本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
広丞庵 かのかの口コミはこちら

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

千葉方面へ行くのは
rokuzaさん 以来

当日の朝
お宿のご主人が電話をくださって
雪がひどいようならキャンセルしても良いですよ
とのこと

確かに朝から降ってて
一日雪予報だったのだけど
まあ大丈夫だろうと
出発したんでした

首都高はガラガラ

スイスイと走れて
予定より1時間も早く
海ほたるに着いてしまった

P1080295 (Custom) (Custom)
P1080296 (Custom) (Custom)
前回もコレ食べた気がする

あさり蕎麦   770円

わりと大粒なアサリが入ってて
結構好き(・´ω`・)

P1080299 (Custom) (Custom)
連れは 何やら決めきれず
フードコートをさまよってた模様

P1080300 (Custom) (Custom)
だいぶ経ってから戻ってきた

海鮮ちゃんぽん  1080円

P1080297 (Custom) (Custom)
雪まじりの雨が ビシビシとガラスに当たる

玄界灘のごとく荒れる海

でも アクアラインを降りたら
徐々に晴天に
晴れ女、復活か

P1080303 (Custom) (Custom)
明後日の方向を指す地図アプリに
ぶつぶつ文句を言いながら
しばし野畑の中をウロウロ

どうにか到着

(カーナビではちゃんと着かないらしく
事前に案内地図を送ってくれます。それでも迷ったけど
 

自宅から2時間ちょい
なんて早いこと


P1080607 (Custom) (Custom)
のどかな山里に ぽつんとあります

広丞庵かのかさん

全3室 離れの露天風呂付き

囲炉裏で焼く炭火料理が楽しみですー

P1080311 (Custom) (Custom)
フロントと食事処のある母屋

パブリックエリアはここだけです
なので基本はおこもり宿

P1080602 (Custom) (Custom)
玄関脇の
囲炉裏があるロビー的なところで記帳φ(・ω・ )。。

ご主人、電話の声も張りがあったけど
実物もエネルギッシュな感じで
キビキビした方

雪のせいで他のお客さんはキャンセルしたそう
今日は、ワタシ達だけなんでした

1組だけなのか・・・・・(;^ω^)

もしかして
ウチもキャンセルしたほうが
お宿的にはお休みできて
楽だったのかも。。。


旅行は平日ばかりなので
たまにこういう事が起きますが
家族的な宿だと
ちょっと申し訳ないような気持ちになります

P1080309 (Custom) (Custom)
ウェルカム茶  と  サツマイモの茶巾  

上に刺さってるのはサツマイモチップ
自然な甘さで
すごく美味しい

奥様が出してくれました
主な接客はご主人がしてて
奥様はチェックインと清算時だけ登場

P1080617 (Custom) (Custom)
敷地内の離れのお部屋へ

完全に独立した棟なので
プライベート感はバッチリ
音を気にしなくていいから
グループで貸し切るのにも良さそう

各お部屋のスペックは大体同じですー

P1080319 (Custom) (Custom)
母屋から一番近くの 「あけび」というお部屋

P1080334 (Custom) (Custom)
洋間   ひろーい

P1080345 (Custom) (Custom)
琉球畳の和室に続いてます

2万円台にしては
余裕のある空間


P1080340 (Custom) (Custom)
畳のステージベッドに
セミダブルサイズのマットレス

この下には床暖房が入ってます
夜は熱くなりすぎるから
くれぐれも切ってから就寝して、と
何度も念押しするご主人

仰る通りで、すごーく暖かくなります
夕食前に切っておいたけど
深夜までほんのり熱が残ってた

P1080344 (Custom) (Custom)
左右に読書灯

枕は硬めと柔らかめが用意してあった

P1080341 (Custom) (Custom)
池ビュー

ここが一番お気に入り
すっごく静かで
鳥の声がたまにするぐらい。
連れはビール飲んだり
ワタシは読書したり
しばし ぼへーーーっとしてたんでした( ・´ω`・ )


P1080356 (Custom) (Custom)
池の向こうはゴルフ場

向こうからこちらを見ても
地形的に景色と同化して
人間と識別できないそう
安心してお風呂入れますー

P1080360 (Custom) (Custom)
天井が凝ってた

漆喰や木をたくさんつかってて
ナチュラルな内装
すべて間接照明なので
夜の雰囲気も良かったですー

P1080362 (Custom) (Custom)
和室    
どっしりした一枚板のテーブルが立派

欅なんだそうですー
連れが少し仕事するために
パソコンやら書類やら広げてたけど
高さが低すぎて
使いにくかったみたい

P1080365 (Custom) (Custom)
P1080369 (Custom) (Custom)
黒電話   現役です

フロントへもこちらで連絡
食事の前も知らせてくれますー

ジリーーンって音が
懐かしいというか
心臓に悪いというか。。。
いちいちビクッとしてた

P1080370 (Custom) (Custom)
DVDプレーヤー

P1080373 (Custom) (Custom)
お茶セット   冷水ポット

コーヒーは無し

P1080374 (Custom) (Custom)
玉砂利・・・・・じゃないんだね

花豆のように大きな豆のお菓子
甘いと思ったら
ピリッとした醤油味

P1080372 (Custom) (Custom)
冷蔵庫の飲物は無料

連れ、ビールがあってにんまり


水回りと露天風呂編につづきますー

【広丞庵 かのかの基本情報・予約】

ステキ温泉ブログがたくさん♪



Instagram

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
広丞庵 かのかの口コミはこちら
スポンサーリンク