今回のお宿は、伊東市八幡野の

浮山温泉郷


135号線をいつも通り走ってたら


「温泉郷入り口」をふあ~っと通過してしまった(・◇・)アラー


国立公園内にあるんですね~。


思いっきり閑静な別荘地で 自然が豊かな場所に位置してます。



「伊豆のうみ」さん

2009年オープン。

P4266355















入り口が見えてきました~。

近くに「坐魚荘」さんなど、有名旅館や財閥系企業の保養所なども多いようです。


駐車場に車入れてたら


和服の仲居さん達がわらわらと出てらして


「こっちのベンツの後ろに停めてくださいー」


って、それBMWですが?(・ω・)


と突っ込む間もなくさくさく誘導。


仲居さん、みなさんベテランぽくて、どっしりした感じの方多し。

駐車場には外車率高し。

やっぱり富裕層向けのお宿なのねん。

&、シニア好みな雰囲気。

P4266451

















玄関を入ると赤絨毯。


三日前に予約確認の留守電が入ってたのだけど
すっごく上品な女性の声で
「特に変更がないようでしたら折り返しは不要です。。」
と控えめで丁寧な口調。

声の主は仲居さんの中にはいないようでした。
(後に女将だと判明)


事前に入れた情報では
「ハードはそこそこ」
「広い貸切露天」
「お料理に期待大」
な印象のお宿で、
ほぼ想像通りだったかも。

P4266358














すぐにお部屋へ案内されます。

廊下など見ると、ここも保養所のリノベかなあ~
と思ったらやっぱりそうみたい。


キレイにしてあるけど、ドアの感じとか天井の高さとか
「保養所」的。


お部屋は 露天風呂付き広々和洋室 のプランでした。

P4266357














花すみれ というお部屋。

P4266359

















玄関部分からして広い(。・ω・)


左手に和室。

目の前のドアは洗面所へ続いてます。

右手に寝室。

BlogPaint














それにしても、つるっつるの床

足袋で歩くとスライドできます

遊んでたらすっ転びそうだった

ピカピカになるまで磨き抜かれてるんですね~( ´∀`)

P4266361

















このお部屋で良かったな~と思ったのは

鎮座する大きなソファー

他のお部屋もみな和室なんだけど、座椅子に低いテーブルだったので
こちらをお願いしました。

カウチもついて楽々


大体はここで寛ぐか、広縁の椅子で本を読んだりしてました。

P4266362













全く見なかったけど、大きめなテレビ。

DVDプレーヤーも貸し出ししてるそうです。

P4266414















広縁

P4266459

















ワタシはこのスペースがお気に入りに(●´ω`●)

P4266455

















一階のお部屋でした。

すぐそこに樹木が見えて

お天気も良かったから木漏れ日に和みました~

P4266457














ほんとにね、静かなんです。。

日々の喧騒を忘れるわあ(*´ェ`*)

P4266367















肌触りの良い浴衣

最近の宿らしくない地味柄ですが

柔らかく、着心地の良いもの。


「サイズ、お取替えしましょか」と案内してくれた仲居さんが気をきかせてくれたのだけど

「なにぬねの」系の発音が「なぬぬぬの」に聞こえる方で

「えぬにしますか? それともえぬ?」

とおっしゃられる。

LかMの事よね?
ちょっと面白かった。

彼女のおかげで高級旅館の緊張もすぐ解けて寛ぎモードへ( ´∀`)

P4266370














そういえばこのお部屋、お手洗いが二つあったΣヽ(゚Д゚○)ノ

玄関すぐ脇と、上がったところにもひとつ。。

謎ですが、大勢で宿泊の時はかち合わずに便利かも?



寝室・洗面所などは次回に続きます~


【料理の宿 伊豆のうみの基本情報・予約】




ブログランキングに参加してマス

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗
スポンサーリンク