うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2014年03月

サロン・ド・テ・ロザージュ ~箱根スイーツコレクション~


嵯峨沢館さんの帰りに
箱根まわりでお茶していく事にしたんでした

「サロン・ド・テ・ロザージュ」

山の上ホテルさん経営の素敵カフェ


何度か来た事があるんですが、、

P9309621
下の方に書いてある
箱根スイーツコレクションがお目当てなんでした


上のフレーバーティーも香りが良さそう


毎度タイムリーじゃなくて申し訳ないんですが

2013年秋のスイーツコレクションです・・(=ェ=`;)

今年のはもう開催されてるみたい。

2014春の箱根スイーツコレクション


今年のモチーフは ハートらしい(・∀・)

カワイイ

4月は熱海に行く予定だから

寄れるかなあと思ったら

11日で終了だそう

間に合わず(ノω`*)

P9309620
平日でも 
まあまあお客さんが入ってます

マダム達の
さざ波のような談笑が聞こえる。。

P9309612
9月下旬で 
風が涼しくて
心地よいテラス席

芦ノ湖にせり出すように建っているので
飛び込めそうな近さです

P9309613
P9309609
優雅な気分ヾ( ´ー`)ノ~

スタッフさんのサービスも完璧です。

P9309615

P9309616
今回は「富士山」がテーマ

クレープをかぶせて山に見立ててるのね

P9309618
ぺろっとめくると 

チョコレートの海に浮かんだ濃厚チョコケーキ


たまらん(●´ω`●)


とってもシアワセなんでした


ちょこっとお高めだけど

見目麗しいスイーツ
美味しい紅茶を堪能できますよ~



──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗






──────────────────────

嵯峨沢館 朝食・感想 ⑦


朝食は8:30からにしてもらいました。

昨夜と同じダイニングへ

これまた窓のない個室なので

旅館の朝のサワヤカさを感じられないのがちょっと残念

P9309578
おかず色々  

P9309579
P9309580
P9309581
P9309582
左上は烏賊もずく    

きっと何かしらお刺身が一品出るのでしょうね~。        
刺身好きにはウレシイです

きっちりと
真四角に巻かれた厚焼き玉子は
料理長の性格がそのまま現れてるのではなかろうか

ワタシが自宅で巻くと
ふにゃふにゃと楕円の不定形( ´_ゝ`)

P9309583
P9309589
しゃっきりと瑞々しいサラダに 

橙のドレッシングがすごく美味しい(´∀`*)

P9309590
意外と早く焼きあがるお魚と

薩摩揚げ

P9309587
お粥さん

梅えのきが乗ってます

梅とエノキって個人的に最強の組み合わせだわ・・・( ̄m ̄〃)

売店で売ってたのかしら。。


たしか 頼めばお粥のほかに白ご飯もいただけたと思います。

P9309584
P9309585
お漬物も美味しかった

P9309591
デザートは  フルーツの下に山桃ゼリー

満腹です


この後また お風呂に入りにいって

チェックアウトまでのんびり過ごしたんでした


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○


チェックイン14:30   アウト10:30

今回のプランは直前割で 一人26500円

4月からの増税後もそれほどお値段変わってないようです。

同じグレードでも

一階か二階で眺望や

置いてあるインテリアはちょっとずつ異なるみたい。


全てにおいて平均点以上はとれそうなお宿ですね~。

館内至るところにお花が活けられて

清潔感溢れてます。

たっぷり湯巡りできるし

お食事も 京都の懐石よりですごく好み(●´ω`●)

欲を言えば、、チェックアウトを30分延ばして欲しいなあ。

旅館の朝ってホントに瞬く間に過ぎてしまう。


ちなみに修善寺駅へお迎えはなく
不定期で送りだけしてるみたいです。
社長自ら。。(・◇・)


もちろん再訪したいなあと思ってます( ´∀`)♪

姉妹宿「あせび野」さんにも行きたいから
ちょっと先になるかもしれないけど。。


川の流れる音に耳を傾けて

どっぷり非日常感に浸れるお宿なんでした。。




ご訪問ありがとうございます。


【嵯峨沢館の基本情報・予約】


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してマス♪

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

嵯峨沢館 夕食 ⑥


夕食は18:20から

ダイニング「楓」でいただきます

P9299525
P9299524
やっぱり大人のお宿ですね~

正統派な高級感。

P9299481
個室に案内されます。

もう前菜などがセッティングしてあったんでした。

どっちに座ろうかな・・・って一瞬迷ったら

奥の席に青い紙が置かれてて

P9299485
ああ、、 こっちがワタシね。。(・ω・)

アレルギー対応をしっかりしてくれてるのは
非常に嬉しい。

しかしこの 
わかりやす過ぎる紙はちょっと情趣に欠けるわあ・・

も少しさりげない方法はないものだろうか。

P9299486
お品書き

細かく書いてくれてます

前菜からさっそく蟹が入ってたので

ワタシの分は帆立に差し替えてありました。

(ペラッとした紙に印刷のお品書きがちょっと素っ気無く感じたなあ。
 和紙にするとか、、手書き風の印字にするとか・・)

P9299483
杏子の食前酒

P9299484
秋八寸     
菊花浸し   生ハムと胡麻クリーム和え

蛸柔らか煮   鰻寿司    川海老   栗松風

手前の鰻寿司は 味噌?が味付けに加えられてるようで
なんだか新鮮な融合(*゚∀゚)

竹の中の蛸柔らか煮も そっと噛めばくずれていくようなやわやわ感
飾りのウサギをかたどった大根もしっかり味がしみてて
ひとつひとつ 手の込んだお料理

P9299482
お通し    
連れのは蟹  ワタシのは帆立に。

茶色のが大徳寺麩。  
京都の寺院の精進料理だそう。
なかなかジューシーな歯触り。
どっちらかというとパン寄りに感じるお麩。

帆立の下には白ずいき。
黄味芥子と一緒にいただきます。
普段はめったにいただかない食材とお味

楽しい。。。。( ̄m ̄〃)

P9299487
P9299488
そういえばこの個室、
広いのだけど窓がないんですよね

白壁でキレイなのに 
何となく圧迫感があるのは照明のせいかもなあ。

ダウンライトはすっきりしてて良いのですが

光量が少ないし

ある程度高さのある天井向きかなと思います。

ちょっともったいないわあ。。

P9299489
お椀    冬瓜すり流し  茶巾萩豆腐   合鴨治部煮

わあ・・( ´∀`)

これ美味しい

出汁がきいてて  茗荷と鴨がよく合います

P9299491
海の幸      
氷を敷き詰めた大きなお皿でやってきます

P9299494
鯛  鮪  牡丹海老  蛸  

お刺身たくさん  シアワセ

P9299495
普段は山葵使わないんですが、、、

おろしたてはホントに美味しいのでたっぷり使います

P9299496
P9299497
焜炉    お肉の登場

P9299498
夢咲牛炙り

がっつりサシが入ってます

P9299501
野菜とホイル焼きを先に。。

自分で焼く系が入ると 
無言で集中してしまう((φ(-ω-)。。

P9299503
P9299502
ホイルの中身は松茸なんでした

酢橘をたっぷり搾っていただきます。

お野菜やお肉は 橙酢 と 胡麻だれで。

それぞれ美味しいのですが

P9299504
いい具合に焼けたお肉には

山葵をちょろっとのっけていただくのが一番好みでした

P9299506
お肉の後に

蒸し鮑月見仕立て

入ってるものが面白くて  マスカットと白玉

それに赤梨のみぞれがかかってます

お肉の後だからこそ 引き立つお料理。

鮑の存在感は薄かったけど

さっぱりしました

P9299509
焼物     鮎の塩焼き笹いぶし

P9299508
アツアツのところを  蓼酢でいただきます

おいひい

。。。ワタシには 松茸よりもこちらの方が贅沢してる気分

P9299511
煮物      鰊生姜煮  

焼き茄子やら長芋やら牛蒡やら色々入ってた

とろっとした程よい甘みの餡

P9299514
鯛の炊き込みごはん   赤出汁   香物

P9299518
赤紫蘇にらっきょうが巻かれてました。

お漬物美味しい


けっこうな品数だったけれど

構成が良かったのか

ワタシの胃が拡張してたのか

ペロリといけました(●´ω`●)

ご飯お代わりまではしなかったけど。。

P9299523
水菓子    
パパイヤに透明のジュレがかかってます

中に桃や葡萄のゼリーなども

こういうトロピカルなフルーツは 
自宅の食卓には登場しないのですが

絶妙に美味しかったですね~

パパイヤ酵素が消化を助けてくれるに違いない(*´∀`*)

満足な夕食なんでした

P9299480
帰りに見かけた卓球場

ちょっと意外だったけど やりたかったな。。

貸切風呂の時間が迫ってたので今回はスルー。

P9299536
P9299537
お部屋に戻ると お布団が敷いてありました( ´∀`)

しばらく本を読んで、、、、

と思ったら数ページで深い眠りに落ちてしまったんでした


次回の朝食・感想編でラストです~


【嵯峨沢館の基本情報・予約



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してマス♪

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

嵯峨沢館 大浴場 ⑤


湯処が多すぎて

通常より長めのレポになってます(´・ω・)

大浴場のご紹介です~

内湯・露天合わせて6つございまして、、

夕食時に男女入れ替えです。

深夜1時~翌朝5:30までがクローズ。

P9299443
たまに見かける「源泉湯宿を守る会」。

「秘湯を守る会」と重複してるお宿も多いみたいですが
その中でも高級志向な宿が対象となってるようです。

P9299437
P9299438
二階のお部屋から近かった 「渓流の湯」 へ

脱衣所はそう広くはないけどキレイで

必要な物はしっかり揃ってます

P9299444
長い!!( ; ロ)゚ ゚

川をイメージしてるのでしょうね~

端の方がよく見えないわあ。。。

時間がなくてこちらは入れなかったんですが

大きなお風呂だなあ

窓が半分開放されてました。

内湯?になるのかな。

カランも床も乾いてて

誰も入った形跡がなかったんでした( ´_ゝ`)

こんなに立派なお風呂があるのに、なんだかもったいない。

P9299456
お隣の「せせらぎの湯」

P9299446
P9299447
こちらも塵ひとつない脱衣所

ガラスの扉を開けて入ります。

P9299448
P9299450
目の前の 竹の向うはすぐ川が流れていて

涼しい風が吹いてきます(*´ -`)

竹枕にアタマを乗せるとイイ感じ。。。。


冬期はガラス戸で冬囲いが入るようなので

夏だけ半露天ですね~(´∀`*)

P9299452

P9299445
アルカリ単純泉で さらっとしたお湯

今回はあちこちたくさん入ったんですが

疲れもせず

体の内側から温まります

P9299449
洗い場にあった この石で出来た椅子は

がっちり固定されて動かせず

ちょっと洗いにくかった

フツウの木の椅子と桶で良いのに。

P9299535
P9299534
「蔵の湯」 へ

扉からして

ワクワクさせますね~( ´∀`)

館内側に位置してたので

内湯なのだろうけど、どんなお風呂??

P9299529
これまた大きな湯船(・∀・)

ガラスの向うは 中庭的な感じにしてあるのですが

灯篭や照明など置いたらもっとステキかも。

静謐な雰囲気が好みだったので

入りたかったんだけど 時間がとれず。。

P9299530
こちらは木の椅子と桶がありました。

本当に ほとんど他のゲストとバッティングしない・・。

こんなに湯処の多いお宿ってあるのだろうか

P9299472
逆サイドの端っこへ

ここは貸切風呂「花酔いの湯」と同じ場所です。

P9299475
P9299474
鯉の住む池を渡っていくと

離れの茶室のような雰囲気の建物が

P9299479
中はこんなでした。

意外な広さの脱衣所

P9299478
天井も高くとってあります。

山小屋みたいで木の良い香りがする。。

P9299476
これほど ちゃんとしたロッカーを
旅館では初めて目にしました

コートもかけられそうだし 
お洋服がシワにならないのでしょうが

使用されてた気配はなかったです。

浴衣なら脱衣カゴで充分なんですが

こういう所が贅沢な造りですね~

P9299562
内湯

P9299565
洗い場の奥に 露天風呂へ出るドアがあります。

P9299567
P9299568
山が近くて  
湯面に映る木々と 間接照明が幻想的


まったり。。。。。。(●´ω`●)


ここと せせらぎの湯が一番好きだな~(・∀・)

と思ってたんですが

翌朝に

P9309595
これまた逆の端っこにある 「川の湯」 に入ったら
(こちらもガラスの扉なんです。ぶつけそうにクリアに磨かれてた)

P9309602
これは良い(*´∀`*)

この開放感

P9309600
広々してるし

貸切状態で 思う存分湯浴みができたんでした

P9309599
サウナもあって

どこまでも盛りだくさん。

こんなに豊富な湯処の他に

有料で岩盤浴なども設けられてるそう。


。。一週間ぐらい滞在して 
のんびり好きな浴場で過ごしたくなりますね~


ただね、たくさんお風呂があるが故に
一つ一つの印象が薄まってしまうかなあと
思ったりもしたんでした。

一泊の場合は狙いを絞って
お気に入りのお風呂にだけ入るのも良いかもしれないなあ。。


夕食編に続きます~



【嵯峨沢館の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してマス♪

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

嵯峨沢館 貸切風呂 ④


嵯峨沢館には5つの貸切風呂がございまして

3つはいつでも入れる内鍵方式の内風呂

2つは予約制(40分)の源泉ジャグジー と 露天岩風呂 です。


これに加えて大浴場も点在してマス

さすがに全部入るのは不可能だったので

入れた3つをご紹介

P9299415
いつでも入れる3つ と 要予約の1つが

一ヶ所にあるのでわかりやすいわあ

P9299416
いつでもはいれる中で

一番広い貸切風呂「つばき」

P9299417
P9299418
夏なので どの脱衣所にも扇風機がありました。

P9299419
伊豆石の内風呂

壁や木枠はやや年季を感じるけど

お湯の流れる音だけが響く お堂の中みたいな空間。

落ち着きます。。(*´ -`)

肌あたりの良いお湯が気持ちよいんでした

ちょっと熱めだったから長くは入れなかったけど

二名でも充分入れる大きさ。

P9299422
他の2つは どちらも一人用という大きさに見えたので
今回はパスしました

部屋にお風呂もあるし

いつ来てもほとんど空いてたように思います。

P9299426
デッキテラスで一休み

冷水とお茶が用意されてます

P9299423
P9299424
このあたりの雰囲気が ちょっと吟遊さんに似てたせいか

連れの評価がみるみる上がっていったんでした

P9299427
さわさわ吹く風が 湯上りに最高

リゾート気分になれます

夏の疲れがサッパリと洗われていくわ~(●´ω`●)

。。。。。。。。。。。。。。。。

なんか痒い( -д-)ノ

ふと見たら

足首とふくらはぎあたりが

刺されまくってたんでした(_´Д`) 。。
(連れの評価、ちょっと下降)


川の側に藪蚊はつきものですね・・・・・・・

P9299429
横に並ぶデッキチェアーの端っこの方に

パナマ帽とアロハシャツにサングラス

という

軽装アジアンリゾートスタイルなおじさまが
寛いでらっしゃったのだけど

何故、、、何故にアナタは刺されない?(≡ω≡.)

それともここでは虫除けスプレーが常識なんでしょうか。。

P9299435
新しそうな機種のマッサージチェア。

これは屋内なので安心して座ってられます( ´∀`)

P9299540
予約制の貸切は 2つとも夕食後にしかとれず。

食後すぐに入ることになったんでした。

源泉ジャグジー風呂「あざみ」

P9299542
P9299545
脱衣所からガラス張りでお風呂が見える

広いしキレイ

カランも2つあります。

P9299544
浴槽も大きくて 4人ぐらいは入れそう

P9299546
底に 岩盤浴と同じ石を敷き詰めてるのだそう

スイッチをポチっとすると・・・

P9299547
盛大にぶくぶくします

これが 予想以上の威力で

真上にいると

体が浮きそうなパワー(*゚∀゚)スゴイッ

P9299549
天井が高いので 閉塞感を感じません

P9299548
貸切風呂の中では ここが一番お気に入り

意外と予約が埋まりやすいようなので

チェックインしたらすぐ連絡しておくと良いかもです。

温まりました~

P9299552
唯一の露天の貸切風呂は

22時半に予約ができました。

ここだけ逆サイドの端っこなので 結構歩きます

岩露天「花酔の湯」

P9299551
近くの湯処の休憩スペースを兼ねた所が入り口で 
ちょっとわかり辛い。

P9299553
P9299554
階段を降りて 外に脱衣所があります。

ここ、冬は寒いのではないかな~

P9299555
暗い写真でスミマセン。

巨石風呂なんでした

手すりはあれど 降りるときに注意が必要かも。

腰ぐらいまでの浅めなお風呂で

3~4人は入れる広さ

P9299556
P9299557
一応カランもあります。

なにしろ照明が暗めなので

星空がキレイに見えました(・∀・)

湯温を調節できる大きさじゃないので

熱くて長くは入れず( ´_ゝ`)ノ


ここは明るい時に入りたかったかな。。

P9299572
建物の立地上、 
どうしても内湯が多くなってしまうようですが

貸切がたくさんあるのはウレシイわあ


いつでも入れる3つのうち、小さいの2つを1つに改装して
何か特色ある貸切にしたら良いんじゃないかな~と思ったり。。


温泉に入ると
虫刺されがひくのが早い気がします
(翌朝にはほとんどなくなってた)
気のせい?・・(=ェ=`;)


次回は大浴場のご紹介です~。


【嵯峨沢館の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してマス♪

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド