うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2014年09月

Onsen Ryokan 山喜 館内・大浴場  ③


山喜さんの大浴場は入れ替えなしで

15時~翌朝の10時まで 
夜通し入れます

P3141815
ただね、、

22時~24時の間は 
予約制で4組の貸切になります。


夕食後の、何気にコアな時間なので

このシステムは賛否あるみたい

ちなみに お風呂のないお部屋が優先なので
今回ワタシ達は借りられず。。
ビューバスが快適だったから
不満はないのだけどね(●´ω`●)

お風呂のない客室が6室だから、、、、
せめて6組分の枠が
欲しいかもしれませんねえ(´・ω・)

でもそれだと、
みんながいつでも入れる時間が減るし。。。

悩ましい、「大浴場貸切問題」( ´_ゝ`)

P3141931
左右対称で ほとんど同じ仕様

P3141883
それぞれの脱衣所に 
冷水サーバーが置いてあります

P3141884
スリッパ識別クリップもあるんですが

自分の部屋のを探しあてるのに

しばらく時間を要した、、というか

名前自体を失念したんでした

(こういう残念な人のために 
色別とかにしてくんないかしら。。)

P3141885
P3141886
P3141900
P3141899
他のゲストとかちあっても、

せいぜい2~3名だったので

ストレスなく使用

シンプルで清潔

P3141888
内風呂

お堂の中にいるみたいな雰囲気・・・・・・

静謐で ほの暗くて

聞こえるのはお湯の流れる音だけ。。

瞑想できそう。。。。。。。。(*´ -`)

ステキなお風呂です

P3141892
天井から吊るされたロープが

なんだかシュールなんでした( ̄m ̄〃)

コレにつかまりながら

小石が敷かれた立ち湯に入るのが

板室温泉に伝わる入浴法なのだとか

身体に悪い所があると、足裏が痛むそうですが
ワタシは意外になんともなくて
フンフン鼻歌で( ´∀`)♪ 
ロープもつかまず踏み踏みしてたら

いつの間にか年配の女性が入ってらしてて

ちょっと恥ずかしかった。。(≡ω≡.)

P3141897
露天風呂

こちらもキレイな石の浴槽

そんなに大きくはないです。

気まずくない感じで入るなら2名かな

内風呂も露天も温めで
なが~く入ってられます

翌朝の露天風呂は
ちょっと温すぎて寒かったけど

P3141895
露天風呂の隣に

カッチョイイ寝椅子があった(☆゚∀゚)

もし貸切で入れる機会があったら

ゴロゴロしてみたいわあ

P3141936
源泉の温度がそんなに高くないから

掛け流しにすると温めなのでしょうかね~

ぬる湯好きには有り難いですっ

P3152024
P3152026
P3152029
P3152032
朝風呂もまた 格別なんでした

採光窓の位置が絶妙・・・

そういえば 
壁に水圧の高そうなシャワーがあった
肩とかにあてたりすると良いのかも。

P3141905
P3141902
大浴場の隣に

枕フィッティングルームがあるんでした

かなりの品揃え

ちゃんとベッドで試せるようにしてくれてる

P3141908
一番首が楽だと感じた 
エンジェルフロートをお借りしました。

スーパーストレートネックなワタシは
旅先で枕が合わないと
バスタオル数枚で調整したりしなきゃならなくて
色々めんどうなんですが
この枕サービスはスバラシイ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

もちろん、
他の寝具も良かったからだと思うけど

いつになく ぐっすり眠れたんでした

P3141816
館内のそこかしこに 

ちょっと不思議なアート

P3141881
P3141942
P3141940
階段下のスペース

P3141945
お部屋の前廊下から見た中庭

細部までこだわりを感じる建物とインテリア
スタイリッシュなのだけど
和の落ち着きも感じます
居るだけで
なごむわあ・・・・



次回は 盛り付けセンスもナイスな夕食編です♪

【onsenryokan の山喜基本情報・予約】





ブログランキングに参加してマス♪




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Onsen Ryokan 山喜 お部屋とビューバス ②


ビューバス付きのお部屋は隣あって

左右対称に2部屋あるんでした

P3141929
今回は「210」。   角っこの方。

ビューバスって、、、、、

実はそんなに期待してなかったんですが

P3141841
ベランダ側もガラス窓になってて

光がたくさん入るようになってます(・∀・)

P3141842
景色は裏の山と 
もう少し左に道路があるので

眺望抜群!とはいきませんが、
視界は開けてますね~( ´∀`)

P3141845
一目惚れした洗面

モザイクタイルに 
ふかしたミラーの後ろから間接照明

ホント理想的*:.。☆..。.(´∀`人)

浴室の扉がガラスなのも

開放感ありますね~

露天ではなくても

ワタシには充分満足なお風呂なんでした

P3141870
天井まで杉板が張られてます

傷みが目立たないから

しっかり清掃してるのではないかなあ。

P3152040
カラン。

お湯もすぐ出ました

P3141853
P3141861
MARKS&WEBの
グレープフルーツの香りのバスアメニティ

山喜さんオリジナルの石鹸も

P3152038
檜の浴槽に 源泉が大量に掛け流し

もちろん調節できます(・∀・)

どちらかというと 温めで

ワタシ達には 極楽適温

深さがあって、肩まですっぽり。

一人で とってもゆったり

窓の方を向けば 
二人でもフツウに入れました

P3141858
P3141855
片側の窓は ほとんど開けたまま

外の風を楽しんで入りました

ざぶざぶとお湯が流れていくのを見ると

やっぱり贅沢な気分になれます

溢れる檜の香りと一緒に どっぷり。。。。

P3141862
P3141864
バスローブもあるし

基礎コスメもバッチリ揃ってます

P3141863
バスマットが何だか長かった( ´∀`)

二人ともこのお風呂が気に入って

代わる代わる入ってたんでした

P3141925
P3141924
冷蔵庫の中はお水のボトルのみ

お茶セットと 電気ケトル

P3141926
P3141879
カゴ盛りのお菓子セットの他に

何でだか ラッピングされた飴ちゃんが

ありがたくいただきます

P3141920
この作務衣が 程よいくたっと感で

着心地良かったんでした(●´ω`●)

館内を歩く時は薄手の羽織を使用。

全く寒さは感じず

館内もお部屋も床暖房がきいてるので

足袋がなくても無問題

寝室の畳の下まで暖かかったんです。

P3141878
鍵は2つ。

ビューバスが気に入っちゃって

そんなに出歩かなかったけど

2本あるとウレシイですね~( ´∀`)


次回は大浴場・館内の様子をご紹介です♪

【onsenryokan の山喜基本情報・予約】




ブログランキングに参加してマス♪




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

2014.3 Onsen Ryokan 山喜 お部屋 ①


栃木旅行、二泊目のお宿は

静かな温泉街、板室温泉にある

「Onsen Ryokan 山喜」さん

全8室。 
スタイリッシュな写真に惹かれてやってきました

P3141803
目を引く外観

大胆なデザインは 

なんだか要塞のようで

ドキドキしたんでした

左の下に見切れてるのが駐車場
雪の季節は屋根有りが助かるでしょうね~。

P3141805
P3141806
階段をまあまあ上るので
たくさん荷物がある時は
スタッフさんを呼んだほうが良いかも。

そして、、こんなにスッキリした空間なのだから
照明のコードらしき物を
見えないようにしたくなるわあ。。
たまたま出ちゃってたのかしら

P3141807
中庭

ステキです

設計された方に拍手~.。゚+.(・∀・)゚+.゚

中庭を囲んで 
「コ」の字型に配された客室やダイニング。

計算され尽くした感じ( ´∀`)

P3141808
P3141811
少し早めに到着したので

お出迎えはなかったんですが

そのおかげでゆっくり写真が撮れたんでした

P3141812
フロントデスクもカワイイ

山喜さんの 
家具や内装デザインがとっても好み

一歩足を踏み入れた瞬間から
気に入ってしまったんでした。。(●´ω`●)

P3141813
そしてストーブ

連れの「暖炉萌え」が高じて
ついに 自宅にペレットストーブを
導入することになりました。。(* ̄∇ ̄*)

旅先で色んな暖炉を見た影響もあったのだろうか

この冬が楽しみですー。

P3141819
P3141814
オリジナル石鹸はお部屋にも
ミニサイズが置かれていて
良い香りなんでした

まあるい下駄も可愛らしい

ココロをくすぐられるアイテムがいっぱい。。

P3141820
抹茶と 羊羹をいただきます。

ホッとするわあ

P3141822
フロントの奥にバーがあったんですが

今回は利用するチャンスがなくて残念。

BlogPaint
お部屋は 二階の一番端にある

ビューバス付きの「椛(もみじ)」

風合いのあるフローリングがこれまたステチ

P3141825
リビングスペースが一段上がっていて、

P3141826
更に小上がりがもう一段上がってて

左右から障子を閉めれば
独立した寝室になります。

なかなか上手い造りですよね

P3141827
お布団の上に

「和的ベッドライナー」のような布が

この辺のセンスもすごく参考になるわあ( ´∀`)

自宅にお客さんを泊める時に使おうと思いマス。

P3141835
この間接照明も ど真ん中な好み(・∀・)

乳白色のアクリル板に 無垢板の縁取り

温かみがありつつ、デザイン性も高い

調光ができればもっと理想的。。

P3141880
寝具にとってもこだわりがあるようで

すごーく寝心地の良いお布団でした

大浴場の近くに 
色んな枕を選べる小部屋もあったりして

「眠り」を大事にしてるお宿なんですね~

P3141832
エアコンもさりげなく隠されてる

P3141829
P3141875
採光の取り方やら

照明の配置に隙がないわあ(*´ -`)スバラシー


なんだけど・・・・・

P3141877

ちょっと不思議な椅子
(籐か何かでしょうか?
お風呂上りに座って前後にゆらゆらしてたら、
ひっくり返りました( -д-)ノ。。
そんなアホな事する人はワタシぐらいだろうけど)

とか

P3141844
やや しんなり気味のチューリップ

ホッとさせてくれます(〃 ̄∇ ̄)


居心地は最高

ここならずっと居られる

むしろ住みたい!


次回はお部屋の源泉掛け流しビューバス編です~。

【onsenryokan の山喜基本情報・予約】




ブログランキングに参加してマス♪




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

牧草ジェラードで牛さん気分


次のお宿へ向う途中に

道の駅 明治の森・黒磯 へ寄ってみたんでした

野菜の直売とパン工房、

そしてジェラード屋さんが入ってます

dc0319104
種類豊富

季節の果物をたっぷり練りこんだものや

カシスミルク  栃おとめ  甘酒

なんてのもあったりして

悩んじゃうわあ

特に気になるのは

アピールの強い 「牧草」

「牛が大好きな牧草」「牛の気持ちが分かります」

と書かれてます

気持ちが分かってどうするんだろう?と
思わなくもなかったけど、、、、、、

P3141802
牧草 食べてみた(・ω・)

。。。。一口目はフツウの
抹茶みたいな味だったんですが

後から

鼻に抜ける香りが。。( ̄∠  ̄ ) 

なんだろう?  藁? 干し草?

誇張じゃなく 牛小屋にいる気分・・・・・

3口ぐらいで

連れに譲渡( ´_ゝ`)ノ

連れは 
美味しいよとモリモリ食べてました

好みによると思うけど

ご興味ある方は
是非一度食べてみてくださいませ


、、、、、もう一つ無難なのを
買っとけば良かった。。

mainimg[1]
何だかもの足りない気持ちになったので

塩原温泉で開発?されたらしい

「とて焼き」  を食べてみる事に

厚手のクレープ生地に

色んなものを巻いたおやつらしい。

地元の甘味処やレストラン、

果てはお蕎麦屋さんやお寿司屋さんまで

各お店で工夫して作ってるそう

楽しそう

P3141790
照り焼きチキンや、
お寿司が入ったのにもひかれたけど

やっぱりスイーツ系が良かったので

「パルフェとて」を求めて

塩原もの語り館 のレストランへやってきました

P3141789
平日だったから閑散としてたけど

川が見えるレストランで なかなか良さそうな雰囲気

P3141793
とて焼きはテイクアウトして 
車内でいただいたんでした。

アンゼリカ(緑の葉っぱの形のやつ)が
懐かしいわあ(●´ω`●)

ベリーがたっぷりのアイスに

厚めの生地で 食べごたえあります

満足

P3141777
さっきレストランから 
ちらっと見えたアレが気になって、、

P3141778
吊橋を渡って 対岸へ行ってみる事に

P3141780
P3141781
「もみじの湯」

共同浴場みたいです

P3141786
百円入れるところがあった。

P3141782
P3141784
ちょっと手を入れたら 程よい湯加減

しかし ワイルドな露天風呂ですね~( ´∀`)

さすがに入る勇気でませんでした。。

P3141788
帰りの吊橋から見たら

ガン見えなんだもの

気持ち良さそうだったけどねヾ( ´ー`)ノ


次回から二泊目のお宿レポになります~


ブログランキングに参加してマス♪




日本最大級の足湯 と クックパッドの新サービス「Holiday」の事


那須旅行の途中に

巨大足湯施設があるという
風の噂を聞いて(実際は検索しただけです( ´∀`)ハハ

行ってみる事に

P3141765
塩原温泉「湯っ歩の里」

想像より 立派な施設なんでした

何故か運営管理は 

あの警備会社の ALSOK 

市から委託されてるようですが

ちょっと意外。

P3141770

P3141766
遠目に見ても

確かに大きい施設ですね~(・∀・)

P3141768
回廊になってる足湯の上の方に

「滝壷」と書いてあったので

温泉がダバダバ流れ落ちてるのかと期待したんですが

湯滝は本日調整中でお休み。。。。(ノω`*)ウッ

季節の草花も楽しめるそうですが

3月の半端な時期は 
なんも咲いてなかったんでした

P3141767
五ヶ所の源泉から引いてるのだそう

P3141772
P3141774
入るとすぐに靴をロッカーへ預けます。

銭湯とおんなじ

手荷物を入れられるコインロッカー(無料)は階下に。

2Fから入って、1Fが受付です。

タオルを貸してくれて

希望すれば短パンの用意もあるそう


えらく立派な建物だわあ。。。。(*゚∀゚)ピカピカ

dc0319228
広いです

こんな感じでベンチの両側が足湯になってます

回廊と書きましたが
真ん中の滝のところで切れてるので 
左右対称の半円ですね。

場所によって 温度が違います。

最初は気がつかなくて

歩いてるうちに急に熱くなってきてびっくりした。。。。。。

dc0319227
内側、外側と 
埋め込まれた石の密度が違うんでした

足裏から内臓にひびいたらしい連れは

終始外側をそろりそろりと歩いてた

深めの足湯なせいか

行って戻ったら すぐ汗ばんできたわ


足湯はパパッと入れて

気軽に温まれて良いですね~

お近くに来られたらぜひ一度


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*


話は現在に戻るんですが

先月ブログに 
クックパッドさんからコンタクトがあり

何度かのやり取りをして

スタッフさんの熱い想いと

慌しい夕食前に、
よくお世話になってるククパの新たな試みに

ちょっと興味が湧いたので

新サービス 「Holiday」 に 

お出かけプランを寄稿させていただく事に。

9月11日に正式リリースされたそうです。

今年に入ってから、たまにこういうお話をいただくんですが

こういった「お出かけ・旅行ガイドサービス」的なのが
流行ってるんですかねえ(・ω・)

ワタシが投稿したプランは こんな感じ
(このブログの過去記事の要約版のようなもの)

色んな人が 色んな視点で出したお出かけのプランが集まって

けっこう楽しいです


そして9月某日、スタッフさん主催で

寄稿してるブロガーさん達数名との

オフ会に参加させていただきました


なんとかなるでしょ!

未来色スケッチ

じゃぱんますたー

いい湯だね!温泉旅行Hack

(もうお一人いらしたんですが、ブログが見つからず)


皆さんそれぞれベクトルは違えど

お出かけ愛の強さは同じ

ワタシはこういった会が初めてだったんですが

色んなお話が聞けて

たくさん刺激がもらえて

素敵な時間が過ごせました.。゚+.(・∀・)゚+.゚


もっとお手軽に、自分の求める情報が得られたら

旅先での選択肢も増えるだろうなあと思うんでした

今後の「Holiday」の更なるサービス充実が楽しみです(●´ω`●)

ブログランキングに参加してマス♪




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド