うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

2018年10月

群馬@原美術館@カフェダールでランチと熱海の新規宿


花敷の湯さんの帰りに
ちらっと尻焼温泉に行ってみました
車で15分ぐらいだったと思う。

P1320572 (Custom)
尻焼温泉

この階段を降りていくと
川風呂があります。

P1320573 (Custom)
あの小屋がそうで
過去に入ったこともあるんですが

あまりにも丸見えなので
ちょっと勇気がいるかも

水量が少ない時期には
川の中に温泉が出現して
水着で入れたりします

P1320574 (Custom)
この日は・・・

水量が多すぎて
完全に埋没しちゃってますね(;^ω^)

我々は毎度こんな感じで
川の中の風呂をまだ見たことがない。。

夏などは賑わってるみたいですー

P1320575 (Custom)
ランチするべく伊香保方面へ移動

ハラミュージアムの中にある

「カフェ ダール」さん


に行ってみました。

入口でカフェ利用だと伝えたら
駐車場代も入館料もとられなかった

P1320584 (Custom)

P1320577 (Custom)

P1320578 (Custom)
美術館のカフェって
スタイリッシュなデザインが多くて好き

大抵広い敷地にあるから
建物やお庭にゆとりもあるし

のんびりできますー
( ・´ω`・ )

P1320576 (Custom)
平日はメニュー少なめ。

展示に合わせて作った
「イメージケーキ」なる物もあったんですが
味重視ではなさそうだったので、却下。

P1320583 (Custom)
連れは バジルとオリーブのパスタ

P1320582 (Custom)
サラダがついて 1100円

葉っぱが5枚ぐらいの
控えめサラダ(;^ω^)

パスタは
「普通においしかった」そうです。

P1320580 (Custom)
ワタシは バナナパンケーキ 1000円

この組み合わせで
美味しくないほうがどうかしてるよね

専門店みたいな特徴はないけど
もちっとしたパンケーキで
なかなか美味しかった

とにかく人が少なくて
まったりできたのが良かったわあ

collage_photocat
道の駅でいろいろお買い物

野菜も果物も安くて質が良いので
たくさん買ってしまう。

原木しいたけが肉厚でおいしかったなー

P1320588 (Custom)
行きにも寄った玉村宿で
メンチカツとクリームコロッケ

やっぱりうまい(*≧ω≦)

群馬旅は以上ですー

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


a_tp1_181001

b_yama03

b_yama04
(※お写真お借りしました)

2018年10月、
熱海は網代にニューオープンした

「熱海 山龢(さんが)」さん

全7室すべてに露天風呂や
食事部屋を備えたハイセンス空間

「究極のおこもり宿」ですね~

当館で使用している温泉は
熱海で最も成分が濃いと言われています


との事で
泉質にも自信があるみたい

竹林庵みずのさん や
海いろ別邸さん と同じく絶景オーシャンビュー

e_ss06
e_ss10
海の幸がふんだんに使われたお料理も
贅の極み、というかんじですが

チェックインが16時、アウトが10時というのは
滞在時間が短いのでは?(・ω・ )

1人5万円ぐらいの料金だし
もう少しのんびりしたいですよね

評価やクチコミが待たれます

しかし、続々とオープンしますねえ

熱海あたりは今後も
共立メンテナンスの大規模旅館や
熱海初の五つ星ホテル、パールスターホテルなど
たくさん計画があるみたいだし
オリンピックまでは新規宿ラッシュが続きそう。

熱海や箱根は
ウチから2時間程度で行けるので
ナイスな宿が増えてくれてば
楽しみが広がります( ・´ω`・ )


さて次回は
北陸2泊の宿レポになりますー

【宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

スポンサーリンク

美味しいブログがたくさん♪




囲炉裏の御宿 花敷の湯 朝食・感想 ④

花敷の湯 夕食③
花敷の湯 大浴場・貸切風呂②
花敷の湯 お部屋①


朝食は館内の1階にある
食事処でいただきます

P1320521 (Custom)
こちらはテーブル席なのでらくちん

8:00~9:00の間の
好きな時間に行けます

P1320535 (Custom)
朝のあいさつと
食材へのこだわりが書かれた紙。

夕食がすばらしかったので
朝も期待できそう( ・´ω`・ )

collage_photocat
キノコの炒め物 蕗の薹 紫蘇若布

おから和え 群馬納豆とネギ

collage_photocat
放し飼い地鶏の卵

オレンジ色かとおもいきや
意外と色のうすい卵黄(・ω・ )

自分で割って小鍋に。

P1320550 (Custom)
しばし煮ると
親子丼風になります

ごはんにかけたい。。。

P1320543 (Custom)
P1320546 (Custom)
岩魚の塩焼き

焼き立てで香ばしい~

身がふわふわでおいしいです( ・´ω`・ )

P1320548 (Custom)
手作り豆腐の餡かけ

やさしいお出汁

P1320527 (Custom)
ごはんはお櫃にたっぷり

もちっとした炊き上がり

collage_photocat
お味噌汁は油揚げと大根

漬物いろいろ

ひとつひとつ丁寧に作られてて
しみじみ美味しいあさごはん(* ´ ▽ ` *)


P1320552 (Custom)
嬬恋牛乳プリン

夕食に出せそうなデザート
(*´艸`)

P1320553 (Custom)
食後の飲物はコーヒー

ポットサービスです

ワタシは苦手なのでちょっとだけ。

P1320557 (Custom)
40分ほどで朝食を終えて
貸切風呂へ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

・チェックイン14:00/チェックアウト10:30
・平日お得プラン
・花の参番客室(和室8畳+ベッドルーム+洋間広縁+デッキテラス)
・2名利用で1人あたり21000円

アクセス便利な場所ではないけれど

遠くまできたかいのあるお食事でした~
(*´∀`)

こまごまとした前菜や
鮎の塩焼き
牛ヒレもぜんぶおいしかった
(*≧ω≦)


連れは苦手な囲炉裏席だけど
広い食事処はオモムキがあって
たのしい経験でした

予約サイトの口コミ評価が高いのも納得

真冬はお風呂に行くのが寒そう
(というか、
積雪したら宿に来るのが大変そう)

あたたかい季節に再訪したいです

尻焼温泉がすぐ近くにあるから
ついでに入っていけるしね
(※川底から湧き出す尻焼温泉は川の中にあって
大雨や融雪で川が増水すると入れません)


いつもお付き合い、ありがとうございます
(●´ω`●)

次回は群馬の立ち寄りランチの事を書きますー

【囲炉裏の御宿 花敷の湯の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


囲炉裏の御宿 花敷の湯 夕食 ③


夕食をいただく食事場所は
宿から少し離れたところにあるので
館主さんがワゴン車で送迎してくれます

collage_photocat
200畳あるという広い空間に
山栗などの巨木の柱

囲炉裏の席へ案内されます

あんまり座椅子が得意じゃない我々だけど
食事処の様子がめずらしくて
ワクワク

足がツラい人は
高座椅子を用意してくれます。
(海外からのゲストの方が使用してた)

BGMはしっとりしたピアノジャズ

collage_photocat
お品書き

食前酒は梅ワイン

陶器の水差しがすごくかわいい
氷水が入ってます

P1320422 (Custom)
深山懐石はじまりの一品は

バターナッツのスープ

へええ~(・∀・)
温かいスープから始まるのね~

ひとくち飲むと
濃厚な甘さとコクが∑(*゚ェ゚*)

お、おいしい。。

カリカリした食感の物が入ってて
聞いてみたら
バターナッツの種をフライにしたものだそう
クルトンみたいでした。

P1320429 (Custom)
Σ(・ω・ノ)ノ 

お品書きのほかに
今日の献立に使ったお野菜・茸・果物が
びっしり書かれた紙も

こんなにたくさんの食材が使われてるの??

すごいですー

collage_photocat
前菜 季節のおもてなし

うわーー(*≧ω≦)
華やか


お膳にぎっしりと
小さなお菜が盛られます

なんか・・・・
情報量が多すぎて
一見しただけでは内容が把握できない(;^ω^)

2枚目のお品書きを確認しつつ
ひとつずつ照らしあわせて
いただいたんでした

どれも美味しいけど

松茸のおひたし 
柿と干しワラビ
リンゴとクリームチーズの春巻き
長南瓜の滝川豆腐
イチジクの胡麻ムース

などが特にお気に入り

好物があったら
連れとトレードしたりして満喫

こういう前菜、好きだわー( ・´ω`・ )

collage_photocat
前菜を食べきらないうちに
いそいそと・・(*・ω・)ノ

ハーフのスパークリングボトルを

グラスワインあり
日本酒は他にも種類があります。

P1320443 (Custom)
お造り

川河豚をポン酢で。

山盛りツマの詳細は
さっきのお品書きにあります。
いろいろ入ってるわー

この夕食だけで
軽く100品目は摂取できそう


川河豚はこりこりして
食感がたのしい

collage_photocat
実はさっきから
囲炉裏で焼かれていた
揚げ餅と鮎

スタッフさんが
焼き上がりを教えてくれます。

子持ち鮎、ふわふわ~( ・´ω`・ )
(かぶりついたあとの写真でスミマセン)

卵がぎっしりでウマウマ

揚げ餅は郷土料理のようで
香ばしい甘辛のタレ。

collage_photocat
土瓶蒸し

いろんなキノコや山菜がたっぷり

いいお出汁がでてて
ゴクゴク飲んでたら
具だけ残ってしまった

おつまみのように食べました

おいしいなあ・・・( ・´ω`・ )

collage_photocat
口替わりの飯蒸し

うっすら甘めで
山椒のきいた餡がうまい

生酒をお願いしたら
「お好きなお猪口でどうぞと。

フチが薄いのを選びました

広い食事処なのだけど
スタッフさんは目配りのきく人ばかりで
こまめにおしぼりを替えてくれたり・・
ノーストレス

P1320459 (Custom)
おにく~
ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

和牛ヒレ肉と
上州産麦豚の饗宴


P1320472 (Custom)
焼肉奉行な連れ 

「焼かせていただきます

おー、頼むでー。
ミディアムでおねがいしますっ(*・ω・)ノ

collage_photocat
ヒレなんだけど
わりとしっかりサシが入ってた

希望通りのミディアム。
グッジョブ連れ

にんにくベースのタレか
岩塩でいただきます

麦豚も肉肉しくておいしいけど
やっぱり牛が・・・


タレもやらたうまい(*≧ω≦)

P1320481 (Custom)
箸休め りんごシャーベット

なめらかで
リンゴそのままのような酸味と甘さ

P1320483 (Custom)
〆はお茶漬けですー

良いねえ((・´∀`・))

満腹でもサラサラいけちゃうわあ

館主さんは絶対酒飲みにちがいない

P1320486 (Custom)
じゃこや漬物、シラスなど
全部入れました

座椅子で足に限界がきて
歩きまわってた連れも戻ってきて、サラサラと

「かなりいいんじゃない?ここ

「ほんとだねー(*≧ω≦)おいしいものばかり

「テーブルで食べられたら言うことない

・・・やっぱそこ気になるのね(;^ω^)

P1320490 (Custom)
デザート

メロン マスカットと巨峰 
リンゴのコンポート
とら豆のアイス

果物はどれもあまーい

とら豆って初めて聞いたけど
「煮豆の王様」と言われるぐらい
甘くてホクホクのお豆なのだって

皮ごと入ったアイスは
渋みもなくて程良い甘さ

P1320491 (Custom)
ほうじ茶

いやー、、
期待以上の夕食でした((・´∀`・))


土地の物がたくさん使われてて
どれもすごくおいしい

こんなにたくさんの食材が使われてるお料理
なかなかないのでは

超・満足(*≧ω≦)

座椅子問題があるけど・・・
また食べに来たいですー

P1320499 (Custom)
ふたたび館主さんに送迎してもらって
お部屋へもどると

冷蔵庫にヨーグルトが

お風呂上りにいただきました


次回の朝食・感想編でラストですー

【囲炉裏の御宿 花敷の湯の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


囲炉裏の御宿 花敷の湯 大浴場・貸切風呂 ②


花敷の湯さんには
男女別の大浴場と
貸切の露天風呂が2ヶ所あります

・大浴場(内湯)は夜通し利用OK

・貸切風呂は予約不要で空いていればOK
(23:30~朝6:00はクローズ)


すべてのお風呂に
掛け流しの源泉が注がれてます

collage_photocat
湯処はぜんぶ同じ場所にあるので
わかりやすい

貸切露天風呂は引き戸を開けて
少し屋外通路を歩くので寒かったけど

collage_photocat
大浴場の脱衣所。

基礎コスメはお部屋と同じもの。

脱衣カゴは鍵付きもあり

P1320375 (Custom)
大浴場

2~3人サイズの内湯のみでシンプル

40℃ぐらいの適温で
気持ち良かったですー

P1320377 (Custom)
仕切りのついた洗い場

一部、浴槽に近かったけど
ほとんど独泉だったので
湯船から離れた場所を使用

テラスに出ることもできるけど
寒くて・・・

夏は涼めて良さそう

P1320374 (Custom)
バスアメもポーラ

クレンジングや洗顔もある

助かるわ~( ・´ω`・ )

化粧水・乳液があっても
メイク落としがない宿って多いのよね。

collage_photocat
温泉分析書

花敷温泉には
以前は数軒の宿があったようですが
現在は花敷の湯さん1軒のみ

Ph7.9の温泉はするするした手触りで
かすかに硫黄っぽい匂いがします

肌当たりが良くて
長湯しても疲れない、良い温泉でした~

collage_photocat
大浴場前の休み処に冷凍庫があって
中に入っているアイスを
自由にいただけます

うふふー.+:。(´ω`*)゚.+:。
うれしい


あっさりしたバニラ味でした

廊下やお風呂で
全然他のゲストに会わなかったけど
アイスはちゃんと減ってた

P1320386 (Custom)
貸切風呂へは
屋外の階段を上って行きます

30秒もかからないけど
外なので一瞬寒いです

P1320387 (Custom)
貸切露天風呂
「石の湯」と「岩の湯」

どちらも空いてたので
広そうな「岩の湯」の方から

collage_photocat
まだ新しい木の匂い

改装されたのか、新設したのか
床も棚も真新しい

洗面スペースはないけど
棚に基礎コスメやアメニティは置かれてます。

P1320392 (Custom)
「岩の湯」

大浴場と同じか
もう少し大きめの3~4人サイズ

壁に囲まれてて
座ってると外が見えませんが

P1320403 (Custom)
立ち上がるとちょっと見えるかな

P1320404 (Custom)
オープンじゃないぶん
かなりの荒天でも濡れずに入れそう

ここは少し熱めで41~42℃ぐらい

ときどき椅子に座って休みつつ
後半はほぼ半身浴で
4~50分のんびり入りました

目の前まで来ないと
空きがわからないのはネックですが

4室しかないので
満室でもどちらかの貸切風呂は
空いてると思いますー

collage_photocat
もう1つの貸切風呂「石の湯」

洗面スペースあり
脱衣カゴは2つ

P1320555 (Custom)
「石の湯」

ややこぢんまり

浴槽内に幅広のステップがあって
寝湯っぽく入れます

P1320558 (Custom)
こちらも壁に囲われてて
景色はチラ見程度ですが

綺麗な紅葉が見えて
なかなか良い( ・´ω`・ )

collage_photocat
夜の「石の湯」

庭木がライトアップされてて
雰囲気良かったんですが

collage_photocat
脱衣所に用意されてたのが
山水を使った冷たい麦茶

急激に冷え込んだこの季節には。。

おまけに風が強くなってきちゃって
脱衣所は吹きさらし状態に

風呂上りなのに
着替えてる間にまた冷えてしまって・・

ささささささむいぃ

P1320515 (Custom)
あわてて大浴場に
飛び込んだんでしたε=ε=(;´Д`)

あったかいーー( ;∀;) 

やっぱり寒い時期は
内湯が好きだわー

露天風呂好きの連れは
全然平気そうだったけど
湯気がもわもわした内湯が
ありがたく感じる季節です
( ・´ω`・ )

深夜にも温まりたくて
2回も来てしまった


古木に囲まれた囲炉裏席でいただく
夕食編につづきますー

【囲炉裏の御宿 花敷の湯の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


2017.10 囲炉裏の御宿 花敷の湯 お部屋 ①


今回のお宿は
群馬県は尻焼温泉の近くの

「囲炉裏の御宿 花敷の湯」さん

全4室

お部屋は2017年4月に
リニューアルしたばかり

母屋とは離れた場所に食事処があって
樹齢千年の古木に囲まれた中で
山里懐石料理をいただけるのが楽しみ

渋川伊香保インターから
1時間ちょいかかりました。

遠い。。。。

電車の場合は
長野原草津口から
バスで30分程になります

・チェックイン14:00/チェックアウト10:30
・平日お得プラン
・花の参番客室(和室8畳+ベッドルーム+洋間広縁+デッキテラス)
・2名利用で1人あたり21000円

P1320215 (Custom)

野山の中にポツンと佇む
ひなびた一軒宿

まわりにコンビニ等は皆無で
館内に自販機もありません。
必要な買物は街の方で
済ませてくると良いかも

とても静かで
聞こえるのは野鳥の声だけ

夜は満天の星空が見えますー

collage_photocat
館主さんが
ロビーへ案内してくれます

民芸調のインテリアで
ほっこりする雰囲気

フロントで記帳をする時に
館内説明をしてくれるんですが
お部屋にインフォメーション的な物がないので
しっかり聞いておくと良いです。

collage_photocat
ウェルカム抹茶とサツマイモ

和菓子じゃないのねー(・ω・ )

でもすごくねっとりして
甘味の強いサツマイモなんでした

collage_photocat
ワタシ達が泊まった
「参番」と「弐番」は2階。

「壱番」と「伍番」は3階にあります。

エレベーターはなくて
すべて階段移動

貸切風呂や食事処へも
階段使用が避けられないので
足腰に不安のある方は向かない宿かも。

お部屋の扉は蔵戸を使ってて
重厚感ありました

P1320273 (Custom)
8畳和室と洋間広縁

collage_photocat
この立地なので
虫除けグッズは必須でしょうね
幸い10月はほとんど虫を見かけず
使いませんでしたが。

金庫のダイヤルが故障してるらしく
回せないようになってた

床の間には野の花が飾ってありました

collage_photocat
玄米ほうじ茶と煎茶

ドリップコーヒー

冷蔵庫の飲物は有料で旅館価格。

P1320294 (Custom)
洋間広縁につづく入口に
木材の飾りが

改装したついでに付けたのかな

デザインとしてイケてるかはわからないけど・・

畳や壁紙、障子など
みんな新しくてキレイです

P1320296 (Custom)
3畳?ぐらいの洋間広縁

椅子とテーブルがあるので
我々には有り難いスペース

P1320302 (Custom)
まあるい窓から
テラス越しに景色が見えます

秋ですねえ・・( ・´ω`・ )

サッシは普通の引き違いなので
丸く抜いた板だけ取りつけたと思われる
以前の様子を知らないけど
がんばってオサレに改装しようという気持ちを
ひしひしと感じます

collage_photocat
クローゼットに湯カゴ。

貸切風呂や食事に行く時に重宝しました

アメニティは一通りそろってて
ソーイングセットもあり。

バスタオルは1人2枚ずつ。

collage_photocat
テラスに出る時は
ブランケットが役立ちました

ゴロ寝用クッションもあり。

浴衣・作務衣・羽織があって
ワタシ達は作務衣で過ごしました。

夜は結構冷え込んで
この羽織だけだと寒かった

真冬はもっと厚手の物が
用意されるのかな?

寒がりの人は
防寒対策するとよいかもです。

collage_photocat
デッキテラスへ

手作りっぽいスリッパ

P1320328 (Custom)
ひろびろ~( ・´ω`・ )

ゆったりしたソファー&オットマン

お風呂あがりに
ここでくつろぎつつ
お茶など飲んでまったり。。

日差しは暖かかったけど
風は冷たいので
ブランケットにくるまってました

周囲には民家もないので
ほんとうに静か

P1320243 (Custom)
ベッドルーム

和室から洗面所を挟んで離れてるので
早寝の連れと夜更かしのワタシには
便利な間取りなんでした

collage_photocat
ベッドサイドのランプは
なぜかタッチ式で
台座に触れると点灯します

和室にもあったけど
こちらにも冷蔵庫が。
中は空でした。

寝室はほぼ寝る時しか使わず

ほとんど和室かテラスで過ごしたんでした。

P1320258 (Custom)
洗面スペース

collage_photocat
バスタオル2枚の上に
タオル掛けも2つあるのがナイス
乾きが良くて助かりました~

匂い袋が部屋にも館内にもあって
わりと強めの香り

基礎コスメはポーラ

大浴場は夜通し入れますが
深夜は館内あちこち消灯されてしまうので
LEDライト持参で

もっとも、深夜にふらふらしてたのは
ワタシぐらいだと思うますが

collage_photocat
鍵は2つあって
和室にホルダーがあるので
「あれ?鍵どこいった??」
というのがなくて便利でした

「参番」と「弐番」は間取りが似てて
広いデッキテラスが魅力だと思う

料金重視なら最もリーズナブルな「伍番」
露天風呂付きなら「壱番」など
それぞれ趣が違うので
お部屋選びから楽しい宿です


貸切風呂・大浴場編につづきますー

【囲炉裏の御宿 花敷の湯の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド