うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2018年08月

ココファームワイナリーでランチと行きたい宿


栃木に来たら
多少まわり道してでも
立ち寄ってしまうワイナリーカフェ

「ココファーム・ワイナリー」さん

もう何度も書いてるけど

葡萄畑をながめながら
至福のランチができる素敵カフェ

P1300119 (Custom)
いつも薄曇り。。

秋の収穫に向けて
緑の葡萄がたわわに実ってます

collage_photocat
とりあえず試飲する連れ

ワンコインで充実の内容なので
ここに来たら
絶対試飲したほうが良いです
(チーズとナッツ付き)

頻繁に来すぎて
新しいラインナップは1本だけ。

でもどれも美味しいのです

ワタシにはブドウジュースを
注いでくれた

P1300121 (Custom)
カフェ

結構広いけど
休日などは満席のことも

collage_photocat
ワタシ達はテラス席へ

チーズの盛り合わせと
キリッと冷えた白ワインで至福タイム

1人しか飲めないのが残念ですが
運転があるので仕方なし

ココファームさんのまわりに
ナイスな旅館かホテルでもあればなあ。。
素泊まりしてここへディナーに来るのに

collage_photocat
※クリックで拡大します

ランチとフードメニューと
ワインリスト

ワインはほとんど
グラス単位でオーダーできます

P1300135 (Custom)
カレーランチ

P1300138 (Custom)
期間限定のメニューにあった
マール牛のロースト


これがうまうま(*´艸`*)

P1300140 (Custom)
パンも全粒粉ぽくておいしい

いつもエシレバターを注文するんですが

この日はなんと欠品
( ;∀;)


P1300142 (Custom)
連れの大好物
エスカルゴバター


これとワインがあれば
どんな時でもご機嫌に

P1300143 (Custom)
悩んだあげくのツヴァイゲルト
※2018.8月/現在は完売

余ったら栓してもらって
持ち帰ろうと思ってなのに
全部飲まれてしまった

帰りにもう1本購入。

P1300148 (Custom)
ソーセージ盛り合わせ

P1300130 (Custom)
いつも食べそこねて
後悔しまくってるスイーツを今日こそ・・

P1300147 (Custom)
念願のレーズンロール

゚+.(ノ*・ω・)ノ
やっと食べられる~


いつも辿り着く前にお腹いっぱいで・・・

しっとりしたロールは
中に葡萄とクリームが

アーモンドの食感も良くて
おいしい。。。。。。。(*´艸`)


もー大好きです
ココファームさん

ロケーションも最高なので
ワイン飲まない方もぜひぜひ

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・

ワインと言えば、、、

もう数年来
行きたいと憧れる宿があるんですが
新潟で、かなり遠いのです。

「カーブドッチ・ヴィネスパ」さん

ワインとお料理と温泉
そして、アヴェダのスパを楽しめる
全7室の上質なスパリゾート

hotel_youshitsu
※公式サイトよりお借りしました

お部屋は洋室と和室あり。

ワタシは洋室が良いなあ~
くつろげそうなソファなどもあってステキ

onsen_otokoyu_main
露天風呂も開放的

ここは日帰利用もできるそう。

gardenspa_main
貸切のガーデンスパもあり。

こちらでじっくり温まってから
アヴェダのスパでトリートメントを受ける。。

至福だわあ~( ・´ω`・ )

hotel_oryouri_180608
和食ベースの創作フレンチ

地元野菜がふんだんに使われたお料理は
もちろんワインとともに

ああ~
行ってみたい(*≧ω≦)


新潟、遠いんだよなあ。。
連れはなかなか時間がとれなそうだし
もう、ひとりで行っちゃう??(;^ω^)

新潟駅から
送迎バスが出てるみたいです

秋にはワインフェスタもあるし
思いきって行ってみようかしら


次回は長野方面、
コスパ良しの美食宿レポになりますー

【宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

スポンサーリンク

美味しいブログがたくさん♪




岩下の新生姜ミュージアム


鬼怒川山楽さんを後にして
栃木ICから15分程の場所にある

「岩下の新生姜ミュージアム」

へ行ってみました

collage_photocat
入場無料。
火曜の休館日だけお気をつけください。

館内は新生姜に関する展示や
生姜カフェなどあって
徹底した新生姜ワールドが
展開されてます

平日でも正面の駐車場は満車

第2駐車場に停めました。

15617

P1300105 (Custom)

P1300094 (Custom)

P1300093 (Custom)

岩下の新生姜って
生姜自体が
普通のと違うんですね~

谷中生姜っぽいけど
もっとゴツゴツしたかんじ。

collage_photocat
自販機で売られているのは
生姜ドリンク

ではなく、
「岩下漬けの素」

これ一本で
簡単に浅漬けが作れるみたい

collage_photocat
パッケージギャラリー

歴代でこんなに
パッケージが変わってたんですね。。
気がつかなかった

ポテトチップやサワーなど
新生姜の関連商品も
こんなにあったのか

P1300110 (Custom)
ジンジャー神社

P1300098 (Custom)
新生姜ペンライトですが・・・
かなり怪しげ(・ω・ )

完全にアウトなビジュアル

狙って作ったとしか思えん。。

P1300106 (Custom)
だんだん
狂気を感じてきますが

P1300100 (Custom)
記念撮影コーナーはおもしろかった

みんなノリノリで
新生姜のかぶりものをしてます

もちろんワタシもかぶりました
(*゚∀゚)

P1300097 (Custom)
どんな所にも"萌え"はあり(・ω・ )
新生姜ちゃん?なのかな。

岩下と靴下メーカー?がコラボした
ニーハイソックス(生姜柄)などもあったり
尖った企画が目白押し

あ、もちろん
お子様が遊べそうな
ボールのプールとかもありますよー

視覚がピンク一色になたところで、、、

collage_photocat
ジンジャーカフェへ

スイーツやドリンク、
ハンバーグやパスタなど軽食もあり。

すべて生姜入り

唐辛子ならぬ生姜の
辛さメーターが表記されてます。

生姜好きのワタシは
辛さ強のジンジャーカリーを
食べてみたかったけど
ランチは他に行きたい所があるので・・

P1300117 (Custom)
新生姜ソフト  300円

しっかりピンク色です

ちょびっとなめただけで
はっきり新生姜を感じる。。

P1300118 (Custom)
連れは 
新生姜レモンシャーベット 300円 

刻んだ新生姜が
添えられてるので
一緒に食すと
より生姜を感じられます

ソフトクリームはマイルドだったから
生姜ラブな人にはこちらが良いかも

新生姜ミュージアム、
結構楽しかったです(*´∀`)


ご興味ある方はぜひ~

P1300082 (Custom)
道の駅で入手した
栃木と言えばのレモン牛乳。

これって果汁が入ってないのに
すごくレモンっぽいのがいつも不思議


次回は何度も寄ってますが
足利のココファームワイナリーのランチですー

【宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

スポンサーリンク

美味しいブログがたくさん♪




鬼怒川温泉 山楽 朝食・感想 ⑤

鬼怒川温泉 山楽 夕食④
鬼怒川温泉 山楽 大浴場③
鬼怒川温泉 山楽 お部屋②
鬼怒川温泉 山楽 ①



朝食は8:00から

昨夜と同じ席でいただきます

P1300020 (Custom)

P1300021 (Custom)
もうほとんど用意されてて

お味噌汁だけ
後からやってきます。

P1300034 (Custom)
りんごジュース

P1300022 (Custom)

collage_photocat
出汁巻き玉子 
切り干し大根 ひじき煮
なめたけ 納豆
豆腐サラダ


納豆に緑色の何かが・・
青のり?味がついてた。

出汁巻き玉子がすごくおいしい
山楽さんはお出汁が良いですねえ(*´∀`)
夕食の土瓶蒸しも美味しかったし

P1300028 (Custom)
焼鮭 

つくねは、、鰯?
お魚のつくねでした

P1300029 (Custom)
出汁餡のかかったひろうす

collage_photocat
ごはん 味噌汁 漬物

昨夜の夕食が軽めだったので
朝からモリモリ食べるワタシ達

普段は手をつけない
海苔まで開けて
お櫃を空にしたんでした( ̄‥ ̄)=3

おかずはどれも美味しいけど 
温かい物が
1~2品あると良かったな~

P1300036 (Custom)
ヨーグルトムースと若桃

すごくふわふわ

若桃はシロップ漬けになってて
おいしいー

collage_photocat
食後にコーヒーと紅茶をいただいて

もう一度大浴場へ

P1300041 (Custom)
そういえば

朝8:30~チェックアウトまで
ロビーでドリンクサービスがありました

エレベーター脇の
目立たない所に案内が
貼ってあったけど・・・
気がつかない人が多いと思う(;^ω^)

朝食を食べ終わった時に
教えてくれたら良いのに

collage_photocat
エスプレッソやカプチーノのマシン

アイスコーヒー
オレンジジュース
紅茶などあります


チェックアウト前に
少し時間があったので

P1300048 (Custom)
いただいていきました

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

チェックイン 14時 アウト 10時半

スタンダードな和室を
「お日にち限定プラン」で利用して

1人 20500円

ロビーからも
客室からも

圧巻の渓谷ビュー

吹抜けロビーやエントランスの
昭和を感じる豪華さも良かったわあ

スタッフさんの対応も良いし
コスメやバスアメのサービスも
嬉しかったし(*´∀`)
お風呂も広くて快適

ただ、ワタシ達の重要ポイントの
食事が少し物足りなかったかな(・ω・ )

お得なプランだったから
通常より控えめだったのかしら?

お味は良かったんですよ。
でも無難な内容というか・・
印象に残る物が
ほとんどなかった(;^ω^)

もし再訪するなら
違う料理プランにすると思いますー


いつもお付き合いありがとうございます
(●´ω`●)

次回は帰りに立ち寄った
岩下の新生姜ミュージアムのことなど
書きますー

【鬼怒川温泉 山楽の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


鬼怒川温泉 山楽 夕食 ④


夕食は18:00~19:00の間で選択

ワタシ達は18:00

ダイニング「桜薫楽(おぐら)」
リニューアルしたばかりで
モダンな空間

collage_photocat
個室ではないけど
席の間隔はかなりゆとりがあって
会話はほとんど聞こえません

渓谷側の席は
眺めが良さそうだったなあ。。

ワタシ達は中央の席へ
案内されました

P1290894 (Custom)
お品書き

collage_photocat
前菜と食前酒が運ばれてきます

食前酒は 梅酒

P1290885 (Custom)
ジュンサイ
海老をチーズでコーティングしたもの
岩もずく
穴子寿司
牛蒡湯葉巻き
枝豆豆腐


海老チーズだけ「洋」っぽい

岩もずくというのは
野生味溢れた茎の味がして
インパクトありました(;^ω^)


collage_photocat
とりあえずのビール

もう、喉乾いちゃって・・・

テーブルには呼びボタンあり。

お酒やらお水やらおしぼりやら
度々お願いするので
あると便利です

collage_photocat
ドリンクメニューは充実してて
瓶ビール・中ジョッキは780円
日本酒は一合850円~
ワインはフルボトルで3600円~

思ったよりもお手頃

ワイングラスも上質でナイス
くいくい飲んでしまうわあ

P1290899 (Custom)
夏の土瓶蒸し
トウモロコシ真丈

お出汁、うまーー
( ・´ω`・ )


茗荷や金時草など入ってます

P1290903 (Custom)
トウモロコシ真丈は
ふわっふわ


出汁好きな連れは
最後の一滴まで飲み干してた

P1290902 (Custom)
スズキ 甲烏賊 大トロ

めちゃくちゃ脂ののったトロ

すっごく美味しいのだけど
ワタシは一切れでじゅうぶん
貧乏舌なので
マグロは赤身っぽい方が好き

連れのスズキと
トレードしてもらいました。

お造りの後は
しばらく時間が空いて
ゆっくり晩酌タイム

大体いつも
配膳ペースが早く感じる方ですが
山楽さんはゆったりしてたなあ

collage_photocat
栃木県産牛陶板焼き

そんなに脂を感じない
あっさりしたお肉

連れは、ジューシーさが足りない
と言ってたけど
ワタシは結構好きかも。

パクパク食べられて
全然お腹が重くならず
ペロリと

P1290925 (Custom)
夏の焚き合わせ
道明寺饅頭
カボチャの粟麩
冬瓜 蓮根


しじみの餡仕立てです

柚子胡椒がきいてて
おいしい出汁餡

collage_photocat
鮎の塩焼き

鯖の絹糸揚げ
海老のすり身入りオクラ揚げ

焼き立て、揚げたてで
アツアツをいただきます


鮎は大好きな蓼酢で

身がフワフワで
いい塩加減(*´∀`)


P1290930 (Custom)
深川八方酢寄せ

しじみのゼリー寄せです。

上に乗ってるのは
ズッキーニ。

ゼリーの酢の物というのも
おもしろい(*´∀`)


生姜の風味も少し感じられて
複雑なあじわい。。


collage_photocat
ごはん 香の物 赤出汁

左上のは
烏賊と昆布のふりかけ

これがまた
すごいご飯どろうぼう


もちろん連れは
ご飯をおかわり

P1290939 (Custom)
マンゴー羹 巨峰 西瓜

なめらかなマンゴー羹は
甘すぎず美味しかったけど

スイーツが楽しみだったワタシは
ちょっと物足りない(・ω・ )
。。

全体的に
一皿ずつが上品で
健啖な人は足りないかも?


ワタシはちょうど良かったけど
連れはまだまだ
ラーメンの2、3杯はいけそうだった
( ̄‥ ̄)=3


お料理自体は
どれも美味しくて満足


ほうじ茶などいただいて
しばしまったりしてから
お部屋へ戻りました

collage_photocat
お布団が敷かれてる

マットレスも敷き布団も
厚手でほどよい弾力

枕も硬さが違う
2WAY仕様

寝具にこだわりある宿は良いですー

2人とも身体に合ったみたいで
朝までぐっすり


次回の朝食・感想編でラストですー

【鬼怒川温泉 山楽の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


鬼怒川温泉 山楽 大浴場 ③


大浴場は1階にあって
深夜0時~翌朝5時をのぞいて
利用できます

どちらも内湯と露天風呂あり

男女の入替はなし。

P1290865 (Custom)
大浴場のいりぐち

collage_photocat
大浴場前に「ほぐし処」

良心価格の自販機あり

collage_photocat
スリッパは除菌ボックス、
貴重品はセキュリティーボックスへ

P1290949 (Custom)

P1290868 (Custom)
脱衣所

タオルが完備されてます

ウォーターサーバーもあり

collage_photocat
マッサージチェア

ベビーベッドやオムツ用ゴミ箱あり。

イオンスチーマーがある
゚+.(ノ*・ω・)ノ


喜んで風呂上りに使ってみたら

後ろにある扇風機の風で
スチームがぜんぶ流されてしまう。。
( ;∀;)


人がいなくなってから
こっそり扇風機を止めて使いました

collage_photocat
基礎コスメやかかとクリームなど
旅館でよく見かけるシリーズ。

これだけでも
じゅうぶん手ぶらで来られますが、、

P1290952 (Custom)
プレミアム化粧品の棚があって

collage_photocat
シャネルやディオールなどの
高級コスメを自由に使えます


クリームは
スパチュラでコットンに移して
ちょこっとずつ試してみた

3人組の年配のご婦人たちも
きゃっきゃしながら
楽しそうに選んでました

P1290965 (Custom)
シャンプーバーの棚もあって、、

collage_photocat
ロクシタンやケラスターゼ
ジョンマスターオーガニックなど
好みのものを選べます

これもうれしい
((・´∀`・))


女湯だけのサービスだと思うけど
テンション上がりますねえ

P1300019 (Custom)
お風呂場に入ったら
さらにミキモトとかも置いてあった

こんなにバスアメやコスメが
充実してるところって
今までなかったなあ

P1290980 (Custom)
女湯の内湯

collage_photocat
真ん中にかけ湯あり。

角に水風呂とドライサウナ。

P1290975 (Custom)
内湯の浴槽は2つあって
余裕で10人ぐらい入れそう

夕食前は数人と重なったけど
21時過ぎと23時に来たときは
だれもおらず、独泉

温度は41~2℃で
ワタシにはやや熱め

ほとんど半身浴でした。

P1300010 (Custom)
露天風呂

こちらは3~4人サイズかな

風が感じられて良いんですが
がっちり目隠ししてあって
景色はよく見えないです

渓谷沿いなのにもったいないな~
1階だから仕方ないのだろうけど

女湯は内湯も磨りガラスで
眺望に恵まれてませんが

男湯は内湯も露天風呂も
もっと開放的で
眺望も良いみたいです(・ω・ )


P1300011 (Custom)
でも 
クセがなくて気持ち良いお湯

露天風呂の方が少しぬるめで
ほとんどこちらに浸かってました

collage_photocat
大浴場前に湯上がり処で
15時~18時のあいだに

ビール・柚子ジュース・ウーロン茶が
振る舞われます

連れはビール飲んだみたい

ワタシは柚子ジュースをいただきました
お風呂上りの身体に
しみわたるわあ~

漬物で塩分も補給

お湯が熱めで長湯できなかったので
回数をわけて
ちょこちょこ入りに来ました

空いてる日だったとはいえ
11階から1階の大浴場まで移動するのに
10分ぐらいはかかります

お風呂にたくさん通いたいなら
下層階のほうが良いかもね


夕食編につづきますー

【鬼怒川温泉 山楽の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド