本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
オーベルジュ蓮-Renの口コミはこちら

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

夕食の時間はチェックイン時に
決めておきます
18:00 か 18:30 の選択

ワタシ達は遅い方にした

P1060816 (Custom) (Custom)
食事に行くまで 
レストランがどんな様子かわからないので
ドキドキ感がありますー

P1060813 (Custom) (Custom)
すっごくムーディー    

照明は控えめだけど
BGMは大きめ

ほぼ満席で
皆さん談笑しながらお食事してました

オーベルジュといえば
フェリスさん のキリっとしたディナーを思いだすけど
蓮さんはもっとカジュアルで
リラックスした雰囲気

P1060739 (Custom) (Custom)
メニュー が大きいなあ
中にぎっしり書いてあります

P1060743 (Custom) (Custom)
プリフィクスのお料理は
最初から最後まで 
選択の嵐


アミューズから 
悩みまくりなんでした


なんだか、一休の会員ステージ特典で
1人1つずつ、追加料金なし
お料理を選べるのだそう
なんと太っ腹な
(残念ながらこちらの特典、
現在は行ってないみたいです


ますます悩んじゃうんだけど・・・・・・(;^ω^)

P1060751 (Custom) (Custom)
悩んでるあいだに  最初のお皿

P1060752 (Custom) (Custom)
チーズと桜海老のブルスケッタ

香ばしい    
最高のワインのおつまみ

P1060753 (Custom) (Custom)
ポークリエット   
例の魅惑のお土産棚にあったやつです

P1060754 (Custom) (Custom)
メヒカリ   
もちろん頭までやわらか  
苦味ゼロ

P1060755 (Custom) (Custom)
カリフラワーのムース   
上のは透明だけどトマトゼリー

これが悶絶!(*≧ω≦)
なめらか~  
後からしっかりトマトの酸味

P1060747 (Custom) (Custom)
プランの方の特典で  
グラスのシャンパン

助かるわあ
飲物を選んでる暇なかったです

P1060749 (Custom) (Custom)
スグレモノのテーブル    
引き出しの中にカトラリー

テーブルの上が
ガチャガチャしなくて良いですー

P1060763 (Custom) (Custom)
連れのアミューズ   
シェフのスペシャリテ
「あしたか牛のコンソメジュレをのせた海の幸の贅沢カクテル」

(通常は+1800円)

てっきりメインを
牛フィレにするのかと思ったら・・・
どうしてもコレを見てみたかったのだそう

鮑やオマール海老、北海蛸、生帆立などぜいたくに
まるで宝石箱や。。。(*´艸`)

P1060765 (Custom) (Custom)
ワタシのアミューズ 

Renの定番「11種類の箱根野菜のガトー仕立て」

キャベツに巻かれた 天使の海老
オマール海老のムースりーヌソースで

ウツクシイですねえ
お野菜ぎっしり

P1060760 (Custom) (Custom)
2種類のパン

P1060758 (Custom) (Custom)
オリーブオイル  バター  ハムのムース

パンが美味しくて美味しくて
どんどんいってしまいそうで危険


後のことを考えて
グッとがまん


P1060756 (Custom) (Custom)
常陸野ペールエール
気持ちを落ち着かせよう

このあと 
最後までグラスワインをたくさん飲みました
お料理を選んだり
味わったりするのに夢中で写真なし

P1060770 (Custom) (Custom)
魚料理は2つから選択  
連れの 「アマダイの鱗焼き」

皮パリパリの中ふわふわで
美味しかったそうですー

P1060772 (Custom) (Custom)
ワタシはここで追加料金なし特典を使用して

「生海苔のリゾットにのせた 活アワビの柔らかムニエル」
(通常だと+2800円)

するすると抵抗なく切れるアワビ
生海苔も程良い磯っぽさです
おいしい。。。

P1060777 (Custom) (Custom)
お口直し まで2つから選べた

マダムが口頭で案内してくれます

連れは 「ブラッドオレンジとカシスのシャーベット」
ちょっとアルコール入ってて
オトナの味

P1060778 (Custom) (Custom)
ワタシの 「むらさき花豆」

豆好きなんですよね
大きい粒だなー
さっぱりした甘さ

P1060782 (Custom) (Custom)
連れのメイン 
「蝦夷鹿のロース肉低温ポワレ・ソースポワヴラード」


これは初めから決めてた様子
ジビエ好きだものねえ。。
トリュフがかかってました
少しもらったら
レバーみたいな舌触りで
密度の高いお肉
すごく食べやすい


P1060785 (Custom) (Custom)
ワタシの 
「遠州美味鶏のポワレ・季節のバターライスを詰めて」


中にバターライスがぎっしり
すっごく美味しい
そしてかなりのボリューム
健啖な人向け。
・・・つまり我々向けでした

つけあわせがサツマイモで
これまたボリューミー

ワイン何杯飲んだかわからないけど
けっこう満腹

P1060787 (Custom) (Custom)
さて、お楽しみのデザート
一皿目を選びます  

P1060791 (Custom) (Custom)
連れの 
「和三盆を使った塩キャラメルのアイスクリーム」

濃厚なのだけど 優しい甘さで
ご満悦

P1060795 (Custom) (Custom)
ワタシの 
「ピンクグレープフルーツのほろにがプリン」

絶妙なあんばいで ほろにが

P1060789 (Custom) (Custom)
二皿目のデザート

4種類から選択   
とっても悩ましい~

+1000円で2種類選べるという
ワガママチャンスもあり


蓮さん、女子ゴコロわかってるね~( ;∀;)

でもでも

お腹、苦しい

P1060796 (Custom) (Custom)
あれ(・ω・ )    
連れ、塩キャラメルアイスでスイーツは満たされたらしい

「チーズの盛り合わせ」 に変更してた

これも嬉しいですー
甘い物苦手な人も楽しめる
チーズの種類を色々説明してくれて
好きなのを選びます

マダムの説明が
どれもこれも美味しそうで。。。

P1060804 (Custom) (Custom)
こんな感じに    

ワインでちびちびと

シアワセそうな連れなんでした

P1060801 (Custom) (Custom)
P1060803 (Custom) (Custom)
ワタシの  「焼き立てフォンダンショコラ」

オーブンから出たばかりで
アツアツのトロトロ


グランマニエの香り・・・
たまらなく濃厚です

たぶんデザートの中で
一番重ためだとおもう
けど
求めてたんです、これを

完食。悔いなし。

P1060806 (Custom) (Custom)
食後に ワタシは ミントティー

P1060807 (Custom) (Custom)
連れは  エスプレッソ

マダムやソムリエさんと少しお話して
口福の幸せを
今一度かみしめたんでした

P1060810 (Custom) (Custom)
帰りに手渡される プチフール

ああもう どこにも入らないよ・・・

と思ったけど
寝るまでにペロリと



次回の朝食・感想編でラストですー

【オーベルジュ漣の基本情報・予約】



ステキ温泉ブログがたくさん♪




Instagram

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
オーベルジュ蓮-Renの口コミはこちら

スポンサーリンク