うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2017年10月

2016 オーベルジュ別邸 山風木 大浴場・貸切風呂 ②


山風木さんには

大浴場貸切風呂があって

15:00~翌朝10:00まで
夜通し入れます
(大浴場は20:00に男女入替)

貸切風呂は予約不要で
空いていれば
内鍵をかけて利用します

collage_photocat
湯処の前に

麦茶 と ペパーミントウォーター

collage_photocat
源泉かけ流しの温泉は
「湯刈田温泉」

うっすら茶色がかった良いお湯なのですー

貸切風呂を利用するときは
忘れずに札をひっくり返します

collage_photocat
貸切風呂の脱衣所

基礎コスメが3種類。
なぜかフタがちゃんと閉まってなかった(・ω・ )

P1170125 (Custom)
貸切風呂

小さな内湯だけど
けっこう落ち着けて好きですー(´ω`★)

collage_photocat
まあるく切り取られたように
真ん中が深くなってる浴槽


山風木さんのお風呂はみんな

ぬるめ設定の上に半身浴仕様

ワタシの好みど真ん中

collage_photocat
大浴場の脱衣所

セキュリティーボックスあり

そんなに広くはないので
夕食前は混雑してて
出直しました

それ以外は
重なっても2人ぐらいだった

collage_photocat
男女で種類が違うシャンプーバー

で、毎度不思議な
マニキュアセット

脱衣所で塗ってる人見たことないけど・・・
旅先で塗りたいもの?(・ω・ )

collage_photocat
「風と木々の湯」

こちらは内湯はなくて
露天風呂とサウナのみ
(右下は水風呂)

かけ湯をはさんで
3つの洗い場

P1170250 (Custom)
土団子サウナ

土団子からイオンが出て
汗とともに毒素が出るんだそう

そんなに高温じゃないので
ワタシでも3分ぐらいはいれた(;^ω^

P1170252 (Custom)
「風と木々の湯」

ヾ(o´∀`o)ノ

前回は1月だったから
冬囲いがされてましたが
夏は全開オープン

P1170253 (Custom)

collage_photocat
浴槽内はベンチっぽくなってて
背中から
サラサラ~っとお湯が流れてるんです

あーーー
めちゃくちゃ気持ちいい


この風呂が大好きで
5回ぐらい入ったとおもう

いつまででも浸かってられますー

collage_photocat
もうひとつの「月と風の湯」

こちらは内湯あり

でもここだけ熱くてー(;´Д`)
足だけしか入れず

P1170275 (Custom)
「風と木の湯」 

P1170277 (Custom)
ばっちり屋根つきで
雨天時も安心


P1170278 (Custom)
大胆に 半分は寝湯スペース

浅いところが多いお風呂
ホント良いわあ

ほとんど浅瀬でちゃぱちゃぱしてました

朝もギリギリまで入りたくて
9:40ぐらいに来たら

スタッフさんが清掃に入ろうとしてて
「あっっ・・・  入ります??」
ってバツの悪そうな顔してた

なんか、ごめん( ;∀;)

でも時間の許すかぎり
入っていたいのだよーー


次回はお楽しみの雲丹祭り♪夕食編です(^^♪

【オーベルジュ別邸 山風木の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



2016.7 オーベルジュ別邸 山風木 お部屋 ①


宮城旅行の2泊目のお宿は

「オーベルジュ別邸 山風木(やまぶき)」さん

ずっとずっと再訪したくて、
でも数年叶わず

ようやく、戻ってこられました

前回レポ

印象の良かったお宿って
どうしても期待値が上がってしまうんですが

山風木さん、
前回よりもパワーアップしてたんでした


「夕食時のフリードリンク
がスタンダードなプランに組み込まれてた


(もちろん、ワイン・日本酒など含む)

期せずして

ゆと森さんに続き
酒と薔薇の日々。。。。。

まあ、しっかり計画したんですけどね(;^ω^
今回の旅行は完全に連れの嗜好を重視

気兼ねなく、
飲みたい物を飲むがいいさ・・・( ̄ー ̄)


collage_photocat
白い暖簾がはためく玄関

あいかわらず
清涼感のある佇まい

スタッフさんは
皆さん朗らかで気さくな感じ

フロントでささっと記帳してφ(・ω・ )・・
すぐにラウンジへ

P1170290 (Custom)
薪ストーブのあるラウンジ

夏はガラス戸がオープンになって開放的

collage_photocat
ウェルカムドリンクの 
生ビール と ホット柚子茶


ワタシ達は到着してすぐいただいたけど
15時~17時の間であれば
好きなタイミングで出してもらえます

チェックインが重なって
ラウンジが混んでる時などは
先にお部屋でゆっくりしてから
いただくと良いかも

collage_photocat
ラウンジには
ハワイ産コナコーヒーや、お煎餅

そして夜にはサングリアが用意されます

ラウンジでまったり過ごす時間も
山風木さんでのお楽しみ

P1170319 (Custom)
アイスのサービスもあり

お風呂上りにウレシイ(´ω`★)

collage_photocat
ラウンジの近くに
ライブラリーとPCコーナー

BlogPaint
お部屋は 赤〇ところの「萌黄」

A~Dタイプの中で
最もリーズナブルな
和室10畳+デッキテラスのお部屋です

前回はBタイプの「茜」で
和室にローベッドあり。
Aタイプとの料金差は1000円程なので
ゴロ寝派の方はこちらが良いかも

そして現在は
右下のCタイプのお部屋が3部屋に増えて
露天風呂付客室に

collage_photocat
平屋建ては移動がらくちん~

collage_photocat
玄関を入ると
洗面台とお手洗い

お風呂にたくさん通ったので
タオルウォーマーが大活躍

collage_photocat
アメニティはシンプルだけど
ヘアバンドがあるのは助かる

基礎コスメなどは
大浴場にありますー

collage_photocat
冷蔵庫の中のお水はサービス

ほうじ茶や紅茶など

館内に自販機もあり

P1170182 (Custom)
和室10畳+デッキテラス

collage_photocat
こざっぱりして快適(・´ω`・)

P1170177 (Custom)
この頃ワタシは
こういうアンティークの薬棚を探してたんでした

いいなあ、これ(・ω・ )

collage_photocat
羽織  湯カゴの中に大小タオルとビニールバック

collage_photocat
浴衣・作務衣・足袋

抽斗の中にバスタオルとブランケット。
バスタオルは湯カゴにも入ってたので
1人2枚ずつ

collage_photocat
団扇と、、、耳せん∑(*゚ェ゚*)

夏はカエルの合唱が聞こえるらしい
この日は大丈夫でした~

鍵は2本

お部屋のお菓子は 
樹氷ロマン と こまくさ

これ、好きなのよね~(・´ω`・)

collage_photocat
ウッドデッキ

暑くて昼間は座ってられず

日が落ちるころ、夕涼みしました

P1170227 (Custom)
アジアンチックな三角クッション

広げると、いいあんばいにゴロゴロできますー

1つしかないので
連れと奪いあい


大浴場・貸切風呂編につづきますー

【オーベルジュ別邸 山風木の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



宮城・蔵王町のカフェ~クロスロード~


ゆと森さんを後にして

次の宿に行く前に
軽くランチすることに

いつもの「たまご舎」さん→過去レポ
も良いのだけど

今回は違うところへ行ってみます

P1170077 (Custom)
実は 昨日車から見かけて
「なんか良さそう・・・・( ̄m ̄〃)」と思ってたカフェ

P1170078 (Custom)
「クロスロード」さん

古民家風の和カフェ

collage_photocat
カウンター席とテーブル席があって

迷わず、カウンター席へ

大きなガラス窓

店内は時間が止まったみたいに
落ち着いた空間

P1170079 (Custom)
ドリンクメニュー

collage_photocat
パン工房のパンを使った
ランチプレート

キッシュのセットもおいしそう

でもそんなにお腹減ってないしな~

P1170086 (Custom)
連れの カフェラテ   小さなケーキ付き

P1170085 (Custom)
ワタシの 黒糖ジンジャーチャイ

すごく温まる~

生姜もチャイも大好物
優しい甘さの黒糖にぴったり

P1170095 (Custom)
連れの ランチプレートのスープ

P1170093 (Custom)
ランチプレート    カフェラテとセットで830円

・ポテトサラダがたっぷり
・スクランブルエッグとベーコン
・本日のお惣菜2種類
・パン工房のカンパーニュ


ちょっともらったけど
素朴で美味しいパンだった

P1170099 (Custom)
ワタシは 本日のパウンドケーキ  
黒糖チャイとセットで680円


オレンジが皮ごと入ってて
ほろにが・しっとりのパウンドケーキ

生クリームと合わせると
うまうま(*´艸`*)

良心価格だし

素朴で丁寧につくられたお料理とスイーツ

また良いところ見つけてしまった

蔵王~遠刈田のあたりは
ナイスなお店がたくさんあるなあ(・´ω`・)


次回から宮城2泊目レポに入りますー

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

スポンサーリンク

美味しいブログがたくさん♪




ゆと森倶楽部 朝食・感想 ⑤

ゆと森倶楽部 夕食④
ゆと森倶楽部 渓流露天風呂・大浴場③
ゆと森倶楽部 お部屋②
ゆと森倶楽部 ラウンジ①


朦朧としながら
参加してきました・・・


P1170005 (Custom) (Custom)
夏だったので
窓をオープンにした状態の朝ヨガ

森のざわめきと川音の中で
涼しい風が吹き抜けていく・・・

厚めのマットを貸してくれます
館内着の人もいれば
らくちんそうな私服の人もいた

眠くてへろへろでしたが
だんだん身体があたたまってきて
気持ち良かったですー( ・´ω`・ )

(連れは一度で充分とのことでした・・)

朝食は8:00スタート→9:30クローズ

ふたたび「けやき食堂」へ
さあ、食べるぞー(*´∀`)


collage_photocat
・ミニ玄米パン、石窯酵母パンなど
・焼き立てクロワッサン
・いちご・りんご・ブルーベリーのコンフィチュール


クロワッサンの良いにおい・・・

コンフィチュールは
果実がゴロっと入って甘さひかえめ


P1170038 (Custom) (Custom)
・蔵王クリームチーズ

これ、大好きで
必ずお土産に買ってます

こんなにたっぷり・・・
ぜーたくだ。。。(*´∀`)

collage_photocat
・トマト、小松菜のスムージー
・カモミールのハーブティー
・コーヒー、紅茶


スムージーは
作り立てをどんどん補充
どちらも飲みやすくておいしかった

P1170030 (Custom) (Custom)
・おからのサラダ

collage_photocat
・ソーセージとハム
・白身魚のエスカベッシュ
・カニと夏野菜のオムレツ


collage_photocat
・本日の野菜スープ
・ご飯は蔵王のひとめぼれ
・近隣農家の新鮮玉子


collage_photocat
・茄子と蕪の漬物
・根菜の煮物
・クルミ入りしそ巻き


しそ巻きって
たまに食べたくなるわあ
紫蘇+胡桃味噌がたまらない。。(´ω`★)

collage_photocat
・サラダ
・贅沢胡麻ドレッシング
・はちみつマスタードドレッシング


ドレッシングはほかにも数種類あり

collage_photocat
・フルーツ
・蔵王山麓ヨーグルト


めちゃくちゃ濃厚なヨーグルト
少しかためで
食べ応えあり

collage_photocat
スムージーがやたら美味しくて
おかわりしまくり

コーヒーと牛乳でカフェオレつくって
クロワッサンに蔵王クリームチーズをたっぷり

至福の朝食。。。。。。。(´ω`★)

P1170056 (Custom) (Custom)
朝は木のトレーに盛り付け

蟹オムレツには
大根おろし&なめこのソース

さっぱりして和風なかんじ

collage_photocat
当然、TKGも( ̄ー ̄)

これまたぜいたくに
ダブル玉子で(*≧ω≦)

黄身がオレンジ色だ。。。
美味しくないわけないよね~

朝も充実の内容です

さて、お風呂入ってのんびりしよう~

そういえば
次のお宿も遠刈田で
とても近いのでした。

チェックアウトしてから
だいぶ時間が余るかも?

ってことで

ゆと森さんの
*レイトチェックアウト(1人1時間/1080円)
を利用して
通常11時なのを
12時まで延長することに
(清算は11時まで)

P1170017 (Custom) (Custom)
大浴場は10:00クローズなのだけど
渓流露天風呂は12:30まで入れます

人も少なくて
ほぼ貸切状態でのんびり。。。。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン 15時  アウト 11時

さくら館スタンダードツイン利用で
1人 15500円

ドリンク代が含まれてるので
いつも酒代が嵩む我々は
とてもお得に泊まれたきがします

キレイにリノベーションされてますが
所により、チープに感じる箇所もあり

薪ストーブのラウンジは
高級感あって居心地良いです

サービスは簡略化されてるので
そこを納得できれば
楽しく過ごせると思いますー

ワタシ達はどっぷりハマってしまった

小学生以下のお子様の利用が不可なせいか
どちらかというとシニア層が多かった印象。

みなさん、のんびりまったり
思い思いに過ごしてて
ひたすらリラックスしてるようでした

ここに3日もいたら
ゆるみ過ぎて現実に戻れなくなるな。。(≡人≡;)

でもでも

連泊してみたいーー(*≧ω≦)

さっそく「一の坊メンバーズカード」作ってしまった
(108円で作れるポイントカード)

季節のお便りがとどくたびに
心がうずうずするんですが

未だ再訪ならず(ノД`。)

オールインクルーシブ
と言えば
アアルトさん
そりゃあもう天国なんですが、、

あちら1泊分で
ゆと森さんに2泊できるね・・・
なんて話したりしてました( ̄m ̄〃)

適宜、使い分けていきたいわあ


さて、おやつタイムのカフェをはさんで
2泊目レポに続きますー

【蔵王の森がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



ゆと森倶楽部 夕食 ④


夕食は17:30スタート→20:00クローズ

18:30までに
「けやき食堂」へ行きます

混雑してる時期は
並ぶ事もあるみたいだけど
この日は比較的すいてて
18時ごろにスッと入れました

collage_photocat
「けやき食堂」

"食事中"のカードを
テーブルに置いておくシステム。

窓際のお庭が見える席へ

P1160824 (Custom) (Custom)
ビュッフェの内容は
季節ごとに変わるみたいで

この時は「スペインフェア」だった

なのでBGMもフラメンコギター

P1160834 (Custom) (Custom)
・野菜スティック  

野菜ソムリエのシェフが
フロアにいらして
リピーターさんらしきゲストと談笑してた

チェックインの時も
ヘビーリピートしてる方や
長期滞在の方を見かけたなあ。。
ウラヤマシイ。。

collage_photocat
「けやき食堂」は広くて
すごい料理の品数
とにかくウロウロしてみることに

・ハスカップ入りのお寿司

へーー(*´∀`)
かわいいラッピング
これ後で食べようー

collage_photocat
・テリーヌ3種類
・カリフラワーのパンナコッタ
・砂肝コンフィと蔵王ゴーダチーズのピンチョス


イクラが乗った豆腐かと思った(;^ω^)

カリフラワーのパンナコッタ(・∀・)おもしろい

オサレ料理おおし

スペイン料理→ワインに合う

もしかして
ちょうどいい時に来たかも?( ̄m ̄〃)


collage_photocat
赤・白・ロゼワインは
スペイン産のボトルが中心に4~5種類ずつ


樽入りもあり

スパークリングワインもあり

喜びを隠しきれない連れ→(*゚∀゚)

collage_photocat
日本酒・焼酎などもいろいろ

エビスとアサヒの生ビールサーバー

なんか、すごいなー(*゚Д゚*)

collage_photocat
蔵王産のリンゴジュースやブルーベリージュース

ノンアルコールワインや辛口ジンジャーエール

「赤しそ」と「梅しずく」は
炭酸やお水で割っていただきます

赤しその炭酸割りがおいしかった

お酒飲まない人も楽しめると思いますー

collage_photocat
・生ハム「ハーモンセラーノ」のサラダ
・牛ステーキ
・海老ポテトや魚のムニエル


牛ステーキは
シェフが一枚ずつ焼いてくれます

collage_photocat
・紫キャベツの煮込み サン・イシドロ風
・人参のマリネ マラガ風
・豆腐とアボカドとモッツァレラチーズのサラダ
~小松菜と梅肉2種のソース~
・シーフードマリネ 地中海風


お料理ひとつひとつ
手が込んでる

そして、半分減る前に
即補充

お皿のまわりも常にキレイで
ビュッフェにありがちな
ガチャガチャした感じがなくて良いですー

collage_photocat
・しめじとポテトのサラダ
・蕪としらすの柚子風味
・蒸し野菜いろいろ


蒸し野菜には
いろんなソースが用意されてます

さすが野菜ソムリエシェフ
どれも素材をいかしたやさいいお味

collage_photocat
・パンとご飯
・コーンスープ
・バレンシア風パエリヤ


もちろんお味噌汁などもあり。

しっかりお焦げのできたパエリヤ
具材がゴロゴロ入ってて
魚介の旨味たっぷり

おいしかったーー

collage_photocat
・シーザーサラダ
・旬の彩ピクルス
・宮城産大豆の木綿豆腐と薬味いろいろ


大豆の味が濃いお豆腐。

とにかくお料理の種類が多くて
半分ぐらいしか紹介できません。。。

食べてみたいものばかりなのに・・・( ;∀;)

だからみんな連泊するのか。。。

collage_photocat
たーのしいー(*≧ω≦)

ワタシが思ってた
ビュッフェのイメージとちがう


キレイで凝ってて
「美味しいものを少しずつ
が叶うビュッフェもあるんですねー


collage_photocat
おかわりしたもの

・コーンスープ
・砂肝コンフィと蔵王ゴーダチーズのピンチョス
・ハスカップ入りお寿司


トウモロコシの甘さに驚くコーンスープ(*_*)

ハスカップのお寿司は
ホタテや海老・蓮根入りで
絶妙なハーモニー

ピンチョスはワインのアテになり過ぎて
何本もおかわりした(;^ω^)
collage_photocat
・カボチャのプディング
・ブルーベリーパンナコッタなど
・フルーツヨーグルト
・ジェラート


大・満・足(* ´ ▽ ` *)

ワタシ「こんなパラダイスがあったんだねー。。

連れ、スマホで仕事の予定表を見つめる(・ω・ )

ワタシ「どーしたの?」

連れ「この旅行、3泊にできないかなと思って・・・」

ワタシ「 Σ(゚д゚ )!!」

連れ「明日は他の宿に泊まるでしょ?その次の日またここに予約取れたら・・」

・・・・・・・・・そんなに気にいったのか(*゚Д゚*)

ワタシもすごく気にいったけど
連れはど真ん中にツボだったらしい。

結局仕事の都合がつかず
泣く泣くあきらめてましたが、、

薪ストーブラウンジ、川の露天風呂
そしてオールインクルーシブと
連れ好みの要素がありすぎて

「もう旅行は、ゆと森さんだけでいい(キッパリ)」

とまで言い出す始末(;^ω^)

P1160922 (Custom) (Custom)
まったり食べてたら
お庭がライトアップされてた

「けやき食堂」は19:30にお料理提供が終わり
20:00ジャストに完全クローズします。

ゆっくり食べたい人は
早めに来ると良いですよー

collage_photocat
ナイトタイムには
ブランデーやウイスキー
ミントのチョコレート


ほとんどお部屋におらず
滞在中はほぼラウンジで過ごしたんでした

圧倒的な物量感のビュッフェに
食後もしばし呆然。。。。。

すごかった・・・(●´ω`●)


次回の朝食・感想編でラストですー

【蔵王の森がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド