本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
ゆ宿 美や川の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━

朝食は8時から
昨夜と同じ席でいただきます

collage_photocat
だいたいセッティングされてます。

飲物はミックスジュース

collage_photocat
なめこおろし 海苔 きんぴら 
小松菜味噌和え


P1250601 (Custom)
焼鮭  

何かタレを塗ってから焼いてあるみたい
おいしい(・ω・ )

collage_photocat
味噌汁 漬物 温泉玉子

collage_photocat
二度おいしい温泉湯豆腐

①豆腐の表面が溶けてきたら、胡麻ポン酢で

collage_photocat
②豆腐を食べ終わるとお出汁が豆乳になってるので
豚肉を入れて豆乳しゃぶしゃぶに

お肉がうまーい

③我々は、、さらに楽しむために
ご飯も投入

P1250610 (Custom)
それで出来た雑炊に
温泉玉子をオン


3度おいしい湯豆腐に

あ~しあわせ(*´艸`)

昨夜も今朝も至福の玉子雑炊

P1250607 (Custom)
ヨーグルトはフルーツとグラノーラ入り

身体のあたたまる朝食なんでした

P1250615 (Custom)
名残惜しく、お風呂へ

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン 15時  アウト 10時

「伊達鶏プラン」
特別室のあざみ利用で

1人 21060円

ゆこもりスタイルの和室利用なら
1人15000円ぐらいだから
次回はそれでも良いかも~

栃木2泊旅は
どちらもお湯が良かったです

そんなに泉質にこだわるほうじゃないけど
やっぱり、白濁湯はテンション上がるわあ

美や川さんの4つの貸切風呂
堪能しました

趣のある浴場に
いつでも貸切で入れるってスバラシイ
( ´∀`)人(´∀` )

伊達鶏雑炊もおいしかったですー

奥日光はちょっと遠いのだけど
再訪したい 源泉の宿 ゆの森さん
もあるし、、、、

セットで再訪、なんて良いかも

P1250619 (Custom)
チェックアウトしてから
少し散歩に出かけました

すぐ近くに「湯の平(ゆのたいら)」湿原があって
湯元温泉の源泉が集まってる場所があるのです


P1250622 (Custom)

P1250632 (Custom)
なんだか、、  荒涼とした風景

後日、連れとこの場所の話をする時は

「あの地獄みたいなところだよ」

「ああ、あの世っぽいところね」

と言ってる・・・(≡人≡;)

ちょうど閑散期だったし
人っこ1人いなくて
怖かったんです。。

P1250634 (Custom)
あたり一面に 硫黄の香りが漂ってます

小屋を覗きこまないようにと
注意書きがありますが
そんな危険そうなこと誰もしないと思う(;^ω^)
すごいにおいだもの。。

P1250626 (Custom)
各源泉小屋の中には
自然湧出した源泉がボコボコと湧いてます

この中のどれかが
美や川さんにも流れてるのかしら

もっと奥へいくと
「温泉寺」というのがあって

お寺の中にある温泉に
入浴できるそうです
(激熱らしいけど)

夏に来たら
もっと涼しくて爽やかなのだろうな~

P1250637 (Custom)
車で20分?ほどのところにある「湯滝」をチラ見して

足利に移動して
ランチをすることに

次回にランチネタを少し書いて
栃木2泊旅はおしまいです。

いつもお付き合いありがとうございます~
(●´ω`●)

【ゆ宿 美や川の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
ゆ宿 美や川の口コミはこちら