うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2014年10月

2014 ATAMI 海峯楼 お部屋 ②


海峯楼さんは4室しかない上に

ワタシ達の予算的にはほぼ2室なので

希望のお部屋は 
心の中で決めてたんでした

P4142192
洋室の「尚山」

もう一つは和室になります。

そちらも良さそうだったんですが

やっぱりベッドが楽なのよねー

P4142144
お部屋に入ると 正面にバスルーム

右手にお手洗い

左手が主室になります。

印象として、「旅館」よりは「ホテル」かなあ

P4142172
2Fなんですが、海が見えて 
ナイスな眺望

そして、、、

P4142147
ビッグサイズなベッド

事前に「ダブルで」とお願いしておくと
ベッドマットごとダブル仕様の物に
交換してくださるのです

大抵は
ツインをくっつけるだけなのにねー( ´∀`)

スバラシイ

これならどんなに寝相が悪い人でも
落っこちないんじゃないかしらね?(。-∀-)

見てみたかったので、嬉しかったんでした

こんなに大きいシーツや掛け布団もあるんですねえ

P4142149

読書灯もそれぞれ付いてます

さすが、わかってらっさる

P4142154
ソファー側から見たところ。

決して狭いお部屋じゃないのだけど

半分はベッドが占めてます( ´∀`)

P4142150
P4142153
足元までガラス張りもステチ

窓の近くにクッションを重ねて寛ぐのも、
良い感じなんでした

P4142170
オットマンもあったので

こちらも足が楽ちん

テレビボードの隣が
パウダースペースになってます。

でも何でだか
ここではドライヤーが使えず
洗面所で使用
コンセントはあったのだけど
ドライヤー、作動せず。なんでした(´・ω・)
謎です。。

P4142145
P4142160
お部屋に入った時から

良い香りと 小さくジャズが流れてた

一気にリラックスモードになれて

この辺の演出も好みです

P4142168
P4142165
ネスプレッソと ポット

お茶・紅茶なども用意されてます

P4142166
冷蔵庫の中は フリー

連れ、ビールを見て ほくそ笑む( ̄ー ̄)。。

P4142157
P4142163
恐らくポータブルの防水テレビ
だったと思います

お部屋のお風呂はシャワーを少し使っただけなので
使用せず。

おくだけスマホ充電器
コレ便利で、帰宅してから早速我が家にも導入。

お部屋は無線LANつながります。

P4142184
P4142174
浴室にバスローブ

ワッフル地のパジャマ  
浴衣  足袋 など。 

お食事やお風呂に行く時は 
やっぱり浴衣が楽。。

夕方に系列の
「熱海ふふ」さんのお風呂へ行く時だけ
洋服で行きました

P4142179
立派なバスルームがついてます

あまり使われないであろう。。
もったいないですね

P4142180
なんだか暗い写真になってしまってスミマセン。。

鏡が大きくて 
使いやすいシンクなんでした(´∀`*)

P4142187
P4142188
シスレーのトラベルキット  

アメニティはとても充実

インフォメーションを見たら、
他のコスメやバスアメも頼めるようなので
後でTHANNの赤いシリーズの方をお願いしたんでした


P4142186
何故か、お部屋も大浴場も緑色の方を置いてた。
こちらの方が好まれる香りなのかしら

P4142189
P4142190
石鹸もTHANN

「くるくるドライヤー」

って

商品名として定着してるんですねー
商標登録されてたりして( ̄m ̄〃)

普通のドライヤーは大抵あるけど、
くるくる完備は助かるわあ(* ̄∇ ̄*)

温泉旅も、最初のうちは持参してたけど
だんだん面倒になって
最近はほとんど髪をアップにして過ごしてマス(●´ω`●)

P4142276
日が暮れてきて

ベッドに寝転んでたら

ぽっかり小さなお月様。

P4142277
夕暮れ時も とても素敵なんでした

P4142158
お部屋の鍵は2つ。

。。。。。大浴場は貸切のみだし、
特に出歩く場所もないんですが

ふらりとバーに行ったりする時にあると良いのかも


次回は 熱海ふふさんの大浴場
こちらの貸切風呂のご紹介ですー


【ATAMI  海峯楼の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ステキ温泉ブログがいっぱい♪



2014.4 ATAMI 海峯楼  ①


4月の旅行は

熱海ふふさん、翠松園さんグループのお宿

「ATAMI 海峯楼」さん

ずいぶん長い事憧れてたんですが・・・・・

全4室の上に

うち2室の広いお部屋は予算的に難しかったので

実際の候補は2室のみ

。。。いつも平日宿泊のワタシですが

予約はなかなか大変だったんでした。。

P4142139
細い&かなり勾配のきつい坂道の上に
エントランスがあります

熱海駅から送迎もしてくれるそう

この時は送迎のミニバンも停まってたから
ワタシ達が車を入れてパンパン
黒のスーツでビシッときめたスタッフさん達が
ササッとお出迎え

P4142213
吹きぬけに 
ガラスの渡り廊下を歩いて館内へ

写真はあちこちで見てたけど

やっぱり尋常じゃないわこの建物

左の壁面には水が流れてます

P4142222
下から見るとこんな感じ

いかにも有名建築家の設計だわあ。。

企業さんが持っていた時は
世界のセレブリチーを招いて
夜毎華麗なパーチー
催されてたんでしょうね~( ´∀`)

一般人でも
その片鱗を垣間見れるように
宿泊施設として
問戸を開いてくれたのはウレシイことです

P4142242
ラウンジ 兼 ダイニング

建物的には2Fになります。

P4142238
P4142239
優雅なソファー

座ると  

二度と立ち上がれなくなりそう。。。。(*´ェ`*)

P4142241
隣にダイニングスペースがあります。

2席だけなので

充分な間隔がとられて

落ち着いてお食事がいただけました(●´ω`●)

こんな大きいハイバックチェア見たの初めて

P4142243
P4142244
P4142245
P4142246
お土産コーナー

ステキなグラスや  

大好きなリナーリのルームフレグランス

ナイスなチョイスだわあ

P4142247
まるで隠し部屋みたいに

壁と同化しちゃってるバーのドア

「山しな茶屋」

これも建築家の遊び心でしょうか

教えてもらわないと気がつかない。。

P4142140
お茶をいただいて、しばしまったり( ´∀`)

スタッフさんとお話して

館内を案内してもらうことに

P4142193
ミュージアムとか、
そのの類の施設にしか見えないですー

カツン、カツンと階段を上がって・・

P4142194

P4142196
ウォーターバルコニーへ(*゚∀゚)

連れ、絶句

ワタシ、感嘆

P4142203
まさに 水に浮かぶお部屋

広いお部屋の方に宿泊すると、
こちらかお部屋どちらかで
お食事をいただけるそう

とってもステチなんですが、、、
庶民なワタシは落ち着かないかも

熱海の花火など
スバラシイのでしょうね~(*´ェ`*)

坂の上の、奥まった狭いエントランスからは
想像できない開放感と景色

P4142211
水盤に 小鳥が集まってきてた

P4142200
P4142212
ラグジュアリーな広いお部屋は 

このフロアなので

眺めは一層良いと思います

小規模な結婚式とかできそう( ´∀`)
挙げた方いらっしゃらないのかしら~

全館貸切にもできるそうなので
(宿泊費からすると、思ったより高くなかった)
下手な結婚式場より想い出に残りそうで良いかもです。

P4142218
P4142220
1Fに降りると  
「楽精」という和室の大広間があります。

P4142234
ガラスケースに収まってるみたい

P4142232
中はキンキラです

海外からのゲストがすごく喜びそうな趣向( ̄∇ ̄)

大勢の人達を驚かせて

建築家冥利に尽きたのではないかなー

P4142235
和室の対面に 

大浴場という

これまた隠し扉風な造り

建物を見て歩くだけで

かなり楽しいんでした


いや、スゴイスゴイ( ´∀`)

実際に自分の目で見ると

衝撃的です


次回はお部屋のご紹介です~


【ATAMI  海峯楼の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ステキ温泉ブログがいっぱい♪


秋の旅のよてい  ~J.Sパンケーキカフェ~


10月は色んな事が重なって
怒涛の日々なんでした
(まだ終ってないけど・・・

来月はもう

ひたすら のんびり だら~りと

できるお宿に行きたいなあ。。。。。。。。。。。

そうなると

安定の再訪宿が安心なのでしょうが

9月も再訪だったから

新規宿で、なおかつ「間違いない宿」

が良いわあ

なんて

誰しも思うであろう希望を抱いてみたり。。。



・・・・・・・そんな時のための「行きたい宿リスト」を
改めて見つめてみると。。。

ワタシがよく覗かせてもらってる温泉ブロガーさん達が

こぞって絶賛&再訪してるお宿

どこからも悪い噂を聞かないあの宿

全室露天付きで、湯処もたくさん

姉妹宿には行ってるんだけど

あちらは何かこう、、、特別な時にと思ってたお宿

もしかして

今?

今なの?

イブでしょ??の画像(プリ画像)
アレ、、、なんか違う(・ω・)


とにかく 長年の宿題でもある中伊豆のお宿に

行ってみようかと思います

情報がはいりすぎてて

実際行ってみてどう感じるんだろう?

と 少し怖いような気もするんですが

めいっぱい、楽しんで来よう~ヾ( ´ー`)ノ


そしてもう1つ、群馬方面へでも行こうかなあと画策

こちらは完全にお食事目当てになりそう

リーズナブルで

気軽に行けそうなお宿

松本楼さんの別館ですね~。


何気に伊香保温泉は初めてですー

温泉街はどんな感じなのだろう( ´∀`)


12月は伊東方面で

露天付き客室の宿で

ご飯の美味しい宿を検討ちう


早く行きたいわあ。。。。。(●´ω`●)


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

前回パンケーキの事書いたら

無性に食べたくなってしまった

1379062806918
立川ルミネの中にある

j.sパンケーキカフェに行ってきました

1379062816830
連れは なんか重たそうなもの頼んでた

ドリア??

パンケーキ以外のメニューを初めて見たかも。

あー  スイーツな気分じゃなかったんねー(´・ω・)

と  思ったら

1379062831870
追加で モンブランパンケーキΣ(=゚ω゚=;)

美味しそうー

だけど

甘そうだねコレ。。。

1379063236881
マロンクリームとパンケーキのミルフィーユ状態。

後半はやや飽きた模様

半分ワタシがいただきました


食欲の秋ですね。。。。(●´ω`●)





ステキ温泉ブログがいっぱい♪



北川温泉再び。。 ~鉄板パンケーキ♪~


7月の前半は伊豆方面へ

北川(いつもキタガワって読んじゃうけどホッカワなのよね)温泉

望水さん 以来だわあ( ´∀`)

と思ったら

望水さんの真向いのお宿だったんでした

「吉祥カレン」さん のダイジェストです~

本館の「つるや吉祥亭」さんもご近所。

海をのぞむ崖地にあるので
工事が大変だったのではないかな~という建物

P7153979
エントランスとか ロビーとか ダイニングとか

ゴージャス&微かに感じるバブル風味。。。( ̄∇ ̄)

P7153983
P7153990
宿泊したのは 
スタンダードなお部屋なんですが

予想より広々

お部屋を囲むように広縁がとられて

洗面台などもふすまを開けるとすぐ使えます。

「古き良き時代の~」系ですね~(´∀`*)

そして一人サイズですが
内風呂があって温泉だった
これは想定してなかったから嬉しかったです

P7154014
絨毯とか椅子の柄センスがね
落ち着いてますねえ。。

この広縁から見る景色は、、、、

P7154012
遥か水平線の彼方までヾ( ´ー`)ノ

見渡せるわけですょ

ちなみに左下が望水さん。

あちらよりも海が遠いぶん、高さがあります。

それぞれの、良さがありますね~

P7154031
なんといってもカレンさんの魅力は

チェックインしてから 鉄板焼き「青竹」で

目の前で焼いてくれる

パンケーキ

鉄板焼き・和食・フレンチ懐石と
3つのお食事処があるんですが
この「青竹」を色んなサービスに
上手く活用してるんでした

P7154034
P7154039
P7154043
P7154044
言うなれば  

ウェルカムパンケーキ(* ̄∇ ̄*)

5種類のソースやジャムにバター

それに合わせたドリンクも選べます

焼きたてをすぐいただけるので

ふんわりアツアツ(*´Д`*)

しかも

お代わりしても良いのです

なんてナイスなサービス

これには連れもワタシもテンション上がりました


ほかにも
夕食後のデザートアイス
がこちらでいただけます。

そして朝食も「青竹」を選ぶと
これまたじっくり焼いたフレンチトーストと
オムレツやスクランブルエッグなどが
いただけるんです~

P7164254
P7164257
厚く切ったフランスパンのフレンチトーストは

外側カリッ  中はとろ~りで

軽く昇天。。。。。。(●´ω`●)

鉄板焼きを楽しむのは
ステーキばかりではないのだなあ。。

素晴らしかったです


。。。。。。。なんだかメインの夕食や
温泉を紹介する前に

「書ききった感」があるわあ・・(≡ω≡.)

それだけ印象に焼き付いた(鉄板なだけに)
出来事だったんですー

dc080347
大浴場はとっても造形が美しかったんでした

内湯なんですが、光がたくさん入って

すごく開放的


外に出て、少し階段を上がって奥まった場所にある

露天風呂

dc080344
大量にオーバーフローしてます

ここからの景色が、、、、

dc080343
もっともオススメ

森と水平線と一体になったみたいで

最高に気持ち良いんです.。゚+.(・∀・)゚+.゚


大浴場は男女入れ替えで
それぞれ形の異なる内湯と露天
こちらはぜひお日様の高いうちか
夕陽あ落ちる前あたりが良いかなあと思いマス


本館のつるやさんのお風呂も利用できて
送迎もしてくれます
夕食後にそちらの貸切風呂に入りに行ってみたんですが
本館はまた雰囲気がガラリと違って
面白かったんでした

P7154080
P7154084
P7154089
P7154093
P7154103
P7154107
お食事は フレンチ懐石を選択

もし夕食も鉄板焼きを選んでたら
全ての食事タイムを「青竹」で過ごすことに。
まあ、それも良かったかも

和洋折衷なフレンチ懐石、
お造りや冷製ポタージュ
お肉の洋皿と
自由で創作的な感じでした

P7154117
後の飲物を選べるのですが

連れがコーヒーをお願いしたら

こんな立派なサイフォンできたんでした


ダイジェストなのに、
またまた長くなってしまいました。。。。( ´_ゝ`)

ほかにも書きたいことがたくさん

吉祥カレンさん、凄く面白かったんです(*゚∀゚)

再訪もモチロン考えてますー


詳しくは本レポでまたしっかり書かせていただきますっ


※追記 本レポ完成!

【吉祥CARENの基本情報・予約プラン】


ステキ温泉ブログがいっぱい♪



チーズガーデン@那須ガーデンアウトレット


那須グルメネタ、もう一つありました。。。( ̄∇ ̄)

お土産をいくつか買う用事がありまして

たしかこの辺に大きいアウトレットがあったんでない?

てことで 

那須ガーデンアウトレット 

さくっと買い物して去るつもりが

dc0319284
コバラ(こういうのを小腹というのかわかりませんが。
旅館朝食→ペニーレインでパン→ヴィンチでランチ後です。。

がすいてきたような気がして、、、、、、

「チーズガーデン」さん

へ吸い込まれるように入ったんでした


美味しそうなものたくさんあるしー

チーズにも目がないもので・・・

dc0319285
じっと店頭メニューに見入る

チーズケーキアソートってコレ、、ひとり用?
なわけないか

色んな種類のチーズケーキをちょっとずつみんなでシェア?

でも2名しかいないからなあ・・・

P3152084
パフェっぽいのにしてみた

上はフツウにチョコがけソフト

P3152085
下層部は、、、、、、、

みっしりサイコロ型のチーズケーキ

通常のパフェならコーンフレークとか
コーヒーゼリーとかで
お茶を濁されてる部分に、、、
濃厚なチーズケーキ

その破壊力は  

「二人で一個にしといて良かった。。。。。。


とっても美味しいのだけどね。。(●´ω`●)
何気に後からくる重さ。

P3152086
チーズパンデュ

看板メニューっぽかった

サンプルは大きめで 

誇張した物かと思ったんですが

P3152087
すでに溢れてるよね( ̄▽ ̄;)

パンも手の平大の大きさ。。

これまた濃厚なチーズソースなんでした

コレをせっせとパンにつけたり

P3152089
ポテトにつけたりして

いただきました

途中で飽きるかな~と思ったけど
チーズソースが好みの味で
濃厚な割にしつこすぎなくて
ペロッと完食

BlogPaint
白を基調にしたシンプルな店内

イートインスペースもゆったり広めです(・∀・)

巨大モールのお店は
混雑しても割とすぐ座れるから良いですね~。

反対側が商品売り場になってます。

もうチーズケーキ食べちゃったから
満足して買わなかったけど
御用邸チーズケーキや
「しらさぎ」なんて爽やかそうなチーズケーキが
人気みたい


那須旅行のお話はコレでラストですー

こうして見ると、最終日は食べてばっかり(●´ω`●)

2kgほど
身体に備蓄を増やして
帰宅したんでした

チーズガーデン 那須ガーデンアウトレット店カフェ / 那須塩原市その他)
昼総合点★★★★ 4.0



ブログランキングに参加してマス♪




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド