うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2018年04月

ゆ宿 美や川 朝食・感想 ④

ゆ宿 美や川 夕食③
ゆ宿 美や川 4つの貸切風呂②
ゆ宿 美や川 お部屋①


朝食は8時から
昨夜と同じ席でいただきます

collage_photocat
だいたいセッティングされてます。

飲物はミックスジュース

collage_photocat
なめこおろし 海苔 きんぴら 
小松菜味噌和え


P1250601 (Custom)
焼鮭  

何かタレを塗ってから焼いてあるみたい
おいしい(・ω・ )

collage_photocat
味噌汁 漬物 温泉玉子

collage_photocat
二度おいしい温泉湯豆腐

①豆腐の表面が溶けてきたら、胡麻ポン酢で

collage_photocat
②豆腐を食べ終わるとお出汁が豆乳になってるので
豚肉を入れて豆乳しゃぶしゃぶに

お肉がうまーい

③我々は、、さらに楽しむために
ご飯も投入

P1250610 (Custom)
それで出来た雑炊に
温泉玉子をオン


3度おいしい湯豆腐に

あ~しあわせ(*´艸`)

昨夜も今朝も至福の玉子雑炊

P1250607 (Custom)
ヨーグルトはフルーツとグラノーラ入り

身体のあたたまる朝食なんでした

P1250615 (Custom)
名残惜しく、お風呂へ

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン 15時  アウト 10時

「伊達鶏プラン」
特別室のあざみ利用で

1人 21060円

ゆこもりスタイルの和室利用なら
1人15000円ぐらいだから
次回はそれでも良いかも~

栃木2泊旅は
どちらもお湯が良かったです

そんなに泉質にこだわるほうじゃないけど
やっぱり、白濁湯はテンション上がるわあ

美や川さんの4つの貸切風呂
堪能しました

趣のある浴場に
いつでも貸切で入れるってスバラシイ
( ´∀`)人(´∀` )

伊達鶏雑炊もおいしかったですー

奥日光はちょっと遠いのだけど
再訪したい 源泉の宿 ゆの森さん
もあるし、、、、

セットで再訪、なんて良いかも

P1250619 (Custom)
チェックアウトしてから
少し散歩に出かけました

すぐ近くに「湯の平(ゆのたいら)」湿原があって
湯元温泉の源泉が集まってる場所があるのです


P1250622 (Custom)

P1250632 (Custom)
なんだか、、  荒涼とした風景

後日、連れとこの場所の話をする時は

「あの地獄みたいなところだよ」

「ああ、あの世っぽいところね」

と言ってる・・・(≡人≡;)

ちょうど閑散期だったし
人っこ1人いなくて
怖かったんです。。

P1250634 (Custom)
あたり一面に 硫黄の香りが漂ってます

小屋を覗きこまないようにと
注意書きがありますが
そんな危険そうなこと誰もしないと思う(;^ω^)
すごいにおいだもの。。

P1250626 (Custom)
各源泉小屋の中には
自然湧出した源泉がボコボコと湧いてます

この中のどれかが
美や川さんにも流れてるのかしら

もっと奥へいくと
「温泉寺」というのがあって

お寺の中にある温泉に
入浴できるそうです
(激熱らしいけど)

夏に来たら
もっと涼しくて爽やかなのだろうな~

P1250637 (Custom)
車で20分?ほどのところにある「湯滝」をチラ見して

足利に移動して
ランチをすることに

次回にランチネタを少し書いて
栃木2泊旅はおしまいです。

いつもお付き合いありがとうございます~
(●´ω`●)

【ゆ宿 美や川の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


ゆ宿 美や川 夕食 ③


夕食は18時ぐらいとのことで
準備ができたらお部屋に電話をくれます

collage_photocat
1階の食事処のテーブル席へ

ワタシ達の他は
年配の親子とご夫婦だけで
静かな雰囲気。

テーブルには呼びボタンあり。

collage_photocat
食前酒は 紀州南高梅の梅酒

料理プランは基本の
「伊達鶏鍋」プラン
グレードアッププランには
栃木和牛のステーキやしゃぶしゃぶもあり。

collage_photocat
山菜3点盛り

ワラビ生姜和え こごみ胡桃和え うるい辛子味噌和え

山菜好き(・´ω`・)

辛子味噌和えというのが
「ぬた」っぽくておいしい

P1250516 (Custom)
お造りは ホッキ貝

お刺身1種類なのね・・・
しかも、貝のみ(;^ω^)

柔らかいホッキ貝はおいしかったけど
ちょっとさびしい

P1250518 (Custom)
伊達鶏鍋博多水炊き風

着席と同時に火がつけられて
お鍋をつつきながら
他のお料理をいただいていきます

なので、ちょっとバタバタするけど
お酒を飲むワタシ達を見て
少しペースを遅めにしてくれた

P1250528 (Custom)
一応ポン酢があるけど
そのままでも十分おいしい

collage_photocat
(ドリンクメニューはクリックして拡大を

シャルドネをボトルでもらいました
3600円だったと思う。

グラスがちっちゃくて
縁が厚くていまいち

昨日の山樹庵さんのグラス、良かったなー
ワインを置いてくださってる旅館さんに言いたい。
銘柄増やすよりも上質なグラスを!!
数千円は味が変わる気がするので!(持論)


P1250530 (Custom)
桜道明寺  

P1250531 (Custom)
中には 鯛と百合根

大好物です(*≧ω≦)
春の旅のお楽しみ
美や川さんのは餡が上品で良いわあ

P1250535 (Custom)
炊き合わせは 揚げ巻き湯葉 南瓜 茄子 

日光といえば湯葉ですね~
うすーい湯葉が幾重にも巻かれてて
おもしろい食感
お出汁の味も好みです

collage_photocat
揚物は タケノコ 蛸 蕗の薹

抹茶塩で

アツアツのサクサク

蛸の天ぷらって初めてかも
意外と合う。。

P1250541 (Custom)
日光岩魚焼き

塩加減が程よくて
ふっくら

collage_photocat
ごはんと味噌汁 香の物 そして生玉子

〆は当然、、、、、( ̄m ̄〃)

P1250549 (Custom)
伊達鶏鍋の玉子雑炊
(*≧ω≦)


これを待ってたのよー

鶏の旨味がたっぷりで
そりゃあもう美味しくないわけない

あふあふ言いながら
夢中で食べたんでした

P1250552 (Custom)
林檎のパウンドケーキ 抹茶アイス 

苺には練乳がかかってた

アイスとケーキとフルーツ
旅館デザートの黄金バランス

満足ですーー(*´∀`)

P1250553 (Custom)
食後の飲物は
コーヒー・紅茶・アイスコーヒー・焙じ茶から選択。

二人とも紅茶をいただきました

1時間半ぐらいで食べ終わった。

まだ雑炊の余韻が。。。。(・´ω`・)

collage_photocat
食事処を出たところに
コーヒーや紅茶、ハーブティーのコーナーがあって
お部屋に持ち帰れます

P1250560 (Custom)
しばし休んだ後

深夜までお風呂三昧


次回の朝食・感想編でラストですー

【ゆ宿 美や川の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


ゆ宿 美や川 4つの貸切風呂 ②


美や川さんの湯処は4つ

・内湯2つ
・露天風呂2つ


すべて予約なしの貸切利用
夜通しいつでも入れます

自家湧出した2つの源泉と
湖畔からの源泉と
合計3つの源泉を使用してるそうで
湯処によって微妙にお湯の違いがありました

大浴場はないけど
5室に対して4つの湯処があるので
混雑時でもどこかに入れると思う

この日は我々をいれて
3組ほどだったので
行けばほぼ空いてました

collage_photocat
貸切露天風呂は2階にあって
「のあざみ」の部屋のドアをちょっと開けると
空きが確認できて便利でした

丸太にかかった札を
ひっくり返して利用します。

2つに大きな差はなくて
ほとんど同じ造りの露天風呂

collage_photocat
小さな脱衣所と1人用の洗い場

ほとんど外なので寒いです~
壁掛けのオイルヒーターに
できるだけ近寄って着替えたんでした。

P1250407 (Custom)
なんてキレイなエメラルドグリーン(*≧ω≦)

これはチェックイン直後です。

この色を見れたのは一度だけ

多分、源泉は空気に触れてしまうと
どんどん色が変わってきてしまうので
あっという間に変わってしまうのだと思う

collage_photocat
塀に囲まれてて広くはないけど
上部はあいてて
抜けるような青空が

まだ雪も残ってました。

P1250413 (Custom)
30分後に隣の貸切露天風呂を見たら
もうこんなに白濁してる


季節や気温、人が入浴したりすると
白濁していくようです

エメラルドグリーン状態で入るなら
早めに行った方が良いですよー

浴槽は2人でゆったり入れるサイズ

客室から近いので
深夜にちょっと温まりに行ったりもしました

collage_photocat
2階の廊下

途中に 喫煙コーナーあり

P1250426 (Custom)
談話室

collage_photocat
マッサージチェアあり

奥のほうに書棚があって
小説や雑誌の蔵書があります。

collage_photocat
紅茶・コーヒーのサービス

湯上がりに立ち寄って
まったり過ごしました

P1250439 (Custom)
1階廊下にアイスのサービスもあり

うれしい~( ´∀`)人(´∀` )

P1250446 (Custom)
1階  内湯の貸切風呂

暖簾のとおり
〇と◇の装飾が特徴的な内湯

どちらも同じくらいの広さです

P1250447 (Custom)
こちらが〇のほう

手前の小さい浴槽はすごく浅くて
寝湯ができるようになってます

P1250452 (Custom)
どこか湯治場を思わせるような・・・

すごく良い雰囲気

ミルキーグリーンのお湯が
どばどばと掛け流されてます

collage_photocat
源泉は熱めなので
セルフ加水を前提としてます

もったいないような気もしたけど
温泉感は濃厚なので
薄まった感じはしなかった

ただ、大きな浴槽なので
適温になるまで
5~10分ぐらいかかることも
(;^ω^)

深夜に1人で来たときは
暇つぶし用の本を持参しました

collage_photocat
脱衣所  

基礎コスメやアメニティは
ひととおり揃ってます

P1250466 (Custom)
こちらが◇のほう

collage_photocat
洗い場は2つ
同時に使うとちょっと狭いかも

お湯は大きな浴槽から
小さな浴槽へ流れこんでるので
ぬるめの寝湯を楽しめます

P1250559 (Custom)
夜の〇

ワタシは露天より内湯が気に入って
だいたいこちらに通ってました

collage_photocat
〇と◇はそれぞれ源泉が違うせいか

なんとな~く手触りも違うような・・・

硫黄や鉄分を含んでるので
つるつるというよりは
すべすべっとした感じ

こんな貸切風呂に入りたい放題って
ほんとぜいたく~(・´ω`・)



夕食編につづきますー

【ゆ宿 美や川の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


2017.3 ゆ宿 美や川 お部屋 ①


栃木旅行2泊目のお宿は・・・

いろは坂を越えた奥日光にある

「ゆ宿 美や川」さん

全5室の宿に
貸切風呂が4つ

館内で湯巡り三昧できそう

とっても楽しみではあるんですが・・

実はこちらの宿
以前、宿ブロガーさんが
ダブルブッキング
の憂き目に合われていて、、、

ジャスミンさんのブログ
ジャスミンさんふたたびリンク貼らせていただきます

ちょっとドキドキしながらの訪問でした
(;^ω^)


(ジャスミンさんの身に起きた一件を教訓に
宿泊の数日前にはなるべく確認の電話を
するようになったので平気かとは思いますが・・)


P1250327 (Custom)
日光湯元温泉街の端っこのほうに
ひっそりとあります。

5室のうち1室だけ
展望露天風呂付きのお部屋あり。
たぶん、電柱の前の窓がそれっぽい

3室は和室で
展望露天風呂付きと、特別室は和洋室。

ベッドとソファーがいいな~と思ったので
今回は特別室を予約。

collage_photocat
お宿の目の前に
源泉が湧いてるところがあった

激熱でさわれず。。

collage_photocat
P1250492 (Custom)
玄関  フロントとロビー

小さな宿なので、こぢんまり

和服姿の女将を見て
ついつい、
「この方が例の・・・」と思ってしまう(;^ω^)

ワタシが記帳をしてる間に
連れが車から
残りの荷物を運んできたのだけど
特に手伝う素振りもなく。。

ニコニコしてて優しそうなのだけどね

連れが席に座ると
あたたかいお絞りを出してくれます。

なんだけど、、、、
お茶などはなし。

ウェルカムお菓子がないのはよくあるけど
お茶も出ないのは
珍しいっちゃ珍しいですね(・ω・ )

館内にはすでに
硫黄の香りがただよってる。。

温泉、早く入りたいわあ(・´ω`・)

collage_photocat
特別室「のあざみ」

2つのドアから居室に入れますが
ベッドルームのほうは
人が通れるような感じではないかな。

踏込にあるクローゼットに冷蔵庫あり。
中は空でした。
館内に自販機あります。

P1250365 (Custom)
6帖の和室と9帖のベッドルーム

一続きなので広く感じます

P1250392 (Custom)

P1250397 (Custom)
天井が高いのも開放感あって良い

間接照明がカッコいいです

P1250391 (Custom)
ベッドルームの後ろの照明もナイス

天井までの壁がカーブしてて
凝ったデザインですー

P1250395 (Custom)
ベッドはシングルサイズ
寝心地はけっこう良かったです

スーパーストレートネックのワタシは
枕は使わず、細長いクッションを枕がわりに

P1250396 (Custom)

P1250390 (Custom)
L字型のソファーはどっしり大きくて
大柄な連れもゆったり座れた

やっぱりソファーがあると
くつろぎ度が上がりますー

collage_photocat
和室スペースはあまり使用せず。

窓際にオイルヒーターがあって
滞在中はとてもあたたかく過ごせました

collage_photocat
浴衣は1人2枚ずつ  袖無しの羽織

大小タオルは1人1枚ずつ

湯カゴが便利で重宝しました

collage_photocat
シャワーブースあり。
湯処たくさんなので使用せず。

洗面とトイレは同じ空間に。

collage_photocat
鏡が大きくてピカピカ

アメニティは一通りそろってます。

collage_photocat
なぜか、バスローブあり

展望露天付きのお部屋なら役立ちそうだけど・・・
バスローブで廊下に出るわけにもいかないし。。

どうせなら、バスタオルを2枚に増やすか
タオル掛けを大きくしてほしい

collage_photocat
お茶セット コーヒー 冷水ポット

お部屋の鍵は1つ

通いたくなる湯処ばかりだったので
鍵は2本欲しかったなー

お菓子は「日光の雅」
きな粉をまぶしたアンコ入りの餅。

客室はすべて2階にあって
階段はまあまあ急な角度。
廊下の幅も狭いので
足腰に不安のある方はちょっと大変かも。

和室1間の「わたすげ」「やなぎらん」は
「ゆこもりスタイル」と称して
チェックイン時からお布団が敷かれてるそう
すぐにゴロゴロできて良いですね

全室禁煙。
喫煙ルームが2階にあり。

お部屋でWi-Fiばっちり使えました

ちょっと驚いたのが
日光湯本温泉街の中には
コンビニが皆無のようだった
なので、買い物がある場合は
いろは坂を越える前に済ませると良いですよー


4つの貸切風呂編につづきますー

【ゆ宿 美や川の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


那須~ベーグルクーボーと、三たてそば 長畑庵~


那須に来たからには
寄らずには帰れない
お気に入りのベーグル屋さん

P1250306 (Custom)
ベーグルクーボーさん

もう何度も書いてますが
もちもちベーグルがやみつき

P1250307 (Custom)

P1250309 (Custom)
小さいけどイートインスペースもあり

P1250310 (Custom)
そしてとにかく種類が豊富

季節ごとに変わるし
全種類買いたくなってしまう


collage_photocat
「ドライバナナ」や「シナモンレーズン」
季節ものの「桜あん」


定番の「スイートポテト」や「トマトチーズ」も
はずせない


たくさん買って
冷凍してけば
しばらくの間、朝が楽しみになります~(・´ω`・)

お昼は
三樹庵さんのご主人おすすめの
お蕎麦屋さんへ

P1250311 (Custom)
三たてそば 長畑庵さん

食べログでも高評価

畑の真ん中あたりに
ポツーンとあるんですが
地元の車がたくさん停まってた

しばし、待ちます。

P1250312 (Custom)
∑(*゚ェ゚*) 2人で3~5合打ち

そんなに食べられる??

うーん、、、旅館前なのだけど
どうしようかなあ。。(;^ω^)

P1250314 (Custom)
店内はそんなに広くないけど
回転が良くて、10分ほど待てば入れた。

P1250315 (Custom)
連れは さっそくビール

胡瓜の漬物がどっさりついてくる

P1250316 (Custom)
つゆと薬味は自動的に登場。

けんちん汁が売切れた今
メニューは蕎麦オンリー。

後は、、、
何号打ちにするか悩むだけ(-ω-)

P1250317 (Custom)
結局、4号打ちに( ̄ー ̄)

あっという間に出てきますー

P1250318 (Custom)
い、いけるかしら。。。。。(;^ω^)


ーーー15分経過。

ぺろっと完食

っていうか足りない(・∀・;)

追加したかったけど
時間がなくて断念

なんというか、、、
蕎麦がみずみずしくて
いつ入ったがわからないぐらいの
喉越しの良さ

一度も箸を止められず。。。

お蕎麦好きの方は
ぜひぜひ食べてみてください~

もちろん1人前のもりやざるも注文できます。
4号打ちで1900円だったかな

ここはまた行きたいのだけど
あれから機会が訪れず。。(ノω`*)


2泊目の宿レポにつづきますー

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

スポンサーリンク

美味しいブログがたくさん♪




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド