うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2018年05月

2017.5 箱根イタリ亭 お部屋 ①


箱根は仙石原のお宿に
1泊してきました

客室やお風呂はシンプルそうですが

寿司懐石

をいただけるのが魅力的
(毎度のことだけど、今回も食事目当てです

全7室のこぢんまりしたお宿。

「箱根イタリ亭」さん

collage_photocat
お宿は高台に建てられてて

建物2階分ぐらいの石段を
のぼっていきます

荷物を持ったままだから
結構キツイ(;´Д`)


でも きちんとお手入れされたお庭はいいかんじ

P1260972 (Custom)
ラウンジ

保養所リノベ宿なので
あちこちに面影が感じられるけど
思ったより広い館内

後で聞いたところ
元はキヤノンの保養所だったそう
それも、御手洗会長時代の
・・・イケイケ時代の夢の跡ね。

collage_photocat
ウェルカムドリンクの キウイジュース

つぶつぶ感があっておいしい

記帳は予め名前や住所が印字されてる紙に
サインするだけ

本棚の裏側に
バーカウンターがある

公式サイトで
「本格的なカクテルが楽しめる」
とあったので
バータイムを楽しみにしてたんですが

この日はお休みだったのか
夕食後も暗いままで
活用されてないようでした

collage_photocat
客室は1~3階にあって
エレベーターはなく、階段移動になります。

食事処は1階 湯処は1階2階

我々のお部屋は3階だったので
移動するのがちょっと面倒だった

廊下のすみに
ひのきチップが置かれてる

消臭と吸湿のため?かな。

P1260930 (Custom)
スタンダードルームを予約してましたが
何故か、ラグジュアリールームに
アップグレードしれくれた

わーい゚+.(ノ*・ω・)ノ
ひろびろだー


P1260937 (Custom)
ベッドからもテーブルからも
見やすい位置にある壁掛けテレビ

collage_photocat
窓の向こうは
箱根の名門ゴルフ場と外輪山。

パノラマ眺望ですー

全室から同様の景色をのぞめます。

滞在中はだいたい窓辺に座って
本を読んだり
ただただ、ぼんやりしたり。。(・´ω`・)

P1260967 (Custom)
ベッドの上にも小さな窓

読書灯も左右にあり

硬すぎず、柔らか過ぎず
寝心地良いセミダブルベッド

P1260934 (Custom)
ライティングデスクは
主に連れが使ってました。

客室でWi-Fiは繋がらず
ラウンジ付近のみ利用可能です。

P1260932 (Custom)

P1260925 (Custom)
ガラス張りのバスルーム

なるほど、このへんがラグジュアリーなのね

温泉は給湯されてなくて
普通の沸かし湯なんですが
気持ち良さそうなお風呂

collage_photocat
大きな浴槽
半身浴しやすそう

事前に知ってたら
入浴剤とか持ってきたのだけど。。

スタンダードルームにも
バスタブはあるようだけど
ガラス張りではないみたい。

P1260913 (Custom)
洗面所

すっきりシンプル
イスありです。

collage_photocat
アメニティや基礎コスメは
一通りそろってるので 
手ぶらで無問題

バスタオル1人1枚
フェイスタオルが2枚ずつ
大浴場にも用意があるので
持参の必要はなし。

collage_photocat
春~夏にかけての仙石原は
多湿傾向にあるみたいで
お部屋が少し もわっとします

なので、いち早く除湿器をまわしておくと良いかも

使い捨てのルームスリッパあり

collage_photocat
クローゼットの中に
お茶セット ブランケット 電気ケトル

冷蔵庫のお水はサービスで
無料で追加も可能

collage_photocat
上下わかれた 館内着とナイトウエア

館内着は薄手の生地で
足袋靴下の用意はなし。

食事処の冷房が強めだったので
寒がりの人は下に何か着るとよいかも

P1260921 (Custom)
お手洗いは玄関の近くにあるんですが
なんでだか、磨りガラス

当然ブラインドをおろしてましたが
ちょっと落ち着かないわ

P1260947 (Custom)
鍵は2つ

思ったより大浴場にたくさん通ったので
助かりました~


大浴場編につづきますー

【箱根イタリ亭の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


勝沼~ワインカフェ古壺(coco)と縁側茶房~と、クルーズのこと


昇仙峡渓谷ホテルさんを出て
勝沼あたりで
少し早めのランチをすることに

P1260602 (Custom)
何度も来てるお気に入りのワインカフェ

甲斐ワイナリーさん併設の

「ワインカフェ古壺(coco)」さん

連休中で混雑してそうだったので
11:30から予約しておきました

P1260605 (Custom)
ラザニアやピザ、ランチのセットメニュー

collage_photocat
珍しく和食っぽい、若竹煮なんかもあった

デザートメニューもいろいろあるけど
いつも辿りつけないのよね

collage_photocat
お店限定の白ワイン 「古壺」

ボトルで1850円というリーズナブルさ

ワイナリー直販なので
2000円以下のボトルがほとんどです

我々にはうれしい限り
(*´∀`)


微発泡でめちゃくちゃフルーティー

持ち帰り用にもう1本購入

P1260622 (Custom)
若竹煮

さっそく頼んでみた

柔らかい筍で 味付けも上品

P1260624 (Custom)
ラザニアボロネーゼ

これは絶対はずせない

P1260626 (Custom)
ピザセットのサラダを
お願いしてスープに変えてもらった

とうもろこしの甘さが際立つ冷製スープ

P1260629 (Custom)
チーズとガーリックのピザ

なにせ、チーズが美味しいので
あっという間に1枚たいらげてしまう

生地が薄いのも好み

P1260628 (Custom)
レバーペーストとバケット ピクルス

ワインに合いすぎる
(*≧ω≦)


P1260633 (Custom)
デザートがわりに 
白カビチーズのバケット メープルがけ


ナッツとレーズンたっぷりです
おいしい(・´ω`・)

P1260635 (Custom)
ピザセットについてた 紅茶 (コーヒーでも可)

お会計は2人で6000円ぐらい。

近所にあったら
週1で通いたいわあ


P1260663 (Custom)
珍しく休日に出かけられたので
土日限定オープンのカフェにはしごします
ε=ε=(*・ω・)

collage_photocat
「Katsunuma 縁側茶房」さん

築150年の古民家カフェ

農家の奥様たちが
週末だけ集まって営業してるようです

P1260662 (Custom)
もちろん、席は縁側

懐かしいかんじ

ぶどう畑の真ん中なんですが
びっくりするぐらいお客さんが来てて
満席状態

ギリギリで1席空きました

collage_photocat
フードメニューは少なめ

スイーツとドリンクがメインです。

白ワイン飲み比べセットが楽しそう

P1260649 (Custom)
日本酒みたいなグラス

・自家製 甘口
・自家製 辛口
・スパークリング
・本日のワイン


のセットです

どれもスッキリ系で飲みやすかったそう

collage_photocat
おつまみは 
たけのこアヒージョ ほうれん草のキッシュ

たこのこラブな連れ

アサリ入りで、少しピリ辛なアヒージョに
おおよろこび(*゚∀゚)

ほうれん草たっぷりのキッシュもおいしい

P1260652 (Custom)
だけどワタシの目的だった

苺のパフェが売切れで呆然。。。。。

なので、チョコバナナパフェを

ドーンとボリューミー

季節になると
ぶどうのパフェやピザなどもあるらしく
早めに行かないと売切れちゃうとか。

いつか食べに行きたいわあ

暑い日の午後に食べるパフェ
最高なんでした(・´ω`・)

他にグラスワインも頼んで
お会計は2800円。

中央道が混む前に
ささっと帰路について
夕方には帰宅

くいだおれの山梨旅なんでした

━─━─━─━─━─━─━─━

ジリジリと暑くなってきましたねえ

夏の旅の予定は
半分ぐらい決まってきましたが
連れと日程のすり合わせができず
予約が間に合うか微妙です

そして、去年行ってきた
6日間のクルーズ旅 →番外編・ダイヤモンドプリンセス

今年も連れパパ達と行く予定があるんですが
まだ悩みちう。

夢のような日々に
うっとりの滞在だったんですが

ワタシは揺れに弱い敏感体質

酔うほどではないけど
一日中、ふわ~っと横揺れするのが
地味にストレスだったのよね

天候や階数によって
変わるのでしょうが
もっとも躊躇する理由です。

あ~でも
夜に夜風に吹かれながら
最上階デッキのシアターで
まったり映画を観るのは至福だったのよね~
(・´ω`・)


前回のクルーズを降りるとき
船内で次回クルーズの予約をすると
早期割引があったので
予約済みではあるんですよ。。。。

9日間の日程で(;^ω^)

しかし、だんだんキャンセル期限が迫ってくると
実際に休みが取れるのか微妙っていうか
不可能なのでわ

全く行かないか
9日間はやめて6日間とかにするか
あと数週間のうちに決定しなくてはならず
悩ましいのです


次回は箱根の「寿司懐石」の宿レポですー

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

スポンサーリンク

美味しいブログがたくさん♪




昇仙峡渓谷ホテル 大浴場・朝食・感想 ③

昇仙峡渓谷ホテル 夕食②
昇仙峡渓谷ホテル お部屋①


昇仙峡渓谷ホテルさんの大浴場は
夜通しいつでも入れます

collage_photocat
脱衣所

P1260744 (Custom)
お部屋にあるのより
ハイパワーなドライヤーあり

P1260745 (Custom)

P1260747 (Custom)
内湯がひとつあるのみ。

温泉ではなく、山の湧水を使用。

中庭から日差しが入って
なかなか気持ち良いお風呂でした

2回利用したけど
誰とも重ならず

皆さん観光や散策に出かけるので
夕食までは館内に人の気配なしです。

collage_photocat
洗い場は4つ。  
市販の物だけど、バスアメもあり。

P1260761 (Custom)
我々も 少し散策してきました

P1260763 (Custom)
宿から歩いて数十分で
名水百選の滝がある場所に到着

空気が澄んでて爽やか

でも連休中だったから、観光客がたくさん
滝の前の細い通路は超混雑

早々にUターンして宿へ戻ったんでした。

P1260846 (Custom)
朝食も夕食と同様に一斉にスタート

時間は8:00からだったと思います。

P1260847 (Custom)
野菜サラダ

P1260850 (Custom)
玉子焼き  胡瓜の味噌和え

出汁巻きじゃなく
甘めの玉子焼きでした

P1260851 (Custom)
ほうれん草のお浸し

これも何故かうっすら甘い

P1260852 (Custom)
長芋おろし 出汁醤油

P1260853 (Custom)
黒豆煮

P1260855 (Custom)
5種類の薬味的なもの

錦糸卵や鶏のささみ、椎茸など


P1260858 (Custom)
そして なみなみとお出汁が注がれたご飯

そのままで美味しそうなんですが

P1260860 (Custom)
好みの薬味をオン
(全部のせ


(*≧ω≦)おいしそうー

ちょっと中華風味のお出汁
鶏がらスープっぽいです

これがもうおいしくて!
(・´ω`・)

サラサラと入るもんだから
2人ともお代わりしたんでした

毎朝食べたくなるような
おいしい出汁茶漬けだわあ

P1260863 (Custom)
柚子ジャムがのったヨーグルト

柚子ピールの食感がナイス

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。

チェックイン 15時  アウト 10時

祝日にレギュラーツイン宿泊で

1人 15750円

(大型連休や正月などハイシーズンは
1人5000円の予約金振込が必要)

華美なものは一切なく
施設もシンプルというか、簡素です。

でも

食事は特筆すべきものだったと思う!(・∀・)

高級食材が出るわけでもなく
特別凝った料理なわけでもないんだけど

どれも、印象に残る美味しさだった
(*≧ω≦)

今でもたまに
朝食の出汁茶漬けの夢を見てしまう

口コミを見るかぎり
メニューは年間通して
ほぼ不変のようです
ご主人が
心血注いで作り上げた献立なのかもねえ。。
(連泊の場合は内容変えるみたいだけど)

また食べに行きたいですー

新緑も良いけど
秋の紅葉シーズンも気持ち良さそう


次回はもうちょっとオフシーズンの
人が少ない時期に行きたいわあ


ご訪問ありがとうございます。
(●´ω`●)

次回は山梨ランチやカフェのことを書きますー

【じゃらん】昇仙峡渓谷ホテルの基本情報・予約

楽天トラベル

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


昇仙峡渓谷ホテル 夕食 ②


夕食は18:30から一斉にスタートします

collage_photocat
レストランは満席。
(といっても5組だけど)

山小屋っぽい雰囲気があって
照明がステキ

BGMはクラッシックのオルゴール

浴衣OKだけど
ほとんどのゲストはお洋服でした。

collage_photocat
テーブルには冷たい麦茶ポット。

ドリンクメニューはシンプルで
赤・白ワインと日本酒、ビールの小瓶が1銘柄

山梨だし、、、
ワインが1種類なのは意外だけど
一球入魂タイプのご主人の厳選ワインだそう

赤をボトルでもらいました
軽すぎず、重すぎず

P1260782 (Custom)
最初に出された前菜

お品書きはないんですが
ご主人がしっかり説明してくれます

collage_photocat
刺身こんにゃくポン酢 大根の甘酢

山菜とじゃこの煮物 筍マヨ和え

すっごい地味な感じだけど
ひとつひとつがきちんと美味しい

家庭料理のようであり
口に入れてみるとプロの味
という印象

P1260788 (Custom)

P1260790 (Custom)
器のセンスもナイス

青×白で統一されてた和食器が多くて
盛付もキレイです

野菜の焚き合わせと高野豆腐の煮しめ

絶妙に出汁がしみてます

P1260791 (Custom)
敷地内の生け簀で泳いでた 岩魚のお刺身

臭みも小骨も一切なし

P1260794 (Custom)
蕎麦がきの揚げ出し

これ、大感動(*≧ω≦)

お箸を入れるとパリパリいうぐらい揚がってるのに
中はとろとろ

初めていただく物でした

中には枝豆が入ってて
濃い目の出汁餡と相性バッチリ

もっと食べたい。。。。(・´ω`・)

P1260798 (Custom)
富士桜ポークのしゃぶしゃぶ

酸味が少なくて
あっさりしたポン酢

ネギや三つ葉がどっさり

冷しゃぶが大好物の連れ、歓喜
((・´∀`・))


collage_photocat
鶏の手羽先鍋

鶏がら出汁でじっくり煮込んで、
骨までいけそうなトロトロ加減(・´ω`・)

七味を少し足すと
スープが一層ひきたって
飲み干せそうな勢い

お、おいしい・・・・・(*´艸`)

P1260804 (Custom)
鮎の塩焼き

いつもは岩魚なんだそうですが
この年は天候不良で、鮎に変更。

しょっぱすぎない、上品な塩の振り方で
皮はパリパリ、身はふわふわ

普段はそんなに川魚が響かないほうですが
これは美味しかったなあ

collage_photocat
ご飯は好きなタイミングで出してくれます

手羽先鍋が残ってるうちにお願いして、
雑炊っぽくしていただきました。

小鉢は キャベツと胡麻の炒め物

P1260809 (Custom)
おろし蕎麦

コシがしっかりあって
つゆもうまい(*´∀`)

〆にちょっとだけお蕎麦いただけるの
うれしい

P1260814 (Custom)
デザートは 
赤・白ワインで煮込んだ
リンゴのコンポート


すっっっごくおいしい(*≧ω≦)

こんなにワインが染みこんでるのに
全然形がくずれてない

collage_photocat
食後のコーヒー? かと思いきや・・

コーヒーゼリー 
なんでした

久しぶりに食べたなあ・・・(・ω・ )
生クリームでなく、ポーションだけど
濃いめのコーヒーゼリーには合ってました

甘味はガムシロで調整。

これも全然好物じゃないのに
妙に美味しく感じたのは
コーヒーゼリー自体の味がおいしいからかも

P1260812 (Custom)
食後の緑茶

お料理はご主人1人でサーブするんですが
颯爽と、軽やかに移動してらして
動きに一切無駄がなかった

食事が終わって
「どれもすっごく美味しかったです」
と感想を伝えたら

一瞬だけニコッとしてくれたんでした。

シャイな方なのかしらね・・・

P1260831 (Custom)

P1260824 (Custom)
食後は持参した飲物を持ってきて

テラスで星空を眺めたりしながら、まったり。。。

夜は涼しくて気持ち良いですー

自然に親しめて最高なんですが、、、

虫除けスプレーは必須です



次回の大浴場・朝食編でラストですー

【じゃらん】昇仙峡渓谷ホテルの基本情報・予約

楽天トラベル

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


2017.5 昇仙峡渓谷ホテル お部屋 ①


普段は平日ばかりですが
珍しくGW中にお出かけしてきました

山梨県は昇仙峡に1泊です。

東京から近いわりに
一度も行ったことなかった昇仙峡

正確には
"秩父多摩甲斐国立公園特別区昇仙峡"
なのだそう

その国立公園内にある
5部屋のプチホテル

「昇仙峡渓谷ホテル」さん

連休中なのだけど
平日と変わらない宿泊料金が良心的

今回は・・・・

完全に 食事目当て です(。・ω・)ノ゙

お風呂はあるけど
温泉じゃないのです。

そこは残念だったけど
予想のナナメ上をいく美食に感激

P1260672 (Custom)
昇仙峡の中に
車で入れる最奥地にあります

ロッジ風の外観

レストランの前に
ウッドデッキのテラスがあって

P1260669 (Custom)

P1260671 (Custom)
川がすぐそこに流れてます

大自然の真っただ中というロケーション

collage_photocat
エントランス

フロントで簡単に記帳して
そのままお部屋へ案内されます

宿のご主人は
すごくピシッとした感じの人で
ワタシ達が持ってたキャリーケースを見て
館内でキャスターを引かないよう言われたんでした

最初は
ちょっとコワイ・・・・
と思ってしまったけど
徐々に人柄がわかってくると
すごーく几帳面で折り目正しくて
このホテルを大切に管理されてるのが
伝わってきたんでした

館内は飾り気ないけど、清潔感あり

collage_photocat
客室は2階にあります。
(エレベーターなし)

お土産コーナーがあって
ハンドメイドのバッグや小物を置いてた。

客室は

・レギュラーツイン
・ラージツイン
・コネクティングルーム
・レギュラートリプル


とあります。

ワタシ達は1室だけ空いてた
レギュラーツインのお部屋に

P1260689 (Custom)
約19㎡と広くはないけど
シンプルで上品な配色の室内

P1260693 (Custom)
天井が高いので 圧迫感なし

collage_photocat
読書灯あり。

窓際にライティングデスク。

シングルサイズのベッドは
ややスプリング硬めで
ワタシはいまいち。。。
連れは爆睡してました

P1260727 (Custom)
窓からはテラスが見えて
川のせせらぎが聞こえてきます

collage_photocat
見やすい位置に わりと大きめのテレビ。

暖房はあれど、冷房はなし

春だけど真夏日で、30℃超えの気温だったから
小さいサーキュレーターだけだと暑かった(;´Д`)

この部屋だけなのかもだけど
窓が1つしかないから風が抜けないのよね~

暑がりの連れがしんなりしてきたので

部屋のドアを開けて風を通したんでした。

P1260688 (Custom)
お風呂は3点ユニットタイプ。

大浴場に行ったので使用せず。

collage_photocat
クローゼットに 電気ケトルと煎茶ティーバック

collage_photocat
歯ブラシ クシ シャワーキャップ レザー

固形の石けんとリンスインシャンプー

collage_photocat
浴衣 羽織 バスタオル・小タオル

浴衣は洗いざらして
ちょっとくたびれ気味

collage_photocat
冷蔵庫の水とビールは有料。

宿から徒歩数分のところに自販機があるけど
売切れが多かったです。
到着前にコンビニなどで購入しておくと良いかも

P1260724 (Custom)
鍵は1本だけど
別行動の機会はなく、無問題

お部屋でWi-Fi使えます

今回は散策に出かけたりしたので
部屋にいる時間は
そんなに多くなかったんでした。


次回に夕食編、
その次に大浴場と朝食編を書きますー

【じゃらん】昇仙峡渓谷ホテルの基本情報・予約

楽天トラベル


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド