夕食は18:30~20:00の間、好きな時間に行けば良いというシステム。

旅館は大体時間が決まってしまうので

こういうフリーな感じは気が楽です

P5277077
19時ぐらいに行ってみました

ちょうど夕暮れで ムーディーなダイニングに。。

P5277079
ずいぶん前から ここに座るのを夢見てました

もっと緊張するかと思ったけれど

あんまり綺麗だから 嬉しくて幸せホルモン出っぱなし

最初から最後まで、疲れず楽しくいただけました♪

P5277081
カッチョイイ(・∀・)   

色んなナプキンの折り方があるけど

フェリスさんのイメージに合ってるわあ

こちらも気持ちがキリッとします(`・ω・´)

P5277082
後ろが厨房とカウンターになってて

オーナーさんがお一人で調理されてるご様子

お料理が出来ると、先ほどの(胸毛あり)スタッフさんが緊張した面持ちで
「グラシアス、お願いします」
とお皿を受け取ってました。
オーナーさん、私達にはニコニコ優しそうだったけど
弟子?には厳しいのかもしれませんね~(。-∀-)


お料理について何か聞けば
額にうっすら汗しつつ、一生懸命説明してくださるスタッフさん。
がんばって!
と励ましたくなるo(*・ω・)○

何しろ品数が多くて、素材の数も尋常じゃない。
覚えるのも一苦労だと思います。
ワタシもとてもじゃないけど覚えてられる自信はないので
レポ用にちょこちょことメモを取らせてもらってたら
「お勉強熱心なんですね」
などと言われてしまった(´∀`人)エヘー

いやいやいや、、、
メモ取ってもそれが何かわからないお皿もたくさんあったんです~^^;

P5277086
こちらがメニュー

ちなみに、、、裏面もみっしり書いてあります

大体13~4皿を出してるそうですが

途中で「シェフの気まぐれ」的なお皿も入ったりするので

3時間超かけて一皿一皿いただきます。


こちらは戦闘態勢スタンバイp(○´∀`)q  あ~楽しみ~

P5277084
スペインからのミニチュア食前酒 アミューズ添え

軽いリキュールとオリーブ

これから始まるんだな~
って高揚感が高まります

P5277089
ピザの箱が運ばれてきたと思ったら。。。

中にはいろんなピンチョス。

メニューには 7種類のデグスタシオン(味見) とあります。

鱒 穴子 豚 牛タンは舌の中央の柔らかい部分だそう。

二人ともいちいち感嘆の声をあげながらいただきます

P5277091

P5277093
もちろんワインですよ《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛

マルケス デ ヴィソハ  

白の辛口をフルボトルで。 今日は飲みますよ~

アルコールはカヴァやシェリーやリキュール類・ワインと揃っていて
思ったより良心的なお値段
こちらのヴィソハは4500円でした。
ワインリストの価格の横に「会員価格」とあったので
聞いてみたら、リピートすればもう会員扱いになるそう。
二回目からは、お得にワインをいただけてしまうらしい

P5277095
軽い冷やしオムレツ nube(雲)

ひんやりしたスペインオムレツなんですが
食感が今までにない ふわふわふわ~ なんです
だから雲、なのね~
お腹に響かない、軽いオムレツ

P5277097
お皿はどんどん続きます。

海の幸 駿河湾のタルタル ペパール添え

上に乗ってるのは帆立ペーパー
今までの味覚から一番近いものが「スルメ」なのが悲しいですが
あれを帆立風味にしてもっと薄くしたもの。
中には海老やら魚貝類のタルタル仕立てがたっぷり。

P5277098
シェリービネガーのビナグレタソース
ライム・バジリコオイルで作るアリオリソース
グラナダソース

3種類のソースで「遊んでいただく」一皿
だそう。

美味しかったのは間違いないのだけど
遊ぶ余裕があったかどうか。。^^;
ライムが入ったソースが一番好きでほぼそれで食べちゃいました

P5277100
山の幸  ハモンセラーノとメロン

様々な「生ハムめろん」です。
左のスプーンに乗ってるメロンバーガーのバンズは
メロン果汁だけで焼いたそう。。。。。

もの凄い凝りよう

メロンパフェ  メロンのハムエッグ(ソースがメロン風味で黄身はアプリコット)

一つの素材だけでよくまあこんなに思いつくなあ。。。。

P5277101
次に登場したのは オーナーシェフのイタズラ料理

なんだろう・・・・・・・

鉢植えに見立ててあるのは、オートミールの中にお野菜かな?

P5277104
可愛らしいハイヒールの器は

卵黄とコーンスープのシャーベット

コレが美味しくて美味しくて
「もう一杯」
な感じでした
濃厚


P5277105
埋まっていたのはラデッィシュちゃん

カリッと新鮮。
こちらの畑で収穫された物かなあ( ´∀`)

P5277107
前半のハイライト

菜園

冷製・茹で・焼きと様々な調理法のお野菜とハーブの、フラワーアレンジメント風

華やか~

アルカナ東京でいただいたお皿を思い出します(*´ -`)

ざっくりと 左が冷製(生)  真ん中がボイル  右が焼き野菜
になってます。

ところどことに 
ミンガス粉(スペインのパン)
オニオンチーズソース
アンチョビ・黒オリーブ・ガーリックオイルのペースト
が置かれているので
ちょびちょびつけながら。。

お花も全ていただけますが、結構香りの強い香草もあった。

こういうのは無理せず、食べたいものだけいただくのが良いですね


。。。夕食編が一度に収まりきらなかったので「その2」に続きます~





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログへ