岐阜旅行、2泊目のお宿は

「飛騨亭 花扇」さん

安定の高評価ばかり聞こえてきたので

全く不安なくやってきたんでした( ´∀`)


後に、な事件が待ち受けているのを
この時は予想だにしておりませんでした。。。。

結果的には滞在中に解決されて
気持ちも持ち直したので良かったけど(*´ェ`*)

早速このお部屋編で勃発します

P6273647
14時チェックインなので 
ぴったりぐらいに到着

隣接の駐車場から
男性スタッフさんが3人ぐらい、
スーツで直立待機してた

やっぱり、、、高級旅館なのねえ。。
広いラウンジに案内されて
チェックインの手続きです。

P6273648
高山の銘酒がズラリ

そして

そこかしこに無造作に置かれた飛騨家具

目を奪われます

P6273645
P6273646
ウェルカムドリンク  

ワタシは何か果実のジュースだったと思う
ビールもあると言うので
連れは当然、ビールで
嬉しそう。。

P6273651
P6273652
P6283833
P6283829
P6283830
ラウンジを囲むように  
橋がかかってて
立派な足湯などもあります

お庭の手入れも隙がない。。

一枚板のカウンターやベンチの迫力に
感嘆してたら
「岐阜ならそのカウンター1枚で
家一軒建ちますよ」
と仲居さん。

うーん  資本力を感じる。。

P6273688
お部屋は2階で 
スタンダードな12畳タイプ

全48室の大型旅館ですが
びっくりするぐらいお掃除が行き届いてます

P6273658
主室

2名だし スペース的には申し分ないわあ

P6273661
窓際に置かれた椅子とテーブル

P6273663
美しい曲線と 滑らかな手触り。。。。。。(´∀`*)
小さくても 肘掛がついてるのがまた、、、
リラックス度を上げますね~

後で高山の街に出かけて
飛騨家具のお店など覗きにいくんですが
材質も細工も素晴らしくて
ホントに綺麗です

P6273690
季節の花が上品に飾られてます
毎日活けるのも一仕事だろうなあ(*´ェ`*)

P6273676
P6273677
水屋

お茶やポットなどひと通り揃ってます
冷蔵庫の中は有料でビールとソフトドリンク

P6273673
P6273674
お部屋には 通常の浴衣

ロビーで色浴衣も選んだので2枚

足袋・フェイスタオル・巾着など

P6273678
洗面

陶器のシンプルなボウル
カウンターはさすがに集成材だったけど
木肌の風合いがイイ感じ(・∀・)

P6273679
そして洗面用の小さな椅子も
きちんと飛騨の物
徹底してるんでした
こういう所にオカネを惜しまないのが
花扇さんのナイスな所

P6273680
P6273681
歯ブラシ・クシ・レザーや 
基礎コスメもひと通り置いてます

そして歯ブラシたてね!(・∀・)

湯回廊菊屋さんで出会ったのとおんなじ

P6273685
P6273682
P6273683
内風呂もキレイでびっくり

残念ながら沸かし湯

温泉ひいてたら入ったのにぃ。。。。

P6273730
鍵は一つ。

大浴場ぐらいしか行くところもないから
それほど不便は感じなかった

P6273671
P6273670
お部屋のお菓子は 
水まんじゅう とちの実せんべい


とちの実せんべい、確
か・・かぴさんがオススメしてくださった物だ
せっかく出会ったし、売店にも売ってたと思うんですが
買って帰るの忘れてしまいました。。。(≡ω≡.)

P6273669
さて、、、、
今回のプランは特典が色々ございまして
この「茶香炉」もそのひとつ。
お茶の香り、好きなのでちょっと楽しみにしてました

お部屋担当の仲居さんが
お茶を出してくれて、
お部屋の説明をしてくれた時に
チャッカマンで
パチッとつけてくれたんですが・・・・・・・・・・・・・

何だかだんだんね、
焦げ臭くなってきて

お茶が真っ黒になってぶすぶすと。。。。

で、よーく見ると・・・・
このキャンドルは・・・・・・・・
よく旅館飯で出るお鍋の時などに使う
あの青い固形燃料でわ??!!( ; ロ)゚ ゚

それはちょっと、、
火力強すぎるんでない?

とか思いつつも、
部屋の写真など撮ってる間に
もう煙が充満してしまってですね
時既に遅し

お部屋全体が焚き火たいたような香り

慌ててフロントに電話して
仲居さん、来てくれまして

「あららー ほんとだ、ごめんなさいね~」

とおっしゃりつつ
消火(;´Д`)

窓を開けて風を通したりしたんですが
どうにも煙いのがとれない

ウーンこまった

後で消臭に来るとの事だったけど
部屋にいるのがツライ。。。。。。。。。。。

とういわけで
燻されたワタシ達は
高山の街に出かける事にしたんでした

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

そして2時間後、戻ってまいりました

飛騨家具のお店みたり
高山の街でステチなカフェを発見したりで
楽しかった(´∀`)
(レポ終わったらご紹介しますです)

でもね・・・・

お部屋に戻ったら

全然臭い、とれてない( -д-)ノ

あぅ。。。。。。。

どうしよう(≡ω≡.)

この臭いの中で一晩過ごすのは、あまりにも切ない。。。。。。。。

うるさい客だと思われても

言うしかないわ

(仲居さんはとても親切だったけど、
フロントの電話応対する
エライ人っぽい男性が冷ややかで怖かった

ってことで

連れが 再度フロントに連絡。

仲居さん、何度目かの登場で
消臭スプレーを手に
「あらほんとね~、いっぱいスプレーしたんだけどね~
 ゴメンナサイね~」
とひたすら謝る

これ以上、仲居さんを困らせても仕方ない(;´・ω・)
理不尽さを感じつつも
諦めかけたんですが

「ちょっと待っててね~」
と仲居さんがフロントへ

戻ってきたら

「ちょっとお手数かけちゃうけど、
お部屋変えさせてもらえる?
すぐ近くだから~」

って斜め向かいのお部屋に移動させてくださる事に

仲居さんがかけあってくださったのかなあ?

ああでも良かった~(´Д⊂)
とりあえずあの臭いからは開放される。゜゜(´□`。)°゜。

荷物だけ持って、すぐ移動ε=ε=(・ω・)

ほとんど同じタイプのお部屋で

P6273737
P6273739
ちょっと違うのは 洗面の陶器のボウル

ステキな柄なんでした

P6273729
そしてもう一度 茶香炉を用意してくれた

、、、、ほらね( ̄m ̄〃)
やっぱりそのキャンドルが正解よね~

今度こそ  香ばしいお茶の良い香り

最初こんなんなってしまって
どうなる事かと思ったけど
今回はしみじみと
「仲居さんの力」
を感じる事になるのです

それは、夕食編で詳しく書くとして

次回は大浴場と館内編です~



【飛騨亭 花扇の基本情報・予約】
スポンサーリンク


ステキ温泉ブログがたくさん♪




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗