本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
オーベルジュ別邸 山風木の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

宮城旅行の2泊目のお宿は

「オーベルジュ別邸 山風木(やまぶき)」さん

ずっとずっと再訪したくて、
でも数年叶わず

ようやく、戻ってこられました

前回レポ

印象の良かったお宿って
どうしても期待値が上がってしまうんですが

山風木さん、
前回よりもパワーアップしてたんでした


「夕食時のフリードリンク
がスタンダードなプランに組み込まれてた


(もちろん、ワイン・日本酒など含む)

期せずして

ゆと森さんに続き
酒と薔薇の日々。。。。。

まあ、しっかり計画したんですけどね(;^ω^
今回の旅行は完全に連れの嗜好を重視

気兼ねなく、
飲みたい物を飲むがいいさ・・・( ̄ー ̄)


collage_photocat
白い暖簾がはためく玄関

あいかわらず
清涼感のある佇まい

スタッフさんは
皆さん朗らかで気さくな感じ

フロントでささっと記帳してφ(・ω・ )・・
すぐにラウンジへ

P1170290 (Custom)
薪ストーブのあるラウンジ

夏はガラス戸がオープンになって開放的

collage_photocat
ウェルカムドリンクの 
生ビール と ホット柚子茶


ワタシ達は到着してすぐいただいたけど
15時~17時の間であれば
好きなタイミングで出してもらえます

チェックインが重なって
ラウンジが混んでる時などは
先にお部屋でゆっくりしてから
いただくと良いかも

collage_photocat
ラウンジには
ハワイ産コナコーヒーや、お煎餅

そして夜にはサングリアが用意されます

ラウンジでまったり過ごす時間も
山風木さんでのお楽しみ

P1170319 (Custom)
アイスのサービスもあり

お風呂上りにウレシイ(´ω`★)

collage_photocat
ラウンジの近くに
ライブラリーとPCコーナー

BlogPaint
お部屋は 赤〇ところの「萌黄」

A~Dタイプの中で
最もリーズナブルな
和室10畳+デッキテラスのお部屋です

前回はBタイプの「茜」で
和室にローベッドあり。
Aタイプとの料金差は1000円程なので
ゴロ寝派の方はこちらが良いかも

そして現在は
右下のCタイプのお部屋が3部屋に増えて
露天風呂付客室に

collage_photocat
平屋建ては移動がらくちん~

collage_photocat
玄関を入ると
洗面台とお手洗い

お風呂にたくさん通ったので
タオルウォーマーが大活躍

collage_photocat
アメニティはシンプルだけど
ヘアバンドがあるのは助かる

基礎コスメなどは
大浴場にありますー

collage_photocat
冷蔵庫の中のお水はサービス

ほうじ茶や紅茶など

館内に自販機もあり

P1170182 (Custom)
和室10畳+デッキテラス

collage_photocat
こざっぱりして快適(・´ω`・)

P1170177 (Custom)
この頃ワタシは
こういうアンティークの薬棚を探してたんでした

いいなあ、これ(・ω・ )

collage_photocat
羽織  湯カゴの中に大小タオルとビニールバック

collage_photocat
浴衣・作務衣・足袋

抽斗の中にバスタオルとブランケット。
バスタオルは湯カゴにも入ってたので
1人2枚ずつ

collage_photocat
団扇と、、、耳せん∑(*゚ェ゚*)

夏はカエルの合唱が聞こえるらしい
この日は大丈夫でした~

鍵は2本

お部屋のお菓子は 
樹氷ロマン と こまくさ

これ、好きなのよね~(・´ω`・)

collage_photocat
ウッドデッキ

暑くて昼間は座ってられず

日が落ちるころ、夕涼みしました

P1170227 (Custom)
アジアンチックな三角クッション

広げると、いいあんばいにゴロゴロできますー

1つしかないので
連れと奪いあい


大浴場・貸切風呂編につづきますー

【オーベルジュ別邸 山風木の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
オーベルジュ別邸 山風木の口コミはこちら