本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
辰巳屋山荘 里の湯の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

福島旅行の一泊目は
土湯温泉にある

「辰巳屋山荘 里の湯」さん

全10室

木立の中の野趣あふれる露天風呂
古代檜の内湯など
3つのお風呂を貸切で利用できます

P1080880 (Custom)















これは除雪後の玄関

到着時は
除雪する前で
雪に埋もれてたんでした

里の湯さんは
細い私道の急坂を下ったところにあるので
冬タイヤの四駆でも結構怖かったです

自分で下るのが不安な人は
坂の上にある駐車場から送迎してくれます

P1080875 (Custom)














P1080868 (Custom)















フロント

P1080872 (Custom)












下駄に  雨よけ?雪よけ?カバーがしてあった

P1080867 (Custom)














室数少ないお宿なので
ロビーはこぢんまり

もうお部屋の準備が出来てたので
そのまま案内してもらいます

BlogPaint














ピンクの丸がワタシ達のお部屋「梅」

貸切風呂に一番近いと思いますー
便利だった

館内は段差や階段多し(特にお風呂への通路)
足腰の弱い方はちょっと大変かも

P1080645 (Custom)












P1080644 (Custom)












お部屋で  ウェルカム抹茶 と  栗蒸し羊羹

あまーい
けど
おいしい


お部屋を担当してくれる仲居さんは
ニコニコ明るいおばちゃまで
すごく親切
貸切風呂にたくさん入れるように
時間を組んでくれたんでした

P1080712 (Custom)
















「梅」は  和室6畳+6畳の二間のお部屋

手前の部屋にお布団を敷いてもらいます

P1080723 (Custom)














P1080725 (Custom)















2方向に窓があるので
明るいかんじ

ワタシ達はそんなに和室が得意じゃないので、、、
椅子が恋しかったけど
スペース的には二人で問題なしです

P1080700 (Custom)















バスルーム    仕切りがガラスでスッキリしてます

内風呂は 源泉を引いた古代檜風呂

P1080704 (Custom)














かなりちいさめ

完全に一人サイズですね~
湯処が充実してたので
入る暇がなかったけど
お部屋でも温泉に入れるのは良いですー

P1080707 (Custom)












バスアメニティ   

貸切風呂には市販メーカーのが置いてあったけど
この辺はあまり重視してないみたいで ややチープ

P1080681 (Custom)














タオルは1人2枚ずつ   貸切風呂にはタオル置いてるので持参しなくても大丈夫

P1080688 (Custom)












基礎コスメは  エリクシールのトラベルサイズ

P1080690 (Custom)












マウスウォッシュならぬ
うがい薬

なんだか懐かしい
粉のうがい薬

P1080680 (Custom)













お手洗    ちょっと狭かったな~

壁が近すぎて
落ち着かなかった
ウォシュレットの
リモコンの電池が切れてたんでした

P1080665 (Custom)












加湿器  と   読書灯

夜は暖房ガンガンだったので
乾燥しましたー
加湿器フル稼働

P1080658 (Custom)












浴衣は 1人4枚

お風呂で汗かいたので
これは助かりました

P1080661 (Custom)












パッと見ブランケットなんですが
広げるとマントのように羽織れます

羽織が薄手だったので
お出かけの時はコレにくるまって行きました

露天風呂まで
屋外通路をかなり歩くので
冬は防寒対策すると良いかもです

ワタシは浴衣の下に
長袖Tシャツ着て過ごしました

お部屋食だし、人目が気にならないので
暖かいルームウエアを持参しても良いかも

P1080653 (Custom)













P1080652 (Custom)













冷蔵庫の飲物は有料   そしてバッチリと旅館価格

何故かモエ・シャンが入ってました(・∀・;)

P1080656 (Custom)












福島の地ビール  

この工場がけっこう近くにあったので
翌日チェックアウトしてから寄ってみました

P1080657 (Custom)












連れが 夕食の時に1本飲んでた

なかなかオサレなデザイン
1200円は地ビールでもお高めだけど
美味しかったみたい

P1080648 (Custom)













冷水ポット   夕食後に交換してくれます

お茶セットあり
コーヒーはないけど
ラウンジに
ネスプレッソとティーマシンあり

P1080666 (Custom)













「梅」のお部屋だけに
掛け軸の絵も梅だった


灰皿があったので喫煙可能なようです。
でもタバコのにおいは感じなかった

全然そうは見えなかったけど
部屋のドアがオートロックでした

鍵が1本しかなかったので
2人で出かけて
うっかり先に戻ったりすると入れず。。
ちょっと不便だった

貸切風呂がめちゃくちゃ良くて
何度も出かけたから
鍵は2本欲しかったです


貸切風呂編に続きますー

【辰巳屋山荘 里の湯の基本情報・予約】

本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
辰巳屋山荘 里の湯の口コミはこちら


ステキ温泉ブログがたくさん♪




Instagram

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗
スポンサーリンク