本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
山樹庵 Sanju-anの口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─

夕食は18:30から
レストランでいただきます

もちろん、浴衣でOK

P1250213 (Custom)














P1250228 (Custom)














P1250208 (Custom)














2組のみなので
落ち着いた雰囲気

collage_photocat



















テーブルには
ドリンクメニューと夕食メニューが記された紙

限定ワインが1万円超えでいいお値段∑(*゚ェ゚*)
と思ったら
もっとリーズナブルなのも揃えてて、ホッ(;^ω^)

夕食メニューは
*月・水・金
*火・木
*土・日

の3種類

平日は連泊対応できます。
週末は同じメニューになっちゃうので
連泊は受け付けてないそう。

通年、それほど変化はないみたいだけど
ご主人がこだわり抜いたメニューだけあって
一品一品が完成されてました

P1250235 (Custom)














食前酒 キール

白ワインにクレームドカシスを入れたカクテル
好きです

P1250243 (Custom)














オードブル

パレットみたいなお皿がかわいい

collage_photocat



















殻付きエスカルゴ
スズキのカルパッチョ
ムジネ


ムジネというのはイタリア産のボラの卵だそうで
洋風のカラスミみたいだった

ワインが4~5杯いけそう。。( ̄m ̄〃)

エスカルゴのバジルソースがうまい~

P1250247 (Custom)














早々にワイン投入

ドメーヌ・ポールマスの白。
3400円とリーズナブルだけどとってもおいしい
バリューなシャルドネ

質のいいグラスが出てくるのはさすが。。
(●´ω`●)

ビールやウイスキー、日本酒も数種類あり。

P1250251 (Custom)














カサゴの香草焼き

少し酸味のあるソースがうまーい

つけあわせの野菜も
歯ごたえが良くてシャキッとしてます

結構たべごたえある

P1250254 (Custom)














地元農家産のフレッシュサラダ

バーニャカウダっぽい濃厚ソースは温かくて
みずみずしい野菜に合います

グリーンマスタード
というのは初めて食べた

葉っぱがピリッとします(・ω・ )

調理場とホールを忙しそうに行き来するご主人が
通りかかる度に野菜の説明をしてくれる

物腰がソフトで話題豊富なご主人。
とっても愉快な人で
お話するのが楽しかったですー(*´ω`*)

P1250256 (Custom)














焼く前に  奥様がお肉を見せてくれた

立派な黒毛和牛サーロインA4
ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ


2人分です

おいしそう~

程なくして、、、、、、、

P1250257 (Custom)














登場   ゚+.(・∀・)゚+.゚

盛付もステキ
シンプルで器のセンスも良いわあ


P1250260 (Custom)














ブラウンソースにフォアグラ

お肉はミディアムレアに

もーー  感涙のおいしさ(ノω`*)

ご主人の魂のカケラが入ったような
ソースが絶品


フォアグラとお肉を一緒に食べると
まさに口福。。。。。。(*≧ω≦)


連れを見ると、
目をつぶって味わってた(*´ -`)。。

P1250264 (Custom)














ソースは最後の1滴まで
パンでぬぐいました

本来ならご飯が出るのだけど
あまりにソースが絶品なので

「パンがあったら・・・・」

と呟いたら
フランスパンを出してくれた

このパンも内側がしっとりで
美味しかったわあ

P1250266 (Custom)














ニュージーランド産アイスクリーム(キャラメル)

ご主人お気に入りのブランドみたい

あっさり過ぎず濃厚すぎず、、、、

なるほど(・∀・)
と納得しちゃうアイス

collage_photocat










京都の玉屋有機コーヒー

ワタシはコーヒーがダメなので
紅茶にしたんですが
ご主人が「このコーヒーなら大丈夫かも」と
少しだけカップに入れてくれた

確かに、普通の物よりは飲めるかも(・ω・ )

ご主人いわく
コーヒーがダメな人は
農薬に反応してるそうで
有機の豆なら大丈夫という人も多いとか

P1250269 (Custom)














もう1組のゲストは
食事を終えると早々に席を立ったので
レストランにはワタシ達だけ。

連れはご主人とウマが合ったようで
ギネスを頼んで話こみ始めてた

50歳でここを購入して
経験もないなか
手探りで始めたお宿なのだそう。

大変なことは色々あるのだろうけど
そんな人生も素敵だわあ・・(・´ω`・)

一球入魂、といったかんじのお料理
感激レベルなんでした


P1250270 (Custom)














ご飯を食べなかったので
おにぎりにしてくれた

地元産のコシヒカリ。

うっすら塩が振ってあって
おいしかったー

P1250274 (Custom)














夕食後と就寝前に
ふたたびお風呂へ

会議室テイストなお部屋に
引き気味だった連れも
夕食で完全に挽回したみたい

朝が楽しみですー


朝食・感想編につづきます

【山樹庵 Sanju-anの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
山樹庵 Sanju-anの口コミはこちら