白骨温泉から3週間後に

ほとんど同じルートを通って

岐阜へ二泊してきました

6月の出来事です。


なんだかダイジェストばかり書いてる気がしますが

せめてこちらは遅れないようにと思いまして。。。( -д-)ノ

P6273543

















この日も梅雨っぽく 

不安定なお天気だったんですが

お部屋からの景色を見ると

眼前に広がる山々に 激しく流動する雲が

なかなかダイナミックなんでした(・∀・)

こちらは以前から気になっていたお宿。

「奥飛騨湯菜の宿 白雲荘」さん

の二階のお部屋からの眺めです


「絶品フレンチ」 でも 「湯温高め」 だという噂を

あちこちのクチコミで目にしていたので

当初は他のお宿に、、と思ってたんですが

湧き上がる食い意地に促されて

来てしまいましたv( ̄∇ ̄)v

P6263383P6263408








とってもリーズナブルなお値段だったので

お部屋へのこだわりは全くなかったんですが

思ったより広々で 清潔で 寛げた

お部屋の鍵も2本

一人1本の鍵は

このお宿では千金の重みがあるわけですょ

P6263421

















何故なら  オール貸切風呂だから( ´∀`)

露天が2つ  内湯が3つ

この明快な予約板で

好きな時間にお部屋の札を貼っておけばOK

札は1部屋につき2枚あるので

同じ時間帯に 別々のお風呂を予約して

一人ずつ入る事も可能です。

かなり自由度の高いシステム

全8室のお宿で

この日は3組のみだったので

それこそ入り放題なんでした


P6263441P6263459








小さな滝を見上げて入る 露天風呂

P6273532P6273537








もう一つは ツツジの花を眺めながらの 露天風呂

どちらも3~4人は入れそう

2つの源泉ブレンドだそうで

ナトリウム塩化物泉。

源泉温度は90℃超え

パイプを通ってきてるので

多少さめてはいるんですが、、、、、

P6263510P6263514








内湯の方は

熱湯コマーシャルを彷彿させる 激熱風呂

P6263524














なので 蛇口&カランのシャワーから放水

ダブル加水でさましました

空いてるが故に

前に入った方もいなかったので常に激熱

この作業にしばらく時間を要します。

でもね~  苦労(?)して入ったお湯は

すごーく気持ちよかったんでした

一番大きい内湯は

大人2人がプカプカ浮けるぐらい広々


貸切風呂もスバラシイんですが、、、

P6263470



















P6263482P6263488









P6263491P6263494









P6263498P6263503








お宿の真髄であるフレンチ

二人して 唸りまくり。

ただならぬ美味しさ

シェフであるオーナーさんが

どしどし繰り出してくるお皿に

テンション上がりっぱなし

ワインもすすむすすむ

都内のちょっとしたフレンチの

夕食代と変わらんのではなかろうか?という、宿泊料金。

早々に

再訪決定

冬は雪が降るけど

来られないほどではないらしい。

各季節のお料理、堪能したくなります

dc070879

















車で数分のところに

こんな綺麗な小川が流れてた(●´ω`●)

岐阜県に来たのは初めてなんですが

すごく良い所だなあ~。。。。。。。。。。。。

のんびりした景色とか

どこまでも真っ直ぐな道とか。。。

すっかり気に入ってしまったんでした(*´ -`)

これから二泊目の高山方面へ移動

dc070893
















その前に、、、、、

岐阜に来たら 

絶対絶対やりたかった事がありまして

ワタシの都合に合わせてくれたみたいな晴天のもと、

さあ、やりますよ~



詳しくは本レポで《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛

二泊目ダイジェストに続きます~


※追記 本レポ完成!




じゃらん 白雲荘の基本情報・宿泊プラン



ブログランキングに参加してマス♪