本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
花明かりの宿 月の池の口コミはこちら

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
夕食をいただく場所は
ダイニングのテーブル席だと
思いこんでたんですが
この日はダイニングが満席だったようで
ワタシ達はお部屋食になるようでした


和室だし、、
連れは座卓での食事が苦手なのよね。。
ちょっと困っちゃったけど
席がないのなら仕方なし。


もし食事場所の希望があるなら
予約時にお宿へ伝えておくと良いかもですー

P1110121 (Custom) (Custom)












夕食は18時と19時の選択
時間になると担当の仲居さんが
テーブルクロスを敷いて、準備をしてくれます

食前酒は  月の魔法
杏子と桃の甘めのカクテル


P1110117 (Custom) (Custom)












お品書き   ※クリックで拡大します
P1110122 (Custom) (Custom)












前菜

大きな朱塗りのお盆に
テンションアップ
collage_photocat









鴨燻製とホワイトセロリのサラダ
鮟肝ポン酢

collage_photocat









穴子八幡巻 菜の花 薩摩芋レモン煮
芹と蟹の冷し汁

collage_photocat









だだちゃ豆秘伝すり流し

一番気になってた だだ茶豆すり流し
冷たい出汁餡の下に
だだ茶豆のなめらかなムースが

お、おいしい・・・・
これは確かに看板料理だわ
お代わりしたくなりそう。。


サラダにかける人参ドレッシングも
つぶつぶ感がある自家製だった
P1110142 (Custom) (Custom)












お料理、期待できそうなので
いそいそとワインを投入

和食器をワインクーラーにしてた
これはなかなかステキ

もちろん、かみのやまの地ワイン
ボトルで3500円ぐらい。
とってもフルーティー
P1110145 (Custom) (Custom)











collage_photocat










お造り  鯛  マグロ  帆立  甘海老
スプーンがついてる小さな器は  蟹みそのムース


お醤油と、ネギの酢味噌←ちょいピリ辛で白身や貝に合う
蟹みそムースを刺身にちょっとのせても絶品
collage_photocat









小鍋はちょっと洋風な チーズ鍋
蟹爪 海老芋 蕪 エリンギ ブロッコリー


そんなに濃くはないんだけど
しっかりチーズとお出汁がからんで
これまた絶妙
P1110157 (Custom) (Custom)











collage_photocat










干柿はかみのやまの名産なんだそう
ワタシの好物なので、連れが自分の分もくれた

焼物  鰆の杉板焼き
小さな鰆が3切れ
間に肉厚な椎茸

バターが染み込んで、良い香り(・´ω`・)
お返しに連れに一切れ譲渡。
P1110167 (Custom) (Custom)












強肴  山形牛の赤ワイン煮

かわいいココット鍋で登場。
レーズンとナッツがたっぷりのパンもうれしい
P1110168 (Custom) (Custom)











2日間かけてじっくり煮込んであるのだって
箸をいれると ホロッホロに崩れる

これも絶品(・´ω`・)
何食べてもおいしいー

collage_photocat









ドーンと帆立がのった炊き込みご飯
山形産のひとめぼれを帆立の煮汁で炊いてある
旨味が染み込んでて
噛めば噛むほどおいしい

漬物もやたらおいしくて
ご飯がどんどんすすんでしまう
collage_photocat









白胡麻のブランマンジェ
カシスとフランボワーズのソース


胡麻感が濃厚すぎず
上品な甘さ

文句なしの夕食ですー
連れはまだお腹に余裕ありそうだったけど
ワタシは満腹

いろいろ変わったセンスの宿だけど
お料理はすっごく好みだよねと
意見が一致
P1110182 (Custom) (Custom)











夜食がわりの フルーツ
P1110184 (Custom) (Custom)












朝はダイニングで朝食なので
お布団は敷いたままにしてくれるそう
P1110188 (Custom) (Custom)











読書灯   
ちょい暗めだけど
本を読み始めて5分もしないで就寝

次回の朝食・感想編でラストですー

【花明かりの宿 月の池の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
花明かりの宿 月の池の口コミはこちら