久しぶりの四万温泉です

「時わすれの宿 佳元」さん
へやって来ました

全8室のほどよい旅館

半分はお風呂が付いてて
半分が一般客室です。

P4237769
床が ピカピカ~( ´∀`)

P4237772
P4237773
何となくオレンジがかった館内風景

レトロで良い感じ

お香の煙の量が多くて
ちょっと もやもやしてたけど

P4237623
囲炉裏でチェックインですφ(・ω・ )。。

P4237629
P4237630
ウェルカムお菓子を選べたので

ワタシは杏仁豆腐  
連れは小倉羊羹

をいただいたんでした

この時に対応してくれた男性スタッフさんが
一番親切だった

夕食の時間を決めて
ざっくり案内を聞いて
ささっとお部屋へ

P4237638
客室は2階になります

P4237640
P4237642
「竹」という 2名専用のお部屋

お風呂の付いた部屋の中でも
ちょっと変わってて
結構前から気になってたんでした

セールでお安く予約できたので
ちょいワケありなのも気にせず
楽しみにしてきました

玄関から凝ってますねえ( ´∀`)

BlogPaint
古民家風な柱ですー

天井が高い(*゚∀゚)

P4237669
主室

暖簾の向こうがベッドルームです

P4237671
ほとんどこのソファーに座ってた

見た目より座り心地が良いんです
3人掛けなら 
もっとゆったりできるかも

お部屋のコンセプトが
「カップル仕様」なので
これで良いのだろうけど

P4237674
正面にテレビ   
左右に水屋

格子と照明がかっちょいいです
暗くなるとバーみたいで雰囲気あったわあ

BlogPaint
BlogPaint
飾り棚に 陶器のカップ

湯沸しケトル 冷水ポット お茶セット

P4237690
P4237688
お菓子はサービス 
。。。。何故にうまい棒?(・ω・ )  

ぐんまちゃんラーメンは有料です

ラーメンを見て
連れは
夕食が少ないのではと
心配し始めてた(・∀・;)

P4237692
P4237691
冷蔵庫の中ぎっしり(有料です)

ビール多し
そして ウコンの力
そんなに需要があるんだろうか

P4237675
お部屋食なので
2食ともこちらの
テーブルでいただきます

アンティークにガラスの天板をつけた
なかなかステチなテーブル

テーブルランナーの長さが
誂えたように ぴったり

P4237676
ここにもお部屋菓子   
牛蒡せんべい


P4237649
キングサイズのベッド

一段上がってるので
何度かつまづいて悶絶しましたが
ジェルベッドの寝心地は良かったですー

ヒーターがついてて
ジェルを暖められるみたい
冬も安心ですねー

P4237654
ちょうど梁に隠れてますが
天井にプロペラがついてて
暖かい空気を下に
落としてくれてるんですが
夜中は音がうるさくて
止めちゃいました(≡ω≡.)

P4237653
寝室に洗面と
パウダースペースがあります

仕切りがなければない程
らくちんなので
ワタシは結構好きな造り


右手にあるのが部屋風呂への入口

P4237661
P4237657
P4237658
P4237656
基礎コスメ・コットンなど
アメニティはしっかり揃ってます

BlogPaint
お手洗い

P4237663
タオル掛け  
バスタオルは1人2枚あったし 
すぐ乾いた

P4237664
オサレ加湿器
乾燥してなかったから使用せず。

・・・・予想を裏切らない
個性的なお部屋(・∀・)

楽しいです

次回にお部屋風呂をご紹介しますー


【時わすれの宿 佳元の基本情報・予約】

ステキ温泉ブログがたくさん♪




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定☆〗
スポンサーリンク