本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
湯屋やまざくらの口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━

いろんな方のブログで見てて
ずっと行ってみたかったお宿

でも、、、

予約を取れそうな気配がなくて
あきらめかけてたんですが。。。

たまたまチェックしたときに
1室だけ空きを見つけて
連れに予定を調整してもらって
なんとか行けることに

箱根は仙石原の

「湯屋 やまざくら」さん

2016年に完成した離れも含めて
全部で6室のお宿です。

3つの貸切風呂も楽しみですが

なんといっても

奥様が作る評判のお料理が
いちばんの目当てです
( ̄m ̄〃)


P1250691 (Custom)
到着  

宿の前は幅が狭かったので
ワタシ達は少し離れた駐車場に車を停めました。

collage_photocat
階段をあがって2階に玄関。

「はなれ」は隣の敷地にありました。

collage_photocat
玄関を入って
右手にダイニング。

collage_photocat
フロントと、和食器のディスプレイ

値札がなかったけど
販売してるのだと思う

ステキなのがたくさん
土鍋とか、、大好きです
のちほどじっくり見ることに

P1250824 (Custom)
客室へ行くための階段。

かなり角度が急でおっかない

手すりにつかまらないと
降りられませんでした

ダイニングに行くには
階段使用を避けられませんが
「はなれ」に宿泊の場合は
1階ホールでの食事になるようなので
お庭の通路から来られるかも

P1250812 (Custom)
1階ホール

こちらでチェックイン手続きをしますφ(・ω・ )

collage_photocat
落ち着く空間(・´ω`・)


collage_photocat
カウンターに 冷水とハーブティー

お風呂上りにいただきました

こぢんまりしたお宿だけど
こういうスペースがあるのって嬉しい

collage_photocat
テラスに出られます。
こちらは喫煙場所でもあるみたい。

ちょっとした中庭があって
ほっこりしますー(・´ω`・)

BlogPaint
お部屋は 1階に3室 2階に2室

以前、鴨ミールさん が泊まられてた
露天風呂付きの「都わすれ」が良さそうで
できればそこがいいなあ
と思ってたんですが・・・

部屋を選べる余地などなく
1室だけ空いていたスタンダードな和室
「あやめ」の部屋に。

collage_photocat
2階にある「あやめ」と「花水木」のみ使用する階段。
こちらは急じゃなく
普通の階段でホッとした(;^ω^)

「あやめ」の文字、味があるわあ
奥様か、ご家族が書いたのかしら

collage_photocat
お部屋に入ると

斬新な場所に冷蔵庫が

中は空でした。

collage_photocat
正面にお手洗い 

横に洗面スペース

collage_photocat
洗面まわりは超シンプル

基礎コスメやアメニティは最小限なので
持参した物を使いました。

ドライヤーもいまいちパワー不足で
自前のを使用

備品は乏しいですが
お安い料金なので、、ワタシ達は問題なしです

P1250724 (Custom)

P1250725 (Custom)
和室8畳+広縁

こざっぱりしてて
2人で過ごすには十分

collage_photocat
床の間に生花が

テレビは小さめの20インチ。
あまり見ないので無問題。

虫除けグッズは必須ですね、、立地的に

collage_photocat
広縁は、やっと椅子を置けるぐらいだけど
窓を開けると、いい風が入ってきます(・´ω`・)

すぐ近くに川が流れてて
番いの鴨がのんびり泳いでた

collage_photocat
お茶セットと、お湯の入ったポット。
電気ポットはなし。

大小タオルと巾着袋。
歯ブラシ。

浴衣はサイズが合わず交換してもらいました
しっかりした生地の羽織。

鍵がね、2つあると良かったかな~
お風呂三昧でお出かけしてばかりでした


3つの貸切風呂編につづきますー

【湯屋やまざくらの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
湯屋やまざくらの口コミはこちら