うさぎのさんぽ。 お部屋の露天のご紹介です~( ´∀`)

P1015564














洗面台と洗い場。  


近接してます。 


仕切りがないからうっかりシャワーの手を離すと


洗面所がびしゃびしゃに、、、、、


なる可能性もあるのでご注意を

P1015566













木のぬくもりが活きたデザインでワタシは好みです


シンクも普通の形で奇をてらってないのが良いわあ。

P1015608














葉っぱの形の椅子

P1015568P1015569








バスタオル・フェイスタオル・浴用ガーゼタオル・巾着

アメニティはひと通り揃ってます。

P1015567














おとぎの宿さんオリジナルらしい、温泉化粧水(しっとり)と乳液(さらさら)


「森のおへそ」という館内ショップでも販売してました。


ボタンの花エキス配合。


「アンチエイジング効果が・・・」とあったので


ふんだんに使用させていただきました


温泉の泉質が本当にとろとろなので


湯上りに何もつけずとも大丈夫な感じでしたが


相乗効果ね( ̄‥ ̄)=3 ビハダ!!

P1015573














結局ここで身体洗わなかったのですが、明るいシャワールームです( ´∀`)


引き戸からすぐ露天へ。

P1015572













シャンプー類がどこの物だったか失念。


大浴場にも同じものがありました。

P1015577
              こちらが露天ですー《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛ 

              無色透明、とありましたがちょっと黄みがかってみえました。

P1015580P1015581









24時間掛け流されてます  


最初の湯温はかなり高いのでご注意を


横に加水の蛇口がついてるので、少し前から調節した方が良いみたい。
(反対側には源泉の蛇口があります)


手前の四角い排水溝にオーバーフローしてます。

P1015586












   
   
 


同じぐらい高アルカリな所も今まであったのだけどねー


成分なんでしょうか(・ω・)  とろみがあって不思議なお湯。


石鹸塗ったまま入っちゃった!


みたいなぬるっと感。


幸いお肌に合ってたみたいで保湿効果・保温効果もすごかったですー

P1015582       














露天の目の前はこのように格子がありまして、、


片方だけ開くようになってます。

露天自体からの眺望はいまひとつかな。。

P1015583

















でもね、すぐ隣にベンチがあって、、、、、、

P1015574


















ここからは開放的な景色が(*´∀`*)


まあ、まわり丘なんで特になにがあるってわけでもないんですが。。


涼むには良いですね~。

P1015575













覗きこむとなにやら倉庫?っぽい建物。


車も置いてあるけど、、ここの施設なのか他の人の持ち物なのか不明。


ワタシはあまり気にしないタチだから良いけど。


1ミクロンでも見られたくない人は他のお部屋の方が良いかもです。

P1015715

















夜の露天   木の枕があったねそういえば^^;


今回は大浴場があまりに良くて、そちらの方にたくさん入ったので


この露天は満喫しきってなかったのでした。モッタイナカッタ。。


毎度言うけど、中に半身浴できるステップが欲しいなあ


手すりなどないので足腰が弱い方は跨ぐのがちょっとタイヘン?な気がする。

P1015719
             ベンチ、照明でイイ感じ    冬だから虫も来ないし。


             ほかほかの顔に冷たい空気が気持ちよかった~


             スペース的に難しいのでしょうが、背もたれある椅子だったら


             なお良かった(●´ω`●)な。

P1015716














ちょびっとお庭もライトアップされたりして


夜の方がのんびり入れたのでした(*´ェ`*)



次回は大浴場編です~

【おとぎの宿 米屋の基本情報・予約】


ブログランキングに参加してマス


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗
スポンサーリンク