本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
蔵王の森がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

夕食は17:30スタート→20:00クローズ

18:30までに
「けやき食堂」へ行きます

混雑してる時期は
並ぶ事もあるみたいだけど
この日は比較的すいてて
18時ごろにスッと入れました

collage_photocat
「けやき食堂」

"食事中"のカードを
テーブルに置いておくシステム。

窓際のお庭が見える席へ

P1160824 (Custom) (Custom)
ビュッフェの内容は
季節ごとに変わるみたいで

この時は「スペインフェア」だった

なのでBGMもフラメンコギター

P1160834 (Custom) (Custom)
・野菜スティック  

野菜ソムリエのシェフが
フロアにいらして
リピーターさんらしきゲストと談笑してた

チェックインの時も
ヘビーリピートしてる方や
長期滞在の方を見かけたなあ。。
ウラヤマシイ。。

collage_photocat
「けやき食堂」は広くて
すごい料理の品数
とにかくウロウロしてみることに

・ハスカップ入りのお寿司

へーー(*´∀`)
かわいいラッピング
これ後で食べようー

collage_photocat
・テリーヌ3種類
・カリフラワーのパンナコッタ
・砂肝コンフィと蔵王ゴーダチーズのピンチョス


イクラが乗った豆腐かと思った(;^ω^)

カリフラワーのパンナコッタ(・∀・)おもしろい

オサレ料理おおし

スペイン料理→ワインに合う

もしかして
ちょうどいい時に来たかも?( ̄m ̄〃)


collage_photocat
赤・白・ロゼワインは
スペイン産のボトルが中心に4~5種類ずつ


樽入りもあり

スパークリングワインもあり

喜びを隠しきれない連れ→(*゚∀゚)

collage_photocat
日本酒・焼酎などもいろいろ

エビスとアサヒの生ビールサーバー

なんか、すごいなー(*゚Д゚*)

collage_photocat
蔵王産のリンゴジュースやブルーベリージュース

ノンアルコールワインや辛口ジンジャーエール

「赤しそ」と「梅しずく」は
炭酸やお水で割っていただきます

赤しその炭酸割りがおいしかった

お酒飲まない人も楽しめると思いますー

collage_photocat
・生ハム「ハーモンセラーノ」のサラダ
・牛ステーキ
・海老ポテトや魚のムニエル


牛ステーキは
シェフが一枚ずつ焼いてくれます

collage_photocat
・紫キャベツの煮込み サン・イシドロ風
・人参のマリネ マラガ風
・豆腐とアボカドとモッツァレラチーズのサラダ
~小松菜と梅肉2種のソース~
・シーフードマリネ 地中海風


お料理ひとつひとつ
手が込んでる

そして、半分減る前に
即補充

お皿のまわりも常にキレイで
ビュッフェにありがちな
ガチャガチャした感じがなくて良いですー

collage_photocat
・しめじとポテトのサラダ
・蕪としらすの柚子風味
・蒸し野菜いろいろ


蒸し野菜には
いろんなソースが用意されてます

さすが野菜ソムリエシェフ
どれも素材をいかしたやさいいお味

collage_photocat
・パンとご飯
・コーンスープ
・バレンシア風パエリヤ


もちろんお味噌汁などもあり。

しっかりお焦げのできたパエリヤ
具材がゴロゴロ入ってて
魚介の旨味たっぷり

おいしかったーー

collage_photocat
・シーザーサラダ
・旬の彩ピクルス
・宮城産大豆の木綿豆腐と薬味いろいろ


大豆の味が濃いお豆腐。

とにかくお料理の種類が多くて
半分ぐらいしか紹介できません。。。

食べてみたいものばかりなのに・・・( ;∀;)

だからみんな連泊するのか。。。

collage_photocat
たーのしいー(*≧ω≦)

ワタシが思ってた
ビュッフェのイメージとちがう


キレイで凝ってて
「美味しいものを少しずつ
が叶うビュッフェもあるんですねー


collage_photocat
おかわりしたもの

・コーンスープ
・砂肝コンフィと蔵王ゴーダチーズのピンチョス
・ハスカップ入りお寿司


トウモロコシの甘さに驚くコーンスープ(*_*)

ハスカップのお寿司は
ホタテや海老・蓮根入りで
絶妙なハーモニー

ピンチョスはワインのアテになり過ぎて
何本もおかわりした(;^ω^)
collage_photocat
・カボチャのプディング
・ブルーベリーパンナコッタなど
・フルーツヨーグルト
・ジェラート


大・満・足(* ´ ▽ ` *)

ワタシ「こんなパラダイスがあったんだねー。。

連れ、スマホで仕事の予定表を見つめる(・ω・ )

ワタシ「どーしたの?」

連れ「この旅行、3泊にできないかなと思って・・・」

ワタシ「 Σ(゚д゚ )!!」

連れ「明日は他の宿に泊まるでしょ?その次の日またここに予約取れたら・・」

・・・・・・・・・そんなに気にいったのか(*゚Д゚*)

ワタシもすごく気にいったけど
連れはど真ん中にツボだったらしい。

結局仕事の都合がつかず
泣く泣くあきらめてましたが、、

薪ストーブラウンジ、川の露天風呂
そしてオールインクルーシブと
連れ好みの要素がありすぎて

「もう旅行は、ゆと森さんだけでいい(キッパリ)」

とまで言い出す始末(;^ω^)

P1160922 (Custom) (Custom)
まったり食べてたら
お庭がライトアップされてた

「けやき食堂」は19:30にお料理提供が終わり
20:00ジャストに完全クローズします。

ゆっくり食べたい人は
早めに来ると良いですよー

collage_photocat
ナイトタイムには
ブランデーやウイスキー
ミントのチョコレート


ほとんどお部屋におらず
滞在中はほぼラウンジで過ごしたんでした

圧倒的な物量感のビュッフェに
食後もしばし呆然。。。。。

すごかった・・・(●´ω`●)


次回の朝食・感想編でラストですー

【蔵王の森がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
蔵王の森がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部の口コミはこちら