まだまだ続く夕食編(・∀・)

次のお皿は、、、、、、

P5277110
イカの黒米詰めとイカのスミ煮

刺さってる透明なのはイカの中骨をオーブンで乾燥させたもの。

パリパリした食感

イカわたをチュイールにしたものも飾ってあります。

とにかく繊細

P5277114
フェリスさん定番のお皿

鮎の長時間低温調理

アサリ・白ワイン・ブイヨンに磯の風味(あおさ海苔?)を加えた
グリーンスープを目の前で流し入れてくれます。

ほろほろっと崩れる鮎と
複雑な味のスープがなんとも。。

複雑過ぎて、連れの反応はいまいちだったんでした
前のイカスミの味がインパクトありすぎたかな~^^;

P5277115
ここでパンが登場

メロンパンで予想はしてましたが
これまた美味しいパンでした

P5277117
金目鯛のソテーとボパール

オーナーは実験好きなんでしょうかね~
「焼き」と「蒸し」、二つの調理法がそれぞれのってます。


グリーンのソースはそんなに強くないお味。
断然「焼き」の方が好みでした。

同じ素材でも調理法が違うと
全く別のお料理みたいでオモシロイ

P5277120
ガスパッチョ

トマトの冷製スープで、ワタシはこれが大好き
子供の頃に自分で作ったりしてました。
今思えばただ熟れたトマトとお塩をミキサーにかけただけだった気もしますが
夏によく飲んでたなあ。。


こちらは上に桃のグラニテが乗ってて
フルーツトマトなので
デザート感覚
季節によって、スイカや紅ほっぺ(林檎)など組み合わせたりするそう。

P5277122

P5277123
イベリコ豚と天城軍鶏

もう慣れてきましたが、このお皿も調理法違いで
「焼き」と「煮込み」をそれぞれ。

豚の絵はシェリーとキャラメルソースで書いたもの。

上のお皿が煮込みです。
これはどちらも柔らかく、美味しかった~

お皿一つ一つは少量なのですが
何しろ時間をかけていただくので
そろそろお腹が、、、、、、( -д-)ノ

P5277128
そんなところへ 今日一番のお気に入り

駿河湾のバスク風スープ

バターと海老?他の魚貝類も入ってたのかな?
旨味成分がぎゅぎゅっと凝縮

またまた例えがアレですが
スープストックさんの「オマール海老のビスク」な雰囲気。

美味しいです、、、、

とっても美味しい


最後にスープが出る構成も変わってるなーと思いましたが
コレは入っちゃう。

今思い出してもまた飲みたいです( ̄‥ ̄)=3

P5277129
とってもカラフルなデザート

絵の具のパレットみたい

3種類の冷たいミニチュア

オリーブのアイスが不思議な味で印象的。。

水色のソースはブルーキュラソーだそう。

美しいですね~


めくるめくお料理に圧倒されました(*´ェ`*)

途中、ワインのハーフボトルを追加して

飲んで食べて歌って、、

あ、歌ったのは心の中だけでですが

目にも舌にも刺激的な夕食でした

P5277134

P5277135
食後酒として、好きなリキュールを数種類の中から選べます。
(エスプレッソ・ハーブティーなども)

すでに出来上がってる我々です、、

甘夏とコケモモを選んでみました。

こんなに上手く甘夏感が出るんだ!?
ってびっくりするぐらい甘夏だった(●´ω`●)

P5277133

はっ

メニューには 
食後のリキュール 「アナーキー(狂喜)を添えて」 とあったけど

これか~

デザート分は胃袋に隙間を残してましたが
コレは想定外。。



お部屋に持ってきてくださるそうなので
ひとまずレストランを後にします。

ニコニコ見送ってくださるオーナーさん

素晴らしいお料理でした、と伝えてお部屋へ。。

ほどなくして、スタッフさん(胸毛あり)が
「アナーキー」を持ってきてくださいました。

P5277140
「オーナーからのサービスで、、」

って新たにどんぐりのリキュール追加されてた


撃沈した連れ


ワタシは本など読みつつ
焼き菓子とリキュールを楽しんで夜を過ごしたんでした

幸せ~

dc0602112
窓際から修善寺のプチ夜景を眺めて

すごい食事だったな~・・・・
オーナーの食の世界、凄すぎるわあ~
などと思いつつ


いつのまにか


夢の中。。。



長い夕食編になってしまいました。
次回のブランチ・感想編でラストです~






〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ