本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
御宿 風月無辺の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

伊豆は大川温泉へ行ってきました

P6299514 (Custom)
細い山道を上っていくと
看板はあれど
建物は見えず

P6299515 (Custom)
P6299518 (Custom)
駐車場の前の
謎の乗車場と待合室

待つことしばし。。。。。(・ω・ )

P6299524 (Custom)
それは姿を現したんでした

わくわく((・´∀`・)) 

P6309823 (Custom)
来た来た( ̄m ̄〃)

連れ、興奮状態

本日のお宿 「風月無辺」さん へは
このモノレールに乗って行くんでした

P6299526 (Custom)
P6299527 (Custom)
電話ボックスよりちょい広いぐらい

1組ずつしか乗れないので
重なった時は、しばらく待つかもです

自分でボタンを押して 発車( ´∀`)

感覚的には
斜めに上がるエレベーター?みたいな感じ

P6299530 (Custom)
P6299535 (Custom)
所要時間は約4分

海外製のモノレールでした
前後にやや揺れますが
そんなに速くもなく
ゆるゆると上っていきます

ああ楽しい(●´ω`●)

P6309813 (Custom)
フロントへ着く直前( ・Д・)

絶景

気持ち良いなあ
晴れてて良かったけど
台風の日などは
どうするのだろう

P6309798 (Custom)
P6309799 (Custom)
フロントは独立した建物で
客室棟とは別にあります(・ω・ )

P6309801 (Custom)
もしかしたら、
このフロントが一番
景色が良かったかも(≡ω≡.)

後ろに 先程の海側絶景があるので
ナイスな立地

どうせなら
ここに客室を建てても良かったのでは。。
まあ色々と、、都合があったのでしょう。

P6309800 (Custom)
とってもさっぱりしたロビーですー

お土産コーナーもシンプルで
あまり商品が無くて
ちょっとさびしい( ´_ゝ`)

共有スペースは
ここと、食事処ぐらいなんですが
客室棟から離れてるので
チェックインとチェックアウト時しか
ここに来る事はなかったんでした。

P6299543 (Custom)
ウェルカムお抹茶 と 
あずきレアチーズ大福

この大福が
むにょーんとのびちゃって
なかなか噛み切れず(;^ω^)
コシのある求肥だねえ
なんて言ってたんですが、、、

P6309802 (Custom)
お土産コーナーで、
しっかり販売されてました

P6309796 (Custom)
フロントから見える建物は
一階が食事処で
二階が「一般客室」のようです
「一般」と言っても
全室露天風呂は付いてますー

離れの客室より
ちょびっとリーズナブルらしい

P6299546 (Custom)
我々は またまた乗り物満喫( ´∀`)

カートに乗って
離れの客室棟へ向かいます

一通り説明されるんですが
操作は至って簡単
行き先のボタンを押すだけ

なので、
最初からスタッフさんは着いてきません。

この放置プレイ感、気が楽なんでした

P6299548 (Custom)
結構な急斜面ですーヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

カートなかったら、無理だなあ

たまに、横の歩道を
スタッフさんが駆けて行くのを目撃
うーん、、、足腰が丈夫になりそう(≡人≡;)
道理で若いスタッフさんが多いはずだわー

P6299674 (Custom)
到着   
かなり上の方の客室なんでした

P6299682 (Custom)
P6309795 (Custom)
酷似した建物が
等間隔で並んでます

多分、、、カートがないと
自分の棟に帰れない。。。。。。。。。

P6309794 (Custom)
一応、小さく立て札はあるんですが 

目立たないんでした。

P6309797 (Custom)
滞在中は とにかく
このカートでの移動を満喫

下りがオモシロイです
急角度で、結構スリルあった

サイドにビニールカバーが付いてて
雨天対策もされてました


次回はお部屋と露天風呂のご紹介ですー



【御宿 風月無辺の基本情報・予約】



ステキ温泉ブログがたくさん♪




〖★宿泊レポ一覧&今後の公開予定★〗

本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
御宿 風月無辺の口コミはこちら
スポンサーリンク