前回に引き続き、東北旅行の二泊目。

 秋田の鶴の湯さんから岩手の湯田に移動します。

 ずいぶん前に雑誌で見てから、訪れる機会を待っていたお宿*:.。☆..。.(´∀`人)

 山人(やまど)さん

 http://www.yamado.co.jp/


P3131510


 入り口、目立たない。。

 特に看板も出てなかったなあ・・(=ェ=`;)

 
P3131512

 エントランスはそんなに広くなく、昼間でもほの暗いようです。

 人の気配がないの。。(´・ω・)

P3131513

 ラウンジ。

 吹き抜けで落ち着いた配色のインテリア。

 メガネのお兄さんが出てきて(この方がほとんどお世話してくれる事になる)チェックイン。

 
P3131514

 工芸品やら、お土産が並んでます。

 
P3131515

 ここがフロントになるのでしょう。

 帰りはこちらで清算をしたのだけど、人がとても少なかったようで滞在中はほとんどスタッフを見かけず。

P3131517

 わらび餅とお茶のおもてなし( ´∀`)

 うまし♪

 なんだけど、この時テーブルにカメムシがとまってた。

 びっくりしてたらメガネ君が何か持ってきて処理してたけど、こんな真冬にも虫出るんだな~^^;

 夏は虫天国に違いない。。v( ̄∇ ̄)v

 
P3131595

 階段の上はライブラリーになってます。

 宮澤賢治の本とか・・「とりぱん」ってコミックがあったので後でお借りして部屋で読んでました。

 
P3131596

 この一角だけなんとなくイメージの違うインテリア。

 なんでだろう?

 もっと徹底したこだわりがあるのかと思ってた。

P3131597

 他はシックで落ち着いてるんだけどね。

 
P3131570

 山人さんの見取り図。

 お部屋は3タイプあって

 手前がラウンジと靖山楼という一番お安いメゾネットのお部屋。

 オレンジのところがダイニング。 お食事は朝晩こちらでいただきます。

 青いところが一番ランクの高い宿泊棟・麓樹坊で、廊下の奥に「一寸」っていう貸切風呂があります。

 見切れてるところが今回泊まる麓花坊(←いちいち名前むずかしい^^;)です。

 それぞれ4部屋ずつ、全12部屋のこじんまりしたお宿。

 全室半露天・もしくは露天付き。

 そして貸切「一寸」。

 大浴場はございません。

P3131518

 棟を結ぶ廊下が寒い~。

 夏は左の壁を全部開け放して、ほぼ屋外のような造りになっているそう。

 ますます虫天国。。。(≡ω≡.)

 でも夏の岩手は涼しそうで良いなあ( ´∀`)

P3131600

 今はなにもかも雪に埋まってます。

 壁がなければ通路もうまってしまいますね~。

P3131598

 ダイニングの前庭。

 ハートマークのかまくら*:.。☆..。.(´∀`人)

 かわいい♪ 夜が楽しみです。

          
【山人 -yamado-の基本情報・予約】


ブログランキングに参加してマス

br_decobanner_20111217133959
  にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗