本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
おとぎの宿 米屋の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

福島2泊目のお宿は

3年ぶりに再訪します

「おとぎの宿 米屋」さん

全23室すべて温泉風呂付き

つるつるの源泉と
おとぎ話に沿って展開される「おとぎ会席」が楽しくて
また来られるのを心待ちにしてました

前回レポ

P1090160 (Custom)
前泊の土湯温泉にくらべると
ほとんど雪がなかった

P1090391 (Custom)
ロビー

続々とお客さんが到着
相変わらずの人気ですー
半数はリピーターというからびっくり
まあ、我々もそうなんですが。。。。

P1090395 (Custom)
前にもこんな絵がかかってたかしら

館内が心なしかスッキリしてる気が
前はもっとメルヘン色が強かったような。。

P1090162 (Custom)
ウェルカム茶  と  黒豆

ささっと記帳して
お部屋へ向かいます

本館「おとぎの丘」と 
離れ「おとぎの里」があって
今回も「おとぎの丘」のお部屋を予約

離れの方も興味あったけど
大浴場や食事処から
結構距離があるのでやめときました。

米屋さんに来たからには
たくさん大浴場に通うしね

P1090223 (Custom)
本館の2階へ    
エレベーターは無し

P1090226 (Custom)
このドアだけは
イマイチなんですよね

前の施設を改装したので
仕方ないんですが
木材を張り付けるなら
塗装も茶色っぽく直したほうがいいような

「水のあくび」 というお部屋

ベッドとソファーを備えてて
ワタシ達の好みにぴったり

このタイプは2部屋のみ
(水のあくび・土のおはなし)で
どちらも2名定員です。

P1090228 (Custom)
玄関は少し狭め

P1090302 (Custom)
ちょっと変則的な形のお部屋    
6帖のリビング

P1090250 (Custom)
斜めに一段あがったベッドルーム  
左手が洗面と露天風呂

P1090246 (Custom)
コンパクトで落ち着きますー

P1090253 (Custom)
調光もばっちり

寝る寸前まで読書するワタシには
有り難い装備なんでした

P1090306 (Custom)
床材は竹の木目が綺麗なバンブー

カウチソファーの柄もかわいい( ・´ω`・ )
ゆったり足がのばせて
居心地良いですー


ソファーの後にある謎の小窓は
お風呂と繋がってました     

P1090311 (Custom)
飛騨のイージーチェア

背もたれのクッションが2段になってて
長時間座ってても疲れない


こういう家具のセンスの良さが
米屋さんの魅力のひとつ


P1090304 (Custom)
テレビの下にDVDプレーヤー

造り付けの棚もスッキリしてます

P1090313 (Custom)
小さな野の花が活けられてて
ほっこり

P1090257 (Custom)
クローゼット   

P1090258 (Custom)
浴衣と作務衣と足袋

P1090260 (Custom)
ナイトウエア
  
コットンですっごく気持ち良い生地

P1090262 (Custom)
金庫も木の扉で馴染んでますー

簡単に開いてしまうので
防犯的には微妙だね、と連れ
確かに

P1090263 (Custom)
お出かけしてばかりだったので
湯籠は重宝しました

P1090230 (Custom)
ミニキッチン   
電気ケトルやお茶セット

P1090239 (Custom)
コップ類は跳ね上げ式の棚に中に

P1090236 (Custom)
ミネラルウォーター   
常温で置いてくれて助かるわあ

P1090242 (Custom)
冷蔵庫の飲物も無料    
プレモルありますね

でも悲報があって・・・・
鴨ミールさんレポによると
現在はビールの用意がなくなったらしい

P1090245 (Custom)
このお漬物も。。。。
今はなくなったようです

連れが悲しみそうなので
次回訪問の時までに
復活してくれないかなあ

P1090237 (Custom)
米屋さんオリジナル最中

コレ好きですー
最中って自分では買わないけど
旅館で出会うとウレシイ

P1090268 (Custom)
洗面スペース

鏡にシミひとつなくて
ホントにキレイだわー
お掃除が徹底されてるんでしょうねえ

P1090271 (Custom)
アメニティ   

P1090270 (Custom)
整髪料など

基礎コスメは大浴場にありました
(最近の口コミを見ると、お部屋にも
クレンジングとローションがあるみたい)

P1090274 (Custom)
小さいタオルと巾着  
バスタオルは1人2枚ずつ


大浴場へ持参します。
何度もお風呂に行くので
タオルウォーマーがあると良いなあ

P1090286 (Custom)
お部屋のお風呂

「内風呂」とありましたが
無双窓から外気が入るので
半露天のようなかんじ

前回の「うさぎのさんぽ」よりは
小さな浴槽。
でも半身浴できる
ステップがあるのはナイス

お部屋で極上の源泉に入れるのは 
やっぱり至福ですー

P1090291 (Custom)
洗い場もあるけど  
狭いので大浴場で済ませました

P1090323 (Custom)
駐車場側のお部屋なので
こんな感じの景色

眺望重視なら
逆サイドのお部屋が良いかも

P1090319 (Custom)
鍵は2本

大浴場やラウンジに通ったので
別行動するのに便利でした


館内と大浴場編に続きますー

【おとぎの宿 米屋の基本情報・予約】

本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
おとぎの宿 米屋の口コミはこちら


ステキ温泉ブログがたくさん♪



Instagram

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗
スポンサーリンク