本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
蒼海の宿 ならいの風の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─

伊東から下田へ移動して
ひとり旅2泊目のお宿へ

外浦海岸という
小さくて穏やかな入り江の近くにあります

P1210530 (Custom)
「蒼海の宿 ならいの風」さん

保養施設をリノベした
全7室のお宿です。

「ひとり旅プラン」は
通常よりも2時間ほど滞在時間が長い
ロングステイができるのです

さあ、まったりするぞ~(・´ω`・)

collage_photocat
外観も入口も
保養所風味が残ってますねえ

P1210534 (Custom)
奥のほうに広い公園みたいな場所があって、、、

collage_photocat
ブランコやシーソーがあった

そして、海岸へ出れる入口も。

お子様連れも楽しめそうですね

P1210516 (Custom)
エントランスとフロント

ならいの風さんは家族経営で
若いご夫婦が切り盛りされてます

ご主人は地元出身なのだそう。

外浦は後継者不足などで
だんだん旅館が減ってきていたので
思いきってここを購入して
少し前にオープンしたのだって

おっとり優しいご夫婦から
癒しオーラが漂ってました

P1210514 (Custom)
ロビー

なんと今日のゲストは
ワタシひとりだけ

大画面テレビも
ずっと独占していいですよ~
だって

嬉しいような、
申し訳ないような。。(;^ω^


ワタシが来なければ
お休みできただろうに、とか
考えてしまう

P1210543 (Custom)
ロビーからテラスへ出られます。
海岸が目の前だ(* ´ ▽ ` *)

雨女ぶりを発揮して
ばっちり曇天でしたが
夏は気持ち良さそう~
ナイスなロケーションですー

collage_photocat
館内は禁煙なので
公園側のテラスに喫煙コーナーあり。

collage_photocat
客室は1階~3階にあって
エレベーターはなし。

お部屋は「海側和室」
「半露天付き和洋室」
「山側の洋室ツイン」
があります。

ひとり旅プランだと
「山側洋室ツイン」しか選択できず
1階の「神津島」というお部屋へ

P1210438 (Custom)
P1210439 (Custom)
P1210441 (Custom)
P1210444 (Custom)
ツインベッドは隙間がなくて
ほぼくっついてる状態。

片側も壁にくっついてるので
2名だとちょっと使いにくいかも?

広くはないけど
さすがに新しくて
とってもキレイなお部屋

1人なら無問題ですー

P1210494 (Custom)
お手洗いもピカピカで
新しい機種のウォシュレット

P1210457 (Custom)
テレビまわりに色々集約。

椅子がないので
デスク作業はできないけど
Wi-Fiが
館内どこでもバッチリ繋がります

collage_photocat
クリスタルガイザーが1本サービス
ほうじ茶・緑茶・コーヒー


冷蔵庫は空で
館内に自販機あり。

collage_photocat
大小タオルは1枚ずつ

タオル掛けをエアコンの下に移動したけど
なかなか乾かず
途中からは小タオルを駆使。

でも、真新しいタオルで
肌触りが良かったです

collage_photocat
化粧水と乳液あり

クレンジングはないから
持参すると良いですよー。

作務衣・羽織があって
足袋はなし。

collage_photocat
近くの海で獲れる海藻を使った
手作り寒天は奥様の手作り。

照明は鍵を差すと点くタイプ。

テーブルと椅子があったけど
あんまり使わず
ほとんどベッドでゴロゴロしてたんでした

荷解きが終わったころに
奥様が気をつかってくれて
海側のお部屋に移るか聞いてくれたけど
すっかりリラックスモードだったので
このまま洋室を使わせてもらいました


でも後で
いろんなお部屋を見せてもらっちゃった

次回に写真載せますね。


大浴場編につづきますー

【蒼海の宿 ならいの風の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
蒼海の宿 ならいの風の口コミはこちら