本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
やまだ屋の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━

またまた伊豆に
ひとり旅に行ってきました

今回は伊東・下田の2泊ですー

前回のひとり旅が
おもいのほか楽しかったので
味をしめたらしい

1泊目は

「別荘風離れ家の旅館 やまだ屋」さん

7室の離れは
すべて温泉の内風呂付き

ワタシは車で行ったけど
伊東駅から徒歩3分ほどの、駅近です

P1210195 (Custom)
着いた(*´∀`)  けど、、、、

なんかこわいΣ(=ω= ;)

ずいぶん古そうだなあ。。

正直、廃屋に見えた。。(≡人≡;)

collage_photocat
玄関は自動ドアなんですが

壊れてるみたいで、途中で止まってた

隙間から荷物と身体を
すべりこませて入りました(;^ω^)

フロントは無人。

声をかけたら

「あらあらあら~ ごめんなさいね~」
「ドア、開かなかったでしょ!?」

って
奥から女将らしきおばあさまが出てらした

明るいかんじで
ホッとしたんでした

フロントはただ通過するだけの場所で
お部屋へ直行

ロビーや大浴場といった
パブリックスペースはありません。

完全おこもり宿ね(・´ω`・)

P1210212 (Custom)
駅前なのでまわりには
高層マンションが建ってる街中ですが

ここはとっても静か

まるで時が止まってるみたいで
不思議な雰囲気

P1210328 (Custom)
立派な鯉が泳いでますー

P1210210 (Custom)
離れのお部屋はお庭に点在してて
それぞれに
七福神の名前がついてます。

案内されたのは
「壽老人の家」

和室6畳+4.5畳に内風呂付き

壽老人、地味だなー
どうせなら弁財天とかが良かったな。

おひとり様プランだと
小さめのお部屋になるみたいでした。

collage_photocat
玄関

P1210225 (Custom)
廊下に水屋 

collage_photocat
冷蔵庫の飲物は有料です。

戸棚の中にグラスや湯飲み
なんか、ちらかってる。。

P1210235 (Custom)
4.5畳の側室

食事はこちらでいただきます

collage_photocat
床の間や玄関に
生花が活けてあるのは和みますー

テレビは側室・主室ともに19インチ。

なつかしい感じの照明スイッチ。

P1210249 (Custom)
6畳の主室+広縁

collage_photocat
ちょっと寒かったので
テレビの下のヒーターをつけたんですが
なかなか暖まらず

P1210263 (Custom)
P1210266 (Custom)
広縁  

ほとんどここで
本を読んだりしてました

お庭が見えていいかんじ

喫煙可能なお部屋だけど
タバコのにおいはしません

障子のすべりが悪くて
閉めようとしたら
変なところで引っかかっちゃって
どうにもならない状態に

かなり古そうな建物なので
仕方ないさね

P1210268 (Custom)
後ろに鏡台

P1210269 (Custom)

P1210320 (Custom)
お庭に浅い池?みたいなのがあって
湯気が出てたから
温泉が流れてるみたい

collage_photocat
メモ張みたいな紙に記帳してφ(・ω・ )

ウェルカム茶をいただきます

ひと口栗蒸羊羹

上品な甘さでめちゃくちゃおいしい

伊東の和菓子屋さんの物らしい。

これ、帰りにお土産として
4つ入りの箱を持たせてくれた
うれしいですー


お部屋の内風呂編につづきます。


【伊東温泉 別荘風離れ家の旅館 やまだ屋の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪





本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
やまだ屋の口コミはこちら