本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
くつろぎの宿 静観荘の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
長野の藤井荘さんを出て
連れの用事で小田原へ

用事は昼過ぎには済んだので
箱根へ移動

3泊目のお宿は

「くつろぎの宿 静観荘」さん

全9室の小宿ですが
すべてのお部屋に
露天風呂が付いてます

専用露天風呂付き客室

テラスに露天風呂付き客室

とあって

最初に見たときは
「??」だったんですが

お部屋に露天風呂が併設されてるのは
「テラスに露天風呂付き客室」
の方だと思います。

「専用露天風呂付き客室」
とは
お部屋からちょっと離れた場所に
いつでも自由に入れる
専用の露天風呂があるという事らしい

2つのタイプの料金差が
1人1万円ぐらいあったので
ワタシ達はリーズナブルな
「専用露天風呂付き」の方を選択

collage_photocat
外観は木の格子に覆われてて
建物が見えないような造り

旅館に見えないですー
スタイリッシュなかんじ

チェックインちょうどに着いたけど
誰も出て来ず。。

恐る恐る
中に入ってみたら・・

collage_photocat
こぢんまりした玄関に
スタッフさん4~5人と女将が
三つ指ついてお出迎え。
 Σ(゚д゚ )!!

どこからか、
到着がわかるようです

それならフツーに出迎えてくれても良いのに。。

仰々しいのが得意でないので
恐縮するばかり・・(≡人≡;)

collage_photocat
ロビー

生花を浮かべた水盤

とってもキレイでじっくり見たかったけど
続々と他のゲストが到着したので
すぐにお部屋へ案内されることに

隣にパソコンスペースあり。

P1150653 (Custom) (Custom)
ウェルカム抹茶  羊羹

お部屋担当の中居さんは
明るくて元気そうな女性

P1150692 (Custom) (Custom)
お部屋は2階の 「藤黄(とうおう)」

和室6畳+ベッドルーム

collage_photocat
和室とベッドルームは
襖で仕切れます

天井が少しドームっぽくなってて
エアコンなども格子で隠してある

こちらは2名定員のお部屋ですー

P1150713 (Custom) (Custom)
座椅子が苦手な連れ。
お部屋食だから心配したけど

わりとクッションが厚めで
フツウの座椅子よりは
疲れにくかったみたい

collage_photocat
ダブルベッドはかなり大きくて
シーツは1枚だけど
マットレスは2つ。
揺れが伝わりにくくて良かったですー

ベッドがぴったり
掘り込まれた床におさまってた
ベッドサイズに合わせて作ってあるんだなー

読書灯もあり
寝心地も

難点は
カーテンがなくて
簾だけだったから
さんさんと朝陽が入ることろ
まぶしくて早く起きてしまった。。

collage_photocat
浴衣(お休み用もあり)・足袋・羽織

バスタオルは1人2枚

専用露天風呂に行くのに
湯カゴがあると良かったなー

collage_photocat
お茶セット

冷蔵庫の飲物は有料。
旅館価格です。

collage_photocat
洗面&お手洗い

省スペースですね
お部屋から引き戸1枚隔てたお手洗い。

小さい椅子があるのが親切

collage_photocat
タオル掛けは小さめ

基礎コスメはアロマエッセ

collage_photocat
鍵は1つに見えますが

2本が磁石でくっつくタイプ

専用露天風呂の鍵は
キーホルダーに
くっつけられるようになってます。

露天風呂から
どちらかが先に部屋に戻りたい時など
便利でした


大浴場や専用露天風呂は
次回にご紹介しますー

【くつろぎの宿 静観荘の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
くつろぎの宿 静観荘の口コミはこちら