別所温泉日帰り旅の続きです( ´∀`)

上田から別所温泉行きの電車へ乗り換えます

P1301481
P1301482
P1301485
P1301486
普段は車移動が多いので

初めて乗るローカル線にちょっと興奮します( ̄m ̄〃)

別所温泉駅まで14駅、各駅停車でコトコト


田園風景を眺めながら、、

。。。。。。。。

P1301493
とうちゃく。

もう日が暮れそう。

P1301491
雪が積もるとこんなステキな景色になるのですね~(・∀・)

P1301494
坂をのぼっていくと

共同浴場を見かけました。

真田幸村の隠し湯「石湯」


別所温泉には3つの外湯があるそうなので

宿泊で来たら「外湯巡り」も楽しそうだな~


途中で こじんまりしたお店(個人宅っぽかった)の軒先で売られた

おやき を買っていきました( ´∀`)カボチャガスキ♪

中でおばちゃん達が3人でお茶飲んでた

もう夕方だったからか、お店はみんな閉店してたみたいで

ひっそりとしてました。

P1301495
臨泉楼柏屋別荘

良い雰囲気

純和風な建物は木造4階建てです。

春にはお庭に2600株のつつじが咲くのだって

見事でしょうね~

P1301497
雪は少ないけれど

気温は低くて

鹿脅しがカッチカチ。

P1301500
P1301501
館内に入ると

あったかくてホッとします

夕食プランの流れは

入浴→食事→入れたらもう一度入浴

てな感じにしたいのです、と事前に伝えておいたんでした
(要望には柔軟に対応してくれそう)

P1301502
宿泊する時みたいに  
ウェルカムお菓子を出してくれた

南瓜の羊羹が美味しいです

簡単に記帳もします。


スタッフさん達が何やら

「女湯の方のお湯が、、、はい、、、ちょろちょろって感じで。。」

みたいな事をヒソヒソしてた。


故障か何かかしら?

後で入ったら確かに内湯はチョロチョロしか湯口から出てなかった。
(でも激熱)

タオルをもらって

早速お風呂へε=ε=(・ω・)

P1301503
P1301504
大浴場は20室の規模にしてはこじんまり。

他に有料で貸切のお風呂や 外湯に入りに行く事もできるので
これぐらいで充分なのかな。

基礎コスメもあったから手ぶらでも大丈夫です。

P1301507
内湯

湯気がもわもわ。

畳敷きなのですよね~。

足の裏に柔らかい感触が気持ち良いわあ( ´∀`)

ただ、、湯温が高めで

ワタシは腰ぐらいまでしか入れませんでした(;´Д`)アチー

硫黄泉なのに無色透明

匂いはするのだけどね~

不思議なお湯です

とってもつるつる

P1301514
カランが4つ

P1301509
ドアを開けると露天風呂

4~5人サイズかな~。

幸いにも こちらは適温でした(*´∀`*)

藤子不二雄先生もこのお湯に入ったのかしら・・・・・・・・
(サインが飾ってあった)

昔の文豪もたくさん泊まってたらしいけど
物書く人たちって温泉好きよねー(・ω・)
場所を選ばない仕事っていいなあ。。

ワタシにもクリエイチブな才能があれば・・(ノω`*)

などと、ぼんやり妄想。

P1301510
見上げるとこんな景色。

低い位置にある露天なので

何が見えるわけでもないんですが

山の冷気が顔にあたったりして

居心地良かったです

P1301518
掛け流しを続けるのも色々苦労がありそうですねえ・・

あんなにチョロチョロでも熱いってことは

源泉の温度はかなり高そう。

泉質はとっても好みのツルツル感なので

内湯も適温だったら言う事なしです(●´ω`●)



夕食編に続きます~。



臨泉楼 柏屋別荘の基本情報・予約



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ