うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2017年06月

2016.3 旅館 心乃間間 露天風呂付き客室(その1) ①


熊本2泊目のお宿は

阿蘇山をのぞむナイスビューな宿
「旅館 心乃間間(このまま)」さん

遠霞さんのレポを読んで
そのユニークすぎる外観や
絶品イタリアンに
衝撃を受けたお宿です

いつか必ず、と思ってたから
到着したときは嬉しくて嬉しくて.+:。(´ω`*)゚.+:。

P1120402 (Custom)












お宿の入口は 小高い丘の上に

周囲を山に囲まれた盆地のような地形。
抜けるような青空と
唐突感のある建物が
なんだか現実感を欠く感じ
P1120403 (Custom)












何処からか見てたのか
スタッフさんがやってきて
ささっと荷物を持って案内してくれます

そういえば・・・・
心乃間間さんは 完全禁煙のお宿 です。
喫煙コーナーもなく
公式サイトにもその徹底した規約が書かれてました。
ダメ、絶対!というキビシイ姿勢なので愛煙家の方は充分ご検討ください

煙草が苦手なワタシ達はむしろ有り難く
安心して泊まれますー
collage_photocat
















ラウンジ兼ライブラリーで 柚子茶をいただきます

阿蘇山が一望
このフロント棟が最も高い位置にあるようなので
一番眺めが良いんじゃないかなー

野焼きの季節みたいで
あちこちから煙が上がってました。
P1120408 (Custom)












フロント棟の反対側へ出て
お部屋へご案内。。。。。。。

とても旅館の風景とは思えない
ワクワクしますー


天気が良すぎたのもあって
白昼夢を見ているよう・・・・
P1120548 (Custom)












館内図

中央の「大通路」の先にあるのは大浴場のようです

その周囲に点在する客室。

ワタシ達が泊まるのは 
右端にある「雲の音」というお部屋
P1120434 (Custom)












よく見たら 芝生の中にお部屋の案内版が

これに気がつく人がいるんだろうか
collage_photocat
















客室は4つのカテゴリ(離れ和室・モダン和室・メゾネット・洋室)
分かれてます。

ワタシ達は メゾネットのタイプにしてみました
全てのお部屋で温泉を楽しめますが
こちらは、内湯と露天風呂が付いてるそう

ドアのデザインが変わってるわあ

ちなみに・・・・・・・
玄関の脇にある磨りガラスは
お手洗いなんでした
もちろん外から見えたりしないけど
夜は影が映るかも?
collage_photocat
















玄関を入ると  
右に数段下りて1階リビングへ
左は2階ベッドルームへの階段です。
collage_photocat
















リビング    
P1120509 (Custom)












こぢんまりしてるけど
一面がガラス窓なので、すごい開放感


目の前のテラスは
露天風呂に続いてて
湯上がりにくつろぐのにピッタリなんでした
collage_photocat









足元にはホットカーペットであたたか
ソファーに座って
のんびり本を読むのが至福
collage_photocat
















冷蔵庫の中にミネラルウォーター(無料)
伊右衛門のティーバッグ・ドリップコーヒー
タオル掛け
P1120428 (Custom)












お手洗い 
とってもキレイ
でも磨りガラス。。。

まあ、めったに人は通らないけどね。
P1120487 (Custom)












2階へ
P1120464 (Custom)












P1120470 (Custom)












ベッドルーム

こちらも窓を向いてるので
阿蘇山を眺めながらゴロ寝できます
三角屋根の天井が
ちょっと屋根裏っぽくて落ち着くかんじ。

シモンズベッドは下にスノコが敷いてあって
通気性が良さそうでした
collage_photocat









絵本「にじいろのみち」
熊本出身の作家さんの本でした
collage_photocat









作務衣・足袋
そして 超あったかい半纏
P1120476 (Custom)












窓から  他の客室の入口が見えるんですが

防空壕?
古墳?


斬新ですー
よくぞこんなオモシロイ宿を造ってくださったわあ


長くなったので
お部屋のお風呂は次回に続きますー

【旅館 心乃間間の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




熊本・黒川温泉お散歩~カフェ・シエル~

花風月さんを後にして
黒川温泉に向かう道すがら
何やら良さげなカフェを発見
collage_photocat
















まだ宿を出てから
5分ぐらいしか走ってないけど、寄ってみました

「Cafe Ciel (カフェ シエル)」さん
この辺りは小国町というらしい。
食べログ

高台の上に建ってて
眺めが最高
珍しく見事に晴天なんでした
P1120366 (Custom)












まわりになーーーーんにもないので
こんなステキカフェがあるなんてビックリ

店内ひろびろ
内装もかわいいですー


土日なら朝は10時からオープンしてます。
(ランチメニューは11時から)
助かるわあ
collage_photocat









優しそうな女性スタッフさんが
「お好きな席へどうぞ~」と

ショーケースには
おいしそうなケーキがたくさん
collage_photocat
















焼き菓子もどっさり
シンプルなビスケットが80円から

大好物のダコワースと一緒に帰りに購入
collage_photocat









トマトのジャム   バナナとココナッツのジャム

こちらも購入
バナナとココナッツのジャムが絶品で
また欲しいですー
collage_photocat









ケーキセットは  
ショーケースの中から好きなケーキ+ドリンク880円

クグロフセットにも惹かれる。。。

ちなみにランチは
ボルシチキッシュ
サラダ・パン・ドリンクが付いて1500円ぐらいでした
P1120356 (Custom)












飲物は二人とも カルダモン&シナモンの紅茶
P1120357 (Custom)












ワタシは  苺のロールケーキ

スポンジがきめ細やかで
上品な甘さ(・´ω`・)

P1120361 (Custom)












連れは モンブラン

ショーケースにホールであったのを
切ってもらったんでした

どちらのケーキにも
小さなブラウニー付き
P1120352 (Custom)












朝からまったりしちゃうわあ。。。

あちらは阿蘇の方だろうか
熊本の山並みは
あまり樹木がなくて独特の景観。
2泊目のお宿は阿蘇方面へ向かいます
collage_photocat
















まだ時間があったので
黒川温泉にも立ち寄ってみました

川の両脇に旅館やお店がひしめいてます
川の上に竹で編んだ照明が吊るされてた
夜は幻想的なんでしょうね~
collage_photocat









小さな飲食店がぎっちりあって
どこも賑わってます
外国人観光客も多いし
黒川温泉はやっぱり知名度高いんですねえ。

「くろっけ」と「しろっけ」
飛ぶように売れてました
観光地は何故か揚物が売れる。。
collage_photocat









橋の向こうに 秘湯を守る会のお宿が

ここは立ち寄り湯もOKのようです
橋を渡る途中で
お風呂らしき場所が見えるんだけど
かなりオープンな雰囲気だった
我々はまたの機会に。。
collage_photocat









「顔湯」

下に温泉が通ってて
顔を入れると蒸気で蒸されるかんじ

お肌に良さそうだけど
あ、あつい・・・・・・
collage_photocat
















塩麹シュークリーム

クリームは注文してから詰めてくれます
溢れんばかりに入ってた
旅館飯に向けてランチを抜いたので
ちょうど良かったですー
P1120396 (Custom)












阿蘇方面へ向かう途中・・・・・
P1120394 (Custom)












????(・ω・ )
P1120398 (Custom)












???????
P1120392 (Custom)












これは一体 何なのだろう?

植木的な?

今でも謎です(・ω・ )

風景とあいまって
未確認飛行物体が飛来しても
違和感ない雰囲気でした。

どなたかご存知のかたいらっしゃったら
おしえてください。。

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗
スポンサーリンク

美味しいブログがたくさん♪



滝の上温泉 お宿花風月 朝食・感想 ④

滝の上温泉 お宿花風月 夕食③
滝の上温泉 お宿花風月 貸切風呂②
滝の上温泉 お宿花風月 露天風呂付客室①


朝食は8時半9時の選択
遅めですね(・ω・ )

ワタシ達は8時半にお願いして
昨夜と同じ個室席へ
P1120292 (Custom)












おかずは大体セットされてました
P1120296 (Custom)












箸袋に スタッフさん手書きの文字が
P1120294 (Custom)












焼鮭 大根おろし 昆布
collage_photocat
















サラダに芋が

ゴボウのきんぴら  山菜の胡麻炒め
collage_photocat
















ふろふき大根 赤カブの漬物 味付けはやっぱり甘め

海苔 納豆
P1120302 (Custom)












おからを炊いたのを 玉子で巻いたもの

初めてのお料理ですが
こちらも ほんのり甘くて
おいしい( ・´ω`・ )
椎茸なども入ってました
こっちではポピュラーなのかな?
P1120305 (Custom)












ごはん  お味噌汁
collage_photocat









玉子があったので
温泉玉子かと思ってたら生だった

陶板にベーコンを敷いて
ベーコンエッグ
P1120311 (Custom)












のせました( ・´ω`・ )

オレンジの黄味
元気な玉子
collage_photocat
















チェックアウトまで
お部屋のお風呂を満喫

朝の光の中で見ると
お湯の中にちらほら湯の花が見えた
P1120323 (Custom)














○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

チェックイン 15時  アウト 11時

ハーブ豚しゃぶしゃぶメインのプランで
ひとり 19300円

「滝見の湯」が改装中だったのが
ちょっと残念だったけど

宿泊した和洋室は
リーズナブルなタイプなんだけど
お部屋の内湯も露天も
すばらしかった

すごいコスパの良さ

最もハイグレードな特別室「四季彩」になると
100_1383805041_0










部屋風呂とは思えない内風呂や
100_1383805060_0










野趣溢れる露天風呂があるらしい
(※公式サイトよりお借りしました)

豪華だわー
宿泊されたみささんがコメントくださいましたが
これは一度泊まってみたくなりますねえ。。

お料理は素朴ながら
味付けが独特で
郷土感を楽しめたんでした

建物自体に趣もあるし
スタッフさんもみんな親切で
とっても休まりました

ステキなカフェネタなどはさみつつ
次のお宿へ続きますー

【お宿 花風月の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




滝の上温泉 お宿花風月 夕食 ③


夕食は母屋の個室食事処でいただきます。
時間は18時の一択
collage_photocat









堀テーブルのある個室。
足元は暖房であたたか

和風な雰囲気だけど
BGMはピアノソロでした
P1120235 (Custom)












お品書きは  ドリンクメニューと一緒になってた

「滝見の湯」が工事中だったお詫びに
飲み放題にしてくれるそう


あらー うれしいわあ
我々は喜んだけど
お酒飲めない人だと微妙な特典だったかも
collage_photocat









せっかく九州にいるので
連れは 焼酎のロック
ワタシは カシスオレンジ

焼酎は美味しかったみたいだけど
これ、カシスオレンジ??
オレンジが全く感じられないものでした
入れ忘れて、カシスソーダになってたのかも。。
P1120222 (Custom)











食前酒は杏子酒
P1120223 (Custom)












先付  八寸 酢の物 などがセットされてます
P1120226 (Custom)












山葵菜の白和え

最近はスーパーでも見るようになったけど
お宿で出会ったのは初めてかも
ピリッとした山葵菜に甘めの白和えが結構合う
P1120224 (Custom)












もずく酢   なめこ
collage_photocat
















砂肝重ね煮  炙り海老  手羽中  
ニジマス寿司  豆腐田楽


手羽中が甘辛でお酒に合うわあ
マス寿司にはワサビに代わりに山葵菜が
P1120242 (Custom)












山女魚の塩焼き

かなり塩強め
ヒレを除去しながらいただきました。
焼き立てふわふわでおいしい
P1120232 (Custom)












茸の入った真丈
お出汁はそんなに好みじゃなかった

全体的に塩気がはっきりしてますー
P1120243 (Custom)












揚げ出し豆腐

「木綿豆腐の揚げ出し」って初めてかも
熊本ではポピュラーなのかしら

田舎豆腐という感じで
餡も美味しいけど
ほぼ一丁あって、大量すぎる。。
collage_photocat









茶碗蒸し   えぞ?という魚の練り物にキクラゲ入り

海老なども入ってるけど
銀杏はなし。
collage_photocat









メインのしゃぶしゃぶ鍋が準備されます
お野菜、豆腐など山盛り
P1120253 (Custom)












ハーブ豚のしゃぶしゃぶ  バラ・厚切り・ロース

でもこのお肉、冷凍だった

ちょっとびっくりして
「やっぱり安いプランにしたから・・
と後悔しかけたんですが

これが 思いのほか美味しかった

脂がさっぱりしてて
どんどん食べても
全然しつこくないんですー

collage_photocat









胡麻だれ  お醤油  でいただくんですが

このお醤油にまたびっくり
甘みが強くて、濃いんです


熊本ではこれがスタンダードらしい。
普段、しゃぶしゃぶといえば
ポン酢なワタシ達には
衝撃だった


最初は不思議な感じだったけど
ハーブ豚に甘いお醤油が
みるみるクセになってきて
胡麻だれはほとんど使わずに完食


ピリ辛なもみじおろしにも合いますー

すっかり気に入ってしまって
翌日宿を出たあと
お醤油を求めて地元のスーパーへ走ってしまった


今でも熊本のお醤油は
食卓に欠かせなくなりました


出会えて良かった~(・´ω`・)
P1120259 (Custom)












ご飯  赤出汁  香の物(沢庵・高菜・大根)

しゃぶしゃぶが重くなかったので
ペロリとクリアして・・・
P1120264 (Custom)











デザートのプリン で〆ました

食事はずっと
茶髪のお兄さんが担当してくれたんだけど
とっても丁寧で気配りも上手なんでした

夜食用におにぎりをお持ちしますが
おいくつにぎりますか?


だって

満腹でも夜食には目がない我々
しかも今日はまだお腹に余裕ある

連れと どーする?
って迷ってたら

5個でも10個でもいいですよー

って笑われてしまった
食い意地張った奴等だと思われたに違いない
P1120265 (Custom)












結局  中くらいのを4つもらった

ゆかりが入った
おいしいオニギリ
夜中にいただいたんでした

この後、お部屋へ戻ったら
かわいいお客さんが来てた(・´ω`・)
collage_photocat











P1120291 (Custom)












外は寒いし
まあちょっと寄っていきなよ~、ってことで
夜中まで炬燵でゴロゴロしてもらいました

人懐こいから
お宿の猫なのだと思うけど
膝にのせると
じっと撫でられてる大人しい子

我々が寝支度を始めると
じゃあボクはそろそろ、、
という感じで玄関のほうに

開けてやると、
スルリと闇夜に消えていったんでした

和んだわあ。。。(・´ω`・)

おかげで朝まで
ぐっすり就寝


次回の朝食・感想編でラストですー

【お宿 花風月の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




滝の上温泉 お宿花風月 貸切風呂 ②


花風月さんの貸切風呂は
予約不要で、空いていれば自由に入れます
(チェックイン~23時・朝6時~9時)
P1120197 (Custom)












しっかり防寒して
貸切風呂までの通路をてくてく。。

目の前まで行かないと
空きがわからないのが難点
collage_photocat
















本当は「滝見の湯」という
大浴場があるんですが
残念ながら訪問時は改装中

現在はステキにリニューアルしてるようです
滝が目の前のようですよ~
見たかったなあ。。。
collage_photocat









伊藤園の自販機あり。
そして
通路の途中のベンチに
ポットが置いてあって
熱~い麦茶が入ってます

寒い日の温かい麦茶はうれしいわあ
P1120196 (Custom)












貸切風呂「内湯」「露天風呂」は同じ場所にあります
ここまで来て、空きがわかる感じ。
いつ来ても、どちらかは空いてました
P1120200 (Custom)












川に向かって建てられた
ツリーハウスみたいな入口

ワクワクしますー
collage_photocat









降りていくと お休処があって
絶好の川ビュー
P1120207 (Custom)












階段を1階分ぐらい降りたところに
「内湯」

丸太をくりぬいたみたいな浴槽
なんか可愛かった

ここは入らずに
もっと下まで降ります
P1120219 (Custom)












「露天風呂」

なんと!ワイルド!
collage_photocat
















目の前はすぐ川で
柵もなーんにもないんでした


脱衣所も わずかに屋根があって
棚があるだけ。

野趣溢れるというか
野放し感がすごい。。。

P1120220 (Custom)












一応 露天にも半分ぐらい屋根がかかってます

シャンプーなど置いてるけど
シャワーは無し。

ちょっと熱めだったけど
川から吹く風や
せせらぎの臨場感がすごくて
気持ち良かったですー

はしゃいで30分ぐらい浸かってたら
帰りの階段でクラクラしたんでした
はー  楽しかった(´ω`★)

部屋風呂で満足する人も多そうだけど
一度は貸切風呂も利用すると良いですよー
P1120275 (Custom)












温泉の泉質

豊富な湯量でスバラシイ
collage_photocat
















帰りに 母屋の中をうろうろ

あちこちにフクロウが
オーナーが好きなのかしら?

PCコーナーあり。
collage_photocat
















連れの嗅覚が何かに反応

地酒の試飲コーナー

奥まった場所にひっそりとあったんでした

発見したからには
少しいただいて。。。。
後は夕食時のお楽しみ

それにしても
他のお客さんを全く見かけない宿です
組数が少なかったのでしょうが
とっても静かなんでした

夕食編につづきますー

【お宿 花風月の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド