいな~と思います(☆゚∀゚)



今回はとびきり素敵空間で癒された楽しい旅でした☆


ご訪問ありがとうございます♪

これから箱根へ行って参ります《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛
ららら。

ゲリラ豪雨で各地の花火大会が中止になってしまったみたいですね(ノω`*)
お天気、落ち着いて欲しいなあ。


【雲風々-ufufu-の基本情報・予約】



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗 



       

雲風々 - ufufu - 夕食 ④


夕食は18時から、ダイニングでいただきます。

P4216199
長~いカウンター(*´∀`*)


二名ずつ、余裕を持った間隔がとられているので
落ち着いていただけます

テーブルに対面で座るのがあまり好きではないので
角×角に座るか、こうしたカウンター席の方がすごく嬉しい

P4216206
後ろにテーブル席がひとつありましたが

基本は二名仕様の宿ですね。

P4216208
目の前は大きな窓で、arcanaさんっぽい。

ライトアップされた樹木の隙間から
お部屋の露天からも見えた川が流れてるのが見えます


P4216209
うすはりグラス(*≧m≦*)(売店にも置いてました)


だけど、、ストロー( ´_ゝ`)

りんごジュース、とても美味しい♪

今日はお酒なしでいきます。

P4216203
お品書きはとってもさっぱりしてたのだけど

実際のお料理はアメイジングでした.。゚+.(・∀・)゚+.゚

P4216212
美しい貝殻の形のお皿は 前菜 
天城の山菜盛り合わせ 白味噌ドレッシング


上品なドレッシングで桜塩?
らしきものがアクセントに

P4216214
これまたお椀も綺麗。。。

ウットリです

蒸し物  翡翠豆 金目

餡の出汁がしみる・・(ノω`*)


このレベルなら、先もかなり期待できそう

P4216215
山葵も、美味しい美味しいと言ってたら

ずっと置いといてくれて、何度も摺ってくれました。


恐らく板長さんだと思うのだけど、
ややはにかんだような笑顔で
物腰も非常にソフト。
この時も「感じ良い方ね~( ´∀`)」と思ってたけど
翌朝さらに可愛らしい方だと判明。

P4216216
向付    
まな板皿にて、、、インパクト


思わず歓声゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。


二人分がゴージャスに盛り付けられてました

一皿は欲しいよね、こういう目を楽しませてくれるお皿

P4216222
取り分けたのがコチラ。

一番手前、  
ヤリイカ雲丹ソース (想像通り、美味し!) 
時計まわりに 
鮎の酢漬けおから和え (さっぱり、旬の味)
レモンが乗ってるのがホタル烏賊
大根が乗ってるのはマグロ
胡麻豆腐 木の芽味噌
真ん中の貝が 鯛の昆布締め

P4216227
どれも美味しくて、、、 
ホタル烏賊も小さくてつるっと入る。

P4216229
胡麻胡麻しすぎなくて、やっぱり上品(´∀`*)

好みだわ~

サーブしてくれたお姉さん、
ちょっとお皿下げるのが早めだったけど
気にならないぐらい、美味しいという印象しか残ってない。

P4216230
P4216231
お凌ぎ  穴子の蒸し寿司


これは定番らしくフツウの穴子寿司もあれば、
蒸し寿司もあるらしい。

ミニサイズだけど

結構お腹いっぱいになってきます

桜の葉で蒸してあって、良い香り・・・

P4216232
強肴  和牛の一口ステーキ

実際は三切れあった(*´Д`*)

大根おろしは柚子胡椒で味付けしてあります。

脂が結構あるけど、少量なのでいけちゃいました

美味しいものはちょびっとずつがいいわあ

P4216233
鍋物  桜鯛と春の伊豆野菜  沢煮鍋

最近は鍋で〆が流行ってるのかしら

メインとして認知されたってことかなあ。


ちょっと前までは「ミニコンロ・固形燃料の登場は良くない知らせ」

でしたが、最近認識改めた。

どんなお料理でも

結局は「素材」と「技術」で美味しくなるものですね~(*´ -`)

P4216236
ふわああ(*´Д`*)

美味しそ

P4216240
沼津の鰹・鯛の中骨でとったお出汁。

最高にうまひ

お鍋は見てるだけで温まってくるわあ。

P4216242
桜鯛  ささっと鍋にくぐらせればこの通り

満腹に近い状態でも、入ります( ̄‥ ̄)=3 フン

P4216244
最後に玉子とあさつきとご飯いれて〆


ああ黄金色

小林カツ代さんの「黄金のレシピ」に載ってた鍋みたい

大満足でございますょ(●´ω`●)

P4216250
ずっと気になってた、
あの天井に近いとこに設置されたエアコン。。

あんな小さなのでここ、温度調節できるの?

って聞いてみたら

「よく気がつきましたねー。あれは使ってないんですよー。何でついてるんでしょうねえ。。」
って板長さん。

工事ミスかしら。

明らかにフツウのご家庭用っぽいんだけど。

空調は別のを使用してるらしく快適。

天井の高さと窓の大きさで開放感バッチリなダイニングです。

P4216251
P4216252
デザート  わらびもち  ソフトクリーム

自家製のわらび粉なんだって
つるつる滑らかな食感


ソフトクリームも自家製

あまった黒蜜をかけると美味しいですよ~

ってホントに美味いー


堪能しました(*´ェ`*)

P4216255
奥にかけてある絵を見に行ってみた。


猿蟹合戦。


何故に・・?


横にワインセラーがあったから


次回は飲みたいなあ~

P4216254
翌朝の干物を選びます。

う~ん、、、、、やっぱりエボ鯛。


朝食も楽しみ*:.。☆..。.(´∀`人)

P4216260
夜食のおむすびまでいただいて、、、、

紫とちりめんじゃこ。

深夜、おもむろにむさむさといただきました。


美味しい物も食べたし

またお部屋の露天でのんびり。。。


次回はラストの朝食・感想編です~


【雲風々-ufufu-の基本情報・予約】


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
    

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗   



  

雲風々 - ufufu - お部屋の露天風呂 ③


お部屋の露天風呂・内湯のご紹介です~《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛

P4216156
檜の内湯

残念ながらこちらは沸かし湯だそう。

P4216181
真新しい

蛇口がとってもハイセンスな。。

結局使わなかったのですが
悪天候の時とか、こちらも温泉なら助かるかもなーと
ちょっと思いました。


隣にシャワーブース。

P4216157
シャワーヘッドがですね、、、、、

写真でわかりにくいかもですが
下の方にかかってる


棒状ヘッド

なんでした(・ω・ ) 

(何秒か、どっからお湯が出るのかわかんなかった
縦に無数の穴が空いてるの見てきづいた)


この辺はやや走りすぎたデザインかも・・(=ェ=`;)

外国製なのかなー

カッチョイイし

慣れたら使いやすかったけど

戸惑ってしまうわ。。。

P4216159
「ラコンサ」シリーズのシャンプー類

ノンシリコンなんですねー(´∀`*)

旅館では初めて遭遇。



さっぱりした洗い上がりで、思ったよりきしまなかった

でもって、香りが好き。。。(*´ェ`*)

P4216160
さて、露天風呂へ

P4216162
こちらが「笹音」の露天風呂です.。゚+.(・∀・)゚+.゚


屋根なし、完全露天


この日は夕方にすこーし雨がパラついたけど


気持ちよく入れましたよ~

P4216171
こちらのお部屋を選んだ最大の理由が

この 「寝湯仕様」


浴槽もかなり大きめでした


木の枕に頭を乗せて天を仰ぐ湯浴みは
とっても贅沢な気持ちに( ・´ω`・ )


169㎝のワタシが、
ゆったり足を伸ばして入れるサイズ


手前には腰かけられるステップもあるし


部屋付き露天としては


理想的すぎる。。。。。

P4216167
ここからオーバーフローしてました

源泉掛け流し

P4216187
たくさん出てるし、内湯もカバーできそうだけど。。
湯量の問題じゃないのかな(´・ω・)

P4216188
さらさらとしたアルカリ単純泉


とってもマイルドなお湯でした


今回はだいぶ入ったなー


部屋風呂をこんなに満喫したのも久しぶり




つくづく思いました。。

半端な部屋露天なら
いっそのこと露天なしの部屋でいい。


十数年前に
初めて部屋に露天があるという小さな宿に泊まって
陶器の一人用サイズ・ベランダ置いちゃった系
に縮こまって入ってたのが懐かしい(ノω`*)
(深夜0時にパチッて音がして、どんどん湯が冷めるというオマケ付き)
今思えば温泉かどうかも怪しかった。。


ま、それでも当時は喜んで入ってたんだけどね^^;


あれから、ステチな部屋付き露天のある旅館が
雨後の筍みたいにたくさん出来て
こんな癒され旅館に次々出会えるなんて
ほんと幸せ。。。。(*´ -`)

P4216166
目の前は竹林で覆われてるものの

すぐそこに川の流れる様が見えるんでした

P4216169
温度調節はこのハイテク蛇口で

ちゃんと木箱でカバーされてた。

+ と - を押して

お湯かお水を出す時間を設定。


コレも初めて見たわあ

P4216191
温めにして、長々と浸かってました

P4216164
P4216165
デッキ用のサンダルもオサレ、、、

でもやっぱり雨よけは三度傘なのね

P4216172
ちなみに室内は禁煙。

喫煙はデッキで可能だそうです。


何度も入っては

少し休んで

を何度も繰り返して

カラダがほろほろとくずれてきそうでした。。


気持ち良すぎる(●´ω`●)



雨が降ってなければ

デッキチェアで本読みたかった。。。


次回はどんなものが出るか全くわからなかった夕食編です~


【雲風々-ufufu-の基本情報・予約】




ブログランキングに参加してマス

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
      

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗  



  

雲風々 - ufufu - お部屋の水まわり ②


リビング編から続き、寝室・洗面所のご紹介です。

リビングと寝室はすぐ隣で仕切りは特になし。

P4216117
HPの写真などで
この竹をモチーフにしたらしい壁面が
ちょっとくどくて暗く映ったのですが


実際見たら全然そんなことないの.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ここだけ琉球畳で落ち着く感じ

P4216125
枕元にナノケアモイスチャー

うわー これ一度使ってみたかったの

P4216195
水の補給が必要ない、って何だか不思議ですね(・ω・)

翌朝、お肌もちもちになるかしらあ

P4216139
「ユニット寝室」て感じ(〃 ̄∇ ̄)


すっぽりはめ込まれたみたいでオモシロイ造りです。


ベッドマットは固さもちょうどよく、久しぶりに気絶眠


ぐっすりでした~

P4216121
ダイニングへは浴衣で。

部屋着用としてワッフル地もパジャマもありました。
(寝る時に着た。触り心地良いです)

P4216107
玄関脇のお手洗い。

文句なくキレイでオサレ。

P4216143
洗面所もひろびろ~

P4216148
初めて見る形のシンク

カッチョイイ。。。。。

P4216150
幾度も入るであろう部屋風呂のために

ふかふか厚手タオルたくさん( ´∀`)

バスローブも真新しくて着心地良かった~

P4216146
P4216153
アメニティーはドクターシーラボのミニキット。

保湿マスクなんかもありました。

P4216145
P4216151
コットン入れもアクセサリー入れも可愛らしくて

オトメなココロを満たされちゃうね

P4216152
椅子のデザインもステチ

角々しいけど、案外座りやすいのよ(*´∀`*)

P4216140
スイッチパネルがたくさん。

一ヶ所にあって良いです。

P4216190
就寝時はいつも、あちらを消して、こちらを点けて、
と右往左往してましたが、、
(真っ暗も、明るすぎるのもイヤなんよねー)


これ、すごく簡単で良かった 


うまい具合に調光してくれて

面倒なくてありがたし

個別に調光もできます。



いたれりつくせりですわあ

床暖房もところどころきいてた。

P4216103
鍵はひとつ。

あまりお出かけしないから問題なし。


お部屋の満足度はかなり高いです



次回はお部屋の露天風呂のご紹介です~


【雲風々-ufufu-の基本情報・予約】



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗   



       
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド