本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
浜辺の宿 濤亭-TOUTEI-の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

夕食はお部屋でいただきます

普段は食事処へ出向く方がいいけど
ひとり旅の時は
お部屋でゆっくり・・が良いかもです

collage_photocat
先付や前菜、小鍋などが
一気に用意されます。

食前酒は 女将自家製の梅酒

P1200625 (Custom)
何故か酢の物がもう出てた

たいていはお料理の終盤あたりに登場するけど。。

秋刀魚と茗荷や胡瓜の酢の物

これは最後に食べたくて
脇によけておきました。

P1200632 (Custom)
先付 柚子塩辛

おそらく自家製

その辺でお土産に売られてる塩辛みたいに
余計な調味料が入ってない
本気の塩辛

かなりしょっぱいけど
お酒のアテには良さそう

P1200626 (Custom)
collage_photocat
前菜 栗の甘露煮 ネギと金山寺味噌
    むかご  無花果コンポート


無花果と栗が、あまあま

P1200634 (Custom)
collage_photocat
伊勢海老の姿造り ハマチ 秋刀魚 鯛 タコ

薬味は生姜とワサビ。

さすが海の近くのお宿
お刺身豪華ですー

ぷりっぷりの伊勢海老ちゃん
おいしい(・´ω`・)


濤亭さんの食材は
なるべく半径60キロ以内の物を
使うようにしてるそう。

どうりで新鮮

P1200640 (Custom)
ここでお鍋の用意がされるんですが・・・・・・・

P1200642 (Custom)
ワタシ、目撃してしまった(・ω・ )

お皿のはじっこの紅葉麩が
落っこちそうになってたのを

仲居さんが
指で押し戻す瞬間を(゚ω゚;)


ひいいいいぃ(;´Д`)

それまでの配膳も
なんかちょっと雑?だなあ。。
と思ってたんですが

あんまり細かいこと
気にしない方のようでした

びっくりして
指摘するタイミングを逃すワタシ

当然、紅葉麩は食べませんでした。

部屋食になると
どうも仲居運が悪いなあ・・(´・ω・`)

P1200645 (Custom)
地鯵のたたき鍋

さっぱりしたお出汁で
つみれも美味しいんですが

なんとなく、よく煮込んでしまった(;^ω^)

P1200647 (Custom)
地物の金目鯛の煮つけ

これは定番らしく
ふっくら仕上がってて
味つけも上品

ひとり用だと切身だけど
2名以上なら姿煮でくるみたいですー

P1200651 (Custom)
ホウボウの香り揚げ 長芋とオクラの天ぷら

抹茶塩でいただきます

ホウボウは小骨があって
食べにくい。。

冬の季節的に
野菜が入手しにくかったのかもですが
ちょっとさびしい天ぷら

collage_photocat
若布ご飯 赤出汁 香の物

まだ満腹には遠かったので
おかわりしました

磯の香りのご飯はおいしいし
伊勢海老や金目も堪能したけど

それ以外で
もうちょいがんばれたのでは?(・ω・ )

というのが正直な感想。

これが1人プランだからのか
わからないけど
全体的に物足らなったわあ

P1200661 (Custom)
30分ぐらい経って
そろそろお風呂へ行こうかな~
と思ったら
デザートが運ばれてきました

もしかして・・・

忘れてた?

ニューサマーのシャーベット

P1200665 (Custom)
月が出て明るい夜だったけど
すごい強風で
窓ガラスがガタガタ鳴ってた

海の近くは風が強いんですね~

P1200666 (Custom)
お布団は翌朝も
敷いたままでお願いしました

寝心地は良かったですー

collage_photocat
冷水ポット と 伊豆の踊子物語

夜食変わりでしょうかね~

お腹に余裕あったので
すぐにペロリ

次回の朝食・感想編でラストですー

【浜辺の宿 濤亭-TOUTEI-の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
浜辺の宿 濤亭-TOUTEI-の口コミはこちら