うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2014年05月

2013 鏡ヶ浦温泉 rokuza お部屋 ②


お部屋のご紹介です《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛

今回は 和モダンクラッシックというお部屋

通常客室の中ではもっとも広い面積になるようです。

PB180140
PB180142
海側なせいか

お部屋に入ると強烈な日差し

THANNのポプリが良い香り

PB180148
琉球畳が半分敷いてあって

窓が大きくとられてます。

眩しい。。。。。。。。

BlogPaint
ソファー側から見たところ

PB180153
PB180154
ソファーの横の 一段上がったスペースにツインベッド

和室より 足が楽なソファーでほとんど過ごしたんでした

一つ小さなタイプのお部屋でも充分だったかも。。。

BlogPaint
夕陽スポットだけあって  

チェックインの時間は

西日がガンガンあたります

秋だけど暑いぐらいだった( ´_ゝ`)

PB180196
眩しすぎて半分ブラインドをおろしたんでした。

PB180143
入り口そばに水屋 

PB180144
PB180146
エスプレッソマシーンと 四角い形のポット

CDプレーヤー

無線LANも各部屋設置です

PB180214
PB180175
冷蔵庫にはお水だけ

ちょっと寂しい感じするけど

ラウンジでいつでも何か飲めるし

バーもあるので困らなかったです

全体調光のある照明スイッチが使いやすくて良いわあ

PB180168
PB180171
くたっと具合が心地よい作務衣

足袋と巾着

タオルは浴場にあるので持っていく必要はないんですが

手提げカゴもあります

カメラを持ち歩くから個人的にはとっても助かる

PB180178
こういうシンク、好みだわ( ´∀`)

一体型でお手入れしやすそう

照明は鏡にもついてたと思うので もっと明るくなります。

PB180179
PB180181
基礎コスメはおなじみアロマエッセ。

コットンや麺棒・歯ブラシなどは巾着に入っていたと思います。

PB180184
何故かムーディーな雰囲気のお手洗い

PB180191
ちょっと気になったのが

お部屋のお掃除サービス

いわゆるターンダウンなんでしょうが

連泊不可な宿でチェックインから夕食までの
僅かな時間の使用で必要なのかしらね?(・ω・)

PB180149
鍵は二つ

貸切風呂や大浴場、ラウンジとお出かけが多かったので便利

PB180166
お部屋のお菓子もパティシエさんお手製らしく

可愛く箱に入ってたんでした

これは 女子のハートつかむさね~

PB180162
中庭にテラスがあって

オサレなソファーなどもあるんだけど

強風で飛ばされたクッションを

スタッフさんがせっせと回収してた( -д-)

ほんわか小春日和だったら気持ち良いだろうなあ。。。ヾ( ´ー`)ノ


せっかく夕陽絶好ポイントにいるので

日が落ちる頃に沈みゆく太陽を撮ってみたんでした

PB180215
暮れなずんじゃうわあ。。。。。

(●´ω`●)


次回は大浴場とリニューアルした貸切風呂編です~。

楽天トラベル

【じゃらん】鏡が浦温泉 rokuzaの基本情報・予約

スポンサーリンク


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス♪

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2013.11 鏡ヶ浦温泉 rokuza ①


そもそも千葉には温泉というイメージがなかったんでした(・ω・)

伊豆へ行くのと同じぐらいの距離なのね~

ワタシ達は車で来ましたが

館山駅のお隣の 那古船形駅まで送迎があるようです

PB180205

PB180128
「網元の宿」 「地魚」 
「スタイリッシュ」 「専属のパティシエ」


という断片的な情報を聞かされてた連れは

到着するまでどんな宿か 
全く想像がつかなかったそうです


海っぺりだけあって

すごい強風だった

女性スタッフさんが荷物を持ちに駆け寄ってくれるんだけど

細い彼女は荷物ごと飛ばされちゃいそう

みんなでナナメに歩きながらよれよれとエントランスへ( ´_ゝ`)ノ

PB180244
PB180246
フロント と ラウンジ

一歩足を踏み入れると

一気にモダン空間

18室のお宿ながら

充分なパブリックスペースを備えてます

PB180130
PB180131
明るい日差しを受けるプールもサワヤカで良いんですが・・・・

PB180317
PB180248
ライトアップされた夜はもっとステチ(*´ -`)

居心地のいいラウンジなので

夕食後にくつろぐ方も多かった

PB180133
PB180253
エスプレッソやコーヒー 
紅茶などフリーでいただけます

パティシエさんお手製であろう 
クッキーやヌガーなどお菓子とともに

嬉しいわあ( *´艸`)

PB180135
ウェルカムドリンクは 
トロピカルな香りのマンゴーティー。

そして生チョコ

PB180321
この球体ジグソーパズル

やり始めたら楽しくて

夜にまた続きをしたんでした

PB180259
PB180260
お部屋に作務衣がありますが

フロントで選べる色浴衣の種類が豊富だったので

夕食の時だけ着ていきました

腰紐有、おはしょり作って着るタイプです。

PB180193
2~3階が客室です。

海側・山側  露天付き・通常客室 
とお部屋のバリエーションも豊富

rokuzaさんは

「連泊不可」

なんだそう

より多くの人に宿泊を楽しんで欲しいからとの事です。

なので希望のお部屋がある場合は

早めの予約が良さそう


次回はお部屋の様子をご紹介します♪


楽天トラベル

【じゃらん】鏡が浦温泉 rokuzaの基本情報・予約

スポンサーリンク


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス♪

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

海底トンネルを抜けるとそこは・・・

PB180112
一体ワタシはどこにいるのか。。。。。

PB180114
お出かけ2日前に発熱

ひたすらのど飴をなめつつ

身体を温め

寝倒した48時間( ´_ゝ`)

気がついたら  海の上ですょ

PB180115
いろんな食べ物のにおい。。。

お腹がすくってことは

だいぶ回復してきたらしい

PB180116
PB180117
窓の外の じゃぶじゃぶ波打つ海を見ながら

待つことしばし。。

PB180118
PB180119
健康体の連れは勢いよく海鮮ちゃんぽんをすすり

風邪薬のせいでまだ頭がもやっとするワタシは

滋味深い磯の香りの浅利蕎麦


・・・・何故蕎麦にアサリ?

美味しいから良いのだけど

PB180121
食べたら8割ぐらいの回復を感じたので

ホットココアでもう一押し

と思ったんですが

スタバ激混み

PB180122
連れが並んでくれてるあいだに

ここからまた海を眺めたんでした。

PB180123
PB180124
PB180126
PB180127
そんなわけで

千葉へ行く途中、アクアラインの 海ほたるです


温泉大好きっ子になってから

全くノーマークだった千葉ですが

いつもと違う風景、違う食べ物、違うお湯(〃 ̄∇ ̄)ノ

風邪が何さ!

むしろ風邪の時こそ温泉さ!

次回から 鏡ヶ浦温泉 rokuzaさんのレポです~
高熱が出た時はあわやキャンセルかと思いましたが
行きたい気持ちが勝ったようでした( ´∀`)アハ
去年の11月の出来事です。

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してマス♪

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


春の熱海旅行  ~憧れのお宿~


4月は久々の伊豆方面へ行ってきました( ´∀`)

P4142194
この写真でおわかりになる方も多いかと思います・・(・∀・)

P4142196
水盤に浮かぶウォーターバルコニーで有名な

「海峯楼」さん

へ行ってきました

ダイジェストでご紹介です


、、、って今さらワタシが紹介するまでもない人気宿ですが

ずっとずっと焦がれてきたお宿の

めくるめく滞在をかみしめたいので書かせていただきますです

P4142238
ラウンジ

あちこちで画像は見てきたのだけど

いざ座ってみると

感無量(●´ω`●)

たった4室のお宿にこのスペースは

普通じゃないよねやっぱり(・ω・)

バンダイの迎賓館時代は

どんな人物が利用してたのだろう、、、と思いを馳せることしばし。

P4142143
P4142150
P4142156
P4142160
P4142179
P4142180
4室あるお部屋のうち2室は
露天ジャグジーのついたスイート。

あとの2室は通常客室で、和室と洋室とあります。

ワタシ達は洋室の方へ

巨大なベッドがお部屋の半分を占めてますが

足元まであるガラスの開放感もあって

ゆったり充分な広さ

お部屋に入ると

ジャズが小さく流れてた

P4142254
系列宿「熱海ふふ」さんのお風呂も
利用させてもらったんでした

車で数分。

お宿の車で送迎してくれるんですが

狭い熱海の街中をものともしない運転技術に感心しきり

お話も上手で 気詰まり感ゼロ

P4142334
P4142337
海峯楼さんには大浴場というのがなくて

一つしかない浴場を貸切で使用するシステム。

いつでも好きな時に入れるお風呂がないなんて・・・・
と、懸念してたのだけど
着いてすぐに夜と翌朝の予約をしたから
全く問題なく満喫

P4152401
P4152417
夜も素敵だったけど、、

なんといっても気持ちよかったのが朝

角のガラス戸を開けて

半露天にして外の風を受けながらの湯浴みは

なんとも贅沢な気持ちになれます

しょっぱいお湯が体を芯から温めてくれて

いい汗かけたわ~

P4142285
P4142290
P4142300
P4142310
P4142312
P4142317
P4142318
P4142322
絶品でした(*´ -`)

口に入るもの全て想像以上の美味しさ

担当してくれたまだ新人らしい女性スタッフさんが
まだ慣れないみたいで説明がちょっと固かったけど
お料理は本当に素晴らしかった。。

日本酒がすすんでしまったよー(ノω`*)

P4142361
あまりにも評判が良いから

期待しすぎたらダメ って

思うようにしながらの訪問でしたが

杞憂でした( ・´ω`・ )

同価格で 
他のお宿なら露天付きにも宿泊できそうだけど

「ここにしかない何か」

があるお宿なのだと感じたんでした。


まんまと虜ですわ

感じ方は人それぞれだけど

サービス・ホスピタリティのレベルが

総じて高い印象です


少ない室数故 なかなか予約がとれないけど

また絶対来たいお宿となりました



いずれ詳細レポを書きますです♪


※追記 本レポ完成しました!→ ATAMI海峯楼レポ

【ATAMI 海峯楼の基本情報・予約プラン】

スポンサーリンク


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス♪

 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 

土肥金山とイノシシコロッケ ~6月の旅計画~


「かたつむり」さんから土肥金山へ向ったんでした

頻繁に伊豆に来てる割には

ほとんど観光というものをしないので

初めてやってきました《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛

PB010103
ラ・シェネガさんの朝食で

土肥金山ファンだという

女性スタッフさんのオススメが

なんとなくアタマに残っていたのもあったんでした

正直、なんとなく予想はついてたんだけど

連れがえらく乗り気だった・・(=ェ=`;)

PB010104
PB010105
PB010106
PB010107
PB010108
PB010109
館内は

これでもかっていう キンピカ。。。

広大なお土産売り場を練り歩いて

奥の方にある砂金採り体験コーナーへ

PB010110
4つのブースに それぞれ川の名前がついてて

チケットに終了時間が刻印されます。

結構厳密なのね(´・ω・)

支給されたザルを沈めて

ひたすら砂をすくっては

くるくるくるくる・・・・・・・・・・・・・


( ´_ゝ`)

前半はキラっと光る砂金粒が見つかって

テンション上がったけど

後半はほとんど見当たらなくなってしまった

ええと、、、

とにかく地味。

小さな採取瓶に集めるのだけど

砂金がちっさすぎて

ほぼ砂ばかりの瓶になってしまったんでした


目の前で

次のブースの準備をするおばちゃんが

ごくごく少量の砂金粒を 

ちょちょっと一定間隔で撒いてるのが印象的でした

PB010098
連れが激しく反応した猪コロッケ

PB010099
PB010100
天城湯ヶ島 「肉はマルゼン」さん

小さな地元の精肉店かと思いきや

ネット販売などもしてらっしゃるんでした。

PB010101
ぼたん鍋も食べた事がない私達のお目当ては

もちろん いのししコロッケ

「みそ味」

というところが

「臭み消してます」

な雰囲気

おそるおそるいただきました。


。。ほとんどフツウの肉コロッケとかわらない(・ω・)

うっすらお味噌味のコロッケなんでした。

関係ないカボチャコロッケなんかも食べたけど

どれも美味しかった

お惣菜も売ってる精肉店、

最近あまり見かけなくなったなあ。。

近所に欲しいお店だわあ

猪コロッケ興味がある方はぜひ

立ち寄ってみてくださいませ(〃 ̄∇ ̄)ノ


来月は奥飛騨の温泉旅を計画ちう

東京から高山までだと距離があるけど

平湯温泉あたりは割りと近いのですね~(●´ω`●)

岐阜は初上陸なんですが

魅力的なお宿がたくさんあって目移りしてます




一休.com 平湯温泉 もずも
一休.com 奥飛騨温泉 匠の宿 深山桜庵



ブログランキングに参加してマス♪

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



スポンサーリンク


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド