うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2015年02月

2014.6  奥飛騨湯菜の宿 白雲荘  お部屋 ①


「湯菜の宿」 というグループがあるんですね~( ´∀`)

今のところ4つのお宿が加盟していて

箱根・草津・那須と

こちらの 奥飛騨「白雲荘」さん です

どこも10室以下で
お湯が良くて
土地の味を楽しめるお宿

今回はとにかく

お食事が衝撃的に素晴らしかった

ので今後、他の湯菜の宿も訪問してみようと思いマス

P6263434
お宿の目の前が駐車場で
車をとめたら
早々に
黄色いコック服を着た
オーナーさんが出迎えてくれた

ので、、入り口の写真がないんです(≡ω≡.)

ロビー兼湯上り処で記帳φ(.. )

ウェルカムハーブティーをいただいたんですが
オーナーさんが熱心にお話してくださるので
写真撮るまもなく
お部屋へご案内

チェックイン時間より早く着いちゃったのだけど
えらく親切で腰の低いオーナーさん
自ら 館内とお部屋の説明してくださったんでした

P6263385
「のりくら岳」

北アルプスのお膝元
お山の名前が8室のお部屋についてます

1室だけ洋室があって
当初はそちらを予約してたのだけど
後に予約サイトでお得プランを発見
和室になったんでした

P6263383
主室 + 広縁

こざっぱりとお掃除が行き届いて

充分なスペース( ´∀`)

P6263390
テレビが、、、、、、

すごいギリギリな寸法で収まってますΣ(=゚ω゚=;)

液晶に買いかえたときに

ピッタリになったのでしょう。。。。。。。。

設置が大変だったのではなかろうか

テレビの下にDVDプレーヤーも備えてて

ソフトの貸し出しもしてます

P6263400
広縁の椅子

木のぬくもり感がステチ

ずっと座ってるとお尻が疲れたりもするけど

P6273543
ひらゆの森で小雨だったのが
みるみる晴れてきて
山並みにかかった靄がとれてきたんでした

しばらく道路を見てても
なかなか車が通らない

とっても静かな環境

P6263386
P6263407
ドアのすぐ隣に シンプルな洗面台

逆側にお手洗い
(センサーがついてて人が入ると点灯 
妙なところでハイテク)

ユニットバスもあったんですが、使用せずです

貸切のお風呂が5つもあるんだもの

あまり使う人いないと思われる

P6263393
浴衣が 各種サイズそろってます

合理的(・∀・)

P6263394
P6263395
足袋 と アメニティ

タオルはお部屋から持っていきます

P6263399
水屋  

お茶セット  電気ケトル  
冷水ポットには奥飛騨の天然水

冷蔵庫は空です

P6273541
キンチョールに ローズの香り 
なんてあるのね

キンチョール自体を久々に見ました

蚊の気配は全くなかったけど

季節によるのかな。。

P6263409
お部屋のお菓子

しっとりソフトなフィナンシェ  
ココナッツの焼き菓子

どちらも 美味しい

お手製なのでしょう

夕食に俄然期待が高まる

P6263408
鍵は2本

お互い別の貸切に行けたりもするので

コレは重要ポイント(・∀・)

P6263410
お部屋から出てすぐのところに

貸し出しコーナーがありまして

好きな固さの枕やら  
女性は色浴衣を選べます

P6263411
P6263415
そうえいば 
お部屋にアロマライトがあったんでした

オイルをお借りして 
まったりしたところで、、、、、、、、、

P6263417
早々にお布団敷いてしまいます(* ̄∇ ̄*)

白雲荘さんはセルフで敷くルール

ひたすらゴロゴロしてたいワタシ達は

写真撮り終えたらすかさず敷いたんでした

こういう気楽さはセルフ敷きの良い所



次回は貸切の露天と内湯のご紹介です~


じゃらん 白雲荘の基本情報


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

スポンサーリンク


ステキ温泉ブログがたくさん♪



喫茶「こもれび」@ひらゆの森@奥飛騨


前回に続き

ひらゆの森さん、もう少しだけご紹介です

お食事処はいくつかあるんですが

ガッツリ、というお腹具合でもなかったので

入ってすぐのエントランス棟にある

喫茶「こもれび」さんに入ってみたんでした

P6263363
築300年以上という古民家を移築したという
重厚なエントランス棟なんですが
ココだけはちょっと雰囲気変わります


明るい日差しの入るカフェで

床もテーブルもピカピカ

P6263371
カウンター席がたくさんあるので

一人でも気軽に寄れそう

P6263367
P6263369
P6263370
意外とメニュー豊富(*゚∀゚)

ついつい色々食べてしまいそう。。。。。。。

P6263379
やっぱり食べとかないと(・∀・)

飛騨牛メンチ

やや小ぶり

でも、、、、、とってもジューシー

じゅわっと肉汁で

軽く口の中ヤケドしたわ。。。

P6263377
連れは当然ビールごくごく

お風呂上りだもんね

P6263378
ワタシもいつも通り

スイーツに走ったんでした

ガトーショコラ

思ったより  

どっしり、しっとりで美味しいわあ

P6263372
テーブルに 小さな一輪差し

この日はホントに人が少なくて

いつまでも まったりできそうなんでした(*´ェ`*)

P6263365
P6263382
すぐ隣に  お土産コーナー

冷凍で売ってた塩クリーム大福が美味そう。。。。(*´ -`)

この時は甘い物ばかりに反応してるなあ(≡ω≡.)

写真のスイーツ率が高かった

地酒もお手頃な小瓶で、
いろんな種類が販売されてます


ひらゆの森 喫茶室 こもれびカフェ / 高山市その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.4


P6263360
ついでに  「もみの木」 
というお食事処も見に行こうと

てくてく廊下を歩いて

歩いて

歩いたのだけど

なかなか着かない。。。。

P6263352
諦めかけたころ

こちらの気持ちを察したかのように

励まされた

「あと何m」 とかでなく 「あと何歩」 が良いね( ´∀`)

心理的に近いような気がしてくる

P6263357
ホントにすぐ着いた

中の様子はわからなかったけど

メインのお食事処だと思われるので

かなり広そう

P6263356
P6263359
手書きの絵がついた  お品書きが

壁いっぱいに貼られてます

ここも種類が多い(・∀・)

朴葉味噌は定番ですが

焼きカレー とかもすごーく美味しそう

これなら 素泊まりで来て

好きな物食べて飲むのも楽しそうだわあ。。

お部屋もキレイなら

一人旅も 真剣に検討ちう( ̄‥ ̄)=3

P6263350
P6263351
そういえば   通路の途中で

フグを養殖してる水槽が見えた

フグもいただけるみたいですー
(スタンダード宿泊プランに+2500円で「とらふぐコース」にできるそう )


ひらゆの森ワールド、
なかなか奥が深そうなので
また寄ってみたいと思いマス



じゃらん ひらゆの森の基本情報


美味しいブログがたくさん♪




ひらゆの森@奥飛騨


安房トンネルを抜けると、、、、

P6263337
涼しい(・∀・)

蒸し暑さはどこかへ吹き飛んで

清涼な風を感じます~

P6263338
やってきたのは

P6263341
「ひらゆの森」

↑↑
HPが可愛くて好き

実は一泊目の候補に上がった宿でもあるんですが

相変わらず食事重視で選ぶワタシ達

今回はお湯のみ楽しませてもらおうと

立ち寄り湯に来たんでした

でもねー

一泊2食で8000円ぐらいで泊まれるんですよ( ´∀`)

広大な森林露天風呂は圧巻だったし

館内のレトロ感が良くて

そのうち宿泊してみたいお宿であります

P6263339
P6263340
入り口に足湯もありました

P6263343
フロント

館内は畳敷き

とにかく広いです

奥にカフェがあって、後で寄るんですが

他にもお食事処があります

mapkannai03
こんな感じ( ´∀`)

大浴場・露天ゾーンがめちゃめちゃ広いんですが

本館1Fの方に小さく

「貸切風呂」

が2つあるのがわかりますでしょうか?

p01

大きな鉄鍋を利用した浴槽で

内湯と露天と半々で分かれてるような

ちょっとユニークなお風呂

日帰りのビジターにも 
1名1000円(45分)
で貸してくださるそう
(宿泊者は無料です)

時間が合わず、入れなかったけど

次回は入ってみようと思います

P6263344
券売機でチケットを購入

これだけお風呂が充実して

ワンコイン(*゚∀゚)

長い畳廊下を歩いて

さっそく大浴場へ

1403755195932
内風呂

1403755184608

1403756372909
1403756364387
4列ほどカランがあって

湯治的な雰囲気漂います

リンスインシャンプー、ボディソープを備えてます

天井高い

1403756356643
何十人も入れそう

長方形の内湯はひろびろですー

日帰りでも朝10時~夜21時まで入れるので

お近くにお寄りの際はもう、
絶対寄って入って欲しい

1403755294237
露天へ

1403755638312

1403755653298
あちこちに点在した露天風呂

小雨が降ってたんですが

この時は6月下旬、暖かいので無問題( ´∀`)

どのお風呂も白濁具合や

温度などが微妙に違うんです

ダバダバ湯口から源泉が出て

まさに

温泉天国

1403755434608

1403755387736
白骨のお湯に似てますね

淡いブルーで

やや温め(*´ェ`*)

この日は2~3人しかゲストを見かけず

湯船でご一緒したのは一度きり

ヨーロッパから一人でいらしたという白人女性のみ。

昼間から贅沢な気持ち。。。。。。。。。(* ̄∇ ̄*)


写真を見ると

また入りたくなるわあ(●´ω`●)

連れも えらくご満悦なんでした

すっかり奥飛騨の虜ですょ


じゃらん ひらゆの森の基本情報


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ステキ温泉ブログがたくさん♪




諏訪湖SA(下り)


2014年6月某日。。

P6263323
晴天の中、向ってるのは岐阜の奥飛騨

中央道の途中で

諏訪湖サービスエリアに寄ってみたんでした

諏訪湖一望ヾ( ´ー`)ノ

気持ち良いわあ

P6263325
小さいスタバあります

出る時に連れはコーヒー買ってた

P6263326
ハイウェイ温泉

P6263327
一部掛け流しだそうで

けっこう穴場なのかも

20000645_3842_1
※画像はお借りしました

内湯のみですが
窓から諏訪湖が見えるらしい
夜景の方が綺麗でしょうね~

昔、温泉がついてる道の駅があって
入ってみた事があるんですが
長時間運転してたせいか
思いのほか気持ち良かったなあ。。

今回は入らなかったけど
サクッとリフレッシュできそうで良さそう

P6263329
P6263330
駅弁、空弁、、   そして 「速弁」

今半さんとか、美濃味匠さんが手がけてるそう

シーズン毎に内容が変わって

この時は夏の速弁「信濃路」( ´∀`)

大体1500円~2000円ぐらいで販売されてます。

中には事前予約が必要なお弁当もあるみたい(*・ω・)

この日は何個か販売してたので

食べてみようかな~と思ったんだけど

連れ、乗り気じゃない様子( -д-)ノ。。。

P6263320
「何かあったかい物が食べたい」

と言うので、結局落ち着いたのが 
薬膳コラーメン ←コラーゲンにかけてるらしい・・

850円

クコの実とか 松の実とか 棗とか
どっさり入ってて
思ったより美味しそう
&妙に身体に良さそう

P6263322
ワタシは  朝だけワンコイン

っていう 半ラーメンと半チャーハンのセット

500円ってちょっとお得

あっさりしてて  ペロッと完食

P6263331
P6263332
そばドラ    

中身が5種類ぐらいあって

チーズクリーム と くるみ を買ってみた

長野のお菓子屋さん
 「ロンシャン塩崎」さん の看板商品
そば粉を使ったドラ焼きは日本初なのだって

ソフトで素朴な味わいで
美味しい

今はもっと種類が増えてるみたい
1つ190円です。

P6263335
高速をおりて

安房トンネルを抜けると

もうそこは奥飛騨(・∀・)


次回は奥飛騨で
さっそく立ち寄った「ひらゆの森」のご紹介です~

ステキ温泉ブログがたくさん♪




遊季亭さんの別邸へ。。


去年ラスト温泉旅のダイジェストです( ´∀`)

12月は

伊豆方面で

お部屋から出ずに

完全おこもりがいい  ということで

PC156228
「遊季亭 川奈別邸」さん へ

全5室   露天付き客室です

伊東遊季亭さん→過去レポ 

のお食事がスバラシかったので

初めての宿でも不安はなかったんでした

PC145997
お部屋は 希望しておいた「琥珀」

白と黒のシンプルな雰囲気

このサッパリした感じは

伊東の遊季亭さんと共通してます

ホットカーペットが暖かくて快適

PC146033
高い天井と太い梁

PC146014
PC146012
奥にベッドルーム

中庭が見えるのが

閉塞感がなくて良いです

「お金持ちの別荘」的( ´∀`)

伊豆のうみさんにもちょっと似てるかな。

サイトの写真より実際の方が見栄えがします

PC146073
PC146079
大浴場がないので

お部屋に 内湯とカラン  

そして 露天風呂 があります

内湯もなかなか広い檜の浴槽で

寒い時期は助かるわあ(*´ -`)

PC146059
露天風呂

御影石の浴槽が良かったので

こちらのお部屋にしたんでした

PC146054
テラスに デッキチェア

さすがに寒かったけど

お風呂あがりに少し、

バスローブで寝転んだんでした

火照ってる時は 

風が心地良かったわあ(●´ω`●)

PC146051
遮るものなしで   

ナイスな眺望

2人で並んで座って、
余裕で足が伸ばせる大きさ

すぐ暖まるお湯なので

出たり入ったり

いつになく何度も入ったんでした

お部屋付き露天としては非常に理想的

PC146105
PC146120
PC146127
PC146133
PC146137
PC146142
PC146148
(* ̄∇ ̄*)

期待通り、、、、、 いえ、期待以上の

絶品お料理

遊季亭さんの献立を

うんとグレードアップさせたような。。。。。

ひとつひとつに

丁寧な仕事がされてます

お出汁使いもお見事

お刺身の美味しさも格別(*´ェ`*)

そして池田ステーキ、健在


お腹パンパンな時にかぎって

お夜食のおにぎりまで持たせてくれちゃって、、、、、

(ノω`*)


美味しいお食事に

いつでも入れるステキな露天風呂

これぞ旅館の醍醐味ですねえ。。。。

2014年の締めくくり宿に選んで良かったわあ(●´ω`●)


もっと豪華な離れは
お風呂が3つもあるらしいけど
ワタシ達はここで充分過ぎます(・∀・)

またいずれ本レポで詳しく書きます~♪
ダイジェスト3連発になってしまった(≡ω≡.)
せめて去年の分だけはあげておきたかったんです~



【伊東遊季亭 川奈別邸の基本情報・予約】


※追記 本レポ完成!


ステキ温泉ブログがたくさん♪





記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド