本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパの口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
夕食は予約時に時間を選択
(17:30 18:00 20:00 20:30)

ワタシ達は20:00から

ラウンジのフリードリンクが
19:00までなので
お風呂に入ってちょうどいいかんじ

基本はフレンチのコースですが
1名1130円で「すし会席」に変更も可。

お寿司の評判も良いので
悩んだけど、結局フレンチに
P1170778 (Custom)














ダイニングルーム「ウェスタンキュイジーヌ」

ワインセラーに囲まれた
個室風の席へ
P1170724 (Custom)














・初めの小皿

前菜は2つから選択↓

・ホタテ貝のマリネ ヴィシソワーズと桃のピューレ
・オマール海老とアボカド、マンゴーのサラダ(+800円)


・本日のお魚ポワレ

メインも2つから選択↓

・和牛ロースのグリル 
・オーストラリア産短角牛フィレ肉のポワレ


(メインに+800円でフォアグラのソテーも追加可)


・スイーツ

という構成
collage_photocat


















ドリンクメニュー  

やっぱりちょいお高めだけど
外資系ホテルとしたら
思ったほどではないかも

箱根地ビールのレッドエール

(ドリンク・追加メニュー料金には
13%のサービス料がかかります)
P1170737 (Custom)














最初の小皿  海老のすり身フライ

カリッと軽いスナックのようで
ペロリとたいらげてしまった
P1170746 (Custom)














連れは +800円で
オマール海老とアボカド マンゴーのサラダ

大好物の食材ばかりで
満足気でした

でも、「もう少し食べたい。。」
と言ってた

collage_photocat









ワタシの 
ホタテ貝のマリネ ヴィシソワーズと桃のピューレ

アーモンドが散らしてあります
冷製スープ仕立て、という感じで
夏らしい一品

ちょっぴりスパイシー
なのにフルーティー
複雑なお味
collage_photocat









パンは何度かおかわりした

胡桃のはいったのが
外はカリカリ、中はもっちりで
好みでした~

アツアツ状態でもってきてくれます
ホテルメイドのパンは
やっぱり美味しいので
朝食が楽しみ~(*´艸`)
P1170754 (Custom)














メルローをデキャンタで

ラウンジでも結構飲んだので
ボトルはやめといた
P1170751 (Custom)














金目鯛のポワレ  
トリュフとブロッコリー アンチョビソース

P1170760 (Custom)














メインのお肉を決めかねてると

・和牛ロースのグリル 
・オーストラリア産短角牛フィレ肉のポワレ


それぞれを
半分ずつ盛りつけましょうか?と提案が

もちろんお願いしました((・´∀`・))

+800円で追加したフォアグラソテーも
下に隠れてます

どちらのお肉も
絶妙の焼き加減(〃艸〃)

collage_photocat


















ミルクチョコレートムースとバニラアイス

パッションフルーツのソースをかけて
いただきます

すっごく濃厚

デザートが一番インパクトあったような。。
collage_photocat


















コーヒー  紅茶

それぞれミルクと生クリームを添えてくれた

1つ1つのポーションが少な目なので
我々はちょっと物足りない感じもしたけど
どれも美味しくいただけました

フルーツを使ったお料理が得意なのかな
濃すぎるソースなどなくて
食べやすいフレンチ

追加メニューも+800円という
頼みやすい設定なので
ついついつけてしまう(;^ω^)

サーブしてくれた
帰国子女の若い男性スタッフさんが
とっても丁寧で感じが良かったし

ゆっくりおしゃべりしながら食べてたら
2時間ぐらいあっという間に過ぎてたんでした


次回の朝食・感想編でラストですー

【ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパの基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパの口コミはこちら