本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
湯宿 季の庭の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
群馬旅2泊目のお宿は
草津温泉の

「湯宿 季の庭」さん

共立メンテナンスグループのお宿です。
伊豆の湯回廊菊屋さんや
きらの里さんなども同じグループですね~

こちらは
全64室
すべて露天風呂付き客室です

併設している「木の葉」さんと合わせると
100室超えの大型旅館


こんな大きな旅館は
久しぶりですー

P1140343 (Custom) (Custom)
到着。
車寄せから広々してますが
バレーサービスはなし。
ちょっと意外だった

ワタシと荷物だけおろして
連れは駐車場へ

collage_photocat
ロビーでチェックインの手続きφ(・ω・ )

アセロラドリンクをいただきつつ
館内の説明をしてもらいます。

一連の流れは超システマチックで
よどみなく進んでいきますが・・・
冷たい感じは全然なくて
若いスタッフさんの笑顔が眩しい

BlogPaint
館内図

〇が宿泊する「季の庭」の宿泊棟。
左側が木の葉の宿泊棟で
大浴場・貸切風呂を共有してます。

広い。。。。。。(・ω・ )

P1140599 (Custom) (Custom)
ロビーの横に売店

collage_photocat
中庭のまわりが回廊になってて
ぐるっと歩けます

「季の庭」は6階建てで
外からみるとマンションみたい

P1140352 (Custom) (Custom)
眠り処「静」

collage_photocat
色んな種類の枕があって
好きなのを選べます

低反発やそば殻はもちろん
海洋深層水塩枕とか炊き枕とか
変わったのもあった

collage_photocat
お部屋にはこういうグレーの作務衣と
ワッフルパジャマがあるけど
浴衣が良い方はここから選んでね~と
親切な案内がありました

ワタシ達は選ばず
お部屋の作務衣を着用

collage_photocat
大浴場前の 休み処「旭月」

夜はここで
夜鳴きラーメンのサービスあり
(22時~23時半)

collage_photocat
ほうじ茶 コーヒー エスプレッソ
カフェラテ ココアなど

お部屋へ持ち帰り用の
蓋つきカップもあり

collage_photocat
酒処「蔵」
22時~深夜0時までオープン

collage_photocat
癒し処「夢の季」
手もみ・アロマセラピーのサロン
(15時~深夜0時)

館内は畳敷きになってて
素足で歩けます
足袋の用意もあったけど
裸足の人が多かったなあ。

collage_photocat
大浴場の前に
アイスキャンディーのサービス

お風呂上りにウレシイですー
.+:。(´ω`*)゚.+:。


翌朝はヤクルトに

collage_photocat
お部屋にはエレベーターで移動。
1基しかないので
食事時はちょっと混んで待ちました

お部屋編に続きますー

【湯宿 季の庭の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
湯宿 季の庭の口コミはこちら