うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2017年11月

2016.9 宙SORA/渡月荘金龍 ①


急遽泊まれることになったので
伊豆の修善寺にある

「宙SORA/渡月荘金龍」さん
へやってきました

「逃げ恥」のドラマで使われたので
最近は知名度が上がったみたい

以前から存在は知ってたんですが
個性的なお宿、という印象が強くて
訪問には至らなかったんですよね

当日予約したのは
・2F(低層階)の部屋
・食事場所はお宿におまかせ
・客室までの案内なし

という限定2組のお得プラン

全29室で
露天風呂付きのお部屋もあるみたい

ワタシ達は
スタンダードなお部屋です。

P1180926 (Custom)
8000坪の敷地にあるお宿は
散策できるお庭などもあり

collage_photocat
お宿は7階建てで
マンションみたいな外観

坂道の散策路が
かなり上の方までつづいてます。

広大過ぎて
疲れそうだったから
途中で挫折

P1180940 (Custom)

collage_photocat
雨上がりで
傘がたくさん干してあった

池の前のテラスに
くつろぎチェアー

P1180909 (Custom)

P1180911 (Custom)
テラスの前の池。
立派な錦鯉が優雅に泳いでます

9月で暖かい日だったから
夜になってからも
テラスでくつろぐゲストの姿が

collage_photocat
ロビー

ピカピカですー
スタッフさんの数も多くて
活気を感じる

P1180564 (Custom)
超気になるあの物体・・・・(・ω・ )

collage_photocat
ドイツ製の巨大な釣りカゴ

本来は写真みたいに
吊り下げて使う物のようです

内部がクッションになってて
お昼寝したら気持ちよさそう

2人で中に座ったところを
撮ってもらってしまった

スタッフさんはみんな明るくて
気さくな人ばかり

制服がデザイナーズっぽくて
かっこよかったなあ
何パターンかあって
日替わりで着てるのだそう。

P1180570 (Custom)
柚子蜜ドリンク
をいただきつつ

館内の説明を聞いたら
自分達で荷物をもってお部屋へ

リーズナブルプランでも
おもてなし感は充分あったから
部屋までの案内や
お部屋でのお茶出しなどなくても
全然気にならず

というか
お部屋に入ってから
仲居さんのお茶出しを待たなくて済むから
好都合なくらい(;^ω^)

ほっとかれたい派の我々です

P1180702 (Custom)
ロビーの隣の
カフェバー「SORA CAFE」


P1180656 (Custom)
15:00~17:00 19:00~20:45
の間にセルフで飲物をいただけます

P1180700 (Custom)
静岡茶・オレンジジュース・アイスティー・牛乳

collage_photocat
重厚な
一枚板のカウンター

夜はライトアップされた池を眺めつつ
お風呂上りのドリンクタイム

昨日が箱根ふうらさんだったから
余計感じるバブリー感


お部屋編につづきますー

【宙SORA/渡月荘金龍の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



ベーカリー&テーブル箱根と冬旅の予定


箱根ふうらさんを後にして
芦ノ湖方面へ

例によって
ベーカリー&テーブル箱根さん
でお茶することに

箱根に来るたびに
お約束のように寄ってますが・・・(;^ω^
広いくて居心地良いし
パンも買えるし
とっても重宝してます

BlogPaint
2階のカフェスペースへ

お昼時で満席に近かった
平日のまったり空気に慣れてたんですが
土曜はこんな感じなのね~

すっかり人気カフェですねえ

P1180560 (Custom)
芦ノ湖が見える
カウンター席のはしっこが空いてた

見事に曇天
噴火騒ぎが落ち着いて
以前より観光客が増えたような印象です
ボートもお休みなのに
人がいっぱい歩いてる

P1180555 (Custom)
ふうらさんの絶品朝食で
そんなにお腹減っておらず。。


P1180556 (Custom)
連れは  大好物のコーンスープ

クリーミーでおいしいのです

P1180558 (Custom)
ワタシは シュークリーム

250円とは思えない
食べ応えあるシュークリーム

固めのシュー生地に
卵の濃いカスタードがたっぷり

P1180557 (Custom)
ソイラテ と ホットココア

連れは何だか液体ばかりですが
常に汁物を欲するタイプなので
しあわせそうなんでした( ̄ー ̄)

このまま帰路につく予定でしたが

突然
「仕事が1つ空いたから、もう1泊できるかも」
と連れ

何度かあったこのパターン

いつも急なのよね(;^ω^)
で、タブレット開いて
あちこち検索(・ω・ )。。。

急遽泊まるので
条件は問わず、予算あるのみ。

土曜の直前予約って
けっこうキビシイです

そこでふわっと浮上したのが
伊豆は修善寺のお宿

ネットで当日予約可能だったので
ポチっとしたら
10分後ぐらいに確認の電話が。
素早い対応だわー

16時ぐらいまでに行きますー
と伝えたら
時間は気にせず
気をつけてお越しください

だって

何だか良い予感(・´ω`・)

collage_photocat
修善寺に行くとなったら
ここに寄らないわけがない


修善寺駅で鯵寿司と
コンビニでカステラ買って
ベアードビールへ

連れ、10杯の料金で2杯分サービスの
「のんべえはしご券」を
新たに購入。
(他店舗でも使用可)

これからも通う気マンマンだね。。

そんなわけで
次回は修善寺の宿レポになりますー

○●○●○●○●○○●○●○●○●○

さて、冬の旅の予定です

行先は決まれど
日程のすり合わせに手間取って
なかなか予約が取れなかったんですが

なんとか決まってきました

12月は 長野方面へ2泊

年明けにも 長野方面へ

2月に 伊豆・箱根方面へ

今ワタシの中で
信州がアツイので
あちら方面が多めになりました

あんまり豪雪にならないと良いなあ(≡人≡;)
タイヤは履き替えましたが
今までより車高の低い車になったので
雪道がドキドキです

全部、新規宿なので
それはもちろんワクワクですが

合間に再訪もできたらいいなあ
なんて、欲張ってみたり。。

この前始まった
一休のクーポン
東府やさんや
宮城の竹泉荘さんがあったので
ぜひ行きたし!(*゚∀゚)

今年はすごく寒くなるみたいですね
温泉に入るには良いですが
当日に体調崩さないように
気をつけなくては

皆さまもお風邪などひかないよう
ご自愛くださいませ~(´ω`★)

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

スポンサーリンク

美味しいブログがたくさん♪




箱根ふうら 朝食・感想 ⑤

箱根ふうら 夕食④
箱根ふうら 大浴場③
箱根ふうら お部屋②
箱根ふうら ①


朝食は8時8時半から
昨夜と同じダイニングでいただきます

8時に行ったら
もう他のゲストが着席してた

しかも、浴衣はワタシ達だけ

皆さん、お早い出発なのねえ。。

P1180520 (Custom)
昨夜は真っ暗でわからなかったけど
窓が大きくて明るいダイニング


P1180521 (Custom)
すでに色々用意されてます
なんだろ~?(*´∀`)


P1180523 (Custom)
3つのスプーンは 海苔 明太子 山葵漬け

P1180525 (Custom)
存在感あるサラダは

グリーンサラダの上に
たっぷりのマッシュポテト
ハムやヤングコーン


その上から、、
おろしたての粉チーズをかけてくれるんです


朝からなんとボリューミー
マッシュポテトがめちゃくちゃおいしい(*≧ω≦)


下のグリーンサラダは
ドレッシングで和えてあって
野菜もみずみずしかった


P1180530 (Custom)
左上から  
葱トロ  めかぶ  ひじき  厚焼き玉子

山かけの葱トロがうまーい

厚焼き玉子は甘すぎず
しっかりめに焼かれてます


P1180531 (Custom)
蟹の手作り豆腐

アツアツで運ばれてきた

上品な蟹餡と
豆の味の濃いお豆腐が絶妙・・(・´ω`・)

普通の茶碗蒸しじゃないあたり
さすがだわあ

P1180536 (Custom)
焼鮭  梅レンコン

collage_photocat
蒸し物は  ベーコンの下にじゃが芋と玉ねぎ

甘くない胡麻だれで

これがまた
バターがしみこんでて
胡麻だれとあうーー


朝食も手がこんでるわ(・ω・ )

collage_photocat
ごはん  豚汁 香の物

豚汁もお味噌と出汁が良くて
おいしい


何食べてもおいしい

P1180533 (Custom)
オレンジ

丁寧に皮をカットしてある
糖度高そうな甘いオレンジ

collage_photocat
食後のコーヒー と 小さなクッキー

いやあ、満足(・´ω`・)

旅館でいただく理想の朝食
というかんじ


P1180552 (Custom)
2階にある くつろぎスペース

朝食後は皆さん続々と出発していったけど
ワタシ達はふたたびお風呂へ

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン 15時  アウト 11時

・フルボトルワイン
・ソフトドリンク1本ずつ
・焼き菓子


が付いたプランで
1人 19400円

あまりお酒を飲まない方なら
特典なしプランにすれば
1万円台半ばで来られるんじゃないかな

露天風呂がないのと
大浴場というか
小浴場なのが
物足りないかもですが

貸切利用できるし
泉質もナイス

お部屋にこだわらず
箱根で温泉に入れて
おいしいもの食べられればいいわ~

という方には
とってもおすすめ

兎にも角にも

お料理がすばらしいです(*≧ω≦)

美味しい物を
よくご存知の料理長さん
なんでしょうね~

再訪する気マンマンです
次回は金目の煮付けプランで(。´∀`)ノ


いつもお付き合い、ありがとうございます(●´ω`●)

【箱根ふうら の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



箱根ふうら 夕食 ④


皆さんお待たせしました((・´∀`・))

ふうらさんの真骨頂

「和のオーベルジュ」と定評のある
お夕食のご紹介ですー

collage_photocat
夕食は18時から
ダイニングでいただきます

席は対面でなく
角×角に着席
会話しやすくてナイス

すでに
華やかな八寸が用意されてます。
キレイ~(*´∀`)

collage_photocat
お品書き

わくわくですー

collage_photocat
八寸 
汲み上げ湯葉
 ←茎ワサビがきいてる
    
山桃のワイン漬け ←程良い酸味と甘さ
    
蛸のやわらか煮 
    
ウニ豆腐 ←ふわふわ食感、雲丹感しっかりある
    
つぶ貝の旨煮


P1180439 (Custom)
八寸のなかで「おおっ」とおもったのが

あご出汁の煮こごり

海藻入りのシンプルな煮こごりなのだけど
飛魚のうまみがじゅわーっと出て
うまーーい( ・´ω`・ )

横の小皿は
子持ち公魚の甘露煮

collage_photocat
ワタシ達は
フルボトルの付いたプランだったので
赤をもらうことに

ワインは赤・白とも1銘柄のみ

ミディアムなボルドーで
なかなか美味しかったですー

日本酒や焼酎もあったけど
他のゲスト4組とも
ワインを召し上がってた

P1180459 (Custom)
先椀  牡丹ハモ じゅんさい 刻み松茸 

これまた
お出汁がおいしいのですー

ハモの食感も良いし
松茸のいいかおり

collage_photocat
お造りは5種類

黒ムツ イサキ ホウボウ 金目鯛 ヒラメ

どれもおいしい(・´ω`・)

変にマグロとか出さないあたり
自信を感じるわあ

器もステキです

なぜか飲みたくなって
1杯だけ、グラスで白を注文

collage_photocat
冷やし鉢  冬瓜 合鴨 茄子の海老射込み

白い物体は
片栗粉をまぶして湯通しした合鴨。
これはもちゃっとし過ぎてたけど、、(;^ω^

茄子の海老射込みは
うまうま(*´艸`)


お品書きだと
ここらへんに
「特別料理」の金目の姿煮が
入ってたんですが

それはグレードアッププランの物だったみたい

糠喜びしちゃったわ・・

隣の常連さんらしきテーブルに
運ばれてた金目の姿煮が
すごーく立派だった

連れと
「次回は金目プランだね」と
誓いあったのでした

collage_photocat
焼物  
若鮎の一夜干し つの字海老 六方小芋 蓮根煎餅


これが変わった一品で
鮎の下から出てきたのが

りんごのブリュレ

唐突だなーと思って食べてみたら
めちゃくちゃおいしい

デザートに期待が高まるっ

P1180482 (Custom)
鮎の一夜干しって
こんなにソフトなんですねえ

しっとり柔らか食感で
パクパク食べてしまう(* ´ ▽ ` *)

collage_photocat
強肴  宮崎牛のステーキ

熱した石に
バターを溶かして、、、

この岩塩ミル、
ものすごい細かい塩パウダーを作れます

collage_photocat
なんて柔らかいお肉。。。(*≧ω≦)

お塩だけの
シンプルさで
肉のうまみが充分引き出されてる

バターもしみて
しびれる美味しさ

collage_photocat
フタに
小さいおぢさんが寝てる(・ω・ )
かわいい器ですー

蒸物  あおさと桜海老真丈 細巻湯葉 鉤ワラビ

アツアツです

ほんのり甘い餡に
ピリッと山葵が

ホッとするわあ

collage_photocat
じゃこの有馬煮のかかったご飯

赤出汁  香の物

手作りじゃこがおいしくて
思わずおかわり

そしたら、
じゃこを更にたっぷりのせてくれた

あ~  しあわせ~ (・´ω`・)

ワインが残ったら
お部屋でどうぞ
って言ってくれたけど
食事がおわる頃には
飲み切ってしまってた

すすんでしまうよ、この内容じゃ。。

P1180511 (Custom)
デザート  杏仁豆腐 チョコムース 夕張メロン

杏仁豆腐好きですー
甘さ控えめであっさり

チョコムースは濃厚でなめらか~

最後まで
大・満足(*≧ω≦)


来てよかった~

ダイニングを出る時に
冷水ポットを渡してくれます

後はお風呂にはいって
まったりタイム


これまたおいしい朝食編へ続きますー

【箱根ふうら の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



箱根ふうら 大浴場 ③


ふうらさんのお風呂は
内湯の大浴場のみ


貸切風呂などはないんですが、、

P1180293 (Custom)
20時~24時の間に
大浴場を貸切で利用できます


1組40分ずつ、6室すべてが
両方の大浴場を予約できるようになってます

チェックイン時に予約するので
希望がある場合は
早めに来られると良いですよー

ちなみに大浴場は
24時~翌朝6時まではクローズされます。

collage_photocat
大浴場は1階にあって
男女の入替はなし。

女湯のすぐ隣の客室がある
1階の「つつじ」「あじさい」は
大浴場に通いやすそう

collage_photocat
男湯の脱衣所

脱衣カゴが4つ

6室に対して
ちょっと狭いかな~

P1180515 (Custom)
思わず「せまっ」と声が出た

2人で入れるけど
他人同士だと
ほぼ1人サイズ?

P1180408 (Custom)
洗い場が3つ

窓も小さくて
正直、閉塞感あります。

男女入替がないので
男性はちょっと気の毒かも。。

貸切のときに
広い女湯を満喫するしかないっ(・∀・;)

P1180412 (Custom)
女湯の脱衣所

こちらは広め

脱衣カゴは同じく4つ

お風呂のキャパ的に
4人ぐらいが程よいのだと思う

collage_photocat
小タオルあり
バスタオルは部屋から持参です

女湯にはウォーターサーバーあり

collage_photocat
コットン 綿棒
シャワーキャップ レザー


基礎コスメはないので
自分のを持ってきました


P1180423 (Custom)

P1180424 (Custom)
女湯   

洗い場は4つ

3~4人サイズの浴槽で
窓が大きくて明るいですー


P1180425 (Custom)
うっすら濁った
硫黄の香りただよう温泉


めちゃくちゃあったまる温泉で
湯上がりは汗が止まらない


P1180421 (Custom)
姥子温泉

源泉温度は61℃。

大浴場はだいだい40~41℃ぐらいでした
弱酸性で少しピリピリするかんじ
デリケート肌の方は
軽く流して出ると良いかも

collage_photocat
バスアメは資生堂のもの

クレンジングなどもないので
持参しました

P1180431 (Custom)
窓の向こうは中庭

collage_photocat
露天風呂がないのは残念だけど
なかなか気持ち良いお風呂でした


すごく好みのお湯で
ささっと10分だけ、とか
何度も入りに行ってしまったわあ(*´∀`)

他のゲストもそんな感じだったのか
重なったのは1度のみ。

後はずっと独泉なんでした

ワタシ達は広い女湯のほうを
21時から予約して
のんびり満喫

20時の枠も空いてたけど
食事が終わって
少し時間があいてからが
ちょうど良かったのです

この日の宿泊客は4組で
空いた枠の時間は
自由に入って良いみたいでした


心待ちにしてた夕食編につづきますー

【箱根ふうら の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド