本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
辰巳屋山荘 里の湯の口コミはこちら

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

里の湯さんの湯処は3つあって
すべて貸切で利用できます

長い階段を降りていく
森の中の露天風呂「金剛の湯」は 
チェックイン~21時まで・翌朝5時半~チェックアウトまで

他2つの館内にある家族風呂・古代檜風呂
チェックイン~23時まで・翌朝5時半~チェックアウトまで

先着順の予約制になります

いつでも入れる大浴場がないのは
どうなのかなあ

と思ってたけど

10室に対して3つの湯処なので
競争率はそれほど高くないかも

この日の宿泊客はワタシ達を含めて2組

1組40分の利用なんだけど
後が入ってないから
時間は気にせずごゆっくり
だって

わあい゚+.(ノ*・ω・)ノ

P1080770 (Custom)















さっそく 里の湯さんイチオシの 「金剛の湯」

外履きに履き替えていきます

P1080772 (Custom)













通路がせまいし
足元がつるつるしてる所もあったので
冬場は特にご注意を~

P1080778 (Custom)
















ひいいぃ   (゚Д゚;)

これを降りるのか。。。。。。

そして帰りは上ってくるのか。。。。

ステキ露天風呂への道は険しいのです

P1080782 (Custom)














到着   ささっと降りれば 5分もかからないんだけどね

貸切のお風呂なのに
脱衣所は男女に分かれてた

P1080783 (Custom)














あら広い    鏡はあるけど洗面台はなし

タオルは大小とも置いてあります。
ただ、とても寒いのでタオルが冷たかった
翌朝入りに来た時はお部屋のを持参しました

P1080789 (Custom)












暖房器具が
ちっちゃい電気ストーブだけ

そら寒いよね

気合で脱いで露天風呂へ

P1080791 (Custom)
















ささささむい

はやくお風呂に(;´Д`)

P1080802 (Custom)
















「金剛の湯」の露天風呂①

大きいですー
深めの岩風呂


P1080800 (Custom)















手前に 木材でできたベンチがあります

座ると 半身浴より少し深いぐらい。
いいかんじなんですが
めちゃくちゃ滑るので
入る時はくれぐれもゆっくりと

透明なお湯だけど
うっすら硫黄臭がして
つるつるとしたお湯

P1080814 (Custom)
















もうひとつの露天風呂は
更に下のほうにあった

よく温まってから
素早く移動します

P1080818 (Custom)

















「金剛の湯」の露天風呂②

うわあ・・・   (*≧ω≦)

ステキすぎるわこのロケーション

八角形?になるのかな
サイトで見た写真は小さく見えたけど
4人ぐらいでも入れそう

P1080830 (Custom)

















あーー   最&高(・´ω`・)

雪の下を水が流れる音がした。
渓流沿いなので
新緑の季節もステキでしょうね~

湯温は40~41℃ぐらいで
冷えた身体にはやや熱めに感じたけど
慣れてしまうと気持ち良かった

こんな贅沢な野天風呂を貸切なんて、、、
しあわせですー


P1080837 (Custom)















帰りにはコレが待ってますけどね

しっかりあたたまったので
上りは意外と楽だった

P1080762 (Custom)













温泉成分表    4つの源泉をブレンドしてるのだそう

お風呂によって硫黄臭の強さが違うかんじ
かなり温まる泉質のようで
しばらく汗が止まらず

BlogPaint














貸切風呂との位置関係

赤の〇がワタシ達のお部屋
お風呂の近くがいい人は「梅」おすすめです

P1080888 (Custom)
















「家族風呂」    内湯+露天風呂

不定形な脱衣所
でもガラス張りのパウダースペースで
狭く感じなかった

P1080893 (Custom)













P1080895 (Custom)












アメニティもそろってます

P1080911 (Custom)














洗い場は2つ

お部屋と同じバスアメだったので
おうちから持参したのを使いました

お風呂は申し分ないから
もうちょいアメニティのグレード上げて欲しいかも

P1080923 (Custom)

















「家族風呂」の内風呂

洗面同様にこちらもガラス張り

開放感ありますー

これは到着した日

あとで仲居のおばちゃまが
「朝が気持ちいいからぜひ入っていって 」
って予約しておいてくれた

P1090046 (Custom)

















こちらが翌朝

夜に降り積もった雪で
銀世界


入った瞬間におもわずため息(・´ω`・)

綺麗だったなあ。。。
仲居さんに感謝です

P1080927 (Custom)













家族風呂にはもうひとつドアがあって

P1080931 (Custom)
















露天風呂 があるんでした

P1080942 (Custom)















P1080936 (Custom)

















ここも  すっごく気持ちよかった

屋根があるので
雨や雪でも無問題

ここは加水できないので
湯もみしまくって入りました

2人サイズだったので
しばらくザブザブしてたら
程良い温度に

P1090020 (Custom)














古代檜風呂「大風呂」

「家族風呂」と「大風呂」は館内にあるので
気軽に行けます

P1090022 (Custom)















脱衣所   一番広かった

元々は 大浴場だったのかも

P1090026 (Custom)

















「大風呂」  

7~8人いけそうな大きさ

どの貸切風呂も
2人で使うには贅沢すぎます


P1090027 (Custom)















古い造りなんだけど
それがまたイイかんじ

檜はところどころ交換してるみたいで
浴室中に広がるヒノキの香り

のんびりしました~

P1080944 (Custom)














夕食前に  もうお布団が敷かれててびっくり

てっきり夕食後だと思ってたから
お部屋散らかってて恥ずかしかった。。。


次回は夕食編ですー

【辰巳屋山荘 里の湯の基本情報・予約】

本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
辰巳屋山荘 里の湯の口コミはこちら


ステキ温泉ブログがたくさん♪




Instagram

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗
スポンサーリンク