本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
鶴の湯 松島館の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─

8室のうち
一つだけ洋室があったんですが
残念ながら埋まってて

スタンダード和室
(10帖和室+6帖のダイニング)

を予約しました

P1220104 (Custom)














「梧(あおぎり)」

ふり仮名なかったら読めない。。

松島館さんのお部屋は
すべて漢字1文字の名前がついてます。

collage_photocat










玄関を入ると靴箱が

P1220111 (Custom)














靴箱の奥は洗面スペース

collage_photocat



















椅子あり

幅広のタオル掛けあり。

バスタオルも小タオルも
貸切風呂にあるので
乾かす必要ないのだけど

collage_photocat



















イオンドライヤー

基礎コスメはボトルで。

室内はどこも暖房がしっかりきいてて
玄関脇の洗面スペースも
寒くなくて快適


P1220127 (Custom)














お手洗い

∑(*゚ェ゚*) 男性用もある!
広いから置いてみた、というかんじ

P1220168 (Custom)














P1220172 (Custom)














P1220171 (Custom)














10畳の和室

夜はここにお布団が敷かれます。

collage_photocat



















床の間には生花が

こざっぱりして
居心地良いですー(・´ω`・)


collage_photocat



















浴衣・羽織・足袋

湯カゴもあり

カメラや手荷物など
持ち歩くのに便利だった

P1220134 (Custom)














P1220137 (Custom)














6帖のダイニング

4人掛けの大きいテーブルがあって
くつろげますー

ワタシ達は座椅子が苦手なので
ほとんどこっちに居たんでした

朝食をこちらでいただく事も可能です。
(夕食のお部屋出しはプラス料金)

P1220143 (Custom)













オイルヒーターがじんわり効いてて
窓際でもあったかい


P1220144 (Custom)














ミニキッチン

collage_photocat



















コーヒーマシン

カフェインレスのカプセルもあり

日東紅茶のティーバッグも

collage_photocat










冷蔵庫の飲物は有料で
旅館価格です。

collage_photocat










お部屋のお菓子は

赤湯温泉最古の和菓子屋「萬菊」さんの
「なんじょだべ」

最中のようなクッキーのような・・・

新食感なんでした(*´∀`)

P1220157 (Custom)














鍵は2本でばっちり

気の向くままに
お出かけし放題


半露天風呂付き客室との
料金差は1人3000円ぐらいなので
貸切風呂に飽き足らない人は
そちらがおすすめ

お部屋・館内ともに
Wi-Fiバッチリ

思ったより
設備面が充実してます


3つの貸切風呂編につづきますー

【鶴の湯 松島館の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
鶴の湯 松島館の口コミはこちら