2月中旬の寒い朝。

 曇天の中、小田原厚木道路に乗ったころには雪がちらちらと舞ってきました

 あんまり降らないと良いのだけど。。

 意外に道路はすいていたので、チェックインよりかなり前に到着。


 今回のお宿は箱根 「時の雫」 さん。

 http://www.tokinoshizuku.net/

 去年泊まった「箱根吟遊」さんの系列旅館のようです。

 こちらは全8室の「和のオーベルジュ」というコンセプト。

 自家源泉・宮ノ下温泉を全室露天風呂にかけ流し、イタリア製の家具を贅沢に配した全室スイートというおそろしい、いやとっても素敵なお宿です^^;

 そしてまた今回はその中でも最上階で、もっとも広いお部屋 「グラン・スイート」に滞在です♪

 なんでまたそんな贅沢ができたかと言えば、お誕生日にさる方から一休の「無敵ギフトチケット(命名)」を戴いたからなのでした( *´艸`)

 ありがたや。。(ノω`*)

 その無敵チケットの選択肢の中から最終選考に「熱海ふふ」さんと、こちらが残り

 頭をかきむしって悩んだ末( -д-)クオオ

 「自力では絶対に泊まれないであろうこのお部屋」

 を選ぶに至ったのでした。

 連れも私も期待と興奮を抑えつつ。。

 

P2161137

 到着到着( ´∀`)

 「箱根吟遊」さんが武蔵野本館なのですが、「時の雫」さんのすぐ隣に「武蔵野別館」さんが駐車場を共用する感じであるのです。

 そのうち武蔵野別館さんにも泊まってみたいなあ。。

 今回も、時の雫さんには大浴場がないので、武蔵野別館さんの露天に入れるそうです。

 そちらも楽しみ!


 湯本から上ってきて、看板が見えたら素早く対向車を確認してヘアピンカーブで側道へ!なので見落とさないようご注意を。

 
P2161136

 外観はリゾートマンションっぽいですね。

 この大きさで8室かあ。


P2161138

 傾斜地に建っているのでフロントまでは階段を上ります。

 かっこよく作ってありますが、水盤がなにやら泡立ってるので夜見たほうが綺麗そう。。


P2161284

 フロント。。。

 というよりベルデスク。

 到着したのは13時ぐらいだったので、車を置いて出かけても良いか聞こう。

 と思ったらすぐにスタッフのお姉さんが出てらして

 「冨士屋ホテルさんまでなら私共の車でお送りします」

 とのこと。

 まあ親切*:.。☆..。.(´∀`人)


P2161283

 フロントというかエントランスのスペースは本当にこれくらい。

 すぐエレベーターがあります。

 まあ8室なら大仰なフロントは必要ないのかもね。


P2161143

 吟遊さん以来の冨士屋ホテルさん。

 この日は割とすいていました。

P2161144

 そういえばお雛様の季節なのですね~。


P2161147

 雪が強く降ってくるなか、池の見えるカフェでまったり。。

 鯉は寒さに強いんだろうか。

 池にも少し温泉なんか流してるのかな。。

P2161149

 ちゃんとミルクも温めて出してくれるからうれしいわあ♪

 今日はすぐ座れたし( ´∀`)

 相変わらず奥様達がたくさんご歓談してらしたけど。


P2161150

 箱根スイーツセレクションとかいうオススメメニューもあったのですが

 パンプディングに一直線(*・ω・)

 焼きあがるのに15分ぐらいかかるけれど、大好きなのです( ̄m ̄* )


 こうしてなんだかんだと話してたらあっという間にお迎えに来てくださる時間に。


 寒い中、こちらのベルボーイさんと何か会話を交わす「時の雫」さんのスタッフさん。

 吟遊さんの時も思ったけれど、20代のスタッフさんが本当に多いのですね。

 対応はまだ少したどたどしいけれど、みなさんスーツでビシッとしてます。

 さて、いよいよお部屋へ《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛


【時の雫の基本情報・予約】
               



ブログランキングに参加してマス

br_decobanner_20120208183301
 
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗