うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2017年12月

2017 お気にいり宿ベスト10✨


いよいよ年末ですね~(・´ω`・)

2017年も飛ぶように過ぎていったなあ。。

皆さまはどんな1年だったでしょうか

さて、勝手に開催します

お気に入り宿ベスト10

連れとワタシで
ハゲそうになるぐらい悩んだ結果の
10選でございます

施設・風呂・食事など点数をつけて
数値化してエクセルで表に出したりもしたんですが・・・

最終的にはパッションと
トキメキで決めました(*゚∀゚)


(現在のレポにある94宿の中から選出)

栄えある№1は・・・・・

IMG_20171226_111319_065
箱根 オーベルジュ漣さん

悦楽のフレンチ(*≧ω≦)

「食べる悦び」を感じさせてくれるお宿

居心地のいいお部屋に
箱根の濁り湯と
求めるものがそろってる上にコスパ優秀

IMG_20171226_113912_595
№2は  ホテリ・アアルトさん

アアルト・ショックは今も続いてます(*≧ω≦)

どこか北欧の国へ来たかと錯覚してしまう

極上のオールインクルーシブ宿

IMG_20171226_110612_820
№3は  ATAMI海峯楼さん

熱海でたった4室のゴージャス宿(*≧ω≦)
(我々の予算だと実質2室の宿 )

大浴場を貸切にできるうえに

どう考えても4万円クラスのお食事を
2万円台で堪能

翠松園さんと同系列ですが
ワタシは断然、海峯楼さん推しです

IMG_20171226_113110_931
№4は ゆと森倶楽部さん

現在出会った中で
最強のコスパ宿(*≧ω≦)


連れの猛プッシュもあって
定宿候補に急浮上

オールインクルーシブ&圧巻のビュッフェ

森の露天風呂に癒されたお宿

IMG_20171226_110931_176
№5は  東府やResort&Spa-Izuさん

再訪の少ないウチの
最多訪問宿(*≧ω≦)


他にはない「和のリゾート感」

どこを切り取っても絵になる館内は
そぞろ歩くだけでうっとり。。

訪れる度に進化する宿、東府やさん

IMG_20171226_112559_392
№6は 別邸 山風木さん

毎月食べに行きたくなるお宿(*≧ω≦)

7月の雲丹、1月のセリ鍋、お次は・・・?
山風木さんからのメルマガは垂涎の嵐

食道楽のためにあるような「おばんべるじゅ」

IMG_20171226_111754_787
№7は ハイアットリージェンシー箱根さん

温泉のシンプルさを
補って余りある
ラウンジでのシャンパンタイム(*≧ω≦)


上質なサービスと
朝食の贅沢ビュッフェで
優雅に過ごせる、ごほうび宿

IMG_20171226_112306_480
№8は  笛吹川温泉 坐忘さん

広い広い大浴場は
いつまでも入ってられそうなぬる湯(*≧ω≦)


料理長入魂の「茶料理」に衝撃

ワイン好きにはたまらない山梨の人気宿

IMG_20171226_114420_731
№9は  心乃間間さん

非日常感あふれる風景(*≧ω≦)

阿蘇の麓で絶品イタリアンのフルコース

口福過ぎて夢に出てきたお宿

待っててね、熊本
必ずまた行くから

IMG_20171226_114803_748
№10は 時の宿 すみれさん

山形牛を味わいつくす宿(*≧ω≦)

牛のお肉ってこんなに多彩なんだと
目からウロコがだばだば

肉好きの連れが唸りまくったお宿

。。。。。

いかかでしたか?(*´∀`)

皆さまのお気に入り宿も
ラインクインされてたでしょうか

「えー

あそこが入ってないじゃん

ここを入れるなら

あの宿もはいらなきゃ・・・」

わかりますっ(つω`*)

悩みつつも選外になった
いくつものお宿たち。。

(玉峰館さん、rokuzaさん、グランバッハさん、
雲風々さん、桝一客殿さん、他にも泣く泣く選外にした宿多数

どんなお宿にも

ここがピカイチ

なところが必ずあるので
(稀にないのもあるけど・・)

今回入らなかったお宿でも
何かのタイミングで再訪する事になるかも。。


お気に入りを悩めるぐらい

ステキ宿にたくさん出会えて

とってもシアワセなんでした(・´ω`・)

2018年もナイスな旅をしたいわあ

いつもお付き合い、ありがとうございます
(●´ω`●)

即時性を無視したこのブログ、
まだしばらく続く予定です(≡人≡;)

年末年始の時間がある時に
ちょびちょび更新するかもですが

とりあえず年末のご挨拶を

皆様、ご体調に気をつけて
どうぞ良いお年をお迎えください(・´ω`・)



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



海辺のリゾート 碧い海 朝食・感想 ③

海辺のリゾート 碧い海 夕食②
海辺のリゾート 碧い海 お部屋・大浴場①


朝食は8時8時半から

P1200138 (Custom)
P1200141 (Custom)
今朝も晴れてて
伊豆半島の方まで広がる景色

夏は熱海の花火も見えるのだそう

P1200142 (Custom)
生ハムサラダ

色んな野菜が入ってます

刻み野菜のドレッシングで

P1200149 (Custom)
自家製のコーンスープ

上にコンソメ?何かがかかってた

collage_photocat
「こだわりジュース」の中から

好きな物を選んで良いのだって

ホント太っ腹な宿泊プランだなあ

連れは大好物の
グァバジュース

ワタシは
白桃の贅沢ネクター

果実味ある濃いジュースです
おいしい

collage_photocat
パンは温かい状態でやってきます

おかわりも可

P1200146 (Custom)
オムレツとソーセージ

ソーセージは
あらびきと黒胡椒入りの2種類。

どちらもパリッとしておいしい

P1200160 (Custom)
オムレツの焼き具合も完璧

玉子3~4個分はあろうかというボリューム

P1200153 (Custom)
デザートのフルーツ

リンゴのカットの仕方が
なつかしい感じ

P1200163 (Custom)
コーヒー  紅茶

このコーヒー、かなり濃いみたいで
隣の席の常連さんが
「薄めでお願いね」と言ってた

朝食の途中で
部屋のお布団を上げるか聞いてくれます

ワタシ達はすぐ出発するので
上げてもらったけど
のんびりしたい方はゴロ寝できますね~

○●○●○●○●○○●○●○●○●○

チェックイン 15時  アウト 11時

・ハーフボトルワイン
・季節のホールケーキ
・朝のワンドリンク


などが付いたお祝いプランで
休前日 1人 17820円

オフシーズンだったけど
7室のうち半分は埋まってました。

お風呂は正直、
ガッカリ感があるかも
眺望もないし、小さいからねえ。。

お部屋からのナイスなビュー

絶品フレンチ・イタリアンのコース
とっても良かったわあ(・´ω`・)

また宿泊するかは微妙だけど
伊豆に行く途中に
真鶴は必ず通るので
ランチに寄りたいです

それか、温泉が良いお宿に泊まって
ディナーだけ食べにくるとか

◇ レストランの営業時間
11時~21時(LO19時)
ランチ 11時~14時半
火曜定休


→ レストランメニュー

朝食後にすぐ支度して
9時半にはチェックアウト

お昼前には帰宅したんでした。
やっぱり近くはらくちん

いつもお付き合いありがとうございます
(●´ω`●)

次回は
お気に入り宿ベスト〇〇
を発表しますー

まだベストいくつにするか
決めかねてますが
拍手コメなどで
いろいろ意見いただいたので
参考にしながら選定します


楽天トラベル

【じゃらん】海辺のリゾート 碧い海の基本情報・予約

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



海辺のリゾート 碧い海 夕食 ②


今日は土曜なので
ピアノの生演奏があるのだって

なので夕食は
18時に一斉に開始されます

食事は和洋から選べます。
今回はワタシの誕生日月だったので
洋食のお祝いプランで予約

お祝いプランは
スタンダードプランと同料金で
ハーフボトルのワインや
特製のデザートがつくので
とってもお得だと思いますー


P1200080 (Custom)
レストランはもちろん
宿泊者以外も利用可

常連さんらしき女性グループが
ピアノ演奏に聴きいってたんでした

collage_photocat
ナイフやフォークといったカトラリーの他に
お箸も用意されてて
食べやすい方でどうぞ、とのこと

collage_photocat
プラン特典の
白ワインのハーフボトル

ドリンクメニューは
ビールや日本酒、ワインなど
手ごろなお値段で揃ってます

P1200079 (Custom)
お魚のカルパッチョ・サラダ仕立て

キレイ~(・´ω`・)

地マグロ 真鯛 シマアジ
などの地元のお魚に
カブ アスパラ カラートマトなどお野菜たくさん

刻み野菜のビネガーソースと
にんにくマヨネーズと一緒に

一皿目からおいしい~(・´ω`・)
パンチのあるにんにくマヨとお魚が合うわあ


collage_photocat
真鶴産のホラ貝
サザエ・トコブシのブルゴーニュ風


食欲さそう香り。。。。。

大きめのホラ貝に
ぎっしりつまってますー

上の方はカリカリの香草焼き

一番下の部分に
おいしいソースがしみたパンが
入ってます(*≧ω≦)

これはワインどろぼう

P1200091 (Custom)
たまらず
赤ワイン投入

どんどんすすんでしまう

P1200095 (Custom)
駿河湾産の桜えびとフレッシュトマトのパスタ

これまた桜えびの香りで
食欲刺激される(*≧ω≦)


ほんの少し唐辛子が入ってて
ピリッとします


うまし

P1200097 (Custom)
太刀魚とフォアグラのコンフィ

秋ナスがどーんと乗ってます

下には角切りのサツマイモと秋ナス

太刀魚が外がパリパリ
中はふんわりで絶品


P1200102 (Custom)
A5黒毛和牛の赤ワイン煮

オーソドックスだけど
万人に好まれるおいしさ

大きなかたまりが
フォークで簡単に崩れていく。。

P1200104 (Custom)
バケットはおかわりを聞いてくれる

最初に出たのは
にんにくバターが塗られてて、
おかわりの時は塗ってないのをもらった

すごく細やかに対応してくれます

調子にのっておかわりしてたら
もーお腹パンパン

P1200107 (Custom)
∑(*゚ェ゚*)

突然、静かになったと思ったら
HappyBirthdayの歌とともに
シェフ特製のマロンケーキが
(下に、〇〇さんへと書かれてた)

テーブルにスタッフさんが集まって
みんなで歌ってくれたんでした

ちょっと恥ずかしかったけど
サプライズ感あって良いですねえ

そしてこんな立派なケーキを・・(つω`*)
お祝いプランにして良かったわあ

collage_photocat
お姉さんが慣れない手つきで
ソースペイントしてくれた

カシスシャーベットとバニラアイスも添えて

このマロンケーキが、、、

中にもごろごろ栗が入ってて

パティスリーで普通に売られてるレベル

お腹いっぱいだとおもってたのに
美味しくて
ペロリと食べてしまう(´ω`★)

collage_photocat
連れはコーヒー
ワタシは紅茶をいただいてると、、、

シェフらしき男性がニコニコと登場して

カードを使ったマジックを見せてくれた

マジック好きの連れ、歓喜

そして、とっておきだという
ラム酒をごちそうしてくれたんでした

あらー(・´ω`・)
こんなにしていただいて・・・

来てよかったわあ

元々フレンチ畑のシェフが始めて
現在は和食の方2人と一緒に
切り盛りされてるそう

何もかも美味しかった
と伝えたら
すごーく嬉しそうだった

P1200121 (Custom)
レストランの入口付近に
生け簀があって
サザエやお魚が泳いでます

和食プランの方には
豪華なお造りが出てたから
懐石コースもかなり美味しいのでは?( ̄m ̄〃)

P1200128 (Custom)
大満足でお部屋へもどって

ちょっとだけ大浴場へ行って
すぐに爆睡


次回の朝食・感想編でラストですー


楽天トラベル


【じゃらん】海辺のリゾート 碧い海の基本情報・予約

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



2016.11 海辺のリゾート 碧い海 お部屋・大浴場 ①


今回は

完全に食事目当てです

急に休みがとれたのですが
土曜だったので

・休前日料金でもそんなに高くないところ

・翌日早く帰らなければならないので近いところ

という縛りがあり

いくつか候補にあがった所は
満室だったり、予算が合わなかったり。。

気になる宿リストの中から
箱根・湯河原・真鶴の宿をピックアップして
決めたのが

「海辺のリゾート 碧い海」さん

ウチから2時間以内で行ける
レストランメインのホテルです。

食事の評判が良くて

「創作フレンチ・イタリアンコース」

「季節の懐石料理コース」

から宿泊プランを選べます

我々はもちろん
「創作フレンチ・イタリアンコース」

collage_photocat
真鶴半島の先端のあたりの
崖地にあるお宿。

駐車場からは建物が見えず
階段を降りていきます

collage_photocat
碧い海さんは
本館と別館があって
ワタシ達はリーズナブルな
別館を予約したんだけど

前日の確認電話で
本館のお部屋へ変えてくれるとの事でした

レストランも大浴場も本館にあるから
↑の写真の別館からだと
一度外に出て移動する必要があります。
なので、本館にしてもらって助かったわあ

碧い海さんには
小さなプライベートビーチ的な入り江があって
宿から直接降りられるようになってた

夏にお子様連れで遊ぶのに良さそう

collage_photocat
階段を降りて
レストラン入口へ

渡り廊下の下で
タバコ吸ってる休憩中のスタッフさんと目が合う

何となく気まずい。。

collage_photocat
レストランの一角で
冷えた麦茶をいただきながら記帳φ(・ω・ )

ランチ利用のお客さんが結構いて
ざわざわして落ち着かない。。

でもスタッフさんはニコニコの気さくな感じで
アットホームなお出迎えなんでした

collage_photocat
3階にレストラン。
2階に大浴場。
1~2階に客室 という配置。

ワタシ達は1階のお部屋に

保養所リノベ施設みたいで
昭和感漂う館内

エレベーターがないので
チェックアウトする時に
荷物を持って上がるのがちょっと大変だった

P1190952 (Custom)
本館・和室12畳

collage_photocat
新しい畳の匂い

まだ改装したばかりみたいで
清潔感ありますー

P1190975 (Custom)
P1190978 (Custom)
わーー(*´∀`)
めちゃめちゃ景色良い


collage_photocat
オーシャンビューテラスでビール
は最高なんでした

珍しくカラッと晴天で
気持ち潮風が心地良いわあ

collage_photocat
冷蔵庫の飲物は
お水も含めて有料。

館内の自販機で
ビールやジュースをほぼ市価で買えます。

collage_photocat
浴衣・足袋・羽織

しっかりした素材のルームスリッパは
草履や下駄がわりに館内で使用します。
もちろん、レストランへもこれで

バスタオルは1人1枚。

collage_photocat
洗面所

ドライヤーが落っこちそう

基礎コスメ、アメニティは
手ぶらで来られるぐらい揃ってます

collage_photocat
お部屋の内風呂

ここも改装されたみたいで
スノコが真新しい

旅館ではあまり使われない内風呂ですが
お隣から家族とおぼしき賑やかな声が(・ω・ )

意外と使われてるのですねえ

P1190991 (Custom)
お部屋のお菓子は
草まんじゅう

美味しかったですー

collage_photocat
大浴場
(スタッフさんは「中浴場」と呼んでた

男女入替なし
24時間いつでも入浴可
(ただし、夜中は消灯されてます)

P1200045 (Custom)
collage_photocat
なるほど
中浴場っていうか小浴場。。。

3~4人でいっぱいというかんじ(・ω・ )
とくに洗い場が狭いので
混み合うとかなり気をつかいそう。

お部屋があれだけ眺望が良いので
内側向きの浴場はもったいない気もしますが。。
仕方なし

碧い海さんは温泉ではないので
ブラックシリカという鉱石をお湯に沈めてます。

冷えや神経痛に良いみたいだけど
けっこう湯温が高くて・・・( ;∀;)
効果のほどはわからず。。

温泉やお風呂にこだわらない連れも
これには(・ε・)ぶーっとなってた。

お食事に期待ですっ( -д-)ノ


【じゃらん】海辺のリゾート 碧い海の基本情報・予約

楽天トラベル

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



雲風々 -ufufu- 朝食・感想 ④

雲風々 -ufufu- 夕食③
雲風々 -ufufu- 露天風呂付客室(風呂編)②
雲風々 -ufufu- 露天風呂付客室①


朝食は8時から
昨夜と同じダイニングの席でいただきます

collage_photocat
朝食にもお品書きあり

おめざドリンクは
糖度の高いトマトジュース

P1190877 (Custom)
collage_photocat
小さいおかずたち

自家製のワサビ漬けや
鶏と野菜のつみれなど


P1190890 (Custom)
敷地内の農園でとれた
みずみずしいお野菜を使った
月ヶ瀬彩りサラダ

自家製フレンチドレッシングで

P1190891 (Custom)
鯵の干物

P1190872 (Custom)
地元農家さんの玉子を使った
出汁巻き玉子

ふんわり、中はとろとろ(・´ω`・)

大根おろしと一緒に

collage_photocat
伊豆野菜の炊合せ

ひとくち柚子味噌大根

どれも、味付けが上品

collage_photocat
釜炊きのご飯は 修善寺十穀米

もちもちしてます

大浅利がしこたま入ったお味噌汁もおいしい

どちらもお代わりもらって
満腹

collage_photocat
ゴールデンキウイと巨峰

連れはコーヒー

ワタシは紅茶

オーソドックスな朝食だけど
ひとつひとつが
きちんと美味しい(・´ω`・)


collage_photocat
食後にぶらぶらと
狩野川までお散歩

小さな「うふふ農園」には
色んな野菜が少しずつ育ってた

月ヶ瀬温泉は
周囲に他のお宿が見当たらないなー
うふふさんだけなのかな
とても静かな環境ですー

ぐっすり眠って
たくさん温泉に入ったからか
どこまでも歩けそうなくらい
元気になってたんでした

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン 15時  アウト 11時

タイムセールで予約して
「茜香」のお部屋が
1人 31000円

期待通り、いや期待以上の満足感(*≧ω≦)

おこもり宿としては
完璧に近いと思いますー

お部屋を選ぶ段階から
楽しい時間が始まってるんですよね

「茜香」も「笹音」も完全露天だけど
屋根付き露天のお部屋もあるみたい

じっくり吟味されると良いですよー

高級旅館らしいきめ細やかな
「おもてなし」を感じました

スタイリッシュなお部屋や
口福のお料理が素晴らしいのはもちろん

接客の質の高さが
とにかく印象に残ったなあ。。

また必ず再訪します(* ´ ▽ ` *)ノ 

collage_photocat
例によって

修善寺のベアードビールへ

毎度変わり映えしない行動パターン(≡人≡;)

東府やさんのベーカリーで
ミネストローネやパンを仕入れてきました

連れが買った
「だしップス」
けっこうおいしい( ̄m ̄〃)
ビールのために作られたようだわー

まったりビールタイムを満喫して
夕方前に帰路へ

P1190926 (Custom)
そういえば一休の特典で
うふふさんのお菓子セットいただいた
゚+.(ノ*・ω・)ノ

ウェルカムお菓子に出た
抹茶バームクーヘンとフルーツパウンド

これ、好きですー
まわりの人達にも好評で
あっという間に消失


今回もおつきあいありがとうございます(●´ω`●)

年末に向けて
お気に入り宿ベスト5を選定中ですが
なかなか決まらない。。(;^ω^)


【雲風々-ufufu-の基本情報・予約】


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド