待望の夕食です《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛


米屋さんの「おとぎ会席」は、季節毎ににいろんな「おはなし」をテーマにして


旬の食材を盛り込んだメニューを提供してくれます。


今回は春バージョン、「ジャックと豆の木」だそう。


個室ダイニングで 18:00 18:30 19:00 からスタート時間を選択。

P1015702














とっても広いようなのだけど、高い壁で仕切られてるので全体図はよくわからなかった。

オモシロイ造り。


P1015706















こんな感じで、通路からは完全に見えないようになってます。


話し声も少しだけ聞こえるぐらいで、プライベート性高いと思います~。

P1015703









それぞれの個室に「ひらひら」 とか 「そよそよ」 とか


森の音的な名前がついてました。


ワタシ達のは「はらはら」。


薄毛に悩む人には不向きな はらはら。

ちょっと寂しい語感ね はらはら。


P1015657













P1015660P1015661









お品書き。 見開きになってます


1話の前菜から9話のデザートまで。


コレ考えるのタイヘンそうだなー。


食べる側はとっても楽しいけど(*´∀`*)

P1015652













テーブルの真ん中には炭が入ってます。


単なる飾りかと思ったら、色んなお料理に活躍してたのでした

P1015658








はじめに巨峰酒。
P1015662
              1話  「魔法の豆」   


           変わった器だなーと思ったら、、、、

P1015659













下に空豆とアボカドのミニコロッケが(・∀・)


その下に湯葉が敷いてあります。


豆の登場ね。


上には アスパラ 人参 里芋 野菜コンゾメゼリー


野菜の味が濃くて美味しい

P1015654















次にいく前に 炊き込みご飯をお釜で炊くのを見せにきてくれた。


ああ~ 美味しそう。。。( ̄m ̄〃)


ご飯、楽しみになる演出さね

P1015664















2話   「芽が出てふくらんだ!」


ウドのポタージュにグリーンピースをムース状にしたのがのってる。


まろやか( ´∀`) ウドのえぐみ全然ないし、クリーミーでした~

P1015670
              3話   「天に届く豆の木」


              真ん中にね、確かに芽が伸びてきてるんでした


              スティックセニョールっていう茎ブロッコリーだそう。


              盛り付け涼やか.。゚+.(・∀・)゚+.゚


              シマアジ 平目 鮪 雲丹 などなど  


              福島でも立派なお刺身が出るものだわ~

P1015666P1015668









スタッフのお姉さんが丁寧に炭入れしてくれて、、、

焼物スタンバイ( ´∀`)ワクワク

P1015672P1015673









網の上にアルミホイルで作った輪っかが置かれて、、

P1015675

















4話   「そこには大男」


蛤を置くためだったのね~(*゚∀゚)


熊本産の筍はじっくりじっくり焼いていきます。

P1015676












アツアツのところを蕗味噌で


ヤケドした( -д-)ノ


けど美味し!


すごく良い感じできてます(*・ω・) 期待通り

P1015679














ここで唯一の残念賞( ´_ゝ`)ノ


5話  「宝の数々・・」


ロールキャベツなんだけど、変に中華よりの味付けはあまり合ってなかった、、、、。

P1015680













そうこうしてる間にフツフツと炊けてきてます~

早く食べたし

P1015681













またまた囲炉裏に鉄鍋スタンバイ


今度はなにかしら?

P1015682














会津地鶏  椎茸  根三つ葉  人参 牛蒡 などなど

P1015683














昆布出汁とタレですきやきなんでした( ´∀`)

P1015687
               6話  「奪い取った宝」


               ぐつぐつ。  削った人参が甘味があってすごく美味しかった(*´ェ`*)


               地鶏はかなり歯ごたえあります。

P1015685P1015688









新鮮な地玉子でね、いただきます( ´∀`)

P1015691














最後に入れたお麩が豚バラそっくり。。(。-∀-)


お麩とはいえ、結構腹にたまるのでした・・(=ェ=`;)


苦しい!


でも美味しいです~

P1015684













7話   「さあ!豆の木を・・・」


酢の物で スナップエンドウ 車海老 アスパラ クレソン  などなど


ぶった切った豆の木をイメージしてるそう(・ω・)


あ、お姉さんは「ぶった切った」とは言ってません。
TDLのキャストさながら、「さあ!切った豆の木はどうなったでしょう~」
と演劇調でサーブしてくださいます。
このあたりはこちらも気恥ずかしさをどっかに置いといて、
ノッていくと楽しめると思われます。
宿泊された際はぜひ
感嘆詞多めで答えてあげると喜ばれると思います


フツウの酢の物とはちょっと違うけど、あっさりでさっぱり。


オクチ直りました(´▽`)

P1015694

















8話   「元の豆の木」

P1015695
               ほかほかに炊けた桜海老ごはん


               グリーンピースで「元の豆」なんでした。


               オチがついたところで、、、

P1015696

















9話   「めでたしめでたし」


いやほんとめでたいわー(*´∀`*)


桜の花のチーズケーキ 季節のフルーツ 


デザートも好みです




全体的にボリュームありました。


すき焼きとか鍋物とかが入るとホント苦しくなるさね(≡ω≡.)


どれも美味しかったし


次にどんな形で出してくれるのか楽しみな会席でした(●´ω`●)



コレも人気の理由なんだなーと思ったのでした。

P1015699














食べ切れなかったご飯をオムスビにして竹籠に。。


どんなにお腹パンパンでもお夜食をいただけるのはウレシイんです。


しっかり夜中にいただきました

P1015701













食べ終わってからでスミマセン。


こんな感じの個室でした。  照明は暗め。


窓があるので朝はお日様いっぱいで明るかったです~。

P1015705P1015700










P1015708P1015711









あちこちに 「なにか」が居る。。。。

ふと、視線を感じるんでした(・ω・)

P1015710












フロントにもいっぱい居た。

干支?かな。    あれでも猫が。。。。

P1015712














戻ったらお布団が敷かれてました。


幅はちょっと狭めかな。

P1015713












枕は固め・薄め  厚め・柔らかめ と二つ。


最初薄いの使ったけど、結局朝起きたらどっかいってた


温泉にたくさん入ったのでぐっすりでした。。。。。




次回の朝食・感想編でラストです~

【おとぎの宿 米屋の基本情報・予約】

 
〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村